スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

決めました!

ライン赤




先日もお知らせしたように、4月28日に周期6日目での卵胞チェックでA先生と(5回目ぐらい?の)移植に関しての話し合いをしてきました。細かく言うと今回は前回A先生が言っていたことでわからない点があったのでその所を詳しく聞いてきました。

そしてその場で、それまで悩みに悩んでいた胚盤胞をいつ戻すかについて、一気に解決を迎えることになりました。



ライン赤




分割胚を1回目に戻す意味~by A先生の記事にも書いたA先生の考えを再度記載しておきます。


「でもやっぱり僕は医者だしデータ収集のためにも胚盤胞を1回目には戻さない。

これは単に 分割胚が着床するかどうかだけの判断ではなく、

次に移植する時の胚盤胞を5日目に戻すか、6日目に戻すかを見極める材料になるからね。
 
だからもし、胚盤胞を最初に戻した場合に後悔がひとつ残るとすれば、何のデータもないまま一か八かで戻すということになってしまう

・・だから僕としては そこを慎重にしたい というのがある。」




この中の胚盤胞を5日目に戻すか、6日目に戻すかを見極める材料という意味がわかりませんでした。

この時は質問事項や答えをもらって又すぐ考えることが多すぎてその点を聞き損ねてしまったのでこの意味を聞いてきました。


 あっと、その前に、今この記事を読んでくださっている方で判定日近くの方や判定でHCG値が微妙だった方はどうぞこれ以上読まないでいただきたいのです。一部記事の内容が陽性判定をもらった方に不安な気持ちにさせてしまうかもしれないからです。でもあくまでもA先生は一般的な話しを言ったまでで、全ての方に当てはまるとは限りません。もし万が一読んでしまっても絶対にこれが全てではないので気にしないようにしてください。以上のことをどうぞご理解くださいませ。出来れば微妙な判定の方は本当に読まないで欲しいです。

それでは↓の方に書くのでやめる方はここで止めてくださいね。

























書きますよ。






ライン赤







まず、分割胚を1回目に移植したとする。そして判定日の採血結果でHCG値=10くらいあった場合・・・


化学流産になることが多いらしいのです。


その場合は着床の窓の閉じかかってる時に着床したと予測されるから、次回胚盤胞を戻す時にホルモン補充を長めにして

着床の窓が全開の時を狙う 。

という作戦をA先生は立ててるらしいのです。(ただ、データ得るためにも判定でHCGが10は欲しいらしい。)


ホルモン補充の時の内膜は早めに着床準備に入ることはないらしく(ちょっとこの辺よくわからず)、ホルモン剤で調整できるそうなのです。


その辺りの判断で5日目に戻すか6日目に戻すか(この場合の日数は周期14日目の翌日を1日目とした場合だと思います。ホルモン補充が延期になればホルモン剤の中止によりその辺は調整出来て日数もそれに合わせて数えるのだと思う)を決めることが出来るのだと思います。
今のところ私はみーさんが立会い移植出来るためとA先生に移植してもらうためにホルモン剤の延長がある予定です。



だとしたら・・・データのためなら若い胚ではなく、最新=最近=一番高齢の胚を戻したらどうでしょう?


と言ってみたところ。。。



私の場合移植は3回ともうほぼ決まってます。
もし1回目で何の反応もない(かすりもしない)場合、何も情報を得られないので2回目も又分割胚移植にする。すなわち胚盤胞を3回目にするかもしれないということ。だからそのためにも1回目に戻すのは若い胚がいいとのこと。「もちろん妊娠を狙っていくという意味もあるし。」

A先生はそう言ってました。






ライン赤





そういうことだったのか!!!(ガッテンガッテン)


悩みに悩んだ私もここまで聞いて、初めて胚盤胞を2回目に移植するってことに納得出来ました!


A先生も忙しいからか端折って説明するんだもん~。

最初からここまで教えてくれていたらあれほど悩まなくて済んだのかも^^;

ま、普通は私みたいに余計なことまであれこれ考えないだろうからスムーズに行くんですよね(汗)。仕方ない・・これが私^^;

先生、相当しつこくってごめんなさい~・゚・(lll´>Å<)・゚・

でもこれで当初考えていたプラン(分割胚を1回目に戻し胚盤胞を2回目に戻す)に心置きなく戻ることが出来て良かったです。


もうA先生に任せて大丈夫だと確信出来た瞬間でした。





ライン赤





どうするか悩んで胃までおかしくなった時、みなさんに沢山考えてもらって本当に本当に感謝しています。

私のことをきっと”面倒臭い人間だな~”と思ってる方が沢山いらっしゃるかもしれませんね。

でもこんな風に面倒臭い分後悔することはかなり少ないのかなと思ってます。たまに自分の性格を自分でも持て余してしまうくらいなんですけどね^^;


こんな私ですがこれからも良かったらお付き合いしてくださいね。


あ!

明日はいよいよ周期14日目の卵胞&内膜&採血チェックです。なんだか左卵巣がウズウズしてるんですが。タマちゃん育ってないといいなぁ(;´・з・)。o○







ブログランキングに参加しています
これからも付き合うよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     



2011/05/05 23:50 凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル TB(0) CM(18) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル >> 決めました!

Comment
こんばんはーーー☆

2011年05月06日 04:28 アルル URL 編集

難しくておバカなワタシは正直ちんぷんかんぷんです(~_~;)
でも、自分が受ける治療。自分が納得いくまで勉強されて、先生に質問されて、しっぽなさんは偉いです!!
Drの言うままにしているワタシは尊敬します。

そんな一生懸命なしっぽなさんだからこそ、きっと周りに優しい方が集まってくるんですよね(*^_^*)

いい結果を祈ってます(。-人-。)

2011年05月06日 08:26 ARIA URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年05月06日 18:35 編集

しっぽなさん、こんにちは。
納得がいくまで先生に質問する、すごく大事だと思いますよ。そんなしっぽなさんは偉いと思います。ぽんもどちらかというと色々質問するタイプなのでi-229気持ちがわかります。
大事なたまごを移植してもらうんだもん。全然しつこくないですよ。移植する順番ってやっぱり大事なんですね、難しいけれどとっても勉強になりましたm(_ _)m

2011年05月06日 18:53 ぽん URL 編集

着床の窓が全開の時があるのですね。
その作戦を立てる為にも胚盤胞は1回目には戻さない。納得です。
A先生。すごい!尊敬します。
そして、A先生としっぽなさんの関係はとても素晴らしいと思います。
先生に任せるだけじゃなく、一緒に治療に取り組んで、
そして、信頼できる関係を築きあげてきたんですね。
大事な大事な受精卵ちゃん達だもん。
後悔しないように納得するまで考えて、
当日のお迎えの時はリラックスして望めると良いですね。頑張ってね。

2011年05月06日 19:10 オージー URL 編集

勉強になります!
ここまで長い道のり頑張ってこられたしっぽなさん、
面倒くさい人間なんてとんでもない!
当然のこだわりや悩みだと思います(^^)

先生、素晴らしいですね。
着床の窓・・初めて知りました。
窓全開のたまごちゃん、想像したらもうかわいくて仕方が無いですね♪

たまごちゃん&しっぽなさん、心から応援してます(^^)

2011年05月06日 22:58 まめぴな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年05月07日 13:55 編集

決まったんですね。
今、野田聖子さんの最新刊の本読んでますが、それにも二回目の方が着床率が上がるようなこと書いてありました。
それに着床の窓全開っていう瞬間があるんですね~。色々勉強になります。

とにかくこれで心置きなく卵ちゃんたちをお腹に戻すことが出来ますね。
一回目から妊娠狙って欲しいけど、二回目があるんだという気持ちの余裕は大きい気がするので、今回は妊娠出来たらラッキー位の気持ちで望まれたらどうでしょう?
多分、性格上それが難しいのも知ってますが、考えても考えなくても結果は一緒で、その子の運命はすでに受精時に決まっていて、もうなるようにしかならないって、痛いほど私は経験してきましたので。

今、この時を待って眠っていた卵ちゃんたち、その頑張りを見続けさせてください。
応援してます。

2011年05月07日 19:05 あきら URL 編集

アルルさんへ
アルルさん、こんにちは~いつもありがとうございます。

2011年05月08日 12:38 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさんがちんぷんかんぷんなのは無理もないんです。私の場合は超高齢ってことで先生も本当に色々考えてくれてます。だからかなりマニアックな内容になってしまってわかりにくいと思うので気にしないでくださいね^^;
尊敬だなんてとんでもないですよーっ!もう後がない私は必死なだけです(;^_^A
ARIAさんのあったかいコメント心に染み入ります。いつもありがとうです

2011年05月08日 12:53 しっぽな URL 編集

Sちゃんへ
Sちゃん、ありがとうね。あの時は取り乱しちゃって心配かけてごめんね。
まさかのことにショックだったけどタマちゃんは待っててくれるものね。だからSちゃんが心配してるようなことは考えてないから大丈夫だよ~(^-^) …っていうか考える間もなく着々と進んでるよ。また記事読んでね。

え…Sちゃんは…そうだったんだね(;_;) う~ん残念だったね。でも私達くらいだと良い時と悪い時の繰り返しだもんね。気長に待つしかないんだよね。先生も色々対策考えてくれてるだろうしSちゃんに合った方法がきっと見つかると思う!マイペースでね(^.^)b

2011年05月08日 13:24 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんにちは~。気持ちわかってくれてありがとうです~。
ぽんさんもちゃんと先生に質問してから前に進むんですね。自分が後悔しないためには自分が納得するのが一番ですよね。特に私の場合は超高齢というハンデがあるから少しの時間も無駄に出来ないって思っちゃってて…今回ここまで詳しく先生に教えてもらえて良かったです^^

2011年05月08日 13:41 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
そうなんです!着床の窓に閉じ掛けとか全開とか私も知りませんでした。ただ実際には物理的にぱかッと開いたり閉じたりというのとは違うかもしれないけど一番ベストな瞬間(期間)があるみたいです。知れば知るほど妊娠って神秘的ですよね。
A先生は最初の頃こそ、あれ?と診断に疑問なこともあったけど凄い研究熱心な先生で…今回のことで先生に任せておけば大丈夫!って再認識出来ました。ただ先日ちょっと不安になったことがあったんですー。また別記事書くので良かったら読んでくださいね。
はい、オージーさんありがとう。移植に関してはリラックスして臨めそうだしそうしますね~!

2011年05月08日 15:17 しっぽな URL 編集

まめぴなさんへ
まめぴなさん、応援嬉しいです!それにしつこくなんてない、当然のことだって言ってもらえて、ああ間違ってなかったかなと勇気づけられました!
ウフフ(´∀`) タマゴちゃんが全開の窓から潜り込んで顔をちょこんと出してるなんてとこを想像すると堪りませんよね~(笑)
そんなイメージ持って頑張りますね~(^-^)

2011年05月08日 15:31 しっぽな URL 編集

Tさんへ
Tさん、こんにちは~
いつもありがとうございます!

2011年05月08日 15:34 しっぽな URL 編集

あきらさんへ
野田さんの本にそのようなことが書いてあるんですかー。更に今回決意したことへの後押しになります。教えてくださってありがとう!
そうそう!まさにあきらさんの言う通り、子宮破裂のことを思い出す前の最初に決めた順番というのも、一回目に虎の子の胚盤胞を戻すには後がなくなる感じがしたのと同時に、最後にしてしまうとこれで最後だというプレッシャーが出てしまうという思いから2回目にしたんです。今回A先生に納得行くまで話を聞けて当初の考えに戻れて良かったです。それに私も一回目は予行練習のつもりなんです。もちろん上手くいけばそんな嬉しいことはないけれど。
受精卵には既に運命が決まっていると私も思っています。やっとここまで来れてこれからの数回の移植が最後だと覚悟もしてるけど不思議となるようになる、と達観出来てます。あまりに私にとっては困難な道のりを来たせいかここまで来たらもうあきらさんの心配されてるようなことは無くなりましたょ^^v でもあきらさんが私のために沢山考えてくれて嬉しかったですありがとう!
ただ又別記事に書きますが新たな問題が…(泣)
でもタマゴちゃん達も待っててくれることだしあとはあきらさんの力強い応援を胸にしかと抱えて頑張るだけですp(^3^)q

2011年05月08日 16:03 しっぽな URL 編集

頑張って!
しっぽなさん、こんばんは★
とうとう決めたのですね♪
いつも思うのですが、A先生って本当に良い先生ですよね。
以前の署名活動の記事の時も思ったのですが、しっぽなさんをはじめ、たくさんの患者さんにそこまで信頼してもらっているお医者様ってそんなにいらっしゃらないと思います。
きっとそれは、A先生の真摯な取り組みと対応、そして人柄なんでしょうね。
しっぽなさんは本当に素敵な主治医様に巡り合えたんだなぁって思います。

もう迷いはありませんねっ!
あとは無事に着床し、無事に育ってくれることを祈るばかりですねっ。
私、しっぽなさんは本当にうまくいくと思います。ていうかうまく行ってほしい!
心よりお祈り&応援しています★

2011年05月09日 00:26 ゆー URL 編集

ゆーさんへ
ゆーさん、おはようです!
はい、とうとう決めました。でも又お迎えするのは先になってしまいました。とても残念だけどタマちゃんはきっと大人しく待っていてくれるし私がここで頑張らなきゃって思って踏ん張ります!
A先生はとってもいい先生ですが、次の記事でも書いたんですが、肝心の所でえ?!と思うような所があって・・・。去年の腺筋症の手術のことでは少し不信感が出てしまいました。ずっと手術しなくても大丈夫じゃないか、腹腔鏡は癒着があるだろうから無理だと言われ続けてたんです。でも私がどうしてもMRIを撮ってみたいと言って手術に到りました。結果的に手術しなければいくら良い受精卵を戻しても流産すると執刀医の先生に言われました。
どんなに良いお医者さんでも100%ではない・・自分の身は自分で守らなければならないようです(;д;)
ただ、採卵や治療に関して、また人柄などはゆーさんの仰るとおり素晴らしい先生だと思います。それだけに今回のことも残念だったのでした(´・ω・`)

いつも応援ありがとうございます。私も全てが上手く行って欲しいです。
移植は先になってしまい手術することになってしまったのであと少し引き続き応援してくださると嬉しいです。

2011年05月09日 10:03 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/750-97e962e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。