スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

全ては胚盤胞のために・・・。

みなさん、悩みに悩んだ記事に自分のことのように考えてコメントをくださって本当にありがとうございました。

それなのにお返事とその後の記事更新が遅くなって申し訳ありませんでした。


先週末はみーさんの友達の結婚式でした。

そのため東京と実家へも行きかなりハードな旅となりました。

おまけに先週末の東京は物凄い湿気&暑くて、しかもモノレールは冷房が効いてない!(;;;ΘДΘ)`;:゙;`;:゙

暑いのが苦手で汗っかきの私は疲労困憊になってしまいました。

でも結婚式っていいですね~。

感動して泣きそうになりましたが、私が泣くのもどうか?と思いグッと堪えました。(笑)

その後、帰ってからはクリニック、鍼灸院、レーザー等々毎日忙しくクタクタで更新がこんなに遅くなってしまいました。

言い訳はこのくらいでその後どうなったのか書きますね。
(長文ですが、宜しければお付き合いくださいませ。)



ラインレッド




さて、A先生との話し合い、してきました。
結論から書いた方がいいのか・・・

いや、でもやっぱりどうしてそういう結論に達したかというのを、一緒に悩んでくださった皆さんにも少しでもわかってもらいたいので経緯から書きますね。


面倒な方はすっ飛ばして最後の方を読んでくださいませ。





まず、3回目の話し合いに際し、みーさんが5個融解する場合と、2個または3個融解の場合とのそれぞれにメリット・デメリットを書いたものを作成。そこには確率のこと、しかもこういう場合には何%なのかどうかまでの質問事項まで書いてありました。

「それを元にしっぽなが質問してもいいし、A先生に見せてもいいからしっかり聞いて来てくれ」

とのことでした。


了解!!!




ラインレッド





診察室に入ると、A先生は 

あれ?どうしたの?また来たの?

みたいな顔をしていたので、

「すみません、何度も・・何個融解するか決める前にもう一度お聞きしたいことがあって・・・^^;」

と言い訳をしながら入っていきました。(事前に診察予約の時に看護師さんを通して再度相談に行きたいことは言っていたんですけどね、先生にとってはまだ話すの?と思ったのかもしれません(´∀`;))



で、椅子に座るなり、そのプリントを見せた方が話が早いだろうと思い、A先生にプリントを渡しました。

A先生は

「ふんふん、なるほど~」

なんて時々言いながら快く確率の所を○%と書き込んで行ってくれました。中には私の年齢を加味したものも考えてくれてクリニックのデータを思い起こしながら記入してくれました。



その後沢山の仮定を出して意見を聞いたり、初めて聞く話もあったりと本当に収穫があった話し合いでした。





ラインレッド




中でも前回の記事で皆さんがくださったコメントで最も多かった”もしも自分だったら2回か3回に分けて移植する” という方法ですが、私達夫婦もこれが一番良いのではないかと当初は思っていました(みなさんの意見を聞く前からです)。ところがA先生の話は全く違っていました。


最初に書いておきますが、これは、私にはもう今ある凍結胚しかない、ということが最大のポイントとなっています。もし仮に今後更に採卵してタマゴが確保出来たら(着床率等の)話は変わって来ます。なので、現在胚盤胞入れて5個、その中での話しということです。


結論から言うと・・・


移植回数を分ければ分けるほど、着床率(※)は下がる。
※ 各移植での着床率という意味です。


ということでした。

どういうことかと言うと、凍結胚の中に赤ちゃんになる胚がもう決まっているとして(というかもう決まってると思います。いるかいないか、そのどちらかという意味で)、それがひとつだとします。
これは単純に考えて、確率の問題です。
当たりくじはひとつだけと決められているとして、1回で多くの中から当たりを引くのと、2回・3回に分けて当たりを引くのとでは当然多くの中から引いた方が1回についての当たる確立は上がるということです。むしろ3回に分けたりしたら当たりの入ってない所からドキドキしてくじを引いてものの・・外れた;;ということを繰り返すことになるのです。もちろん、当たりくじがあればその中のどこかでは当たるのですが、凍結胚の話と単純なくじとでは比較にならないので、詳しくは下記の説明を読んでくださいね。


もし2回に分けた場合、仮に最初に3個融解してこれまでと同じように移植してダメだったとします。では最後の最後に二段階移植するため、1回目の移植のために残りの凍結胚2個を融解します。結果もしどちらも生き返って来なかったら?→二段階移植が出来ず胚盤胞一個での移植となってしまうのです。仮に2個とも生き返ってもそのどちらもがグレードが悪かったら? 二段階移植の場合でも、やはり1回目にグレードの良いタマゴを戻す方が着床率は上がるのだそうです。 


現在、うちのクリニックのデータでは二段階移植の着床率が一番高いのです。世界的にはまだ二段階移植の有用性は認められていないそうですが、日本ではかなりのクリニックが二段階移植を推奨しているようです。


私はこれまで二段階移植をしたことがありません。ずっとしてみたいとここまで思ってきました。

それが最後の最後で二段階移植が出来ないのは悔いが残ります。

A先生はこうも言います。

分けることによって全てが中途半端になってしまう ということ。

しかし5個一度に融解すればグレードが分かる。分かることによりその胚達をどうやって有効に移植していくかというプランが考えられる。

一方、グレードの分からない凍結受精卵が残っているのが一番困る、とのこと。

困るというのは語弊がありますが、次のプランの立てようがないそうなのです。私は今回のことでこの話合いの後もみーさんと話し合いましたが、A先生の言う残っているタマゴがどんなタマゴなのかがわからない(融解成功するかどうかも含めて)というのは本当にどうしていいのかわからなくなるんだなぁ、と今後のプランのいくつかを仮定してみた時、身を持って実感したのです。


また、前の記事でも書きましたが、私の中では再凍結・再融解は期待していません。というかあまりしたくないという感じです。そこで・・・考えました。

仮に5個融解して全てが生き返ったと仮定する。
      ↓
その中で良い状態のものを1回目の移植で2個戻す。
      ↓
残りの胚は二段階目までに胚盤胞まで培養するという方法。



これなら再凍結せず有効に胚を使えるかなと思ったのです。ところがこれはみーさんから反対されました。

私の場合、今年2回した移植結果を踏まえると、培養液よりも子宮の中での方が胚盤胞になっているということ。う~ん、、、確かに。。。

でもこの方法はまだA先生に言ってません。次クリニックへ行った時に話してみようと思っています。ただ、1回目で2個戻すという方法はA先生に反対されています。3つ子は無いかもしれないけど、双子の可能性も無きにしも非ずということで。これは私の子宮腺筋症の手術による子宮破裂を心配してのことです。



その方法はともかく、A先生から「全てが中途半端になってしまう。」と聞いた時、私の中では


5個融解しよう!


それが一番いい、と思ったのです。




それから色んな話をしていく中で、私にとって更に決定的となる言葉をA先生は言ったのです。




ラインレッド




二段階移植をする場合、着床の窓に関してルトラールを何日前から服用するかについて話していた時のこと。


前々回(7月の移植時)ではスタンダードに移植日の3日前から。
前回(9月の移植時)では7月の着床しかけのことを踏まえて1日大目に服用するため移植日の4日前からでした。

今回は二段階移植するとしたら、2日前から服用するというのです。

そうして2日後に1回目の移植を分割胚で行う。
その3日後すなわち融解して5日目に2回目の移植、胚盤胞を戻すとのこと。


その話を聞いて疑問が浮かびました。

最初に戻した胚がもし着床したら着床の窓は閉じてしまわないのか?

と。

アホな質問だったかもしれません。採卵回数こそかなりの数こなしてきたので知識だけはありますが、移植に関してはかなり経験値が低い私なのです。

卵子にひとつの精子が入り込んだらもう他の精子を一切受け付けない仕組みになっていることが頭にこびり付いていたせいか、私の頭はそんな風に思ってしまったのです。

これに関してはそれはないそうです。
着床の窓は開いている期間(実際には物理的にパカっと蓋が開いているイメージとは違いますがわかりやすく開いていると表現しています)こそ決まっているものの、胚が何個入ってもそのせいで閉じることはないそうです。

それは良かった。考えてみたら当たり前ですよね。そうじゃなきゃ二段階移植をする意味がない。



で、今度は違う疑問が。

2日前からルトラールを飲むというのは最初の胚は度外視してるってこと?


そこで、A先生に聞いてみました。

「ルトラールの服用開始は2段階目に移植する胚盤胞に照準が当てられてるということですか?胚盤胞のためなのですか?」
と。




するとA先生は私の目を見てハッキリとこう言ったのです。



「そうです。全ては胚盤胞のためです。」



それを聞いた瞬間、私の胸にまるでキューピッドの矢が刺さったような・・・というか、なんとも言えない何かが起こりました。


なんと表現していいのか・・・とても難しいのですが・・・


一言で簡単に表すと・・・




感動  してしまったのです。



全ては胚盤胞のため・・・


そうか、、、


そうだったんだ。


あの時感じたニコタマちゃんの力強い生命力。


忘れていたかもしれない。


あんなにニコタマちゃんを信じていたじゃない!きっと赤ちゃんになるタマゴだって!


ああ、そうかそうなのね、全てはあのニコタマちゃんを最善の方法で戻してあげることなんだ!


私の中では答えは決まりました。






ラインレッド






A先生がよく言っていることがあります。

「胚盤胞は普通のタマゴの4~5個の価値があるからね。」

と。


胚盤胞ってやっぱり凄いタマゴなんだな~。


タマゴ達も皆胚盤胞になりたがっているのかな~。


初めて胚盤胞の凄さというものを教えてもらったような気がしました。


もちろん、A先生にはニコタマの話をしてありますが、A先生にはピースしているようには見えてないし、私が感じたような強い生命力も特に感じたりしてないと思います。だから特にニコタマがってことではなく、胚盤胞というものに対しての話だったとは自分でもわかっています。


でも私の中ではやっぱりニコタマちゃんに会った時のことを今一度思い出して賭けてみようと思ったのです。

あとは帰宅後、みーさんに私の意見は一切言わずに話しをしてみました。するとみーさんも

「5個融解しようか!」という意見だったのです。

みーさんも全ては「ニコタマのためなんだね!そうか、そうだったんだね!!!」

と目を輝かせて凄く合点がいったという顔をしていました。(私が感じたニコタマのためなんだ、と思った話はしてませんでしたが、やっぱり同じように感じたようです。)



こうして私達夫婦の気持ちは決まりました。


そして先日、D8での内膜チェックの時にA先生に5個融解ということでお願いしてきました。



ところが、そこで思わぬことになっていました。



話が別のことなのでこのことは又別記事に書きますね。



こんなに長い記事を最後まで読んでくださってどうもありがとうございました。





私の中では、実質次の移植が最後となるのかな、という覚悟を持っています。

でもそれが考えに考え抜いた最善の方法と信じてどんな結果になっても後悔はしないと思います。






ラインレッド



【私信です。】

ゆきさんへ

拍手コメントも応援もとっても嬉しかったです。ありがとうございます。
日本データテクノロジーさんの体験談も教えてくださってありがとうございました^^
今後共どうぞ宜しくお願いします。m(__)m(*^ー^*)
非公開だったのでお返事が出来ないのでこちらに書かせてもらいました。









ブログランキングに参加しています
この方法が最善の結果をもたらすように!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


携帯から応援してくださる方はコチラからヨロシクお願いします♪
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)



2011/10/28 17:40 凍結胚移植に向けて(8回目) TB(0) CM(20) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(8回目) >> 全ては胚盤胞のために・・・。

Comment
応援してます!!
移植のことなど、とても勉強になりました。
今まで本当にたくさん頑張ってきたしっぽなさんに、こんなことを言うのはなんですが、
しっぽなさん、頑張れ!!!!
応援してます!!!!

しっぽなさん、東京に来られてたんですね~。
確かに先週末は暑かったです(^^;)

2011年10月28日 20:44 カーネリアン URL 編集

とことんお話できて良かったです!
しっぽなさんご夫婦らしい決断に近づいてますね^^
体外って、奥が海のように深いんですね~。
私なんて、受精して分割胚か胚盤胞を、時期が来たら戻す、、そんな風(簡単)に思ってましたから。
私もただただ、ひたすら応援してます。
何の力にもなれないけど、心からお祈りしてます。

2011年10月28日 22:29 aiko URL 編集

しっぽなさん、どきどきしながら読ませて頂きました。
ドクターとしっかり話し合いが出来て良かったですね。
納得して、次のステージへ進んでほしいと願っていましたから!
いよいよ、運命のときがやってきますね。
心から応援しています。
フレー、フレー、しっぽなさん。
カナダからエールをお送りします!

2011年10月29日 03:14 かえで URL 編集

A先生の考えはすべて胚盤胞の為にあったんですね。胚盤胞は胚の4~5個の価値があるんですね。胚盤胞まで育つ子はやはり生命力も強いんだね。採卵もそうだけど、移植もすごく深いんだなぁ~っと思いました。
ずっとしっぽなさんがやりたかった二段階移植に挑戦すること、私も賛成です!やらずに後悔するのは嫌だよね。しっぽなさんが強く感じたニコタマちゃんの生命力を信じよう!
みーさんとしっぽなさんが考えて考え抜いて出した方法、きっとうまくいくと私も信じています。

2011年10月29日 07:36 オージー URL 編集

お二人が納得のいく答えが出てよかったです。
それにしてもお二人が揃って同じ結論になるなんて…
お二人の結びつきの強さが改めて感じられて、羨ましくなりました(*^_^*)
きっとうまくいきます!!
応援しています━━o(`・ω・´)○━━

2011年10月29日 13:09 ARIA URL 編集

しっぽなちゃん、こんにちは。
そうだったんですね!
すべては、胚盤胞をお迎えするために・・・
そのために、いっきに融解するという作戦を考えて下さっていたんですね!
長い説明してくれてありがとう。よくわかりました。
全力で応援します!!

2011年10月29日 14:30 桜子☆ハニー URL 編集

ファイトです!
しっぽなさん、こんばんは~!!
ドキドキしながら今回の記事を読ませていただきました。
全てはあのニコタマちゃんのため…。
私も感動してしまいました。

そして、しっぽなさんは何も言っていないのに、みーさんがしっぽなさんと同じ気持ちになったのを見て、
夫婦の絆って言うか、本当にお二人は心と心で結ばれているんだなぁ…と
そちらでも感動してしまいました。

私がしっぽなさんでも、A先生のお話しを聞けば、しっぽなさんと同じ選択にたどり着くと思います。

何の力にもならないと思いますが、
しっぽなさんにとって一番良い結果が出るようにお祈りします。

頑張ってくださいね!

2011年10月30日 02:54 ゆー URL 編集

こんばんは^^☆

2011年10月30日 03:09 アルル URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月30日 12:33 編集

カーネリアンさんへ
カーネリアンさん、力強い応援ありがとうございます!!!
今が一番の踏ん張りどころというか覚悟を決めて臨まなければならないところだと思っています。だからカーネリアンさんの応援、とても嬉しかったです! 
カーネリアンさんは東京にお住まいなのかな?
私はもう本当に暑がりなので、あの湿気に参ってしまいました(´・ω・`) 式場も暑くて疲れてしまいました^^: でも参加出来て良かったです(*^ー^*)
 

2011年10月30日 18:18 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
採卵だけは数こなしてきて空砲や排卵済みということも無くなって久しいですが、移植だけは経験が少ないので困りました。明確な答えがない分、自分達が納得するものを見つけなければなりません。そしてそれは後悔しないようなものでなければならない。本当に難しかったのだけど、ここに書いたようにA先生との話し合いで、すっと「5個だ」という答えが私の中に降りてきました。残りの限られたタマゴをいかに最高の状態で戻してあげられるかということを考えた時、ああ、そうかと決められたような気がします。それでもまだ聞きそびれたことも出てきたので(どんだけあるのー?って感じですが(;゚∀゚))、明日又病院に電話しようと思ってます^^; aikoさんの祈りを胸に抱えてあとは精一杯タマちゃん達を迎え入れてあげるだけです。がんばりますね^^ いつも本当にありがとう! 

2011年10月30日 18:29 しっぽな URL 編集

かえでさんへ
ドクターとはまだまだ話せば話すほど沸き立つ疑問や思いが出てきて限りないですが、融解する個数に関してはこの記事に書いたように自然に決めることが出来たので良かったです。
何でも納得しないと先へ進めない不器用な私ですが、そうすることで殆ど後悔もしないで自分の人生これまでやってこれました。
もう泣いても笑ってもこれが最後と思って頑張ってきます。
かえでさん、カナダからのエール、しかと受け取りました!ありがとうございます!(≧∀≦)

2011年10月30日 18:34 しっぽな URL 編集

オージーさんへ:
そうなんです。やっぱり胚盤胞の妊娠率は高いし、二段階移植が一番高いのでA先生としても最高の状態での二段階移植をした方がいいとの考えのようです。移植は経験が少ないので少しでも確立が高いやり方をしたいと思うし、みーさんもその方がいいという考えなんです。オージーさんにも二段階移植のこと賛成だって言ってもらえて心強いです!ありがとう!
そして最初に立ち帰るとやっぱりニコタマちゃんを信じたい。信じようと思います。あとはお腹を冷やさないように守って移植までに内膜をもっとフカフカにする努力をしようと思います!o(^-^ o )
 

2011年10月30日 18:46 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
はい、私もみーさんが同じ答えを選んでくれたので、良かったって思ってます。
これで又違う意見だったら更に悩んでしまっていたかも^^; 
これが最後の移植になるかもしれないけれど、赤ちゃんが来てくれると信じて覚悟を決めて臨みます!
ARIAさん、いつも応援してくれてありがとう~!!!(≧∀≦)
 

2011年10月30日 18:50 しっぽな URL 編集

桜子ちゃんへ
桜子ちゃん、こんばんは^^
そうだったのよーーー!その言葉を聞いた時、ああ!そうだったのか!って本当に納得したというかそのために頑張ればいいんだって思えたの。
これでずっとしたかった二段階移植も出来るはずだし、あとは全力で頑張るね!
いつも応援ありがとうね(*^ー^*)
 

2011年10月30日 18:53 しっぽな URL 編集

ゆーさんへ
ゆーさんも私と同意見というコメント、嬉しく読ませてもらいました^^
A先生はやっぱり一番着床率&妊娠率が良い方法を考えてくれているというのが心底わかったし、もちろん経験もあるので、ここまで自分達で納得して決めたら、あとはもう信じて進むだけです。
みーさんとも同意見になってホッとしました^^; これで違う意見だったら大変ダヨね~(笑)また最初から考え直しになっちゃう^^; 良かったです。
でも夫婦ってこういう肝心な時、そういう風に自然に同じように考えるようになっていくのかなぁと感じました。 今まで全面協力してきてくれたみーさんにも感謝です。とにかく頑張りますね!ゆーさん、ありがとう!!!
 

2011年10月30日 19:01 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
アルルさん、こんばんは。いつも応援ありがとうございます!

2011年10月30日 19:02 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、こんばんはっ。
すべては胚盤胞のため・・・そ~なんだぁ。
分けると中途半端になるとか、胚盤胞はふつうのたまごちゃんの4~5個の価値があるとかA先生のお話がとても勉強になりました。
しっぽなさんとみーさんのお二人が納得して出した答え、ぽんもそれがベストだと思います。
たまごちゃん(二コタマちゃん)の生命力、信じています。
きっときっとしっぽなさんのもとにベビちゃんがやってくる、そう思い願ってますっ(≧人≦)

2011年10月30日 19:26 ぽん URL 編集

ようこさんへ
ようこさん、こんにちは^^ 以前頂いたコメントの時のHNは今回とは違っていたでしょうか?探したのですが、同じHNが見つからず・・すみません。ずっと応援してきてくださっていたのですね。ありがとうございます。凄く凄く嬉しいです。
ところで、ようこさんとは同じような治療経緯でとても心強く感じました。胚盤胞が二つあるというのはもう鬼に金棒ですね!私ももうひとつ胚盤胞が欲しいとA先生に言われ1年間培養した時期もありましたが、なかなかなってくれないので廃棄されてしまう受精卵を見るのが辛くてそれ以来前核期胚での凍結となっています。
今回ようこさんが私のために沢山考えてくれたこと、本当に感謝します。順を追って説明しますね。
「1」は先日ソウハ手術でポリープも取りましたし大丈夫と思います。「2」に関しては私も相当悩みましたが何を最優先にするのかを考えた時、やはり二段階移植が私達にとって一番大切でした。それを否定するには余剰胚が再融解出来ないと困るからと言う理由はあまりに薄すぎたのです。それから「3」「4」に関してですが、↑でも書いたように私の場合培養しても胚盤胞まで行かなかったので前核期胚での凍結となっています。(以下の説明はようこさんもご存知かもしれませんが念のため書かせて頂きますね。)これは年代関係なく前核期胚が一番凍結に耐えられる強いタマゴだからです(余談ですが、その次が胚盤胞)。そして通常、前核期胚をそのまま移植するということはしませんよね。前核期胚を2日か3日、培養してからの移植となります。その結果、7分割(前回と前々回の私のように5分割ということもありますが)、8分割または桑実胚での移植となります(もちろんAHAはしてもらうようになっています)。ようこさんの仰る通り、私も初期胚(ここでは2日~3日までの意味)での着床経験があるので、その考えも捨てていません。だからこそ、二段階移植で1回目に一番良い胚を移植するのです。もちろん双子の可能性も考えてのことです。それでもそのリスクを負ってでもそれが一番着床率が高いこと、それらを総合的に考えて出した答えなのです(A先生は多分2個戻しなら双子の可能性は低いと思ってると思うからこそその方法を勧めてるのだと思います(初期胚の年齢が高いタマゴなので))。とはいえ、その一回目の初期胚を捨て駒にするつもりはなく、胚盤胞かどちらかが着床してくれることを信じています。だからこそ二段階移植が一番着床率が良い理由はそこにあるはずなのです。
これは別記事に書こうと思っていたことなんですが、実はA先生には一回目の移植で良い胚を2個戻したいと言いました。やはりこれもようこさんの意見と一緒で再凍結するのならお腹に戻したいとの思いからです。でも反対されました。三つ子はないにしてもその場合は双子の可能性があるからと。私は子宮の手術をしているので私もそれはA先生の意見に従おうと思いました。
ようこさんや私のブログを読んでくださってる方達にこれら私達夫婦の考え全てを理解してもらうのは当事者以外に無理があるかなと思いつつ長々と書かせて頂いたのは私のために時間を割いてくれたようこさんに対する誠意と思って書かせてもらいました。不躾な説明の仕方があったとしたら申し訳ありません。
ようこさんの応援本当に私の心に届いております。本当にありがとうございます。どんな結果になろうともこれで悔いはありません。ようこさんもどうぞお身体に気を付けて移植に向けて頑張ってくださいね。私も最後の最後まで頑張りますから!p(^^)q

2011年10月31日 10:37 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんにちは^^
移植は回数を重ねる程その人の次への材料なども得られるらしいのですが、私の場合はタマゴの数が限られているし、前2回とも着床しかけてくれたこともあり、いたずらに回数を増やしても中途半端になるらしいのです。それを聞いたらやっぱり思い切っていくしかないと決断することが出来ました。
ニコタマちゃんの生命力を信じてくれてありがとうーーー(≧∀≦)!!!
私達も信じて最後までがんばりますね!
ぽんさんもそろそろかな?お互い頑張って赤ちゃんを抱っこしましょうね♪
 

2011年10月31日 10:42 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/827-717c38de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。