スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

凍結胚移植~リカバリールームにて。

初めての凍結胚移植~手術室にて。 の続きです。

[2007年7月2日]
13時55分。手術室から戻り、リカバリールームのベッドに慎重に身体を滑り込ませると、すぐに看護師さんが来て≪プロゲテボー(黄体ホルモン)≫の注射をされました。初めてされる種類の注射です。"粘度が高いので凄く痛いですよ"ってことでしたが全く痛みなし。打たれた場所がよかったのかな。でも痛みは時間差で来るそうですが、それか来たのがなんと帰宅した後の18時頃!4時間も経ってますよー!(◎ε◎;) この注射は効果が一週間持続するそうです。

そしてリカバリールームで30分間安静後は歩いてお手洗いも可、帰宅も可。けれど私はそのまま2~3時間は休んでるつもりでした。30分程たつとご褒美?の特製デザートが運ばれてきました。みーさんの分まであります!この事は治療仲間にも聞いていたのでとっても楽しみにしていました。採卵時にはなく移植の時のみなんです。やっとこのデザートが頂けると思うと、より美味しく感じました!
移植後のデザート

このデザートはとっても不思議な感じで種類的にはなんでしょう・・・。構造を説明すると、一番下から順番にヨーグルトクリーム、スポンジケーキ、カスタードクリーム?、ゼリー、生クリームの甘さ超控えめの身体に良さそうなデザートでした。飲み物はリクエスト出来たので私は温かいルイボスティ。みーさんはグレープフルーツジュース。


この後みーさんはかねてから行きたがっていたクリニック近くの足裏マッサージへ行きました。私はこの日のためにずっと読まずに楽しみに取っておいた『猫村さん』 を読み始めました。ちょっと古いかもしれませんがこの『猫村さん』が私は大好きで本屋さんで表紙を見かけただけで、もう釘付けになってしまい思わず買ったのですが、勿体無くて読めずにいました(笑)。これは相当リラックスにいい!って思ったのでこの日のためにずっと取って置いてたんです。思ったとおり、笑いを堪えるのに苦労しました(^▽^;)

15分も経つと案の定トイレに行きたくなりました。タマチャンがどんな風に戻されるのか聞いていたので、もう落ちるかな?なんて心配もなく普通に、でも注意深く歩いて行きました。途中ウトウトしたりして17時までリカバリールームに居たのですがその後2回、計3回もトイレに行くはめになりました!!! だから管入れといてって頼んだのにぃ~!(≧。≦)


そして帰り際、次の予約(判定日!)を入れクリニックを後にしました。途中みーさんとマッサージ屋さんとの中間地点にある本屋さんで待ち合わせし一緒に帰りました。帰り道に美味しそうな定食屋さんがあったので早目の夕食を摂り帰宅しました。

帰宅するまでもひどく疲れましたが、家に着いたら更にガックリ疲れすぐに2時間程眠ってしまいました。 今夜はお風呂禁止だったのでシャワーを済ませ又すぐに眠ってしまいました。身体が燃えるように熱いのです。プロゲテボーのせいなのか今日から増えたお薬のせいなのかわかりませんが微熱状態が続いてます…昼間測ると37.1度。普段ならこの程度の微熱はなんでもないですが明らかにそれとは違います。義妹が、ずーっと微熱が続いてて風邪引いたかなと思い病院行ったら妊娠してたって話を思い出します。このまま2週間微熱が続いてくれたらなぁ~って願っています。(今も毎日昼間も体温を測って、37度あると安心している私です。来週になってプロゲテボーの効きがなくなって平熱になったらちょっと不安になってしまうかもなのですが・・・。)



 凍結胚融解費用・・・・・・・・・・・・・52,500円
  胚 移植費用・・・・・・・・・・・・・・52,500円
 孵化補助術(AHA)費用・・・・・・21,000円
 内服薬費用(15日分)・・・・・・・・・5,670円
 注射(プロゲテボー)費用・・・・・・・・・330円
 下剤・診察費用・・・・・・・・・・・・・・・・・620円(保険適用)
 合   計・・・・・・・・・・・・・・・132,620円

2007/07/07 20:13 凍結胚移植(1回目)→× TB(0) CM(6) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植(1回目)→× >> 凍結胚移植~リカバリールームにて。

Comment
黄体ホルモンの注射は痛いですよねー。
お尻がボコッってなっちゃうし。

移植後のデザートは格別においしいでしょうね♪
甘いものをいただいて、リラックスですね。
気の利いた病院ですね~。
わたし、あんなことがあったので、いま検索の鬼と化しているのですが^^;
やっぱり、ストレスを感じないことが、お腹の赤ちゃんには良いそうですよ!
寝たい時にはたくさん眠って、ゆったりお過ごしくださいね!

2007年07月07日 22:19 リリモモ URL 編集

いいなぁ~
移植後、リカバリールームでデザートのご褒美が出るんですね
なんと良い病院なのでしょ~これも先生や看護士さんが
みなさんにリラックスしてもらおうという心遣いなんでしょうね~

黄体ホルモンの注射は油性だから、注射の後よく揉まないと
痛くなるそうです(~_~;)
体温ずっと微熱が続いているんですね!いい感じ!
このままず~っと続いてくれますよに・・・

2007年07月07日 22:41 オージー URL 編集

リリモモさんへ
リリモモさんも黄体ホルモンの注射経験あるんですね^^;
看護師さんが”すっごく痛い”って言ってた割には全然痛くなかったので打たれた場所がよかったんだと思います。次回が怖いです^^;

ストレス・・・そうなんですよね。私もずっとドクター達に言われてるんですよね~。
特に今のクリニックの院長はそういうことにも気を配ってて病院内で色んなことを教えてくれるので近々記事にしますね!

段々眠気が少なくなってる気がしてちょっとたまに諦めモードになったりしてます。
でも引き続きもう少し姫生活満喫しますね♪

2007年07月08日 15:48 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
そうなんです~。結構患者に対する気遣いのある病院でプライベートなどもかなり守ってくれてるので居心地がいいんです(^u^)

この注射後、看護師さんがすごい勢いで揉み始めたのです。でも移植直後でしょ?私あまり振動はよくないって思ったから、慌てて「あ、大丈夫です!自分で揉みますょー」って言って自分でそーっと揉んでました(笑)。でもなぜか打たれた場所がよかったのか時間差があっても殆ど痛みはありませんでした。

微熱このまま続いてくれるといいんですー><; 

2007年07月08日 15:54 しっぽな URL 編集

おつかれさまでした!!
移植の様子がよくわかって、ものすごく感動しました!
私もいつかするかもしれない体外授精の参考にさせていただきます☆

2007年07月08日 16:38 jiyuu26 URL 編集

jiyuu26さんへ
わぁ~^^
そんな風に言ってもらえて書いた甲斐がありました!
とっても嬉しいです!ありがとうです^^

2007年07月08日 22:10 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/78-019b9f04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。