スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

掻爬手術。

先週の金曜日、無事に掻爬手術が終わりました。

以下、記録として残しておきます。

長くなってしまいましたので、興味のある方はご覧になってくださいね。






* * * * * * * * *



採卵と同様、前日の夜11時以降手術が終わるまで絶飲絶食。

同意書及び注意書きには

『静脈麻酔をするためそれを守らないと死亡することがある

と記載あり。


こ、コワイー!

こういうのって書かなければならないのだろうけれど、やっぱり毎回怖い。。。


物凄く久しぶりに電車を乗り継いで行く。
それにしても節電対策のためラッシュ時刻だというのにエアコンが殆ど効いてない!(×_×;)

これは酷い。今まで凍える程冷やしていたのもどうかと思うけれど、せめて朝晩のラッシュ時刻だけでも普通に節電対象にはしないであげて欲しい。暑い中働いている皆さん可哀相過ぎる;;
 

1時間半かけ汗だくで朝8時半クリニック到着。


8時45分頃リカバリールームに入る。

すぐに着替えトイレへ。


9時10分内診室へ入る。

いよいよラミセル挿入の時だ!(怖)

内診台に上がってくださいと言われ気付いたのが・・・パンツをはいてる! 
だってさっき着替える時にパンツと靴下はまだ着けておいてくださいね。と看護師さんが言っていたじゃない!

「あの・・まだパンツはいてるんですけど・・・」

「では脱いでください。」

あんたさっき履いといてって言ってたじゃないのーーー!

とは言えず・・・

・・・あ・・え?このオープンスタイルのここで脱ぐの?

先生は電子カルテに何やら書き込んでいたので見られないで済んだ。看護師さんも見ないようにしてくれていた。

あー恥ずかしかったよー(;≧o≦)




さて気を取り直して内診台へ。



子宮鏡の時にもエコーで採卵後の黄体をチェックしていた。
その時と同じく黄体化した直径は25ミリくらい。
内膜は7ミリ程(だったと思う。先生と話ながらだったのでうろ覚え)。


次に器具が挿入され消毒・・・そしてラミセル登場。

先生の「今から入れますよ~」に少しばかり緊張が走るが、ここで力が入っては余計痛くなるだろうと”リラックスリラックス~”と自分に言い聞かせ力を抜く。

あ、大丈夫そう♪

なんだ、あ~ よかっ・・・!!!


う゛う゛っー! (;>へ<;)



思わず声が漏れ腰に力が入り浮いてしまった。


痛い・・・痛すぎる!なんか経験したことのない痛み!



先生から「ごめんね、痛いですよね。腹の力を抜いてくださいね~」と言われハッとする。


あれ?お腹の力?アソコの力じゃなくって?(笑)

よくわからなくなったけどとにかく下半身の力を抜く努力をした。

先生が「あと少し頑張ってね~」と声を掛けてくれる。


「・・・・入りましたよ!」

「・・はい~。ありがとうございます。」

ほぉ~~~(;;´O`)=ε3

第一段階無事終了。




* * * * * * * * *



リカバリールームへノーパンのまま歩いて戻ると水が太ももに滴りおちてくる!

ラミセルに取り付いてるスポンジに水を含ませたためだ。このスポンジが水を吸いつつ膨らむので子宮口が徐々に開いていくらしい。


さっきの看護師さんに言うと、ナプキンをつけたパンツを履いてベッドで休んでいてとのこと。


恐らく手術開始は10時半頃とのこと。


その時9時18分くらい。


ふ~そんなに思っていた程痛くないね~♪やれやれ と思ってベッドに横になると・・・



ジワジワとヤツがやってきた!!!



        



これかー!これねー!


うう・・・生理痛と同じ痛み。。。


思わずロキソニンを飲みたい衝動に駆られる。


でもFTの痛みや本当の生理痛に比べたら屁のカッパよ!と強気に考え痛みからなるべく思考を逸らす努力をする。

すると少し痛みが和らぐ感じがするけれど、またすぐに痛くなる。

そんなこんなで20分くらい痛みとの戦い。

処置後に入れた座薬(後から知ったのだけど、皆さんが全員座薬を入れるわけではないらしい。でもてっきり私は入れるものだと思って先生に言ったらくれたので自分で入れた。)が効いてきたようで40分過ぎたあたりで痛みは徐々に減り、その代わり睡魔がやってきた。


15分くらい細切れに寝たり起きたり。。。

1時間過ぎた頃はもうすっかり大丈夫になり持参した本を読んで待っていた。(採卵や移植の時に読書など出来ない心境なんだけど、不思議とこの日は本が読みたい気分だった。)

結局点滴などの準備に入ったのが11時15分頃・・・だったのかな。

点滴の前に麻酔を効かせるための注射を上腕に打たれた(喉がカラッカラに渇いてしまう注射だそう)。

その後10分程点滴室で待たされた。




~~~そしていよいよ手術室へ~~~



これまた採卵時と変わらない工程。


準備が一通り終えると先生から子宮鏡の時には画像を見ていたか聞かれたので、見ていたと言うと、じゃあ少しでも痛い時間が少ないように先に麻酔をしましょうね。と言って麻酔の準備に入っていった。(見なかった人の場合は子宮鏡で一緒に確認してから麻酔すると思われる。)


先生が麻酔の分量を指示し看護師さんが徐々に入れていく。


数秒経つと喉に薬品の味と吐き気のような感じが襲ってくる。これを2回味わう。その後クラクラしてくる。効いてきたかも・・・。


それらを先生に言うと私の頭の横に立っていた先生がオマタ側へ移動。


まだ私は眠っていない。瞼を閉じたい気もしたが、そうすると麻酔が効いてると勘違いされては困るので完全に眠くなるまで瞼は閉じないでいようと思った。

と、いつのまにか頭がガクッと左に向いていて、ちょうどその視線の先にある大きな時計が目に入った。


11時半。。。

と、時計が段々ぼやけてきたけれどまだ時刻もわかるし目の前のモニター(画像はぼけていて見えない)のシルエットもわかる。

下半身の感覚はほんの少しある。

え?眠っている間にって言ってたのにもう始まってる???

んーーーー、じゃもう目をつぶって全てを委ねよう。。。




* * * * * * * * *




目の前には光り輝くクリスタルブルーの世界が広がる。まるでキラキラ煌くブルーのスワロフスキーの粒の海だ。真ん中にはこれまたクリスタルで出来たダンボ?小象?のようなものが見える。


なんて綺麗なんだろう・・・


うっとりしていると次の瞬間には

真紅と”どピンク”が混ざったような模様のとても美しい絨毯???


これって麻酔特有の幻覚?  夢?


試しに目を開けてみた。


壁にかかっているさっき見えた時計がちゃんと見えた!

あら!やっぱり私寝てないじゃないのーーー!!!どーゆうこと!?

ところで、上記のような感想は一切言葉ではなく感覚として感じたこと。左脳が麻痺していたのかな。

再び目を閉じる。


今度はバイオハザードの世界。

あのアンデッドのいる気持ち悪い世界ではなく『バイオハザード4』の船の中でアリスがアンブレラ社のヤツと戦った真っ白の世界。簡単にいうと近未来都市の感覚。(多分目に入っているモニターのシルエットや薄暗いオペ室の状態からそんな風にイメージが飛んだのか? 決して不快ではなかった。)


そのバイオハザードの世界がかなり続き、また目を開けると時計の針は11時40分を指していた。

その後目を閉じると少しだけ痛みを感じた。それと同時に吐き気も。

時々先生と看護師さんがなにやら話しているように感じた。(内容は全くわからない。声のようなものが聞こえる程度)

吐き気は目を開けていた方が治まるような気がしたのでその後はずっと頑張って目を開けていた。(実際は半開きの変な顔してたかも (;`∀´))


そして、先生の

「はい、終了です。」

と言う言葉がぼんやりと聞こえた。

終わった。。。─(lll-ω-)─

確か時刻は11時45分~50分くらい。

朦朧とする意識の中で看護師さんがパンツを履かせてくれている。

自ら脚をあげようかと思う意識とは裏腹に何処にも力が入らない。完全に身体は弛緩中。

片足ずつ肩の上に乗せて(かなり重そう(汗))パンツを履かせてくれるが、途中で力尽きたのか?パンツはお尻の下でもたついたままの状態。そのままストレッチャーへ運ばれた。

その気持ち悪いパンツ状態のままリカバリールームまで運ばれる。

他の看護師さんが気付いてパンツをちゃんと履かせてくれた。が、かなり乱暴。(×_×;)

ストレッチャーをベッドに横付けし、せーの!で移動。これまたかなり乱暴で思わず「痛ッ!」と声が出た。^^;

身体はベッドの端っこに置かれたまま落下防止のベッド用柵が上げられたが手がその隙間からガクッと落ちた。自分ではどうすることも出来ない。があまりに端っこで気持ち悪かったので自分で足を動かしたら動けて少しベッドの真ん中に移動出来た。手は落ちたまま動かせなかったが看護師さんが気付いてベッドに戻してくれた。

多分看護師さん達は朦朧としている私が意識ないものと思って作業をしていたのでしょう。

本人はしっかり意識戻っているけれど、身体が弛緩したままだったのでどうにも出来ず。

それから卵管水腫切除術をした時と同じような状態に陥った。(念のためその時と同じように麻酔から覚める前に吐き気止めの薬を点滴に入れてもらっていた。)


眠ろうと思いながらも目をつぶると今度はなんだか変な感じ。映像はちょっと覚えてないが、夢か現か幻かといった感じで、目を開けると壁の時計が完全に2つあるように見えていた。


まだ麻酔が切れてないことを知り、また眠ろうとしたが眠れず。朦朧状態が1時間近く続く。これが結構私にとってはしんどい。


そのうち上腕に打たれた注射の副作用の喉の渇きが始まった。


その1時間の間には看護師さんが何度か様子を見に来てくれて吐き気がないようだったらとジュースを置いていってくれた。がその前にトイレへ行くように言われた。起こされて立つがフラフラ。一人では歩けないほどだったので看護師さんが支えてくれてヨタヨタとトイレへ。

トイレを済ませ又看護師さんに付き添われて戻る。(当然だが、ゆうべから絶飲絶食なので尿はほんの少ししか出なかった。)

ジュースを一気に飲みやっとほっと一息つけた。

2つに見えた時計もやっとひとつになった^^;

いつの間にか眠っていた。30分くらい?

それからゴロゴロして本も読めるようになったので読んだりうとうとしたり。。。

3時頃から30分寝た後には顔がかぁーっと火照って少し変な感じだった。(ホットフラッシュとも違う感じ)

看護師さんから私の顔が真っ赤だったらしく大丈夫?と心配された。

あまりのんびりしていると帰宅ラッシュに合うと思い、着替えて帰ることにした。

もうすっかり大丈夫な感じ。





* * * * * * * * *




そして帰り、とあるお店でセールをやっていることを思い出し途中下車してセールへ行って買い物までしてしまいました。

そのくらい元気でした。

だけど、その晩多分の麻酔の影響かと思うけど、寝る直前ホンの少し気持ち悪かったです。

翌日にはすっかり元に戻っていました。

ご心配くださってメッセージを下さった方ありがとうございました<(_ _)>



* * * * * * * * *




内膜のビフォーアフターの写真をもらいました。

モワモワモッコモコだった内膜は綺麗になくなり、「壁」って感じにペッタンコになってました^^

手術受けて良かった。(はず!)

これで次のお迎えも準備万端。この日の昼から≪ソフィアA≫が10日間服用開始となりました。

こないだの棚ぼたタマちゃんが出て来てくれたからこそ連続しての移植にならず、こうして内膜を生まれ変わらせる処置をしてもらえたのだと思います。

改めて棚ぼたタマちゃんに感謝です。(^∇^)

真新しい内膜が作られてフッカフカになりますように☆☆☆
(あ、その前に一旦リセットしますが^^;)

そして子宮内膜増殖症ではありませんように☆☆☆


 掻爬手術料・・・4,305円(保険適用)
 病理診断料・・・3,090円(  〃  )
 診  察  料・・・・ 207円(  〃  )
 検  査  料・・・1,758円(  〃  )
 投  薬  料・・・・ 207円(  〃  )

 合     計・・・9,360円(  〃  )



※ 看護師さんが、もしかしたら入っている保険に請求すれば保険金が下りるかもと言われたので、問い合わせたところ私の入っているもの(2つとも)はダメでした。



長文記事を読んでいただきありがとうございましたm(__)m





ブログランキングに参加しています
掻爬手術が無事終わってそれがいい結果となるように!!!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     



携帯から応援してくださる方はコチラからヨロシクお願いします♪
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)

2011/08/29 13:48 凍結胚移植に向けて(7回目) TB(0) CM(31) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(7回目) >> 掻爬手術。

Comment
しっぽなさん、お疲れ様でしたm(_ _)m
色々大変な思いをしたはずなのに・・・元気そうでよかったです♪
ぽんは一番最初の掻爬手術のとき、ピエロやらへんな夢をみました。カラダも冷たくなったり吐き気がひどかったりで今思い出すとやばかったんじゃないかと思うくらい・・・。
(その後は別の病院だったので、そんなことはなかったんですが。)
麻酔ってそう考えるとこわいですよねi-183i-201
内膜もきれいになって、移植周期に向けて準備ばっちりですね!
とにかく、からだ休めて次の周期に備えてくださいね!本当にお疲れ様でしたっi-179

2011年08月29日 16:11 ぽん URL 編集

お疲れ様でした♪
しっぽなさん、本当にお疲れ様でした♪
無事に手術が終わってよかったですー。
でもでも、やっぱり日帰りって大変そうですね…。
そんな状態なら、1日だけでも入院した方が良かったんじゃないか…って思っちゃいました。
でも、本当に無事で何より!
あとはしっかりと体調を整えて、綺麗な内膜ベッドでタマちゃんたちをお迎えするだけですね♪
とりあえず今はゆっくりと体を休めてくださいね~★

2011年08月29日 20:00 ゆー URL 編集

しっぽなさん、大変でしたね。
麻酔があんまり効いてない様子で、そんなこともあるんだなと思いながら読みました。私は、ばっちり効いて、術後もレロレロになります。

次回は、(10月初旬)は、採卵になるので、久しぶりの麻酔です。。。

しっかり休養して、体の中から元気もりもりになりたいですね。
そういう私は、体調を崩し、ウイルス性胃腸炎になり、散々な日々でした。(新鮮なアジを自分で捌き、握り寿司を作る講習を受けたのは良かったのですが、ちょうど弱っていたときだったので、その日の夜に激痛に襲われました。
しっぽなさんも、ご注意くださいね。

2011年08月29日 20:21 てるちゃん URL 編集

しっぽなさん、掻爬手術、無事終わってよかったです。お疲れ様でした。
棚ぼたタマゴちゃん、受精しなかったのは残念だったけど、タマゴちゃんのお陰で内膜の状態を綺麗にすることができたし、きっと大事に役目を果たす為に現れたタマゴちゃんだったんですね。
内膜も生まれ変わって綺麗になって、次の移植、もっと着床しやすくなったと思います!
次に移植準備、順調に進むといいですね。
まだまだ暑い日本、体調に気をつけてくださいね。

2011年08月30日 07:27 オージー URL 編集

しっぽなさん☆
お久しぶりです(*∂∇6)
ずっとブログは見させていただいてました☆
大変でしたね…しっぽなさんお疲れ様でした。
キレイな子宮になって着床しやすくなって…次の移植が楽しみですね☆
私も自分の事のように嬉しいです。
頑張られてるしっぽなさんのブログを読むと私も頑張ろうといつも励まされます!
私も手術から3ヵ月たち昨日からクリニックでまた授かるための治療を始めました♪ 手術後3ヵ月検診は来月中頃なのですが…とにかく甲状腺のお薬と乳腺のお薬をまた始め少しずつ準備です(^_^)
1歩ずつ前へ!!
しっぽなさん、一緒に頑張りましょう♪応援してます!

2011年08月30日 13:25 Ciel URL 編集

お久しぶりです!
しっぽなさん、お元気ですか?かなりお久しぶりです。しっぽなさんのプログは、ずっと気になっているので、いつも読ませていただいています。
何々、カキコする時間がなくて、ごめんね。

しっぽなさんは、いつも頑張っていて、少しずつ前に一歩進んでいますね・・
掻爬手術、お疲れ様です。
私も、掻爬手術手術しましたよ・・・
子宮鏡で調べたら、あずき位の大きなポリープがあり、掻爬しました。

流産の時にするイメージがあったので、手術前は、怖かったです。ラミナリアも痛いって聞いていたし・・

でも、ラミナリアは、全然痛みがなかったです。麻酔の後は、気持がわるく、吐き気がすごくて気持が悪かった。

でも、私は掻爬手術をやって本当に良かったよ。内膜がきれいになれたから・・

これで、きれいな内膜になたから、今度の移植が楽しみですね~!!
いつも応援しているので、今は、ゆっくり休んでね!

2011年08月30日 21:24 みち URL 編集

大変でしたね~。
いわゆる挿管する全麻じゃないと、けっこう辛いって聞いてましたが
そんなに辛いものなのですね~。
でも、帰りにそこまで元気になれて良かったです!

そして、もうお迎えの準備が着々と始まってるんですね♪
お迎えまで、ワクワクな時間が過ごせますように☆

2011年08月30日 22:33 aiko URL 編集

しっぽなさん、無事手術おつかれさまでした。
麻酔しても意識あるなんて、嫌ですね…

ワタシの時は前日に子宮口広げるやつを入れたので、前日は痛みで脂汗が出て眠れませんでした。。。
その痛みの事は聞いてなかったので、初めてのことだったから不安もあって、何度か病院に電話したら、看護婦さんに「そんなに痛いなら取りますケド、外したら処置できませんよ!」と言われてしまい、処置が済んだら2度とそこの病院にはかかるまいと決心しました。
ワタシは麻酔が効きやすいのか、コトリと意識がなくなり、気づいたら看護婦さんにお姫様だっこされて(笑)安静室に運ばれてました。

これで、きれいな内膜になって、お迎えの準備万端ですね!!
今はゆっくりして下さいね。

2011年09月01日 07:28 ARIA URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、ありがとうです^^
お陰さまで思っていたよりもラミセルも激痛ではなくその後も座薬が効いてたし、術後も無痛だったのでよかったです。
やっぱりぽんさんも変な夢?のような幻覚のようなものを見たんですね~。あれって麻酔のせいですよね~。不思議な感覚でした。でもぽんさんは身体が冷たくなったりって大変でしたね;; 
私も吐き気止めを頼んでおかなければおそらく吐き気に苦しんでいたかもしれません><;
はい、あと少しでソフィアAを飲み終わるのでそしたらいよいよ次のホルモン補充の開始です^^
薬飲み忘れないように頑張りますね♪
 

2011年09月01日 15:37 しっぽな URL 編集

ゆーさんへ
はい^^ お陰さまで無事終わって私もホッとしました。
処置や手術の痛みがどんなものか分からなかったので不安で怖かったけど、終わってみるとラミセルは入れる時に一瞬は激痛でしたが後は生理痛のようなシクシクする痛みで、術後は全く痛みがなかったので本当に良かったです^^
昔はきっとその日くらいは入院したのでしょうけれど、クリニックには入院施設はないし帰されてしまいます^^;
でもベッドで(細切れでしたが)1時間は眠ったし、十分?休んでいたので寄り道も出来たくらい元気でした^^
はい!フカフカベッド作り頑張りますね^^いつもありがとうです(´∀`)
 

2011年09月01日 15:46 しっぽな URL 編集

てるちゃんさんへ
えええ━(lll゚д゚lll)━ てるちゃんさん!ウィルス性胃腸炎になっちゃってたんですか?!鯵の御寿司で・・・!(´・д・`;) 大変でしたね;; もう今は大丈夫なのでしょうか?
うーん、、、タイミング悪かったですね・・・。私も胃腸が弱いので体調が悪い時は生ものなどは口にしないようにしています。でもまだ残暑厳しい時期というのもあったのかもしれませんね。どうぞお大事にしてくださいね。

麻酔ね、そうなんですよー。お酒も弱いからコットリイクと思っていたのに;;私もてるちゃんさんのように麻酔がバッチリ効いてくれたらよかったと思いましたよー><;
先生も看護師さんも眠ってるうちに済むから大丈夫ですよと言っていたので眠れなくってガックリでした^^;
てるちゃんさんは採卵時も麻酔なのですね。複数個タマゴが採れる方は無麻酔や局所では辛いですもんね。採卵に向けて体調整えて頑張ってくださいね♪

2011年09月01日 15:55 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
棚ぼたタマちゃんは身を挺して私が連続して移植することを阻止してくれたのだと思います。タマちゃんが出てこなければあのまま移植していたし、子宮鏡もせずボコボコの内膜のままだったので、そうとしか思えないんです。 だから受精は出来なかったけれど、採卵して子宮鏡も受けて本当に良かったって思っています^^
内膜がつるっとしていた方が着床しやすいというのも初めて知ったし、まだまだ知らないことだらけですが、次の移植に向けて今出来ることをちゃんとして頑張りますね^^
オージーさんもようやく体調も落ち着いてきたみたいだし良かったですね^^

2011年09月01日 16:05 しっぽな URL 編集

Ciel さんへ
Ciel さん、お元気でしたか!?ブログずっと見ていてくれてありがとうございます(*^ー^*)
私もCielさんとは同じ病気で病院も同じ所で手術したということもありCielさんが頑張っていると聞くと私も!と思い励まされているんですよ♪だからこうしてCielさんの近況を聞かせてもらうのも楽しみでもあります。
いよいよクリニック復活されたのですね♪3ヶ月検診もきっと何も問題ないと思います!
でもまだまだ残暑厳しいし、体調など崩さないように気を付けてくださいね。
ところで乳腺のお薬って・・?初耳のような気が・・・。私も乳腺症といつも言われるので気になります。それに甲状腺のお薬も私も飲んでいます!「チラーヂン」でしょうか?
お互いこれからですね^^ 頑張っていきましょうね!
 

2011年09月01日 16:46 しっぽな URL 編集

みちさんへ(みちもるさん?)
みちさん・・・って・・!もしかしてみちもるさんですかーーー!?(間違っていたらごめんなさい。IP見てもわからなくって、、でもみちさんって方にコメントもらったことがないので・・きっとそうですよね?みちもるさんと思って返信コメント書かせてもらいますね。間違っていたら本当に本当にごめんなさい)
うわーー♪コメント嬉しいです!お元気ですか?赤ちゃんも・・あ、もう赤ちゃんじゃなくなってるかしら?ご家族皆さんお元気でしょうか?モルちゃん達も元気かなー?^^ いつもブログ読んでくださっていたんですね♪ありがとう!コメントのことは気にしないでくださいね。きっととてもお忙しいと思うから。読んで応援してくださっていると知っただけで凄く嬉しいです!(≧∀≦)
そうでしたかー。みちもるさんもポリープの手術したんですね。人によって痛む所も違うし様々ですよね。。。私も今回こうして内膜を綺麗にしてもらって本当に良かったって思ってます(*^ー^*)
これであとは先月のようにホルモン補充周期にタマちゃんが大人しくしていてくれて順調に移植が出来たらいいなって思います。
みちもるさん、ママさん家業がんばってくださいね。そして私が後輩ママになった暁には色々とアドバイスくださいね!<(_ _)>

2011年09月01日 17:05 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
そうそう!採卵の時などでも静脈麻酔すると後が辛いって方が多いみたいU(吐き気とか)ですが、の場合は全身麻酔の方が断然辛いですが^^; でも吐き気止めを頼んでおいてよかったです。
でもてっきり自分は麻酔の効きがいいものだとばかり思っていたので、眠っている間にやってもらえなくってガックリでした(´・ω・`;) あの眠っている間に終わっているっていう感覚が大好きなんですけどねー(笑) はい、自分でもそこまで元気になって帰れるとは思ってなかったのだけど、セールのことを思い出したら身体が勝手に電車を降りてました^^;
今ソフィアAを飲んでいるので次リセットしたらいよいよ又ホルモン補充の開始です。飲み忘れないように頑張りますね~o(^-^ o )

2011年09月01日 17:14 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
はい~お陰さまで無事終わったのはいいけれど、意識あったのには参りました~(;´・ω・`)
後半は少し傷みも感じたりして嫌な感じでした><;

ARIAさんは前日からラミセルを入れてたんですか?!それは辛い!座薬もなしに?(;Д;) 痛みのこととか教えてくれないと驚いて心配になってしまいますよね。それにそんなしんどい時にそんな対応しか出来ない看護師だなんて!酷い!
私もね~麻酔は効きやすいって思ってたんですが、静脈麻酔は初めてで・・・麻酔の量が少なかったのかなぁ。え!?(@∀@;)看護師さんにお姫様抱っこされて戻ったんですか? それってARIAさんがスリムだから出来たんでしょうね~。私なんて絶対ムリです(笑)
はい、後は内膜がフカフカになるように頑張りますね~♪

2011年09月01日 17:22 しっぽな URL 編集

お返しコメントありがとうございます♪
しっぽなさんもチラージン飲まれてるのですね(^_^)
本当にしっぽなさんとは同じ病院で同じ手術をしたり共通点が多いのでビックリしながらも勝手にすご~く近い友達のような気がしてます(笑)
乳腺のお薬っていうのは(前回は書き方が悪かったです)乳汁の分泌を促進するらしいプロラクチンの数値が高かったのでそれを抑えるためにカバサールを飲んでます(^o^)
ただ聞く所によるとカバサールは人によって副作用がキツく出たりもあるみたいなのでちょっと心配です(^_^;)

まだまだ治療再開したばかりでこれからですが…しっぽなさんと一緒にいい報告が出来るように頑張ります(*∂∇6)

2011年09月01日 20:06 Ciel URL 編集

Cielさんへ
Ciel、こちらこそお返事くださってありがとうございます^^
なんと!乳腺のお薬っていうのはカバサールのことだったのですね!私もずっと前から飲んでますよー(笑)私の場合は潜在性高プロラクチン血症の治療のため週一で一錠飲んでます。確かにカバサールは私の場合、飲み始めて2回か3回目くらいまでは少しだけ気持ち悪かったです。割と気持ち悪くなる方が多いようで薬剤師さんには夜眠る前に飲むように言われましたがひと月もすればすぐにその副作用はなくなりました。Cielさんも副作用が軽いといいですね^^
だけど、ホントに共通点多しですね(^∀^) お友達どころか姉妹だったりして?(笑)
治療再開頑張ってくださいね!私も今月末のお迎えに向けて今出来ることを頑張っていますo(^-^ o )お互いに夢が叶いますように☆☆☆

2011年09月04日 23:03 しっぽな URL 編集

初めまして散歩中に辿りつきました

私は44才、夫38才、子供なし、結婚2年、やはり赤ちゃんが欲しく年齢的に焦りもあったのか意識しすぎたのか、主人と噛み合わなくなりレスとなってしましました。

それを除けば夫婦として良い状態で暮らしています。夫は前妻との間に娘が2人居るのでそこまで赤ちゃんに固執していないようでした。

赤ちゃんを求める事で夫婦関係を壊すくらいなら、2人で穏やかに歳を重ねようと思った矢先にこのサイトを拝見しました。

まだ全て読んだわけではありませんがカテゴリーの記事量を見ただけで、心・身体・金銭と、どれほどの葛藤を重ね越えてきたのだろう・・・と泣けてしまいました。

プニプニな赤ちゃんに出会えるようお祈りします^^

2011年09月06日 13:35 あゆみ URL 編集

あゆみさんへ
あゆみさん、初めまして^^ ようこそ♪お散歩中のお立ち寄りくださいましてありがとうございます(*^ー^*)
赤ちゃん待ちしてるとどうしても仲良しが義務のようになりがちですよね;; うちもまだタイミング当時はケンカして大切な”その日”を棒に振ってしまったこともありました。でもその後体外受精にまで進み夫婦の絆はかなり深まったように感じています。また夫の協力・支えがなければここまでやってこれなかったと思います。
夫婦の温度差というのも私もこれまで少なからず感じたことありました。治療するのはどうしても女性側が殆どですし・・・協力的なうちの夫でもたまに嬉しいのか?どう思っているのか?よくわからないこともありました^^; でもレスは辛いですね;; あまり赤ちゃん待ちを意識せず自然な形で触れ合えるようになれたら一番いいのですが。。。

あゆみさんがカテゴリーまで見てくださってそんな風に言ってもらって・・・私こそ泣けてきてしまいました。でもこれも私の人生。泣き虫の私ですが、どんな時でも前向きにをモットーにこれからも頑張るしかないようです^^; この先我が家に赤ちゃんが来てくれるかどうかは神のみぞ知るですが、私もあゆみさんと同じに夫婦仲良く過ごしていかれることが一番だと思っています。

プニプニ赤ちゃん!(笑)想像しただけで幸せな気持ちになりました♪ありがとうございます(^ー^)
あゆみさんの所にもプニプにぷよぷよの赤ちゃんが舞い降りますようにお祈りしています♪
あとであゆみさんの所にもお邪魔させてもらいますね♪

2011年09月06日 17:28 しっぽな URL 編集

こんにちは!
手術おつかれさまでした~。お大事になさってくださいね。
今はすっかり落ち着いたかな^^?
帰りに途中下車でセールお買い物敢行、ツワモノですww

あ、コロボックル大好きですよ~ (「コーナーのこびとさん。」の米レスでした)
佐藤さとるの「だれも知らない小さな国」とかコロボックルシリーズ!
時々読み返してます。
あ、また今日図書館で借りて来ようっと。

2011年09月10日 13:33 ジル URL 編集

しっぽなさん、お久しぶりです。掻爬手術お疲れ様でした。

その後体調いかがですか?記事の更新がないので、どうされたかなあと。


ラミセル痛いよね~。しっぽなさんの記事を読んだだけで思い出して震えます。そこまでしたのだから、結果に着いてきてほしいね。

ガンバp(^-^)q

2011年09月13日 12:45 ブタこ URL 編集

その後いかがですか?
しっぽなさんのいつもの更新ペースを思うと、ちょっとあいているので、大丈夫かな~と思ってます。
色々楽しく過ごされれて、更新どころじゃないの~ですよね^^
何となく老婆心で・・・失礼しました。

2011年09月14日 10:07 aiko URL 編集

ジルさんへ
ジルさん、お久しぶりです!
はい、もう術後はすっかり大丈夫です。ありがとうございます!
えへへ^^; セールとなったら俄然元気が(笑)

えええェェ!?(゚゚Д゚゚。≡。゚゚Д゚゚)ェェ!? ジルさん一体何歳でしたっけ?^^;
コロボックルをご存知とはーーー!ビックリです!でもなんだか嬉しいです( ̄ー ̄*)
私のは実家に置いてあってそのまま・・あ、まだあるかしら?^^;ホント懐かしいなぁ~。図書館にあるなら私も又読んでみまーす♪

2011年09月15日 19:01 しっぽな URL 編集

ブタこさんへ
うわあ!ブタこさん!お久しぶり~!ブタこさんこそどうしちゃったのかと思ってました!お元気ですね?ミャーコとの甘い生活継続中かしら?^^
ブログ気にしていてくれたのね♪ありがとう!嬉しいわん♪ 術後の体調は全然大丈夫なんだけど、先程更新したように右肘がダメで;; 年かしら^^;

ブタこさんもラミセル経験者なのね。私、今回初めてだったけど一瞬身体が硬直してしまいました。でもその後は座薬のお陰で大丈夫だったよ^^ 私の戦い?挑戦もあと少しだけど最後まで精一杯頑張るね!ありがとう!

2011年09月15日 19:07 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
aikoさん、ご心配ありがとう! 
先程更新したように右肘を痛めてしまって・・・早く病院へ行かなかった自分が悪いのだけど・・・とにかく日常のちょっとした動作でも痛みが走るようになってしまって・・・ちょっと参りました(´・ω・`;)
安静にしないと!という気持ちとやらなければならないことが多い!というジレンマで困ってますがでもこうしてパソコンもボチボチだけど出来るようになったし様子見て治していくようにしますね。またaikoさんとこへもお邪魔するので今後共仲良くしてくださいね。
 

2011年09月15日 19:13 しっぽな URL 編集

子宮ソウハ
しっぽなさん、初めまして。子宮ソウハについて調べてたらこのブログに辿り着きました。しっぽなさんの詳しいソウハ手術の事読ませていただいて、どんなものか分かり少し安心できました。貴重な体験談ありがとうございます!その後しっぽなさんの移植もうまく行くことを祈っています!
私が長い不妊治療の果て選んだのは、卵子提供による体外受精なのですが、今回凍結卵を移植する前に子宮鏡によるソウハを指示されたので、それでどんなものか調べていました。子宮口の拡張がかなり痛く少し怖気ついてましたし、、。麻酔しての採卵は何度もやったことあるので、まあそんな感じなのでしょうか?それより痛みはかなりありそうですが、、お陰様でどうにかやる決心がついたようです。
ところでいくつかお聞きしたいのですが良いですか?しっぽなさんは東京ですか?病院を探していてお聞きしたいのですが、どちらでやられたか教えて頂けないでしょうか?また内膜を厚くするためのホルモン剤投与のことも聞かせて頂いたら嬉しいのですが、、。
ブログでこんな質問はタブーなのでしょうか?ブログのシステムもよく分かってません、ごめんなさい!

2011年09月30日 11:52 あき URL 編集

あきさんへ
あきさん、初めまして^^ ご訪問&コメントありがとうございます。(*^ー^*)
そして移植の成功も祈って下さりありがとうございます。
あきさんも長いこと不妊治療をされてこられたのですね。着床率がアメリカではソウハをした方が高いことが証明されたようなので、是非頑張って受けてくださいね。
私もソウハ手術は全くの未知の世界でかなり怖がっていたのですが、やってみれば思っていたよりも大丈夫でした。とはいえ、静脈麻酔が弱かったのか、意識がずっとあったのには参りましたが。。。
私は採卵時はいつも無麻酔なので明確には言えませんが、あきさんは麻酔下での採卵をご経験済みとのことなので手術自体は同じようなものと思います。むしろ採卵の場合は穿刺の痛みがあったりして痛いかもしれません。ソウハ手術は内膜を取られるので、出血したり痛みが相当あるのでは?と思ってたのですが、そんなことは全くなかったです。だから安心して受けて来てください。
そしてあきさんご夫妻の選択が喜びに満ちたものとなりますように私もお祈りさせてくださいね。

ご質問OKですよ^^ 内膜を厚くするものは私の場合は「L-アルギニン」というサプリメントを服用していました(移植まで)。元々何の誘発剤も使ってないので内膜が薄くなることは殆どなかったいうのもありますが。。。その他はブロフィールの記事にもこれまでの経緯が書いてありますので、良かったら見てくださいね。コチラです↓http://sipponayo.blog100.fc2.com/blog-entry-220.html

それと、病院等に関してはブログでは公開してないのでこちらではお答え出来ないので、お手数ですが、再度コメントでメールアドレス欄にあきさんのメールアドレスを書き込んで頂くか(その場合は非公開コメントにしてくださいね。)、またはこのブログのサイドバーに”しっぽなへのメールはこちらから”という所がありますので、そちらに記入して頂くと私に直接メッセージが届きます。もちろん内容もあきさんのメアドも公開されません。そうしたら私があきさんに返信する形でメールのやり取りが出来るのでご質問にもお答え出来ます。
メールを送ることに関してわからないことがありましたらどの記事でも大丈夫ですのでコメントくださいね。他の人に見られたくない場合は非公開の所にチェック入れたら私しか見ることが出来ないので安心してください。ではコメントかメールお待ちしています。
 

2011年09月30日 16:05 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年10月04日 11:27 編集

あきさんへ
あきさん、お忙しい中、わざわざありがとうございます。
お返事はこちらでも良いのですが、只今ブログのメール送信欄は閉じてますので、出来ましたら先日の私のメールへ返信して頂けたらと思っております。
このコメント欄では詳細が書けないので^^;
それでは私も楽しみにお待ちしていますね。(*^ー^*)
 

2011年10月04日 11:55 しっぽな URL 編集

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

2012年01月31日 18:13 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/808-3373e25d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。