スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

手術の詳細&摘出物画像アリ~≪卵管切除術(卵管水腫のため) その3≫と希望の光

すっかり遅くなってしまいましたが、5月末に受けた卵管水腫のため卵管切除術の時の入院生活のまとめを記録しておきたいと思います。

自然妊娠の可能性はゼロ~≪卵管切除術(卵管水腫のため) その2≫
の続きとなります。

一部グロテスクな内容や画像(こちらはクリックしないと見られないようにしてありますので、記事を読む分には支障はないかと思います)が含まれていますので、そういうのが苦手な方や興味のない方はスルーしてくださいね。







ライン-e2
 病 名・・・卵管水腫(☆)/骨盤内癒着(★)

 手術名・・・腹腔鏡下付属器腫瘍切除術(☆)/腹腔鏡下癒着剥離術(★)

 手術時間・・・合計約2時間(麻酔開始&覚醒までの時間)

 卵管切除前の処置・・・膣から≪インジコカルミン≫という青い色素を注入し、卵管が通っているかの確認検査。
→結果=右卵管は通っていたが、右卵管采は癒着して団子状になっていた。

 子宮とその周辺の状態及び手術内容・・・

子宮と直腸との間に強い繊維質の癒着あり。
小腸の周り(一部)も腹膜と癒着あり。
左卵巣も他の臓器(子宮や直腸?)に埋もれていたが今後の採卵などには問題なし。
左卵管は子宮と直腸の癒着の中に埋もれ、子宮・直腸・(おそらく)卵管采と一塊になっていた。その左卵管の癒着を剥がそうとした時、途中で卵管が切れてしまった。その際、直腸に穴(直径2~3mm)が開いてしまう。そのまま癒着を剥がし続けた場合、更に直腸に穴が開いてしまうと人工肛門になってしまうため、それ以上の癒着剥がしはストップとした。穴が開いた部分は縫合。その穴は上部で直腸自身の重さで下に下がった時、のちに縫い口が開いてしまう恐れがあったためその部分の癒着は剥がした。


※ 手術名と病名がそれぞれ二つありますが、各☆★同士が相対しています。


そして、こちらが団子状になってしまっていた卵管と卵管采です。

※ 敷いているガーゼに血が付いたりしているので、苦手な方はクリックしないでください。カラーで載せてます。
ご注意ください!
 ↓ ↓ ↓
摘出した卵管と卵管采
切除した全体の大きさ=3.5cm×3cmくらい。
向かって左側が子宮に繋がっていた部分。白い部分はレーザーメスで焼いた痕。一部上の方の膨らんでいるのが水腫。真ん中のうねって見えるのが卵管部分らしい(卵管自体は何層かの膜で覆われているので管としては見えない)。




ライン-e2




それから、K先生が嬉しいことを教えてくれました。

こちらの病院では子宮腺筋症の手術をした患者さん達に手紙を送っているそうなのです。(追跡調査というものでしょうかね。私にはまだ来ませんが(゚_゚))

その中で

48歳で出産された方がいる 

そうなのです!!!



「普通、こういうことは教えないのだけれどね・・・」と前置きをした上で
「これだけ頑張っているしっぽなさんには伝えておきたいと思って。。。」と教えてくれたのです。(私からしたら頑張ってくれたのは先生達なんですけどね^^;)

もう物凄く希望が持てるお話しでした♪♪♪

K先生教えてくれてありがとうございました!

その方を希望の光にさせてもらって私もきっと後に続きます!!!




ライン-e2





ブログランキングに参加しています
この記事が参考になったよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


携帯から応援してくださる方はコチラからヨロシクお願いします♪
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)




2011/08/14 23:08 卵管切除術(卵管水腫のため) TB(0) CM(6) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告卵管切除術(卵管水腫のため) >> 手術の詳細&摘出物画像アリ~≪卵管切除術(卵管水腫のため) その3≫と希望の光

Comment
しっぽなさん、こんにちはi-179
やっぱり、大変な手術だったんですねi-201しっぽなさん本当にお疲れさまでしたm(_ _)m
卵管と卵管采はじめてみました。卵管は管としてみえないんですね。とっても勉強になりました。
先生からの希望のお話、すごいですね♪しっぽなさんだって近いうちにきっとみんなの希望の光になると思います。
次の周期もがんばりましょうね。

2011年08月15日 10:32 ぽん URL 編集

しっぽなさん

残暑お見舞い申し上げます

暑いので体調にも響きますね
大変な手術だったようですが、記録は大切です。
人間の記憶は曖昧ですから~

2011年08月15日 16:03 egg URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんは~^^
いえいえ、私はただ、まな板の上の鯉でしたから^^;
おお!?ぽんさん、画像も見てくれたんですね!大丈夫でしたか?今穏やかに過ごしているところなのになんだか申し訳ないです。でもありがとうです(≧∀≦)
卵管って何層にも膜があるらしいのだけど、私のような団子状に癒着してなかったらもしかしたらちゃんと管状に見えるのかもしれません。

きゃああ!ぽんさん、そんな嬉しいこと言ってくれるなんて・・・ありがとう!!! はい!次も頑張りますね!・・・っと思ったら又新たな展開になってしまったんですが、後で記事にアップしますね。
ぽんさん、どうぞゆったりのんびりまったり(どんだけ~笑)して過ごしてくださいね~♪
 

2011年08月15日 18:31 しっぽな URL 編集

eggさんへ
eggさん、こんにちは~^^ 残暑お見舞い申し上げます。
毎日暑いですよねー。最近はゲリラ豪雨がスゴイですね。早く秋になって欲しいものです。

はい、こうしてブログに書き残しておくことで、自分でも記憶の彼方へ行っていたものを呼び起こすことが出来て記録する大切さを実感しています。特に最近は自分の記憶力も信用出来ないことがあるので(笑)
 

2011年08月15日 18:38 しっぽな URL 編集

こんばんは!
今日、v-7久しぶりに仕事に行ってきました。
先週1週間休んでいたし、みんながお盆休みしているときに働くことにしました。
念力で見えたあの線は、やはり蒸発線だったようで、昨日一日落ち込んだので、今日は比較的、元気に過ごせました。

「もうやめたい」と思っていた治療も、今日は、「もうちょっと気楽にがんばってみよう」と思えるようになっていました。

やっぱり人間、気分転換が必要ですね~~。

しっぽなさんの、経験には到底かないませんが、いろんなことを経験しながら、自分自身がたくましくなっていったり、周りの人の優しさに気がついてきたりするんだな~と思います。

しっぽなさんのブログにどれだけ癒され、元気をもらっていることか・・・。
今回は、お互いに残念な結果になりましたが、これからもよろしくお願いします。

2011年08月15日 19:08 てるちゃん URL 編集

てるちゃんさんへ
てるちゃんさん、こんばんは~^^
おお♪お仕事行かれたんですね。猛暑の中お疲れ様でした。1週間お休みの後だったらきっとしんどかったでしょう(;´・з・) 体調は大丈夫でしたか?
でも気分転換できて良かったです。なんでも思い詰めるのは良くないですもの。
ええ!?てるちゃんさん、結果まだわからないんですよね?フライングは早かったのではないんですか?私はてるちゃんさんになんと言われようと逆転ホームランのご報告待ってますからね!( ̄ー ̄*)

私の経験など決してお薦め出来るものではないけれど、やっぱり不妊治療の経験ってかなり特別で・・・凄く夫婦の絆を強くしてくれるし愛も深まると思います。普通に授かったらわからない沢山の奇跡や感謝にも気付かせてもらえますよね。それは赤ちゃんがいてもいなくっても得られるものだと思います。
私はこれまで一度も治療をやめたいって思ったことがないんですよ。能天気なのか、それこそ色んな経験から図太くなってるのかもしれませんが^^; 
てるちゃんさん、あんまり自分を追い込まないでくださいね。そうそう♪気楽って大切だって思います(´∀`)
私こそいつも温かい言葉にどれだけ支えになってもらってるかわかりません。こちらこそこれからも宜しくお願いしますねヽ(*゜∀゜*)ノ

2011年08月15日 22:12 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/799-5553aaa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。