スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

染色体異常の確率。

昨日、今日と、暖かいコメント本当にありがとうございました。
読みながら、こんなにみんなが支えてくれてるんだと思ったら堰を切ったようにおいおいと泣いてしまいました。(;_q))
やっぱり無理してたのでしょうか? 判定前に、陰性だったら、私ショックでどうにかなっちゃうんだろうか?なんて想像してたけど、実際は次の移植のことを考えたら涙も引っ込んだのに・・・。泣いてはみーさんに励まされ泣き止み、また思い出しては泣くという繰り返し。。。寝るまで泣いてました。お陰で今朝は目がすっごく腫れてました^^;
どうしてそんなに泣いてしまったかと言えば、みんなの暖かさに触れたことで涙腺が緩み、更にF医師に言われた染色体異常のことがもの凄く気になり始めてしまったからなんです。

43歳という年齢を考えた場合の染色体異常・・・10個中8個。。。それって母体云々以前に胚に問題があったらどんなに子宮内膜をよくしてもかすりもしないってことなんですよね?
10個中8個、10個中8個・・・何度も何度もこの数字が頭の中を駆け巡り、もう希望の光が消え入りそうでした。

みーさんが帰ってきても泣いていた私。
昨日のF医師に言われたことを細かく思い出し、説明しました。(ちょっと昨日と重複する箇所がありますが思い出したので書いておきますね。)
「43歳という年齢を考えると、一般的に10個のタマゴのうち8個は染色体異常があると言われてます。だから今回のように桑実胚になっても、その後分割が止まってしまったりする場合があるんですよね。染色体異常があると胚盤胞になる確率は低く、仮になったとしてもそれが着床するとは限りません。
着床前診断という手もありますが、主に不育症の方をメインに病院側から国に許可を申請して認められた場合に初めて出来るものです。ですがこの場合、胚の一部の核をひとつ取ってしまうので胚の状態がどうなるかという不安が残ります。」


このことがショックで・・・、陰性だったことよりもショックだったかもしれません。次に待機してくれている5人のタマちゃん達。私にとっては今回のタマちゃんは残念だったけど、あと少なくとも2回はチャンスがあるって思ってたのに。。。

みーさんはこう言います。
●良いタマちゃんが一人いればいい。
●確率から言ったら1/5。だから、少なくても眠ってるタマちゃんのうち一人は可能性がある。
例えば5個の目があるサイコロを5回振って『1』を出す確率と同じ。それって、そんなに難しくなさそうでしょ?
●今日のF医師はしっぽなをいつも診てる訳じゃないから一般論を言ったまで。


確かにそうかも。。。そう言われたら希望の光は消えてない!よね?
それにしてもいつも思うけど、一般的なドクターって辛い現実(現状)や一般論を言った後、全くフォローしてくれないのは何故だろう・・・。言いっぱなしだ。例えその先どうなるかわからなくても、可能性がゼロで無い限り、希望の光は残しておいて欲しい。まして私の場合、あと5人待機してくれてるのだからせめて ”でもそれは一般論であって、実際は個人の胚の状態によるのだからあまり悲観しないでくださいね。”とか、”次回はいい結果になるかもしれないですね。”くらいは言ってくれてもいいのにって思う。

とりあえず、明後日の金曜日、いつものA医師の予約を取ったので今後の話合いに行って来ます。
今日はもう涙は出てません(*^^)v やっぱりみんなの言うように待っていてくれるタマちゃんがいるのですものね。期待をかけてあげなくちゃ!ですよね!

過去日記アップしました。
連続して残念な結果になってしまった周期のもの二つです。
興味があったらご覧になってくださいね。
参考になれば幸いです。
こちらです。

採卵(完全自然周期)5回目~早過ぎた決断。

採卵(完全自然周期)6回目~HCG切り替え必要なしの最高のタマゴ?


2007/07/18 23:54 凍結胚移植(1回目)→× TB(0) CM(12) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植(1回目)→× >> 染色体異常の確率。

Comment
私も、泣いてなぐさめてもらって、また泣いて、またなぐさめてもらって・・・と繰り返して、何とか立ち直ってきました。
つらい時は、我慢しないで、「わーー!」っと泣いちゃった方が、少しでも辛い気持ちが緩和されるような気がします。
気が済むまで泣いちゃってくださいね。
染色体異常のお話は、気になってしまいますよね。。
気安いことは言えないですが、でも、みーさんの言うとおり、まだまだ可能性があると思います。
40代でも授かっている方がたくさんいらっしゃいますもの。
たくさん泣いてスッキリしたら、ベビちゃんを信じてあげてくださいねv-353
私も、しっぽなさんとみんなと自分のベビちゃんを信じますv-353

2007年07月19日 01:08 リリモモ URL 編集

リリモモさんへ
涙って大切ですよね。
流した分だけみるみる回復出来る気がするもの!
おととい相当泣いたのでもうスッキリです^^
染色体異常の話、陰性のショックで参ってた上に更にショックな話だったので余計ドーンと来ちゃったのかもしれません。
今はみーさんの言うように可能性があるはずだからガンバリマス!
そうですよね、40代の妊婦さん沢山いますよね!
なんだか染色体異常の事ばかり頭にこびりついてしまって忘れてました^^;
タマちゃんのこと信じるね。v-290
リリモモさん、ありがとう!

2007年07月19日 09:57 しっぽな URL 編集

ショックな気持ち、不安な気持ち、頑張ろうという気持ち、
どれか一つだけでもいっぱいいっぱいなのに
それをすべて同時に抱えたから、しっぽなさんが思う以上に
疲れちゃったんでしょうね。。。
涙は心の汗って言うから、しっぽなさんの涙は心が戦った証拠です!
もしもまたふと泣きそうになったら、なぁ~んにも気にせず
思いっきり泣いて下さいねv-219汗をかくことはいい事ですからv-29v-353

病院の先生の言い方ヒドイですねv-359
変に期待を持たせるのもいけないけど、だからと言って
落ち込ませたり不安にさせたりするのは人としてどうかと思います!
特に不妊科はデリケートなんですからっっ。
でもみーさんのとっても優しいお言葉の通りだと思います♪
一般論が通るなら、私たちとっくに妊娠してるはずですもん。
タマちゃん信じて頑張りましょうネe-266

2007年07月19日 14:07 erba URL 編集

erbaさんへ
心が戦った証拠・・・なんですね!そっかv-21
なんか『頑張ったね』って言ってもらったようで嬉しい。。。v-409
erbaさん、ありがとう。

こんな判定日のショックを受けた直後に質問した私も悪いんだけど、やっぱりヒドイよね(;_;)
とってもメンタルな部分が影響してしまう不妊治療において、そういったケアまでしてくれる先生って本当に数少ない気がします~。あと今回は、普段違う先生の担当だからそこまでフォローしてくれなかったのかも^^;
院内に心理カウンセラーの先生もいるから、その先生にメンタルサポートはお任せしとけばいいって考えなのかな。。。
だけど、この心理士の先生がね・・・うーんv-431って感じなのです。(2度とお金出してまでカウンセリングなどしてもらわない!って決心させた先生) 

ホントホント、一般論に当てはめないで!って感じですよね。
erbaさん、更に元気が出てきました~♪ 次に向かって頑張りますからねー!

2007年07月19日 16:46 しっぽな URL 編集

頑張って!
そうですよ!
私もゆっちさんと同感!
先生はあくまでも一般論をおっしゃられていて
絶対ではありませんよ
妊娠は神秘的なこと!お医者さんにも分からない事は
まだまだたくさんあります!
医学的には自然妊娠は無理と言われていた方も
たくさん妊娠されている方もいらっしゃいますしね
それにそれにしっぽなさんの卵ちゃん
胚盤胞まで育つ力があるんだから!信じましょう
(ちなみに私達は、胚盤胞までも育たなかったです・・・)
希望を持って、頑張っていきましょう!

2007年07月19日 20:02 オージー URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年07月19日 21:07 編集

大丈夫
しっぽなさん、
確率論であって、そうなるとは限らないので大丈夫よ。確かに40代、それも42歳を過ぎるとガクって妊娠率も出産率も下がるみたいなのね。私も自然妊娠してもいつも完全流産か、科学流産です。やはり染色体の異常だと思うの。

でもいつかは健康な運命のタマゴちゃんにめぐり合うと思ってます。それがいつになるかわからないけれど、前を向いて歩いてくほかないと思って… 心配しても、いくら情報を得て勉強しても、いいタマゴちゃんにめぐり会うかどうかは神のみぞ知る、だから仕方ないですもん。もう私は「大丈夫。どうにかなる。身体と心をいつでも妊娠できるように備えておこう」ぐらいに考えてます。

私はしっぽなさんは、必ず妊娠+出産できると思うの。だから頑張ってね。応援しています。

2007年07月19日 21:26 mai URL 編集

旦那さんの言葉、力強いですよね。
そう。「確率は5分の1しかない」じゃなく「5分の1もある」んですよね。それに、ほんと、いつもしっぽなさんのことを診てくれている先生じゃないんだから、あくまでも一般論を言ったまで。逆に、若かったら可能性が低いかも知れないけれど、それは一般論で、やはり染色体異常が起きてしまうときはおきてしまうと思うの。

だから、私達にできることは、自分の体質を少しでも妊娠体質にできるように、今できることをすること。そして、、、私達の赤ちゃんを信じること。

きっと、私達の赤ちゃんは、しっぽなさんのところに、私達のところにやってこようと準備しているハズです。私達の全ての準備が整うのを待っているだけ。だって、こんなに優しい、ココロから赤ちゃんを愛しているパパとママなんだもの。信じましょう。

2007年07月20日 00:30 ちぃ URL 編集

オージーさんへ
ホントですよね。お医者さんに分からないことは沢山あるんですよね!
なんだかF先生に言われた言葉だけがこびりついてしまい、
妊娠っていう神秘的なことの、そういう大事な部分を忘れてました。
思い出させてくれてありがとう、オージーさん!!!

えっと、それから私もまだ胚盤胞ににはなったことなくて今回は桑実胚までだったんですよ~^^;
次は胚盤胞になって欲しいな~。

2007年07月20日 20:24 しっぽな URL 編集

非公開でコメントくださった○○○○さんへ
とっても力強い言葉ありがとうございました。後ほど伺いますね!

2007年07月20日 20:26 しっぽな URL 編集

maiさんへ
maiさん、そうだったの。。。
流産・・・何回もだなんて・・・とても悲しく辛い経験してたんだね;;
でもいつも前を向いてるmaiさん、尊敬します。
ホント、maiさんの言うとおりだわ。。。
いくら調べたって自分のタマちゃんは自分が持ってる力のタマちゃんなんだものね。
あとは母体管理をきちんとして備えておかなくっちゃね!
そしてきっと、赤ちゃんになってくれるタマちゃんに巡り逢えるって思わなくちゃね。いいえ、きっといるんだよね♪

>しっぽなさんは、必ず妊娠+出産できると思うの。

本当に勇気付けられる言葉です。ありがとう、maiさんv-344

2007年07月20日 20:33 しっぽな URL 編集

ちぃさんへ
夫はいつも泣き言云う私を励ましてくれて、感謝してます。
そうですよね。年齢関係なく染色体異常が起きてしまう時は起きるものだものね。
それは誰にもわからない。だから年齢が高いからって全部そうなるとも限らないものね!
そういう事も思いつかなかったなんて、私かなり自分で自分を追い込んでしまってたのかも。。。
こうしてちぃさんやみんなに忘れてたことや
気付かなかった事を教えられて私は幸せ者です。
ちぃさん、ありがとうv-343
母体を整えて準備して、あとはタマちゃん達を信じますね!

2007年07月20日 20:41 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/91-f48e99f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。