スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

卵管切除の手術日決まりました。

先日の、まさかの卵管水腫出現の記事では沢山の応援コメントを頂きましてありがとうございました。
皆さんの言葉ひとつひとつに励まされ癒されました。
返信コメントにも書かせてもらいましたが、奈良へ行って帰ってきてからはみーさんの顔を見ると泣いてしまっていた私でしたが、週明けにはそれも収まりすっかり落ち着いています。

ブログ更新が無かったせいか?何人かの方にメッセージを頂き、ご心配をおかけしてしまいすみません。私は大丈夫です^^
手術が控えてると思うとこなさなければならない家事や片付けが多く、病院へも行ったりしていたので更新出来ず皆さんの所にも行けませんでした。

基本的に泣き虫の私ですが、泣くだけないたら後はスッキリタイプのようです。こんな私ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m




ラインブルー



さて、そのホルモン周期14日目診察の翌日、奈良の病院へ行って参りました。



去年は予約をしていても外来はとても混んでいて2時間待ちもざらでしたが、今回は不思議なことに殆ど待たされることなく診察を受けることが出来ました。


まずは診察室に入るなり

「先生、ご無沙汰しています。まだ妊娠してませんー。」
と、先生に妊娠でもしたかとヌカ喜びさせてはいけないと思い先に一言。

「A先生の紹介状読ませてもらったので大丈夫ですよ^^」


「あ、ああ・・そうですよね^^;」
そ、そりゃそうだー^^;(恥)



診察内容をざっとお話しし、手術を1日でも早くして頂きたいことをみーさんと一緒にお願いしてました。
(と、言ってもA先生からは、エコー診断だけでいざ手術して異常がなかった、なんてことのないように手術をする前に確定診断のために卵管造影検査をすることになっているので手術は1ヶ月後くらいが理想でした。そのため周期14日目から≪ソフィアA≫を服用中(10日間)。リセット後5日目~10日目の間に卵管造影検査の予定。)

すると、なんと!

5月末に空きがあり入れてもらえました♪

うおおお~♪
最短で最高の日程♪

ああ~良かった~(´・∀・)。o○

その後K先生にもエコーと内診(手での内診)をしてもらいました。

やはり卵管水腫は長さとして3.5mm(卵管の屈曲具合がA先生の時と違っていたのでこの日は●が3つありその端から端までの長さ)。
普通ならは決して手術をする必要にない大きさ。でも移植のためにはしないと問題があるため手術するだけなので手術するにしても去年の(腺筋症核出術)ような大きな手術にはならないはずですよ、とのこと。
また、癒着もそれほどないように感じる、とも。あったとしても妊娠・出産には問題ない。

そして私が一番心配していた腺筋症&内膜症の再発については。。。

実は先月名古屋へ行った際リセットした時、ほんの少しだけだけど生理痛があったのです。腺筋症核出術をして以来始めてのロキソニン服用でした。ただ、自宅ではなくまして外出するので念のためにと飲んだ程度でした。

でも明らかに手術直後~半年間の無痛状態とは違ってました。なので再発の恐怖が少しだけ忍び寄っていたのでした。

それらを話すと、K先生からは

「それを聞くと少しは内膜症の再発が始まってきたのかな、とも思うけれど、でもホルモン剤も飲んでいるだろうしそういうのも多少あるかもね。でも着床の妨げになるサイトカインは問題にならないくらいじゃないかと思いますよ。」

と言ってもらえこちらもホッと胸を撫で下ろしました。それが一番心配だったから。

去年退院する時にK先生からは

「もう今後、腺筋症で子宮を手術するということは出来ないから。」(半分にバッサリ切った子宮を再手術すると子宮壁がダメージを受けて弱くなってしまうため)

と言われていました。

でも今回また去年と同じS先生とK先生に執刀してもらえるので、子宮の状態(中は見れないけど)や癒着の具合を診てもらえるのは私にとって思わぬ収穫となるのでした。


また、手術内容ですが、クリップで卵管の入り口を留める方法は私はなんとなくイヤでした。身体の中に金属が入っているということと何かあってクリップが外れたら?という素人考えからです。
でもみーさんはクリップで十分じゃないかと言ってました。
するとK先生もクリップではなく、卵管を取ってしまった方がいいのではないかという私と同じ考えだったので、完全に取ってもらうことにしました。


一応、来週辺りリセットし、周期5日過ぎにする卵管造影で子宮と卵管入り口の部分も癒着していて造影剤が入っていかなければ子宮との通行(?)がなく、完全に卵管が閉塞しているということなので、水が子宮内に逆流する心配はありません。よって卵管切除術はしなくてもよくなります。

ただ、過去にも卵管水腫の経験がある私。その時は自然になくなりました。
ということは

「(子宮側の)卵管入り口にピンホール大の穴が開いているのかもね。」

とK先生も言っていたように多分手術するのは濃厚だと思います。





ラインブルー




その後、ついでに術前検査もしてもらえたのですが、ひとつだけ出来ない検査がありました。

止血スクリーニング検査(耳を少し傷つけて出血時間を計る検査)です。

周期14日目まで≪バイアスピリン≫を飲んでいたので検査しても異常値が出るとのこと。なので後日受診予定の麻酔科の先生との診察日でOK、となりました。

その他の検査内容は・・・

・心電図
・採血
・肺呼吸器検査
・肺のレントゲン撮影

と去年と全く同じでした。

去年自主的リハビリで隈なく歩いたため、もう隅々まで知り尽くしている病院なのでマゴマゴせず全てがスムーズに最短で済みました。





ラインブルー




その後病院を出て薬師寺へ行くことにしましたが、もうお昼を過ぎてお腹ペコペコの2人。

しっかり持参してきた奈良ガイドブックに載っていた和食屋さん、田舎料理 草ノ戸で腹ごしらえすることに♪

※デジカメを忘れて携帯で撮ったので画像が粗くなってしまいました。
草ノ戸-2
萱葺き屋根のなんとも風情たっぷりのお店♪

草ノ戸-3
門をくぐると水車が!
しかしなんとお店のドアは自動ドアという意外さ!

ランチの定食(?)はもうおしまいになっていたので、〔風流弁当 けんずい〕を頂きました。
(写真も撮ったんだけどあまり美しくないのでHPをご覧くださいね。)


皇族の方がたがいらして店内でお食事されてる写真が飾ってありました。由緒あるお店なのかな?





ラインブルー




そしてすぐ近くの薬師寺へ。
とにかく夏日ですっごくお天気がよく行楽日和でした。


ちょうどお坊さんの説法が始まる時でお堂に入り聞いてみました。

薬師寺-1
なかなか面白可笑しくお話しをしてくださるのに凄くわかりやすく今まで知らなかったことを色々知ることが出来ました。興味のある方は是非足を運んでみてくださいね^^

【薬師】とは今のお医者さんのこと。
ご本尊様にしっかりとお願いをしてきました。


薬師寺-塔
薬師寺で唯一創建当時の建物で、1300年前のものだそうです。w(*゚o゚*)w

薬師寺-写経
こちらはお坊さんの説法を聞いてつい買ってしまった買った写経セット(墨などは付いてない)。納経料=一人分 2000円。
なんと1000年もの間永大供養してくれるというものです。みーさんは結構こういうのが好きなもので。(笑)





ラインブルー




この日の帰り、ふと思ったこと。


ああ、きっとこれは妊娠するんだな。

と。

そう思ってなきゃやってられない、というものではなく、自然と感じたこと。

ま、まあ、妊娠しなかった時は大目にみてやってくださいませ^^;



卵管水腫がありショックで泣きべそかいてた私にお友達が教えてくれたことがありました。(そのお友達も色々あり、移植キャンセル連続だったのですが、先日見事妊娠されました)


「全てがトントン拍子に進んでる時が一番妊娠しやすいんだよね。」

とA先生が言っていたというのです。まさにそのお友達の場合がそうだったように。

なので、今年に入っての

リンパ球移植
 ↓
東日本大震災
 ↓
膣炎
 ↓
胃痛
 ↓
お義母さん騒動
 ↓
卵管水腫

これら一連のハプニング(?)の数々を思うと凄く納得出来ました。


今回の手術が終わった時、やっと私の試練?障害?は全て終了するんですよね、きっと。



みーさんも、

「どうしてこんな事ばっかり?って思うけど、その理由がわかるのは今じゃなく、子供が出来てから”ああ、こういう意味があったんだね”ってわかる時がきっと来るのさ。」

と言って励ましてくれているので頑張ります。



・・・なんだか私のブログっていつも締めくくりが「がんばります」って言ってるような・・・(;゚∀゚)
いや、前から薄々気付いてたんですけどね^^;

でも私には頑張ることしか出来ません。

ということで、やっぱり私、頑張りますね!(´∀`;)








ブログランキングに参加しています
好きなだけ(?)ガンバレ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


2011/05/12 18:46 卵管切除術(卵管水腫のため) TB(0) CM(16) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告卵管切除術(卵管水腫のため) >> 卵管切除の手術日決まりました。

Comment
しっぽなさん、こんばんは!
一つ前の記事にもコメントを書かせていただこうと思ったのですが、
何度も何度も書くのも申し訳ないかな…と思い、こちらにまとめさせてもらいますね♪

とにかく、手術!!
うまく行くようにお祈りします!
しっぽなさんも記事の中で仰っている通り、きっとこれらは妊娠するためのステップなんですよ。
起こる全てのことには何かしら意味があると思うんです。
今回の手術も、妊娠を成功させるために、あえて神様とお地蔵様が与えてくれたのかもしれないですよね。
妊娠を邪魔する全てのものを排除することに気づかせてくれたのかもしれませんし!

私も、ここ連日の色々な出来事や、それの結果を拝見していて、
「あ、しっぽなさんは妊娠するんだ」
って思いましたもん。これ、本当です。

今は苦しいと思うんですが、1~2年後には赤ちゃんの寝顔を見て
「色々あったけど、すべては今のためのものだったんだね」
って旦那さまと笑い合える日を迎えていると思います♪

今が一番苦しくて、辛抱する時かもしれません。
しっぽなさん、負けずに頑張ってください!
私もがんばります★

2011年05月13日 02:13 ゆー URL 編集

ゆーさんと同じく…
遠慮しておりました。

落ち着いたとのこと良かったですv-22
ほんとに…
きっと大丈夫。
何もできないけれど
影ながら応援してます。

2011年05月13日 09:32 sako URL 編集

ゆーさんへ
ゆーさん、おはようございます^^
いえいえ、コメントはいくら書いていただいても嬉しいものなので申し訳ないだなんて思わないでくださいね。

はい!手術は去年の主治医と担当医の2人とも同じ先生にしてもらえるので安心しています。もうお任せって感じで私はひたすら不味いニフレック(下剤)を飲んで準備を頑張るだけです^^;

私も人生で意味のないことはない、って思う方なんですが、だったらどうして酷い虐待や暴行その他理不尽なことがあるんだろうって複雑になることもあります。でも今回のことは自然と何かこういう風になるって順番が決まっていたようにも思えました。
ゆーさんも同じように感じてくれて嬉しいです。
この手術が妊娠を邪魔するものの排除作業の最後であって欲しい、というかこれできっと最後ですよね^^;
本当に今回のこと始め、不妊治療のあれこれが思い出話となる日が来るのを夢見て進んでいきますね。

はい!負けずにガンバリマスね!!!ゆーさん、いつもいつも本当にありがとう!
ゆーさんもスッキリされたようで私もとても嬉しいです!
お互いに頑張りましょう(≧∀≦)/

2011年05月13日 12:36 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
えー遠慮だなんて!(。・ε・。)
いいえ、sakoちゃん、何も出来ないだなんてそんなことないよ。
応援してくれるだけで救われるし頑張る力になるのです!
私ガンバルからね!
sakoちゃんお気持ちは十分伝わってるよ^^ありがとうね。

2011年05月13日 12:38 しっぽな URL 編集

しっぽなさんこんにちゎ。

手術の日取り、とんとん拍子に決まってよかったですね。

いつか子供さんが大きくなった時、「お母さんはこんなに色々あったけど、あなたと出会うためにがんばったんだよ」って自慢できますね。

手術まで不安がたくさんだと思いますが、きっと大丈夫!!
うまくいくことを祈ってます(。-人-。)

2011年05月13日 13:12 ARIA URL 編集

こんにちは
なんだかほんとに急展開でしたね。
いろいろありますが、
お空の赤ちゃんがちゃんと導いてくれているような気がします。
手術のこともトントン拍子に進んでいるので、
きっと必要なことだったのでしょうね^^
後になれば分かることかもしれませんが、
後悔しない様、一段ずつ進んでいるしっぽなさんがまぶしく見えます。
順調に事が進みますよう陰ながら祈っています。

2011年05月13日 13:52 小花 URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさん、こんにちは~^^
はい、思った以上に最短スケジュールで手術出来ることになってよかったです。
奈良の病院で前に手術したことあったからサクッと入れてもらえたのかもしれません^^

そうですね~。いつか子供にそんな風に治療のことも含めて話したいとずっと思って頑張ってきました。
今回の手術のこともいい思い出になるかな♪
去年と同じ病院で同じ先生が担当してくれるのってスゴイ安心感なんだな~って実感しました。遠いけど奈良の病院に決めて良かったです^^
ARIAさん、祈ってくれてありがとう~♪

2011年05月13日 14:18 しっぽな URL 編集

小花さんへ
小花さん、コメントありがとうございます~ヽ(*^∀^*)ノ
ホント、治療中も気持ち的にジェットコースターに乗っているような気分になってましたが今回のことはもうビックリ&ショックな展開で・・・(汗) でも思った以上に早く手術が受けられることになって本当によかったです。
未来の我が家の赤ちゃん、、一体どんな思いで待っていてくれるでしょうか。。。あと少しで来ようと思っていたのかそれともこうなる事を全てわかって、あ~まだまだだなぁ~なんて思っていたのか?(゚∀゚) いつか教えて欲しいものですよね。 (^ω^)

小花さんにまぶしいだなんて言ってもらえて涙が出ちゃそうでした。ありがとうございます。
私にはもう後がないのでただ自分に出来ることをひたすら進むだけです^^;
これまでもあと少し!と思ったら遠のくという・・・今回は直前というので動揺してしまいました。なぜこうなるのかわからないけど何か理由があるのですよね。受け入れてガンバリマスね。
小花さんは明日採卵が決定したのですね♪どうかプリプリタマゴちゃんが出て来てくれますように私も祈っていますね^^☆☆☆頑張ってきてくださいね。
 

2011年05月13日 14:31 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、こんにちはi-179
泣いて気持ちも落ち着いたようなので、ちょっと安心しました。
手術決定&タイミングよく、空きができてよかったですね。しかも5月末なんてもうすぐじゃないですか。きっとしっぽなさんはいい方向に導かれているのではと思います。術後の移植できっとベビちゃんがやってくる、ぽんもそんな気がします♪
とはいっても、手術を受けるのは本当に大変なことだと思います。体も心も・・・ですよね。あまり無理しないでくださぃね。しっぽなさんはいつも十分すぎるくらい頑張っているので・・・。

2011年05月13日 14:48 ぽん URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんにちは~^^ちょうど私も今ぽんさんとこへ行ってたとこでした(笑)
はい、泣いてスッキリ?^^ あとはもう執刀医の先生達にまた頑張ってもらって私も体調整えて臨むだけです!
手術日はタイミングよく空きがあってラッキーでした♪
でも本当にこんなに早く手術が決まると思ってなかったので今家の片付けやら雑用を頑張ってこなしてます。
手術が無事終わったらあとはもう本当に受精卵ちゃん達をお迎えに行くことが出来ると思うと力が沸いてきます。ぽんさんも思ってくれたように最高の結果になるといいなぁ。
私は自分では全然頑張ってない気が・・これでも足りないくらいかと。。。^^; 
自分には頑張ることしか出来ないっていうのもあるんですが^^;だから大丈夫です。
心配してくれてぽんさん、ありがとうですヾ(。´∀`。)ノ 
 

2011年05月13日 15:04 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、お久しぶりです。
お義母さん騒動のあたりから、本当に大変でしたね。
記事を拝見していて、特に卵管水腫のこと、どうコメントしていいかわからりませんでした。
本当に、こんなに頑張っておられるしっぽなさんに、どうして、どうして、って思っていました。

でも、そうなんですね。
すべて、結果が出るまでの過程なんですね。
ここでいよいよしっぽなさんが妊娠される・・・なんだかゾクッとしますよ。
きっと本当だと思います。

奈良の病院での手術、信頼できる先生に委ねて、頑張ってください。
応援しています!!!

2011年05月14日 12:52 かえで@45歳の妊活日記 URL 編集

しっぽなさん、手術の予定もとんとん拍子に決まってよかったですね!そして執刀の先生も去年と同じ先生なんですね。安心だね。5月末だったら、本当すぐですね。頑張ってくださいね。

しっぽなさんの『ああ、きっとこれは妊娠するんだな』という予感。これは信じて良いと思います。きっとしっぽなさんの体が妊娠する体勢に入っているのだと思います。
私もしっぽなさんがママになると感じています。
試練の後には必ず光が見える。この手術もあかちゃんに会える為の一歩前進だと思います。
私も締めくくりにいつも応援していますって言っているような…。でも、応援しています。

2011年05月15日 00:23 オージー URL 編集

うんうん、頑張ろうです!
なんか読みながら目の前しょわしょわさせながら応援しています\(┳◇┳)/ジーン

梅ねり、味わってしまったのですね!
意外と…袋の中にいつまでも残りますよねw
これをおやつに。
これを食べきったら次のお菓子をおやつに。
って思ってたらいつまでも次にいけなそうで、結果ダイエットに貢献する一袋…かも(゜∀゜;)!?

2011年05月15日 23:18 ジル URL 編集

かえでさんへ
かえでさん、お久しぶりです~^^
はい、義母騒動はもう寿命が10年は縮まった気がしました。どうして一番大切な移植のあたりに!!!と。
でもあのことがあったので義母に不妊治療のことを話す機会が出来て結果的に良かったです。
卵管水腫は以前も一度なったことがあり、そういう体質なんでしょうかね。
でも本当にどうして?!と私も悲しくなりました。穿刺してどうにかなるのならまだしも又手術だなんてとてもショックでした。
でもあれもこれも全て私の運命として受け入れるしかないし、妊娠までの試練・必要なことなんだと思えるようになりました。
はい、先生達にお任せして頑張ってきますね!応援心強いです。かえでさん、ありがとうです♪
 

2011年05月16日 12:46 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
はい、手術思いのほか早く決まって本当によかったです^^ 去年執刀してくれた先生が2人ともまだ同じ病院に居てくれてラッキーでした。これで成功したも同然?(笑)
ホントだ!先日奈良へ行ってからもう1週間も過ぎてしまったし入院まであったという間ですよね。
家の整理もまだまだ終わってないしやることが山積みです~(汗)^^;  

>きっとしっぽなさんの体が妊娠する体勢に入っているのだと思います。

おおー!なるほどー!妊娠する体勢・・・そうかぁ。。。そうなのですね!
オージーさんのこの言葉を聞いて、より一層自分の予感が間違ってなかったと思えます♪ありがとう!!!
うふ (^ω^)  オージーさんはどんな時でもいつもいつも応援してくれてますよね^^本当に感謝しています。応援してくれるオージーさんに報いるためにも手術頑張ってきますね!

2011年05月16日 12:54 しっぽな URL 編集

ジルさんへ
ジルさーんー、しょわしょわさせちゃってごめんなさい。でも嬉しい。そしてありがとうです。
私、ガンバリマスねーp(´∀`)q

梅ねり!ギクッ!見られたか!? 確かに車運転してる時結構食べてたのに・・・そういえば・・・電子レンジの横に置いたまま・・・まだ残っていたー!!!)゚0゚( ヒィィ
いやあ、それが私の場合、今ジルさんに言われるまで存在を忘れていて・・・他のお菓子を買っていましたよー(汗)あれって車に入れっぱなしでも溶けずにおいとけますかねー?空腹紛らすのはいいですよね。(ひどい扱い?^^;) 
 

2011年05月16日 13:03 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/754-41dda6da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。