スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

入院当日(手術前日)・知らなかった卵管采の話~≪卵管切除術(卵管水腫のため) その1≫長文

みなさん、お久しぶりです。
ブログ更新が1週間以上空いてしまいました(汗)
クリニック通院や奈良の病院の一ヶ月検診へ行ったりと、身体はしんどくても用事はこなさなければならず。でもそのおかげか、かったるさは少しずつなくなってきたものの、奈良へ行った翌日、風邪なのか疲れなのか?微熱が出て節々も痛く昨日、一昨日はなるべくゴロゴロしていました。

そしてようやくPCに向かえるようになりました。

さて、5月末の手術から1ヶ月弱も経ってしまいましたが、手術・入院時の詳細を書き残しておこうと想います。

長文になってしまいました・・・興味のある方は宜しければ読んでいってくださいませ。



2011年 5月30日(月)  入院(手術前日)

今回はみーさんがどうしても仕事を休めなかったので一人で車を運転して入院のために病院に行く。

指定された時刻通りに到着するも駐車場が満車で30分の遅刻。(その旨受付に電話連絡する)

同じ婦人科に入院される方がもう一人いて、一緒に看護師さんから病院案内説明を受ける。残念ながらこの方とは同室ではなかった。(この記事にも書きましたが、手術後少しして毎日のように仲良くお喋りさせてもらっていました。)


そして去年とは同じ婦人科だけど病棟が違う病室でした。同室の方は皆さん不妊治療している方。そのうち2人が私の入院した日と翌日に退院。もう一人の方は偶然にも私と同じクリニックに通っている方でした!(それまではお互い顔も知らなかったけど話が弾んでこの方とも毎日楽しくお喋りさせてもらってました♪)


あと、これも携帯から投稿した記事に書いたけど、なんとビックリお昼ごはんが出ました。
恐怖の下剤・ニフレックも飲まなくて良いとのことで本当にいいのか???看護師さん2人に確認したらそのようになってるとのこと。

実は、後からK先生が来た時にそのことを聞いてみたら

「まぁ、、まぁ、いいでしょう。大丈夫でしょう。もうご飯食べちゃったんだよね?」

と!えええ(;゚〇゚) K先生の指示じゃなかったの!?相変わらずの伝達漏れ?に呆れつつ、

「今回は卵管だけだからね、すぐ終わるし^^」

というK先生の爽やかな言葉に少し安心。

ああ~今回は宿便にお目にかかれないんだな~と少し残念には思ったけれど腸をいじる予定のない手術はニフレックを飲まなくていいんだ~なんて楽チンなの~♪と少しばかり肩透かしをくらった感じでした。もちろんニフレックを飲まなくていいのは嬉しかったけれど^^

とは言え、プレゼニドという下剤2錠は飲まされました。


その後シャワーを浴びベッドでマッタリしてると、午後4時頃早退して駆けつけてくれたみーさんが到着♪ 何もすることもなく時間が余っていたので病院のコンビニに行ったり2人で病院内をフラフラ散歩していました。

お昼を食べてからみーさんが来るその間のことは携帯から投稿した入院と結婚記念日。をご覧くださいませ。

それから看護師さんに、夫が来たので再度S先生とK先生に手術前にお話しを伺いたいことを伝えると、別室にて時間を作ってくださいました。



ライン-e2


話の内容は・・・

1.右卵管は全て取ってもらうこと。
2.卵管はよっぽどのことが無ければ温存の方向でお願いする。
3.念のため左右の卵管が通っているかどうかの検査をするということ。
(これは腹腔鏡をしながらインジコカルミンという青い色素のついた液体を膣から注入して卵管采からその液体が出てくるかどうか見るものらしい。)


(実は沢山お話しさせてもらったのですがその時特にメモも取らなくて退院してすぐに下書きすらする時間もなかったのであまり覚えてません。(汗) そんな訳なので覚えている肝心な所を書いておきます。)


手術に関してのポイントは上記3点だけだったんですが、ついでに長年の謎である

片側の卵管が無くてもタマゴは反対側の卵管采がキャッチしてくれるのか

という質問をしてみました。これは以前まだタイミングやAIHでとてもお世話になったA先生と匹敵するほどの素敵な先生、H先生にも聞いたことがあります。(その時の記事はコチラ

H先生はこの時、タマゴが反対側の卵管采まで泳いで(?)行くのではないか、と仰ってました。

一方S先生は、

「タマゴ浮遊説(多分こんな言葉だったと思います。H先生の言ってたことと同じこと)を唱える人もいるけれど、僕の考えは違う。よく婦人科で説明の時に使われる”子宮・卵管・卵管采・卵巣を正面から描いたイラスト”で多くの人が誤解してると思うのだけど、あのイラストのように卵管采というのはいつも卵巣を抱えている訳ではない。タマゴというのは排卵する時に”排卵するよ信号”を出す。その信号をキャッチするのが卵管采の中にある絨毛。絨毛がグイーンと伸びて卵巣にくっ付きタマゴを取り込む。多くの人のイメージでは、ポンッと卵巣から排卵したタマゴを卵管采が手のように伸びてキャッチすると思ってるかもしれないがそれは違う。絨毛があらかじめ伸びて卵巣にぴったりくっ付いて待ち受けているんだ。だから卵管がない方の卵巣が排卵する時に反対側の卵管采の中の絨毛が伸びて取り込むから妊娠出来るのだと思う。タマゴ浮遊説は大海原の中のダイヤモンドを見つけるようなものなんだよ。そんなの見つかりっこないでしょ?(゚∀゚)」


と仰ってました。

なるほどなるほど。
確かにお腹の中をタマゴが健気に反対側の卵管采まで泳ぐというのは現実的には考えにくいですよね。。。

すごく納得出来ました。


それからその話の流れからか忘れたけれど、S先生が卵管開口術のお話しをし始めました。卵管開口術は聞いたことはあったけれど、どういうものなのかどういう人がするのか全く知識が無かったので興味津々で聞き入りました。(後で調べたところによると卵管開口術には2通りあり、ひとつは私も過去に受けたFTと言われる卵管鏡下卵管開口術、もう一つは腹腔鏡下卵管開口術です。S先生が話していたのは腹腔鏡下卵管開口術の方です。この時のお話しは卵管が通っていて、卵管采が癒着している場合のことを言っています。)



S先生の説明を超簡単に書くと・・・

腹腔鏡下卵管開口術とは、手の平のような(あくまでもイメージ)卵管采を引っくり返して卵管の付け根(卵管と言っても何重にも層があり細い卵管に直接ではない)に縫い付けてしまう手術のこと。これにより、卵管采の癒着が原因の卵管水腫が起こる可能性はかなり低くなる。

と、こんな感じでした。

へぇ~いろんな方法があるんだ~としきりに感心していた私とみーさん。

 
あとは、今回は前回と違って手術時間もかなり早いでしょう。全部で1時間くらいじゃないかなということでした。




ライン-e2



そうこうしてるうちに晩御飯の時間になりました。
晩御飯も普通食。
今まで子供の頃以外大人になってから健康な状態で病院食というものを食べたことがなく、、、、

食べてみるとお昼もそうだったけれど、晩御飯も不味い(×_×;)

いつも手術後絶飲絶食が続いた後の食事だったものだから病院食は美味しいと思い込んでいたのでした。

人間の味覚って贅沢に出来てるんだなぁと変に感心した私でした。



ライン-e2


この日、みーさんは去年も泊まった近くのビジネスホテルに泊まってくれ翌日の手術が始まる前に来てくれることになってました。

結婚記念日だったのでおてまみを渡したら、後でホテルで読んでいい?とその場では開けなかったみーさん。私が夕食を食べ終わった後、ホテルへ帰ってからメールが。それには
「ベッドの布団はぐってみ。」と。

布団をめくるとなんとみーさんからのカードが!(≧∀≦)♪
赤ちゃんのイラストの書いてあるとってもとっても可愛いカード。
そこには、絶対この手術を乗り切ってガンバロウ!って思える言葉が書いてありました。( ノ ∀;`)


ライン-e2


ところで、入院した時に携帯から投稿したこの記事にも書いたけれど、S先生が私の卵管造影検査の画像を見て、「これは水溶性の造影剤でしょ?」と言っていたので、真相を確かめるべくクリニックに電話してみました。

答えは油性の造影剤。クリニックには油性しか置いてないとのこと。

う~ん、、、そうなると、、、院長先生の見解(←左卵管は通ってるかもしれないが卵管采が癒着しているのでは?ということ)で合っていたってことなのかな?

う~ん。。。
とりあえず明日手術前のS先生とK先生に伝えておかなくっちゃ。っと。

それから、さっき先生達と話してたことを思い返していたら・・・・

(あーーーー!!!私も左の卵管采を腹腔鏡下卵管開口術をやってもらえばいいんじゃない?

どうしてさっき聞いてた時思いつかなかったんだろう!(lll´>Å<)


慌てて看護師さんに、先生ともう一度話しが出来るか聞いてみると・・・

先生達はもう帰ってしまったという。手術前にも先生達は病室には来ないとのこと。。。あ~あ~(;´Д`)あ~

・・・仕方ない!手術室で先生に渡そう。

そう決めて先生宛にメモを書き始めました。

「追加のお願いがあります。もしも左の卵管が詰まっていたとしても卵管は取らずにその代わり、卵管開口術をしてください。どうぞ宜しくお願い致します。」

このことはみーさんにも電話で報告し、きっと上手くいくさ!と言ってもらって安心し、そして絶対に明日忘れないようにとベッドサイドにそのメモを置いて眠りにつきました。


この日の晩も去年と同じ様にユーロジン(睡眠導入剤)を飲まされましたが、何の不安や迷いもなくグッスリコットリと眠ることが出来たのでした。



ライン-e2



~手術当日の記事に続きます。




ブログランキングに参加しています
この記事が参考になったよ~♪と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     








2011/06/25 17:16 卵管切除術(卵管水腫のため) TB(0) CM(8) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告卵管切除術(卵管水腫のため) >> 入院当日(手術前日)・知らなかった卵管采の話~≪卵管切除術(卵管水腫のため) その1≫長文

Comment
しっぽなさん、こんにちはっi-179
まだ本調子ではないだろうに…こんなにPCに向かって長文打って大丈夫ですか?i-240
無理はしないでくださぃね。
手術前の恐怖の下剤がなくて本当によかったですね。
卵管がなくても片方の卵管采がキャッチしてくれるなぞ…すごく勉強になりました。たまごが浮遊していくんだと思ってました。
( ´艸`)
人間のからだって本当にすごいですよねi-189
しっぽなさんが渡した記念日のお手紙、ステキだなって前も思ったけれど、だんなさんもサプライズでカードを用意してたなんて本当にステキなご夫婦ですね♪(TωT)ノシ
手術前で不安な夜だけど、お薬でぐっすり眠れてよかったです。どうか、手術がしっぽなさんの希望通りにいったことを願います。

2011年06月25日 18:36 ぽん URL 編集

しっぽなさん、体調はどうですか?術後の経過も順調ですか?
今回の手術は前日も夕食が食べれたのですね。病院食、普通に食べたら美味しくないかもね~。前回は絶食の後だったらあんなに美味しかったのかな~?
みーさ~ん、またまた素敵なサプライズをしてくれましたね~。ベッドの下にカードを忍ばせておくなんて~♪
この手術を乗り切って、無事に赤ちゃんが授かることを願っています。

2011年06月25日 18:54 オージー URL 編集

しっぽなさん、身体大丈夫ですか?
更新嬉しいけど、無理してないですか?

驚きのお昼ごはんなのに、夜も食べて大丈夫だったのですか^^
この記事読んで、1番思ったのは、しっぽなさんとご主人様のあったか~~~い絆です♪
素敵な御夫婦ですよね~。
ところで、みーさんのおてまみの感想はどうだったのかな~?(笑)
失礼しました!何だか、隣のおばちゃん化してますよね、私。
でも、ほんと羨ましいくらい素敵です。

だから、しっぽなさんご夫婦は神様からのご褒美もらわなくちゃ!です。

2011年06月25日 22:35 aiko URL 編集

こんばんはーーー☆

2011年06月27日 01:11 アルル URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんにちは~^^ 長文記事読んでくれてありがとです<(_ _)>
あ、これは前に下書きしたものに手を加えて仕上げたので一気に書いたわけではないので大丈夫ですよ^^
でも心配してくれてありがと~(*^ー^*)
手術前のあの下剤・・・ホント恐ろしいです。でも大腸の内視鏡検査をする時などは飲まされるらしいですが><;
卵管采スゴイですよねー。というか人間の身体は本当に素晴らしいの一言だと思いました。もっともっと自分の身体を大切にしなくては!と再認識しました。

入院したのが結婚記念日だったので、みーさんもそれは覚えていてくれたようで私も嬉しかったです(ノ∀・。)
覚えていてくれることや手紙などで気持ちが伝わってくるっていうのが嬉しいものですよね。
手術のこと、まだ続き書くので良かったら読んでやってくださいね。
 

2011年06月27日 13:37 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
オージーさん、長文読んでくれてありがとう~<(_ _)>
体調はだいぶ回復してきました!でもこの暑さでまた少々グッタリかも^^;あ~冬のオージーさんが羨ましい~(´・д・`*)
あ!でもオージーさんは大切な時期だから冷やさないようにしてくださいね。

病院食って健康な時には食べないですもんね~まさかこんな味だったなんて!って感じでした(@∀@;)
でも手術後は毎食毎食が超が付くほど美味しくって一口一口大事に味わって食べてたんですよ^^人間の身体って贅沢に出来てるんですかね~。
みーさんもちゃんと結婚記念日を覚えていてくれたこととカードまで用意してくれたことが嬉しかったです^^はい!私もオージーさんに続きますからね~待っててくださいね。そしてまた色々教えてくださいね♪
 

2011年06月27日 14:02 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
aikoさん、長文読んでくれてありがとう~<(_ _)>
そして心配してくれてありがとね~。先週の土曜日リセットしたので週末はひたすらゴロゴロしてました。だから先週に比べてかなり良くなって来ましたよ^^v
ご飯ね、なぜだかこの病院は先生と看護師さんとのご飯関係の伝達だけが上手くいってなくって・・本当は先生としては念のために食べないでいて欲しかったみたいなの!去年もそうだったからちゃんと看護師さん2人に確認してもらったのに。カルテだけ見て先生には直接確認してくれなかったみたい(×_×;) 

え!みーさんの感想?(〃´艸` )ゴニョゴニョ。 え?聞こえない?あ、いや、これ以上言うとバカップル丸出しなので(あ。既に?)止めときますね(〃´ω`)ゞ  
でも素敵だなんて!ありがとうです^^ でもたまに凄く腹立つこと言われる時もあるんですよー(; ̄へ ̄) お互い様かもしれませんが^^;
ご褒美・・・ベビ待ちしてる人達全員がご褒美もらえたらいいですよねー。
 

2011年06月27日 14:17 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
アルルさん、いつもありがとですー。

2011年06月27日 14:19 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/769-ca654c1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。