スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

卵菅造影検査(卵管水腫の確定診断)してきました。(長文) 

みなさん、こんにちは(´∀`)ノ お久しぶりです。

随分と更新が空いてしまいました。(中国旅行記も途中です。)

手術が決まってからというものの、日頃後回しにしていた雑用&家事が山積みだったもので毎日せっせとこなしていたらブログ更新出来なくなってました。(;´・ω・`)


そんな訳でまとめて書いてしまいますので長文になってしまいました。宜しければお付き合いくださいませ。





さて、先週のことですが奈良の病院へ術前検査(前回出来なかった止血スクリーニング検査(耳を少し傷つけて出血時間を計る検査)と、麻酔科の先生との診察を受けに行って来ました。


止血検査は問題なし。

麻酔科の先生との診察が終わり、再度K先生との診察もありました。


そこで新たな悩みが出て来てしまいました。





ラインブルー












◆K先生とのお話し


卵管水腫の原因に関してA先生からは、移植のためのホルモン補充(特にE2の数値が高くなった場合)のことが言われましたが、K先生からはFTをした場合にも水腫になってしまうことがある、と言われました!);゚0゚;( ヒィィ

私、FTしてます!

しかも右側卵管ではなく、左側の卵管をしちゃいましたよー!!!
その時の記事はこちらです。
 ↓↓↓
明日、卵管鏡下卵管形成術(FT)を受けて来ます。~ルナバースディの説明付。
卵管鏡下卵管形成術(FT)、無事終わりました。(長文です。)

K先生は私がFTをしたことがあるのは知りません。どうやらFTすると卵管に傷はついてしまいそういうのも原因らしいのです。

う~ん、、、、FTは自然妊娠のためにやってみたもの。。。それが仇となってしまってたとは・・・。





ラインブルー





右側卵巣はないので右の卵管を取ることに何の躊躇もありません。

でも左側卵管にまで水腫が出来てしまったら?

この先移植周期に入ったらホルモン補充をするのだし、右側卵管だけでなく左側卵管までもが卵管水腫になることだってあるわけで・・・(;´・ω・`)


(再々手術なんて絶対いやー!)


K先生にその不安を言ってみると、K先生も今後体外受精のみで自然妊娠を期待しないのなら左も取ってしまっても問題ないと思う、子宮外妊娠の可能性もゼロになるわけだし。

とのこと。

・・・・・・・うーーーーーん・・・・・・

聞いたものの、唸ってしまった。

左の卵管を取ってしまったらこの先一生自然妊娠出来なくなる。

そうよ、そうなのよ、当然の話し。

わかっているけれど・・・

・・・・悩む。。。。。

48歳で自然出産した祖母のDNAを受け継ぐ(大げさ^^;)私。

もしかして?もしかしたら?ってこともあるかもしれない・・よね? かな? かも?


どうしよう。。。


K先生は手術当日までに考えておいてくれたらいいですよ、と。


A先生にも相談してみよう。


と、いうわけで今週に入り、卵菅水腫の確定診断のための卵菅造影検査をしにクリニックへ行ったのでその時にまずA先生に左卵管をどうすべきか相談してきました。




ラインブルー



◆A先生との診察にて(相談のみ)


まず当然だけど、右だけでなく左側の卵管も取ってしまったら自然妊娠の可能性はゼロになるということ。
それと、卵管を取ってしまうと卵巣への血流も悪くなるとのことでした。


え~そうなんだ~。

血流が悪くなるなんて、なんだかイヤな響き。。。

私の気持ち的には最初は左右取ってしまってもいいかな、と思ったりもしたんだけど、現実的に考えてみた時、なんとも言えない気持ちになりました。喪失感というか、一生自然妊娠の可能性がほんの1%の可能性も無くなるということに耐えられそうにありませんでした。

なので、A先生からも問題のない左の卵管を取ることはないんじゃないか、という意見をもらってホッとした自分がいました。




ラインブルー




◆卵管造影検査にて(担当は院長先生)

まずはエコーで再度水腫を確認。

サイズは計りませんでしたが変わらずありました。

これでA先生、奈良のK先生、院長先生と3人の先生に診てもらったので卵管水腫に間違いはないことが確定です。


そしてそのままカテーテルを子宮に入れられると、もう既に生理痛様の痛み・・(´>д<`;)
ううっ・・・まだ造影剤を入れる前からこんな痛かったっけ?

太ももにカテーテルの端っこをテープで留められ内診台を降り、別室のレントゲン室へ移動。



レントゲン用の台に乗り、横になる。

レントゲン技師さんがガラス越しに待機。

院長先生がすぐさまカテーテルから造影剤を注入。


まだ入れたばかりなのに思いの外痛む。

気をそらす様に画面を凝視。

「右は造影剤が入っていかないね。」

「卵管の入り口も癒着してるってことですか?」

「・・う~ん、そうねぇ・・」

「(両方癒着してる)ということは、手術しなくてもいいってことでしょうか?(゚∀゚)(喜)」

「こっち(子宮側)から(造影剤が)入らなくても向こう(卵管側)から入って(逆流して)くることがあるんですよ。だからやっぱり卵管は切除した方がいいねぇ。」

「あ~そうですか(;-д-)」
院長先生、こっちとかあっちとかわかりにくい言い方するもんだから最初意味がよくわからず聞き返してしまった^^;


でも画面を見ていると左側卵管采から?造影剤がポロポロとこぼれて下に落ちていくのが見える。ふと右を見ると右側下にも造影剤が落ちている!

「先生、右下に造影剤が落ちてるようですが・・・通ってないんでしょうか?」

「多分、左から落ちたのがそっちへ行ったのか、またはリンパ管や他のところから漏れて落ちたんだと思うよ。」(★1)
※ 下の写真で子宮の周りにモヤモヤとした白いのが造影剤で、この感じのことを言っていると思われる。

「あ~そうなんですか(;-д-)」


で、こちらがその時の卵管造影の画像です。造影剤が何cc入ったのか聞くの忘れました(汗)
左右逆になってます。向かって左が右卵管、右が左卵管です。
卵管造影検査-1

「双角子宮かな?」

「えええーーー!━(lll゚д゚lll)━?!・・・あの・・去年子宮腺筋症の手術したのでそのせいで双角子宮になってしまったんですか?!」

「・・・ん~・・」

「il||li(T△T)il||li」


こうして物凄い速さで卵管造影検査は終わってしまいました。

※ ちなみに子宮が随分と傾いてますが、これは普通のことらしく、子宮はあっち向いたりこっち向いたり揺ら揺らしてるそうです。癒着してない証拠かな♪



ラインブルー




◆1時間後、再度レントゲン撮影し、院長先生とのお話し

その1時間後の画像がこちら。
卵管造影検査-2
白い造影剤が何も写ってません。

「どうやら左卵管も通ってないみたいだね。」

「えええーーェェ!?(゚゚Д゚゚。≡。゚゚Д゚゚)ェェ!?」


通常卵管→卵管采を通った場合、腹腔内に造影剤が残っているのが白く写るそうなんですが、私の場合は何も写ってない。ということは卵管采と通らずにリンパ管やなんとか(忘れました)を通って身体の中へ出てもう吸収されてしまったらしい。(子宮内の造影剤は下から出るらしい。検査後ナプキンをあててましたが少量の出血のみで造影剤が出たような感じはしなかったのだけど・・(謎))

「左卵管も通ってないみたいだから左も取ってしまっても問題ないんじゃない?」

「はぁ・・・でも自然妊娠の可能性がゼロになると思うと・・」

「そうね、心情的に取りたくないという気持ちを持ってもおかしくないし、奈良のK先生に手術の時にみてもらってその結果で任せてもいいしね。でも最終的に取るかどうかはしっぽなさんの思うようにしたらいいですよ。」

「はい。(-д-)  あ!あと先生、双角子宮というのはどういうことなんでしょうか?」

「しっぽなさんのは双角子宮ではなく、去年した手術で切除して縫い合わせた所が正面から見るとそう見えていたようです。」

「ああ、良かった(;;´O`)=ε3」
もう先生!心臓に悪いよ~。




と、双角子宮でなかったのは良かったけれど、卵管が通ってないと聞きなんだかがっくりしてしまいました。でも会計終わって帰ろうとした時、左卵管采からポロポロと造影剤が出ていたように見えたのを思い出しもう一度看護師さんに聞くことにしました。

電子カルテを確認してもらうと、卵管采の部分の癒着があるような記載があると言ってました。

ん~? (★1)のセリフでは左卵管采まで造影剤が行っているということなのに??? ・・もう一度直接院長先生に聞かないとイマイチよくわかりませんでしたが、もう既にクリニックは終了間際。院内にいる患者は私一人でした! 仕方ない。奈良のK先生に画像を診てもらおう。




ラインブルー




なんとも中途半端な気持ちのまま帰ってきました。

でもやっぱり私としてはもし卵管が詰まっていたとしても左右二つとも卵管を取ってしまうというのは気持ち的に出来そうにありませんでした。
みーさんとも話して左卵管は残すことにしました。


そして昨日、この記事を書くために以前他院でした卵管造影検査の記事を見てみたら・・・

卵管造影・・・ショックな検査結果・・・でも希望は捨てない!
いまさらながらの卵管造影。

なんと!!!
記事を読んで思い出したのですが、この時(2007年)左卵管は通ってないと言われショックに打ちひしがれた私。だからFTをしたんだった!あ~記憶がすっかり忘却の彼方へ行っていました。(;゚∀゚)

↓は2004年(左)と2007年(右)の卵管造影の比較写真です。
2007年卵管造影検査-比較


う~ん、、、この写真と今回のを比較すると(写真ではわかりにくいけど)、今回の方が遥かに卵管が通っていたように見えたんだけどなぁ。造影剤がポロポロと出るのって卵管采からですよね?この目で見たんですけど。。。もし私の見たのが正しければFTによって通ったってことだ♪♪♪ もし院長先生のいう卵管采が癒着をしていたとしても、今回の手術で又癒着を剥がしてもらえばいいってことだし♪(去年も確か卵管采の癒着は剥がしてくれたらしいのだけど)

真実は今月末の手術でわかることだしあとは体調を整えて過ごすのみです!


あーとってもとっても長くなってしまいました。
最後までお付き合いくださった方どうもありがとうございました。






ブログランキングに参加しています
左卵管通ってるといいね!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     



2011/05/27 13:39 卵管切除術(卵管水腫のため) TB(0) CM(14) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告卵管切除術(卵管水腫のため) >> 卵菅造影検査(卵管水腫の確定診断)してきました。(長文) 

Comment
しっぽなさん、こんにちはi-179
入院前で準備や片づけで忙しかったところ、ブログ更新お疲れ様でしたm(_ _)m元気そうでよかったです。
卵巣があるのに、卵管をとってしまうのは、やっぱり抵抗がありますよね(TωT)残すという選択は間違いじゃないと思います。
手術前で色々気持ち大変だと思いますが・・・ゆっくりお過ごしくださぃねi-178

2011年05月27日 14:26 ぽん URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年05月27日 15:14 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんにちは~^^
早速のコメントありがとう~♪
元気は元気なんですが、信じられないことにいまだに鼻炎で鼻炎薬が手放せませんー(悲)
くしゃみがスゴイので喉がやられて・・・一体いつになったら治まるのか。もう梅雨入りしたというのに(悲)

卵管、残すと水腫の可能性もあるけれど、やっぱりどちらも取ってしまうというのは心理的に出来ない自分がいます。自然妊娠なんてこの年でかなり望み薄なんですけどね^^;残したいと思っても仕方ないですよね。
手術まであと数日。なんだかあっという間に日が経ってしまいました(汗)
なのに全然ゆっくり過ごせてませんー(;∀;) 入院したらゆっくり出来るしとりあえず出来ることやっておこうと思います^^
 

2011年05月27日 17:21 しっぽな URL 編集

秘コメのSちゃんへ
Sちゃん、ありがとう!前の記事も読んでくれたんだね。
SちゃんもFT受けたことあったんだね!じゃあSちゃんも今は通ってるんだよね?
私、前のこと全然忘れてて^^; でも今回は通ってると思うんだけどなぁ。院長先生にもう一度聞いてみなきゃね。

うん、そうだよね。可能性ゼロというのは悲しい響きだよね。もし取ってしまったら喪失感がスゴイあるのかな~って思ったの。 
うんうん、確かにIVFなら卵管が無くっても大丈夫なんだよね。そっかぁ。2人も・・・。そういう方もいるんだね。でも若い方ならそれも納得だよね。
私の場合IVFでも限界ギリギリだからそれもダメならあとは自然妊娠を夢見てっていうのも頭の片隅にあったから。・・・決心がつかないわ~。でもギリギリまでもう一度よく考えてみるね。
 

2011年05月27日 17:29 しっぽな URL 編集

しっぽなさん
こんにちわ☆
手術前の忙しい時にブログ更新…しっぽなさん元気そうで安心しました(^-^)
私も卵管を残したいというしっぽなさんの気持ちは間違いじゃないと思います☆1%でも自然妊娠の可能性は残しておきたいですよね。
頑張ってください!応援しています!!

2011年05月27日 17:54 Ciel URL 編集

Cielさんへ
わわ!Cielさん!もう大丈夫なんですか?もしかしてもう退院されたんですか?
キズは痛みませんか? まだオペ後間もないのに応援コメントありがとうございます!
そうですよね。子宮も大切だけど卵管も自然妊娠するためには絶対必要ですもんね。卵管水腫のことは怖いけれどやっぱり悪くないものを切ってしまうというのは出来そうにありません。
コメント嬉しかったです。Cielさん、お身体お大事にしてくださいね。
そして生まれ変わったCielさんに赤ちゃんが1日も早くやってきますように心からお祈りしてます☆☆☆
 

2011年05月27日 18:21 しっぽな URL 編集

こんばんは
おかえりなさい。
大変でしたね。でも、お元気そうで安心しました。
やっぱり、以前のことを書き残しておいて良かったですね。(なるほど、こういう時にも役に立つんだ)と感心してしまいました。
それにしても、納得するまでしっかり冷静に質問されたり考えられたりするところ、尊敬します。
手術がうまくいくことを祈っています。

2011年05月27日 20:39 てるちゃん URL 編集

しっぽなさん、こんにちは。
病院通い(奈良は遠いのですよね?)、それに伴う色々なこと、そして術前の諸々の用意と、手術への気持ちの揺れ・・大変でしょ~~。
なのに、しっかりデータや、分析、質問、
ほんと、しっかりしてるな~って尊敬です。

やっぱりね~、命に関わる病気じゃなければ、卵管両方取っちゃうのは・・考えちゃいますね。
昔、内膜症で激痛につぐ激痛だった時、もう何でも全て取ってすっきりしたい。そんなもの別に置いておかなくたって・・なんて真剣に思ってました。再発の時は先生から今度は全部取っちゃうとの選択肢も提案されました。でも、こうして、不妊治療が出来てるのは、残しておいたからできることだな~って、しっぽなさんの読んでて思いました。
人それぞれ、状況もそれぞれ、色々なチョイスがあるけれど、
しっぽなさんが、熟慮して決めたことが1番良い結果に繋がるって思います♪♪♪
寒暖の差もあるし、身体気を付けてね☆

2011年05月28日 09:22 aiko URL 編集

とりあえず、元気に用事を済ませてるのにほっとしましたよん。
良かった。
なんとも複雑で頭を悩ます出来事だけど、確かに取り去るのはつらい気もするし、もう移植一本で!!て思い切るのも一つかもしれないし…。
決めきれないよね…。
とにかく
無事一日でも早くお迎えができる準備が整いますように。。。

2011年05月28日 14:19 sako URL 編集

しっぽなさん、手術前の忙しい時にコメありがとうございました。
色々忙しいのに、疑問に思ったことはキチンと調べて質問されて、やっぱりしっぽなさんは偉いです。尊敬です!

体の一部をとるって、やっぱり抵抗ありますよね。。。

ワタシの行って大学病院のDrは、卵管が癒着してても、卵管がなくても自然妊娠の可能性はゼロじゃないって言ってましたが、やっぱりないと可能性は限りなくゼロに近くなるわけだし…

なにやら天気がいまいちで、気も滅入るでしょうが、少しでもリラックスして心穏やかに過ごせれますように(。-人-。)

2011年05月28日 15:59 ARIA URL 編集

てるちゃんさんへ
てるちゃんさん、ただいま^^
今回はいつものA先生ではなかったので説明の仕方とかちょっと分かりづらくって^^; 余計に沢山質問してしまいました。なのに肝心な卵管が通ってるか通ってないかの部分の真相がよくわからないままで(;´・ω・`)でもそうなんですよー!以前のことあんなにショックを受けて号泣したのにすっかり忘れてるとは(^∀^;)アホですよね~。ブログに書いておいて本当に良かったと思いました。私にとってブログはもう完全に大切な記録となっています。
はい、手術も目前に迫ってきました。今は早く無事に終わってくれたらと願うばかりです。頑張ってきますね!祈ってくださってありがとうです (*'ー'*)ノ
 

2011年05月29日 00:14 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
aikoさん、こんばんは~^^
数日でも家を空けると思うとここもあそこも、と片付けたくなってしまって^^;日頃放置してるからこういう事になってしまうんですよねー。反省です><; でもそうしてた方が余計な心配する暇もないので精神的にはいいのかもしれません^^

いえいえ、aikoさん、尊敬だなんてとんでもないですよ~。これも性格でしょうか^^;先生達には相当しつこい性格って思われてうるさい患者だ~って嫌がられてると思います(´∀`;)

内膜症のあの激痛は本当に辛いですよね。わかります。私も何度も倒れ救急車で運ばれてました(汗)痛みと戦っている時一番に思うのは、この痛みから解放されたい!ってことですよね。そのためなら何でもやってくださいって。でもaikoさんも私もこうして不妊治療出来ているのは本当に有難いことですよね。

> 人それぞれ、状況もそれぞれ、色々なチョイスがあるけれど、
> しっぽなさんが、熟慮して決めたことが1番良い結果に繋がるって思います♪♪♪
> 寒暖の差もあるし、身体気を付けてね☆

aikoさん、ありがとー!私もそう思うようにしますね!aikoさんもどこかへお出掛けかな?お気をつけてね。
 

2011年05月29日 00:29 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
うん、元気は元気なんだけど鼻炎が酷くってずっと鼻炎薬のお世話になってます;;入院したら少しは落ち着くかな(笑)
卵管のことね、やっぱり健康な臓器を取ってしまうのは辛いし、何より自然妊娠の可能性ゼロっていうのが辛いなぁっと思うの。可能性としては相当低いんだろうけどね~^^; 
でもA先生の言う血流が悪くなってしまうという言葉に(左卵管は取らないという判断を)背中を押してもらった気もして先生に聞いてよかったかなって思ってます^^
うん、今は手術が無事に終わって移植準備が早く出来るようにがんばってくるね!ありがとねヽ(*゜∀゜*)ノ
 

2011年05月29日 00:35 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
相変わらずしつこい患者やってます(笑)これもひとえにあのドクハラ医者のおかげ?かもしれません。なので尊敬になんて値しないですよー。ただただ自分の身を守りたいがためなんだと思います^^; 

> ワタシの行って大学病院のDrは、卵管が癒着してても、卵管がなくても自然妊娠の可能性はゼロじゃないって言ってましたが、やっぱりないと可能性は限りなくゼロに近くなるわけだし…

な、なんですとーーー!w(*゚o゚*)w
卵管がなくても自然妊娠の可能性がゼロじゃないって一体どういうことなんでしょうか?実際に卵管がなくても妊娠された方がいたのでしょうかね?わあ!それは嬉しいニュースです!ARIAさん教えてくれてありがとう!だけど、やっぱり健康な臓器を取ってしまうのは辛いので出来そうにありません。。。
なんだか家の片付けに追われていつの間にかもう入院直前になってしまいました。頑張ってきますね!
 

2011年05月29日 00:43 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/755-87b8946e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。