スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

まさかの展開(涙)~凍結融解胚移植ホルモン補充周期14日目

ラインブルー



先週の金曜日は凍結融解胚移植のためのホルモン補充周期14日目の内膜チェック&採血の日でした。



[2010年 5月6日(金) 周期 14 日目]


◆超音波検査・・・ タマゴちゃんは一人も居ない♪ 
◆内    膜・・・13.2mm 



採血結果・・・・
E2=634.2 (200あればOKらしい。) 
P4=0.13 



前回周期6日目で見えていた卵胞は綺麗に消えてくれてました。よかった♪

そして内膜が13.2mmって!L-アルギニンの効果は絶大のようです♪

これはA先生も太鼓判を押すほどの出来栄えヽ(*゜∀゜*)ノ

E2も十分。(と言っても634は平均値だそうですが)
そしてP4も上がってなくて排卵もしていない。

ふぅ~良かった良かった♪




ラインブルー


エコー画面を見ていると・・・


・・・ん?

今見えた卵胞のような大きな●は何者?



と、思ったらすぐさまA先生が
「内膜も十分過ぎるくらいだし予定通り移植出来ますね♪」
と言ってプロープを抜こうとしたので慌てて


「せ、先生、今さっき一瞬見えた2つの卵胞のような影はなんですか?」


「え?これかな?これは血管ですよ。」かなり上の方の小さな黒丸を映す先生。

「いえ、それじゃなくてもっと大きいのが2個映ったんですが。。。」


A先生が探すと出てきた!卵胞のような大きな●!二つ!


「あ!先生これです!」


「・・・右側だねぇ・・・」 そう言った後は黙々とプロープの角度を色々変えて見るA先生。


すると・・・


画面には巨大なフランクフルトのような影が出現!(サイズは1.7cm×3.5cmくらい。最初に見えた●2つは ”U”の字(卵管がUのように屈曲していたもよう)の上の部分、フランクフルトは下の部分の断面が見えたようです)



えええ(;゚〇゚)なんじゃこりゃ?

「これって嚢腫か血腫か何かですか?」

「・・・もしかしたら・・・卵管水腫かもしれない。。。」

えーーーーーー!!!∑(゚A゚;;;)


まずいよまずいよ!水腫は前にも一度なったことあるけど移植した場合にその水が子宮に流れてきたら着床の妨げになるってA先生から聞いたことあるもの!


半べそかきそうになってる私にA先生は診察室で相談しましょう、と。

ああ~移植キャンセルだ~(;ωq`),,,,,,
あ!でも穿刺して水を抜いてもらえば大丈夫かな?


ガックリしつつもほんの少しの希望を持って診察室へ。




ラインブルー




まず、A先生の見解。

1.去年の手術後から卵管采の部分が癒着している可能性大。通常は卵管から卵管采までの間の卵管液は卵管采から外(身体の中)へ出ていく。それが癒着しているために出て行き場がなく水腫となってしまっている。

2.移植周期でホルモン補充をした場合このように卵管水腫になる患者さんがいる(ホルモン剤と関連性があるらしい)。

3.通常、採卵周期なら何も問題ないくらいの水腫であるが、やはり移植周期となると万が一移植後に水腫が子宮内に流れて来たら着床の妨げとなってしまう可能性アリ。

4.卵管水腫がある場合、子宮外妊娠になる可能性アリ。(水があるにも関わらず受精卵は着床してしまうらしい)

5.卵管水腫があっても妊娠している方はいる。





それを聞いただけでも愕然としている私に思ってもみなかった驚きの処置方法をA先生の口から出ました。


1.腹腔鏡手術にて卵管を取ってしまう。

2.腹腔鏡手術にて卵管の根元(子宮と繋がっている部分)をクリップで留める。

3.手術はせず採卵と同じような手順で穿刺して水を抜く。





去年の手術の記憶も鮮明な中、”腹腔鏡”と聞いて多分顔色が変わっていたと思うのだけど、最後の”穿刺”というのを聞いて 

あ~よかった。
やっぱり穿刺して水を抜いてもらえるんだ♪


と少しホッとしました。



ということで5月10日(火)にクリニックにて(A先生ではないけれど)穿刺してもらうことになりました。

移植は予定通りの5月13日(金)。 
たった3日しか経たないうちに移植していいの?と思ったけどA先生が問題ないというのでそうすることにしました。




ラインブルー





しかし穿刺を決めたものの、私の頭の中にはある疑問がフツフツと湧いて来ました。。。

採卵して卵胞液を抜いても液が又染み出てくるように卵管水腫の水を抜いたところで

再発の可能性があるのではなかろうか?



ということ。

A先生に聞くと・・・

なんと30%の人が再発する、と!!!!


(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

むむむむむむ・・・


悩む私にA先生は

「でも今回はそれほど大きな水腫ではないし穿刺して移植してもいいと思うんですけどねぇ。」

「・・・・・う~ん。。。」

唸りながら頭をフル回転させてると次の疑問が。

「もし移植して無事に着床出来たとして、その後水腫が再発して水が子宮内に流れた場合、その着床した受精卵に影響はあるんでしょうか?」

「・・流産してしまう場合があるんですよ。」


ガ━━━━━||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||゙━━━━━ン!━━━━━

あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~~

ダメだーダメだー穿刺なんて生ぬるい処置ではダメなんだー!



「もし腹腔鏡してもらうとしたらココでA先生がやってもらえますか?」

「ウチではそこまでの手術は出来ないんですよ。でももし手術するなら紹介状を書くので以前手術した奈良の病院か、あとは△△病院の◇◇先生が有名だからどちらかでやってもらうことになるかな。ただ、どちらも手術がすぐに出来るかどうかわからないのでそれはしっぽなさん自身で聞いて予約してもらわないといけないんだけどね。」

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_





ラインブルー





2週間細心の注意を払いながらホルモン剤を飲み、内膜も採血結果もバッチリ。

もしキャンセルしたらそれらが全て無駄になる。

再発を回避したいなら、まさかの腹腔鏡をまたしてもしなければならないかもしれない。。。

でももし手術しないで今回の移植が結果陰性だったら2回目、3回目とホルモン補充は続くわけで。そしたら自分が水腫が出来るタイプとわかった以上又次も水腫になる可能性も大なのだ。



なんでこうなるの?!
これまで手術3回もしてきたよ。
もうあと手術するとしたら赤ちゃんのための帝王切開が最後だと思っていたのに。



またあの罰ゲームのようなニフレックを2ℓ飲み数時間トイレとお友達になり、恐怖の全身麻酔&術後の地獄のような夜通しの嘔吐、そして腹腔鏡特有の術後にガスが抜けるまでの上半身の痛み・・・それらをまた体験しなければいけないなんて。。。


( ノД`)シクシク…

手術のことだけじゃなくここ数ヶ月の出来事が頭をよぎりなんだかスゴク悲しくなって思わず泣いてました。

看護師さんがそっとティッシュを渡してくれ、A先生も

「ホントに次から次といろんなことが起こるねぇ・・・」

と同情の声を掛けてくれました。


夫にも相談したいことを告げると、5月9日(月)までに穿刺するか手術するかの返事をくれればいいとのこと。

そして涙を拭いて診察室を出ようとしたんだけど、もう既にその時には私の中で穿刺しても意味が無いという結論に達してたんだと思います。もう一度椅子に座りなおし、A先生に聞いてみました。



「万全の状態で移植を迎えるならば腹腔鏡の手術をした方がいいんですよね?」

「・・・そうだね。・・・後悔しないようにするのなら手術した方がいいかもしれないね。」



やっぱりそうだよね!

そう思ったら早くみーさんに知らせなきゃと診察室を出ました。




ラインブルー





と、目の前には診察を終えたお友達が。泣き止んだはずだったのにお友達の顔を見たら又又涙が。

事情を話すと早く病院に問い合わせた方がいいんじゃない?と。

私は病院に予約するのは紹介状を書いてもらってからと漠然とそんな風に考えていたので、はッ そうか!と気付き、まずは奈良の病院に電話。

「2ヶ月待ち(それ以内を望むなら診察に来て直接先生に相談して)です。」


との回答。去年手術する時は3ヶ月待ちだったのでまだいい方か。

次に△△病院に電話しようとしたけれどA先生の言った有名な◇◇先生の名前が思い出せない(汗)
そこで看護師さんを通してもう一度A先生に確認して欲しいことと、ついでに今日紹介状も書いて欲しいと頼んでいる間、みーさんに報告。


みーさんもまさかの展開に驚き困惑しつつ「再発の可能性があるなら手術した方がいいね」と同意見で決まり!

その後、看護師さんから△△病院の先生の名前と電話番号を教えてもらい問い合わせすると、同じく

「2ヶ月待ちです。」とのこと。しかも
「紹介状に◇◇先生の名前を書いてもらっても◇◇先生は再診のみで、手術することになっても先生は選べないのです。」

というではありませんか!だったら去年のカルテもあり経過も知っている奈良の病院が一番いいに決まってる。


気持ちも決まった頃、看護師さんがもう一度A先生からお話があると言われ再度診察室に入る。


・・・と、目の前の電子カルテには既に紹介状の文面が。

うわ♪もう紹介状書いてくれてたんだ♪

2つの病院に問い合わせした内容をA先生に報告したらA先生も「だったら奈良の病院がいいね」と言っていて、幸い奈良の執刀してくれた先生が翌日の土曜日外来があったので明日行ってくることを言うと宛名を書いて紹介状を仕上げてくれました。



そんな訳で、トントン拍子に話しが決まり、穿刺で水を抜いてもらう処置はキャンセルし、昨日奈良の病院までみーさんと行って受診してきました。そのことについては別記事にしますね。





ラインブルー






本当にまさかの展開になってしまいました。


今回のこと、もうひとつショックというか、A先生大丈夫だろうか?と思ってしまったこと。。。

大事な周期14日目の最終チェックで卵管水腫を見つけてくれなかったことは私の中では重大問題。
私が気付かなかったら予定通り移植していたことになります。そこが残念であり、でもA先生も人間、完璧じゃないんだよね。どんな名医であっても100%信頼、任せてはいけないんだ、と再認識するしかないんですよね

それにしてもなんでこんなことにー(>0<)!!
・・とはもちろん思ったけどそれ以上考える間もなくスムーズに話しが進んだのでもう今は断捨離のことで頭がいっぱいです。(笑) だって手術や移植までに家の中を整理しておかなくちゃなのです。決して気を紛らわせようとしているわけではないんですよ(・∀・)
 

移植に向かっていた私に沢山応援の言葉をくれていた皆さんには拍子抜けというかガッカリさせちゃったと思います。ごめんなさい。

でもこうして乗り越えることが赤ちゃんを迎えるのに必要なことだとしたら喜んで受け入れようと思ってます。

なんだか皆さんまであっちこっちと振り回してる感じで心苦しいのだけど、移植に引き続き手術の応援をしてくださると嬉しいですo(^-^ o )


すっかり長文になってしまいました。
最後までお付き合いくださってありがとうございました。








ブログランキングに参加しています
これからも応援するよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     



2011/05/08 19:48 凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル TB(0) CM(26) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル >> まさかの展開(涙)~凍結融解胚移植ホルモン補充周期14日目

Comment
こんばんわ
苦しいけど、急がば回れです! 待つって本当に根気がいる作業ですね。 応援してます!!

2011年05月08日 21:03 あさのさん URL 編集

しっぽなさん、こんにちは。
内容が衝撃過ぎて、読んでいて切なくなりましたi-241しっぽなさん、大丈夫ですか?大丈夫じゃないですよね。。
診察のとき、しっぽなさん自身が影に気がついたことは、さすがしっぽなさん・・・と思ったのですが、しっぽなさんが気がつかなかったらそのまま移植していたのかと考えるとすごくこわいですねi-201完璧な人間なんていないんですねと考えさせられました。
腹腔鏡手術、すごく辛いですよね。ぽんも1度だけだけど、思い出すと辛いです。それを4回目に挑もうとしているしっぽなさん、本当はもっともっと泣いてもいいのに・・・すぐ病院に電話をして確認したりするところ、すごいと思います。
移植周期になると思っていたので、すごく残念ですが、しっぽなさん謝らなくていいんですよ(T-T)。。
しっぽなさんとお迎えするたまごちゃんのためにも、どうか1日も早く手術を受けることができますように。いつも応援しています。

2011年05月09日 08:12 ぽん URL 編集

はじめまして
しっぽなさん、はじめまして。
(他ですれ違ってましたし、たまにこちらにも遊びに来させてもらっていましたが、初コメントです)

大丈夫ですか?
ほんとならもっと泣いて取り乱していいと思うのですが、べビのために強くあるしっぽなさん、すごいと思います。
私は体外のことはまるで無知なんですけど、
何と言っていいのか・・心が痛いです。これだけ頑張ってるのに「どうして」「なぜ」という気持ちでいっぱいです。
気の効いた言葉が見つかりませんが、
しっぽなさんの前向きな強い気持ちに(言葉が変だけど)感動しています。
でも、どこかで弱気を吐きだして、バランス取ってくださいね。
私も内膜症の症状がひどくて、ラパロしたことありますが、(まだそのころラパロが始まって早い頃だったせいもあると思うのですが)・・・考えるだけで2度と嫌です。
次回で4回目になる手術を決心されてるしっぽなさん、
月並みですが、応援してますし、頑張ってくださいね。
そして早く手術を受けられますように。

2011年05月09日 08:59 aiko URL 編集

あさのさんへ
あさのさん、初めまして^^ 応援コメントありがとうございます!
そうですよね。まさに急がば回れですよね。ここまで遠かったんだもの、あと少しくらいタマちゃん達には待っていてもらって・・私はここが踏ん張りどころと思って頑張ります!!!
 

2011年05月09日 09:54 しっぽな URL 編集

しっぽなさんこんにちゎ。
えぇ~です((+_+))
問題が起こってもその都度キチンと前向きに対処してるしっぽなさんを尊敬します。
エコーで影に気づくなんて、さすがです!
タマゴちゃん達にはもう少し待ってもらわないとですね。

2011年05月09日 10:07 ARIA URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、おはよう~^^
うう(ノω・、)  ぽんさんの優しいコメント泣ながら読みました;; 実はこの記事を書いた時はスゴクさっぱりした気持ちで後は進むだけだー!なんて威勢良く思ってたんです。でも土曜日に奈良の病院へ行ってから手術が現実的になったせいか?みーさんの顔を見れば泣いてばかり。どうして涙が出るのか自分でもわからないのだけど・・やっぱり何度やっても手術自体が怖いのかなぁ。。。根性据わってないですよね(;´Д`) 

水腫をA先生が発見してくれなかったことはショックでした。ああいう大事な超音波の時って映ったものをみるのではなく、何か怪しいものは無いか?問題ないか?と疑って探しにいくことが大切らしいです(知り合いの医者談)。去年の腺筋症のこともそうだったのだけど・・残念ながらA先生にも経験不足で不得意分野があるのかな、と思うしかありませんよね。あのまま移植にならなくて本当に良かったと思います。

ぽんさんも腹腔鏡手術したことあるんですね。開腹手術よりは身体への負担は軽いけれど、やっぱり全身麻酔は怖いし経験がある分余計に思い出して怖いのかもしれません。
ずっと移植したくてしたくて・・やっと辿り着いた♪と思ったら又先延ばしになってしまいました_| ̄|○
でも奈良の病院の先生にお任せして頑張るしかありません。ぽんさんの温かい言葉にいつも救われてます。いつも本当にありがとうですe-266 
 

2011年05月09日 10:20 しっぽな URL 編集

aikoさんへ
aikoさん、初めまして^^ コメントありがとうございます!
私もaikoさんのお名前お見かけしてました。そして足跡からこちらにも来てくださっていたのを知り何度かお邪魔したのですが、逆に私は自然妊娠のことはわからなくって・・コメントできずにいました。だからこうしてコメントをくださったaikoさんに感謝しつつお話し出来てとっても嬉しいです♪

いえいえ、病院では取り乱して泣いてしまいました。お友達の前でもメソメソしてしまっていたし・・それに奈良の病院へ行って帰って来てからなぜだか夫の顔を見てはメソメソしちゃってます。そしてこうしてaikoさんまでもが私と同じように「どうして、なぜ?」と思ってくださるなんて・・そんな優しい言葉を掛けてもらって・・またまた泣いちゃいました;; 
でも私はaikoさんの言葉に感動し凄く癒されました。そして腹腔鏡の経験もあるaikoさん、大変な思いをされましたね。今は内膜症はいかがですか?本当にやっかいな病気ですよね。私も再発の恐怖が常に付いてまわってます(汗) でも又手術したら去年の様子も診てもらえるしそれはそれで良かったと思っています。
aikoさんの言葉、応援を胸に秘め今私が出来ることを頑張りますね!本当にありがとうございます。v-343
 

2011年05月09日 10:38 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさん、おはよう~^^
ホント!えぇ~!ですよね!!!><; 水腫でさえ動揺したのに、まさか腹腔鏡手術だなんて言葉が出るとは思ってなかったのでショックでした;;
もうね、診察室を出てからは早くしなきゃと必死でした。でも幸い問い合わせも出来てみーさんにも連絡出来てその辺はスムーズに行ってくれて紹介状もその日にもらえたので最短で済みました。
エコーね、これもショックでしたよー。でも不幸中の幸いと思うしかないですよね;;
タマちゃん達にはもうすぐだ~♪って思わせてしまってたと思うのだけど、あと少し大人しく待っていてもらいますね(´ー`) ARIAさん、いつもありがとう~(≧∀≦)

2011年05月09日 10:45 しっぽな URL 編集

こんにちは☆

2011年05月09日 10:58 アルル URL 編集

しっぽなさん。大丈夫ですか?ただただ、しっぽなさんの事が心配です。
でも、移植前に分かって良かった。移植した後に見つかっていたら、せっかく着床しても危険な状況になっていたかもしれないし。
そして、腹腔鏡の手術を受けられるのですね。前回の術後がとても辛かったことをを知っているのでとても心配です。
タマゴちゃんのお迎え、また少し延びちゃうけど、ママの頑張り、きっと見てくれていますよ。
手術が早く受けれて、無事に成功しますように。応援しています。

2011年05月09日 15:16 オージー URL 編集

しっぽなさーん、思わず「えー!!」となってしまいました。これだけ頑張って、こんな瀬戸際になっても、まだ新たな試練が待っていたのですね…。
心の準備をしていたと思うから、すごくショックだったと思います。
そして、大変だと思いますが、しっぽなさんなら乗り越えらるって信じているから、あともう少しだけ頑張ってください!!

2011年05月09日 17:22 あきら URL 編集

しっぽなさん、大変でしたね。読んでいて、しっぽなさんのことを思うと、涙が出てきました。

前と同じ病院とのこと。前に麻酔のことなんかで大変な思いをした分、今回は配慮してくれるやろうし、前より楽に受けられますように
うまくいきますように
気持ちも体も、すっきりして移植できますように祈っています。

2011年05月09日 21:09 ちぃ URL 編集

しっぽなさん、大丈夫ですか。
しっぽなさんの頑張りを知っているだけに、読んでいて泣けてきました・・・
私も一度腹腔鏡の手術したことがあるので、手術は簡単(な方)といえども、術後はとにかく大変だったのを覚えています。
しっぽなさんの前向きな姿に、逆に私も頑張らなきゃ!なんて思いました。(すみません励ますどころか、、)
私はいつもいろんなことが起こると、なんで?なんで?私はこうなるんだろう・・・って、沈んでいました。でも後になれば起こった辛いことは今の幸せに繋がって、必ずよかったんだ!!って思っています。
また手術は大変だと思いますが、必ずいい方向に行きます(^^)
応援しています!頑張ってくださいね☆






2011年05月10日 05:05 minmin URL 編集

う・・・そんな展開になっていたとは
ちょっと言葉が見つかりません。

ただ、しっぽなさんと同じく・・・
先生、大丈夫??って思っちゃいました(汗

誰にでも失敗はあるけど
やって良い失敗と、そうじゃない失敗があると思うんですよね。。

しかも、これって・・・
しっぽなさんじゃなかったら、気付いていないんじゃないかしら?

そういうのって
どうなんでしょうって思っちゃうよ。

ただ、今回は見つかってよかったと思うしかないのかな・・・

また大変な手術があると思うと気が落ち着かないでしょうけど
何か違うことで気を紛らわせてくださいね

陰ながら応援しております

2011年05月10日 12:29 なぎさ☆ URL 編集

アルルさんへ
こんにちは。

2011年05月10日 15:13 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
オージーさん、ありがとう!!!心配かけちゃってごめんなさい;; だいぶ落ち着きました。今はただ、受精卵ちゃん達のために頑張るのみだと思ってます。
もしこの水腫が見つからなければ移植してた・・・もしかしたら何事もなく妊娠していたかもしれないけれどダメだった場合、やっぱりタマゴの質が原因だねってなったんだと思います。本当に見落とさなくて良かったです(;;´O`)=ε3 
オージーさん、前回の手術のこと覚えていてくれたんだね!ありがとう! なんだか経験している分しんどさも知ってるのでちょっと恐怖が甦ってしまったけど、開腹手術に比べたら全然楽なので頑張ってきますね^^
受精卵ちゃん達にはこれまでも随分待たせちゃってるから今回移植キャンセルになってそれもとても残念でした。けれど万全の体勢でお迎えするためには水腫になる体質だってことがわかったしこれで良かったんだと思ってます。だからきっと見てて彼ら彼女達もわかってくれて大人しく待っててくれますよね。(*^ー^*)  
 

2011年05月10日 15:24 しっぽな URL 編集

あきらさんへ
あきらさーん;;そうなんですー。私もまさか?!しかも又手術?!とガーンんと頭を殴られた感じでしたよー;; どうしてこんなに次から次と障害が出てくるのか?!と悲しくなってしまいました。それに移植のための全ての数値や内膜も良かっただけにそのフカフカになってくれた内膜を捨てることも勿体無かったけど、万が一穿刺しても水腫が再発すると聞いたらそのまま移植するという気にはなれませんでした。
でも受精卵ちゃん達は大人しく待っていてくれるのだし私が手術を受ければいいだけ、そう考えたらあと少し頑張るだけなんですよね。それにあきらさん始め皆さんの応援があるから頑張れます! いつも力強い応援本当にありがとうですv-343
幸い去年の執刀医の先生達に又手術してもらえるので子宮のその後の状態や癒着の具合も見て貰えるのでその点は私自身楽しみでもあります。(またDVDもらうつもりなので(笑))

2011年05月10日 15:36 しっぽな URL 編集

ちぃちゃんへ
ちぃちゃん、今大事な時なのに私のために泣かせてしまってごめんね;;でもそんな風に思ってくれて本当に嬉しいよ、ありがとう。
うん、そうなの。前と同じ病院で同じ先生に手術してもらえるのでその点はとても安心だし勝手知ったる他人の家・・ならぬ奈良の病院だよ。(笑) だから後は先生達にお任せして私は体調整えて術前検査やニフレック(下剤)を飲むのを頑張るよー^^; 
ちぃちゃんも前のこと覚えててくれたんだね。ありがと。うん、麻酔もね、吐き気止めを事前に入れてもらうように頼んだよ。効いてくれるといいんだけど。。。
私もちぃちゃんの嬉しい報告を楽しみに手術頑張ってくるね!ちぃちゃんもどうか本当に身体お大事にねv-73

2011年05月10日 15:43 しっぽな URL 編集

minmin さんへ
minminさん、ありがとうございます;; minminさんの優しいお気持ちとても嬉しいです。でもminminさんにまで涙を流させてしまってごめんなさい;; もうだいぶ落ち着いてきました^^ 
minminさんとは去年の手術の頃に同じ手術繋がりで初めてこちらに来てくださったんですよね^^ なので苦しかったけど思い出深い手術でもあります(*^ー^*)  
minminさんも腹腔鏡の経験がおありだったんですねー。開腹に比べたら傷の痛みなどは全然楽ですが、後のガスが抜ける痛みが私には耐えられない痛みでした。人によってはそれが全くない方もいるそうで羨ましいです。minminさんはどうでしたか? あと、私は麻酔すると必ず嘔吐してしまうのでそれが一番しんどいかな。今回は吐き気止めを入れてもらおうと思ってます。
そうですよね、今起こっていることは全て赤ちゃんを授かるためって思えばなんてことはない、と思うことが出来ます。
minminさんはあと少ししたら帰国されて・・今度はご主人と一緒ですものね。一番頼りになる旦那様と一緒に頑張ってくださいね^^ 私も応援しています! 
 

2011年05月10日 15:54 しっぽな URL 編集

なぎさ☆さんへ
はいー(;´・з・) 自分でもまさか?!と言葉を失いました。まして1年も経たないうちに又しても腹腔鏡の手術を受けることになろうとは・・ですよね(´Д`)

A先生は多分今回は穿刺すれば移植キャンセルしないで行けるんじゃないか、と思ったみたいです。あと、水腫の再発は3割の人ということと水腫があっても妊娠されてる方がいるということで、先生としては大丈夫だろうと思っていたのかなとも感じました。だから一度は穿刺して移植しようと思ったんだけど私には後がないことを考えると穿刺だけでは不安が残ると考えて手術を決めました。
確かになぎさ☆さんの言うように今回の影に気付いたのが先生じゃなかったということは私も少しショックで大丈夫かな?って思ったけれど、A先生は採卵や移植に関してはきっと1番だと思うんです。あと人柄が本当に素晴らしい先生で・・だから今後も信頼して(とは言え、自分自身は自分で守らなければなんだけど^^;)行こう、行きたいと思ってます。
だからなぎさ☆さんが思ってくれたことはその通りなんだけど、不幸中の幸いって思うしか今の私には出来ないかもしれません。7年近くずっと経過を見てくれた先生はA先生だけなので、やっぱりA先生しか私には居ないんですよね。
はい、なぎさ☆さん、応援ありがとう~!今はとにかく手術前に家の一掃をしないととひたすら毎日断捨離&整理を頑張ってますよ~。
 

2011年05月10日 16:12 しっぽな URL 編集

そんなぁ。。。(泣)
何と言ってよいのか言葉が浮かびません。
手術は…怖いですよね。そうですよね。
それでも立ち向かうしっぽなさん、凄いと思います。
きっと全てよい結果に繋がっていると信じていますね。

いつでもお声をかけてください!
飛んで行きますから^^

2011年05月10日 17:34 でいりず URL 編集

でいりずさんへ
うわあん、でいりずさん~;; ありがとう。嬉しいですv-343
まだ少し手術まで間があるので又お会い出来たら嬉しいなぁ~♪
手術ってどうして怖いのかな~って考えると、やっぱり全身麻酔をされて瞼や身体や指の先、言葉も発せられ無い状態に全部弛緩してしまうのに一瞬意識が残った場合、とても恐怖を感じてしまいます。このまま手術が始まってしまったらどうしよう(大汗)!って一瞬だけ思うんですがその次の瞬間には意識を失ってるんですけどね^^;。以前2回目の手術の時がそうだったので怖いですねぇ。
ただ、去年の奈良の病院での麻酔は凄く上手で身体が弛緩すると同時に意識も失ったのでそれはもう気持ち良いくらい見事でした。だからまぁ、今回も大丈夫かなとあまり考えずにいたいと思います^^

2011年05月10日 19:01 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、大丈夫ですか?
強がって無理してがんばりすぎてませんか?
何事にも一生懸命前向きにがんばる、がんばりすぎるしっぽなさんだから少し心配です。
こんなことになっていたとは知らず・・・なのに、しっぽなさんは私に優しいコメントをくださって。。。
本当にもう自分が情けなくなってしまいます。
主治医の先生は完璧であって欲しい、、、欲しいけど、それはやっぱり難しいのかもしれませんね。
自分の体。自分の人生。だからこそ、医者まかせではく自分達でしっかりと見て、聞いて、考えて、そうやって一緒にやっていかなくちゃいけないんだ。。。
あらためてそう感じさせられました。
試練がいっぱい、まわり道がいっぱい、それでも幸せなゴールが待っていてくれるはず!
しっぽなさんに、私に、すべての人に♪
私はそう信じたいと思っています!!

2011年05月11日 09:50 よしふ~ URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年05月12日 15:19 編集

よしふ~さんへ
よしふ~さん、ありがとうです;; お気持ちとても嬉しいです。確かに病院ではとてもショックを受けたけど今は大丈夫です^^ 決して強がってるわけではないので安心してくださいね^^ 
でもこの記事を書いた後翌日奈良の病院へ行って帰ってきたらなんだか手術が現実味を帯びたのか?ここ数ヶ月のいろんな事が甦ったのか?なんだかわからないのだけど夫の顔を見てはメソメソ泣いてました。でもその後は急に落ち着いて今では本当に大丈夫なんですよ^^ 心配かけちゃってごめんなさい。
よしふ~さんも今不安なこともあるかもしれないのにかえって気遣ってもらって恐縮してしまいます><; 

先生も人間ですもんね。仕方ないですよね。それよりも移植前に発見出来、すぐに対処出来たので良かったと思ってます。
妊娠するまでも試練だらけだけど、いざ妊娠しても出産まで色んな思い・不安が付きまとうかもしれないんですよね。でも昨日のよしふ~さんの記事を読ませて頂いて、その通りだと思いました。どうかよしふ~さんも出産までの赤ちゃんと一緒に過ごす時をめいいっぱい楽しんでくださいね♪
 

2011年05月12日 16:11 しっぽな URL 編集

秘コメのSちゃんへ
Sちゃん、ありがとうね!メールもちゃんと届いて読ませてもらったよ。本当にありがとう!とっても嬉しかったよ!
でも昨日も病院で時間がなくってお返事できなかったの。後でちゃんとお返事するからもう少し待っててね。

2011年05月12日 16:14 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/753-22ab6f7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。