スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

再判定日~着床の窓の話。

今日は先週の判定日から一週間経ったので、再検査に行って来ました。





* * * * * * * * *





HCGが一気に100以上になっているか、逆にダメならダメで一気に下がっていて欲しい!!!



そんな思いでクリニックへ向かいました。



採血結果は・・・


【HCG<0.5】


おーー。

0.5以下!

そうかそうか。

それならそれで良かった良かった。

着床してくれたタマちゃん、お疲れ様でした。本当にありがとう!
私でも妊娠出来るかもしれないってわかっただけでとっても大きな収穫だったよ♪

それに今回のは化学的流産(化学的妊娠とセットで使うらしい。実際には流産とは言えないらしい)と呼ぶらしく、手術の必要もないし私の身体に何の負担もかけずに去ってくれたタマちゃん、本当にありがとう。


今日で薬はストップ。

このまま自然にリセットしたらまたホルモン補充の開始です。

次に向けて頑張ります♪ o(^-^ o )




* * * * * * * * *




さて、タイトルの着床の窓のお話しです。
以前にもコチラの記事に書いたようなことを今日もA先生からお話しがありました。

その時の私は実際よくわかっていませんでした。




A先生の見解では、今回の私の化学的妊娠の中身はこうでした。
     
    ↓ ↓ ↓

今回移植したのは融解して3日目の分割胚の7分割と5分割。

それらを移植後、私の子宮内で5日目に胚盤胞になると想定してホルモン補充のスケジュールを組んだそう。

通常ホルモン補充していると、内膜(着床)の準備が早まる(この辺が以前A先生が仰っていた話と違っているんですが)が、今回の私の場合は内膜の準備に時間がかかったと推定出来るとのこと。






よって、次回は6日目に胚盤胞になることを想定してホルモン補充をするそうです。

その方法とは、今回は移植3日前からルトラールを飲んだわけですが、それを次回は1日分増やす、すなわち移植の4日前から飲み始めて内膜をしっかり作り着床の窓が全開の時を狙うというのです。

他の患者さんも今回の私のような結果になった場合、この1日分の調整で上手くいってるそうです。2日ズレる人はそういないらしい。


このような着床の窓との関係があるために、いくらグレードの良いタマゴを戻してもそのタイミングが合わなければどうしてもHCGの数値が低くなって妊娠継続が難しくなってくるそうです。



なるほどなるほど!!!

凄く納得!

グレードの良いタマゴを戻してもダメだっていう原因はそういうこともあったのかもしれませんね。

だから着床の窓が全開の時にピンポイントで胚移植することが最重要課題なのね!!!(目からウロコ!)


私はてっきりホルモン補充を延長するのかと思っていたのですが、延長ではなく、移植前に内膜を整えておく準備を長くするということらしいです。ああ・・・理屈はわかったけれど・・・頭が混乱しそう^^;





* * * * * * * * *




でもここで疑問が・・・・


今回は3日目胚が7分割、5分割と遅めだったけれど、次回例えば融解後3日目の胚が桑実胚になっていた場合・・・

6日目胚盤胞を想定しては逆に遅くなってしまわないのか? 
5日目を想定しなくていいのか? 
その場合はどうするのか?


ということ。




実はこの疑問は診察室を出てから浮かんだので、後から別室で看護師さんからホルモン補充の説明を受ける時に看護師さんに聞いてみました。

すると、移植前に既に薬を飲んでいるので、予定していた日に融解後3日目胚が桑実胚になっていたとしてもそれを予定通り戻すそう。もう変えられないから。


そりゃそうよね。ふむふむ。。。

ああーーー!だから胚移植はひとつの胚ではなく、2つにするっていうのも違う成長具合の胚を戻すことでそのズレがどちらかの胚に合うように出来るかもしれないからなのね♪(多分)


あ、もちろん、これらは胚の染色体異常などが無い場合のことを想定してのお話しです。当然、胚の生命力がなければ妊娠継続は出来ませんが。



えっと・・・以上で私の説明でわかっていただけたでしょうか?^^;私自身、あと2割程わからない部分があります。(汗) また追々先生に質問して理解したいと思います。




* * * * * * * * *




それから、水っぽいオリモノがあったこと、前回の判定日の時に聞きそびれたので聞いてみました。

おそらく水っぽいオリモノは色が少しでも付いていたのなら、それは着床したことによる反応だと思うとのこと。着床すると絨毛は急激に増えるのでその関係ではないかということでした。(両卵管がない私には卵管水腫の可能性がゼロなのでこのような推定です。卵管があって全くの透明のオリモノの場合は水腫の可能性があるようです。)
(あきらさん!あきらさんの予測は当たってましたね♪あの時は希望を与えてくれてありがとう!(≧∀≦))



また、判定日後にフライング(それはフライングとは言わないけど(笑))して真っ白だった話をしたら、着床したのはおそらく7月18日頃(凍結胚融解後6日目←この日からちょうど胸の張りが始まった!!!)だろうから、その後HCGは急速に上がるからその直後にフライングしていたら陽性反応は出ていたと思う、と言ってました。

あ~そうなんだ。

でもそれでフライングして陽性が出て喜んで判定日にHCGが低かったらガックリだから、やっぱり私は今後もフライングはしないだろうなぁ。




* * * * * * * * *




ここまで読んで、以前からお付き合いくださっている皆さんはお気づきのことがあると思います。


はい、あのニコタマ胚盤胞を2回目に戻すんじゃないの?ということですよね?


当然私もそう思ったので、聞いてみたところ、


「移植すると思わぬものがわかったりするからね、しっぽなさんの子宮の中で胚盤胞になるとわかったし、次回も分割胚を戻そうと思う。やっぱりあの胚盤胞は最後の切り札として置いておきたい。」

とのことでした。




”最後の切り札”
と聞いてドッキリしましたが、そこまで考えてくれてると思うと本当にA先生には感謝です。

私も今出来ることを頑張らねば!







【以下、自分メモ】

◆次回の移植は8月末~くらいになるので、最後のリンパ球移植から半年以内なので、追加のリンパ球移植は必要なし。

◆移植前の子宮鏡検査(子宮内を洗い流す意味のもの)は6月にしているので必要なし(検査後2、3ヶ月はしなくても大丈夫)。






ブログランキングに参加しています
早くリセットして次に進めるといいね!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


携帯から応援してくださる方はコチラからヨロシクお願いします♪
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 不妊(高齢赤ちゃん待ち)




2011/08/05 21:59 凍結胚移植(3回目)→陽性→× TB(0) CM(24) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植(3回目)→陽性→× >> 再判定日~着床の窓の話。

Comment
しっぽなさん、たまちゃん、がんばりましたね。。。なんて言っていいか。グスン。

私の知らないことがたくさん書いてあって、本当に参考になりました。
8日(月)に最後の3個戻しです。
誰かお願い、着床の窓とタイミング合って頂戴!

2011年08月05日 23:04 てるちゃん URL 編集

こんばんは☆

2011年08月06日 01:58 アルル URL 編集

しっぽなさん、今回もまたものすごく勉強になりました。しっぽなさんが書いておられるように、本当に卵ちゃんは良い子だったと思います。

2011年08月06日 02:46 ハナコパーク URL 編集

しっぽなさん、
1週間後って昨日だったんですね(今日だと思ってました^^;)
で、しっぽなさんとみーさんのたまちゃんは、ほんとにいい子でしたね~。
しっぽなさんの身体に何一つ迷惑かけずに、でも、ちゃんと結果を残し次につながるように・・・なんていい子なんだろう~~グスン!

着床の窓の全開!またまた、お勉強させてもらいまいした。私は用意(内膜が厚くなってれば)いつでもOKなのかと思ってましたから。自然でもルトラールの飲み始める時期って大事なのかもしれないと思いました。
私は体外してないけど、体外してもこんなに細やかな調整をしてくれる先生ばかりじゃないと思ったりしてます。良い先生と出会えてほんと良かったですね^^

2011年08月06日 08:45 aiko URL 編集

しっぽなさん、今回は残念でしたね。。。でもタマちゃんズ、次回につながる希望を残してくれましたね。Good Job!
しっぽなさん、ここからが本番(って、もう始まっているけど!)体調整えてがんばってください!!!

2011年08月06日 21:04 かえで@46歳の妊活日記 URL 編集

しっぽんさん、卵ちゃんたち、本当に頑張ってくれましたね。
今回は残念だったけど、すごい前進!ちゃんとしっぽなさんのお腹で胚盤胞まで育ってくれて着床してくれたんだもん。
着床の窓のお話、とても勉強になりました。そして、今回の治療で次回につながる良い移植方法も出せたんじゃないかな?
次の移植までゆっくり体を休めて、体調を整えてくださいね。

2011年08月07日 06:27 オージー URL 編集

しっぽなさん、こんにちはi-179
HCG下がってよかったですね。
着床の窓のお話、とても興味深く読ませてもらいました&勉強になりました。
たまごをもどすタイミングって難しいんですねi-201
次のホルモン補充周期にむけて、体調整えてくださいね!

2011年08月07日 11:29 ぽん URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年08月07日 12:35 編集

しっぽなさん、なんて言ったら良いのか。。。
とても、とても残念です。
でも、本当に良い子だったんだと思います。
しっぽなさんにとっても、しっぽなさんのところへやってくるベビちゃんにとっても、きっと今回は予行演習!
だから次はいろんなタイミングがバッチリ合ってみんなが幸せな笑顔になれると信じてます☆彡
今は心も体もしっかり休めて、次に向けて体調を整えてくださいね!
微力ながらこれからも応援しています(*^_^*)

2011年08月07日 22:23 よしふ~ URL 編集

しっぽなさんこんばんゎ。

今回は残念でしたね。
でも、ママの体に負担をかけないよいタマゴちゃんだったんですね。
やっぱりタイミングがたいせつなんですねぇ。
いいベッド作りとタイミングが合えば、ママになれますよね!

毎日暑いけど、次の周期に備えて、体調に気をつけて下さいねぇ。

2011年08月07日 22:54 ARIA URL 編集

はじめまして。

今回は残念でしたが・・・
卵ちゃんは、しっぽなさんに絶対に何かを残してくれたように思います。
治療で頑張った体をいたわって、次に向けての身体を整えてくださいね。

現在、二人目不妊治療中です。
一人目は、胚盤胞移植9回目で初めての化流産。胚盤胞移植10回目で妊娠しました。
HCG<0.5を8回経験し、着床の出来ない身体だと思っていたので、9回目の判定で、反応出てるけど継続は無理だと言われたけど、治療を継続していく希望の光を見た気がして喜んだのを覚えています。
私に奇跡をおこしてくれた先生、なんとなく同じ気が・・・。

しっぽなさんの所に、必ずベビちゃんがやってくると信じています。心から応援しています。

2011年08月08日 17:42 ユウリ URL 編集

以前から・・・
ずっと以前、なんていう名前だったか忘れてしまったのだけれど、コメさせていただいたことがあります。ずっと、気がかりで読ませてもらってます。本当に本当にがんばってますね!とうとう移植が始まったようで、今回のことは残念だったけど、成功までは試行錯誤の繰り返し。胚盤胞になって着床することがわかったんだし、大きな一歩ですね。早く、このブログが妊婦さんブログになって子育てブログになるのを楽しみにしてます!

蛇足ですが、私も治療の末、二人の子を授かりました。今44才ですが、2才と0才の母です。長い試行錯誤をくりかえしましたが、なんというかポッと治療がハマったらぽんぽんとできてしまいました。二人目は凍結胚盤胞の一発勝負でした。A先生とは長い信頼関係があるようで、きっと最前の方法をとって下さると思います。月並みな言葉ですが、がんばってくださいね!

2011年08月08日 17:52 まりろ URL 編集

てるちゃんさんへ
てるちゃんさん、タマちゃんが頑張ったって言ってくれるだけでもう十分です。とってもとっても嬉しい。ありがとう(ノω・、)

あ!!!てるちゃんさん!今日タマちゃんお迎えだったんですね!どうだったかな?きっと上手くいったよね?
てるちゃんさんの着床の窓とタマちゃん達のタイミング、きっと合うと信じてます!
姫生活タマちゃんたちと楽しんで過ごしてくださいね。
嬉しい報告待ってますからね♪
 

2011年08月08日 18:54 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
アルルさん、こんばんは~

2011年08月08日 18:54 しっぽな URL 編集

ハナコパークさんへ
ハナコパークさん、私もまだ全部理解出来てなくってよくわからない点があるんですが^^;私もなるほど~と思いました^^
我が家のタマちゃんを良い子だったと言ってくれて凄く嬉しいです。ありがとうございます!今回のタマちゃんのためにも次も頑張りますねo(^-^ o )
 

2011年08月08日 19:05 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
aikoさんもうちのタマちゃん達をいい子って言ってくれてありがとうね(ノω・、)
うんうん、そうなのそうなの。何事もなかったようだけれど、でもちゃんと結果と成果を残して言ってくれた。何より私の子宮でも着床してくれたってことを教えてくれただけでも本当に嬉しくて我がタマながら褒めてあげたいです(〃´ω`)

そっか、aikoさんは自然でもルトラールを飲んでるんだものね。この着床の窓のタイミングの話は排卵させないホルモン補充方法だからこそ余計にその辺をコントロールしないといけないみたいなの。自然周期や全くのタイミングだと、排卵後女性の身体はちゃんと内膜や着床の準備が整っていって受精卵との絶妙なタイミングがあって妊娠するからここまでのコントロールは必要ないと思うのね。aikoさんはルトラールは排卵確認後いつも決まった時から飲んでいるのかしら?
A先生とはもうかれこれ5年の付き合いかなぁ・・・これまで私の話を根気良く聞いてくれたり本当に感謝しています。A先生のためにも(って変な意味じゃなくって^^;)いつかきっと母になって御礼が言いたいです。
 

2011年08月08日 19:32 しっぽな URL 編集

かえでさんへ
お~♪さすかかえでさん、「Good Job!」ですか♪(´∀`)ホントそうですね♪
人生初の陽性を残してくれたタマちゃんずでした。愛しい子達でした。
はい、もう早くも次の準備が迫ってきてます。頑張りますね、ありがとう!o(^-^ o )
 

2011年08月08日 19:39 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
オージーさん!体調如何ですか? しんどい時に来てくれてありがとうです。
そうですよね♪これってスゴイ前進ですよね。私も自分がこれまでカスリもしないで来たので本当に嬉しかったし、次に繋がる結果まで残してくれたことに心から感謝しています。これからももう胚盤胞に拘らなくていいよと言ってくれたA先生の言葉も嬉しかったし希望の光が幾重にも見えました。

着床の窓のお話し、複雑ですよね・・先生達はこういう事まで考えてくれて治療をしてくれてるんだと思うと自分ももっと頑張らなくっちゃって思います。早くもリセットしそうなので、休む間もなく次に進む予感です^^でも私としては一日も早く次のお迎えをしたかったのでワクワクしています^^

2011年08月08日 19:46 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんは^^ はい、お陰さまでHCG0.5以下になっていて良かったです。
最初が低かったので当然といえば当然かもしれませんが^^;
着床の窓の話、まだまだ疑問点が沢山あって又今度じっくり(笑)聞いてこようと思います^^
でもホルモン補充の移植はこんな風にコントロール出来るんだ~って目からウロコでした!
次は今回のタマちゃんズが残していってくれたデータを無駄にしないように赤ちゃんが来てくれたらいいなって思っています。
 

2011年08月08日 21:31 しっぽな URL 編集

ちゃっこさんへ
ちゃっこさん、初めましてヽ(*゜∀゜*)ノ ご訪問&コメントありがとうございます。
そして応援もとても嬉しいです♪
あとでちゃっこさんの所へもお邪魔させていただきますね~^^
 

2011年08月08日 21:35 しっぽな URL 編集

よしふ~さんへ
よしふ~さん、応援ありがとうございます(≧∀≦) 
はい、よしふ~さんも言ってくれてるように親バカながら本当にいい子だったと思ってるんです^^ そうなんです。タマちゃん達には悪いかなって思ったんですが、当初私も、4年ぶりのお迎えは練習のつもりでって気持ちが強かったです。それがこんな風にちゃんと私でも妊娠出来るかもしれないって教えてもらったようで本当に嬉しかったです。
1週間余計に様子をみさせてもらったので、リセットしたらもう又ホルモン補充が開始なのであまり休めないですが、私としては早く又お迎えしたいので今から楽しみです(*^ー^*)
よしふ~さんも今はアレコレ考えてしまう時期かもしれないけれど、タマちゃんとの楽しい期間、十分楽しんでくださいね。私も祈っていますからね☆☆☆
 

2011年08月08日 21:42 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさん、こんばんは~^^
はい、奇跡は起こせず残念だったけれど、次に繋げてくれたってことに感激しています。そう、それに私に何も負担かけずにという点も最高でした。
ホルモン補充周期での移植は移植キャンセルにならないし着床率がいいといわれていて内膜が薄くてもお薬補充でコントロールも可能というのが良い所です。でもその分、今回のように着床の窓との関係の見極めが難しいのかもしれません。でも今回のタマちゃんが残してくれたデータを元にA先生と頑張りますね!ARIAさんもお忙しそうだけど体調崩さないように過ごしてくださいね^^

2011年08月09日 19:00 しっぽな URL 編集

ユウリさんへ
ユウリさん、初めまして(´∀`) ご訪問&コメントありがとうございます。m(__*)m
ユウリさんはHCG<0.5をそんなに経験されたのですね;;胚盤胞移植なら尚更期待してしまうと思うので・・私はまだ胚盤胞移植の経験がないので簡単には言えませんが、その落胆の程はきっととても辛いものだったと思います。しかも8回もなんて・・・。ユウリさんは沢山沢山頑張ったのですね。本当に良かったですね。
私も今回のことはユウリさんと一緒の気持ちで本当に本当に嬉しかったです。これまで一生妊娠出来ない身体なのかもなんて思っていた私に一筋どころか幾重にも希望の光が見えました。
先生がもしかしたら一緒なのかもですね!どこかですれ違っているかもしれませんね。ウフフ(〃´艸` )♪
ユウリさんも今は育児と治療の掛け持ちで大変かと思いますが、どうか夢が叶いますこと私からもお祈りさせてくださいね。
温かいお言葉嬉しかったです。ありがとうございました。(。´∀`。)

2011年08月09日 22:14 しっぽな URL 編集

まりろさんへ
まりろさん、ずっと気に掛けて頂いてブログを読んでくださっていたなんて!感激です;; 凄く嬉しいです。ありがとうございます。
本当にこの1年は色々なことがありました。1年のうちに2回も手術を受けるなんて、、30代の最後には半年に2回という^^; それに次ぐ記録です。(苦笑) でも全ては赤ちゃんが来てくれる準備のためと思えばやってこれました。
ああ~・・・”試行錯誤の繰り返し”という言葉の意味が今の私なら凄くよくわかります。以前、院長先生が私の年代だと6、7回移植して1回着床という感じだよ、と仰っていたのですが、単純に「数打ちゃ当たる」ってこと?と思ってましたが、そうではなく先生と一緒に地道な試行錯誤の連続で成し得ることが出来るってことだったんですよね。でも今回のことでこれまでカスリもしなかった私でも希望が見えて次に繋げることが出来そうだとわかっただけでも大収穫でした。
妊婦さんブログ→子育てブログ・・・まだ今の私には夢みたいなお話ですし、このブログをそんな風に言ってくださるなんてブロガー冥利に尽きます。(嬉し涙) 私でもそんな夢を見てもいいでしょうか。。。
まりろさんは2児のママさんなんですね~♪きっとまりろさんがたゆまぬ努力をされた結果ですね。私は次も分割胚移植の予定です。その子が上手く行ったら2人目は虎の子の胚盤胞を迎えに行ってまりろさんのように2人授かるのが夢です。この年で夢みたいな話ですが・・・^^; でも最後まで諦めずに頑張りますねo(^-^ o )コメント嬉しかったです。本当にありがとうございました(*^ー^*)
 

2011年08月09日 22:38 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/797-977c0257

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。