スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

弔いの旅(1日目)~中国・大連→瀋陽へ

ライン水玉ライン水玉ライン水玉


もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、中国への弔いの旅のことを書きたいと思います。


今回は弔いの旅ということだったので旅行気分はなく、写真も大して撮らずにいるから記事もひとつで済むことになるかなと思っていたんですが・・・・・!


いやはや、中国は色んな意味で超強烈な国で、伝えたいことが山ほどあり結局写真も結構撮りました。
そんな訳で数回に分けて記事をアップしたいと思います。
宜しければお付き合いくださいませ。。。



ライン水玉ライン水玉ライン水玉


まず、旅の3日前、お友達から珍しい野菜(自家栽培)を大量にいただいたのですが、近所のお友達にお裾分けしようと思いきや留守(;∀;) 全て我が家で頂くにもムリな量。そこで湯がいて冷凍に。

それでも入りきらないので3日間、ほぼ3食手を変え品を変え(?)いただきました。

とっても美味しくみーさんとも美味しいね♪と毎日パクパク。

自家栽培で新鮮&とても滋養があるお野菜らしく・・・

ところが旅前夜・・・

ゲ○ピーになりました(私だけ)。━(lll>д<lll)━


前夜も当日も正露丸を飲み、なんとか機内に乗り込むと・・・
機内食
機内食はカレーでした。ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

(どんな時でも食欲だけはある)私にしては珍しく食欲がなくカレーは一口食べてみるもムリ。他のものは全部頑張って食べました。正露丸が効いたのかお腹は落ち着き治りました。


機内から-1
関西を朝10時に飛び立ち、中国に着いたのは午前11時半。(←現地時間。時差が-1時間なので実際は午後12時半)

機内から-2
うわっ!なんかスゴイょ。

機内から-3
えっと・・・
おびただしい数の団地風の建物。しかも全体の色が黄土色?

大連空港
こちらは大連(だいれん)空港。
事前に調べていた情報では空港内で写真撮影は禁止。人物ではなく物を撮っていたとしても警備員及び警察官に取り囲まれるという方のブログを見たので機内からコッソリパチリ。

空港内に無事到着。
人があまり居ない。空港スタッフはいるけど無表情。
入国審査の所でパスポートを見せる時もこちらが「你好(ニーハオ)」「謝謝(シェィシェィ)」とニコッとしても無表情・・・こ、怖いです。


それから今回の旅で(海外旅行で)初めてスーツケース無しにしてみました。機内に預けた荷物が出てくるまでの時間が異常に長いという書き込みも見つけていたので荷物は最小限に留め2人ともリュックとショルダーバッグのみにしました。(このスタイルが結構快適なことを初めて知りました。外国の方がスーツケースを持たないで大きなリュックを背負っているのをよく見かけるけど、あの気持ちがわかりました。なによりどこへ行くにも引きずるものが無いというのはフットワークが凄く軽いのです♪)

空港のトイレt大連空港の公衆トイレ。
水洗でした。 これが唯一(ホテル以外で)私達日本人に馴染みのある公衆トイレを見た最後だったのでした。
個室も写真を撮ろうかと思ったけれど隠しカメラがあって警備員に取り押さえられたら大変と焦って1枚撮るのみ。
個室にはトイレットペーパーがありません。ああ~そうなのね。そんなことだろうと思ったわよ、と自前のティッシュで事なきを得る私。

しかし!帰国してからこの写真をアップにしてみて気付いた事が!
なんとこのオレンジの矢印部分。なんだかわかりますか?
これがトイレットペーパーなのです。自分の使う分だけカラカラと手に取り個室で使うという寸法のようです。(この光景、ホテルのロビーのトイレで見かけたのです。)小ならまだしも大の場合は・・・ちょっと大変よね(;∀;) 




ライン水玉ライン水玉ライン水玉





空港からホテルまでは車で40分ほど。(個人ツアーだけど、その送迎だけは付いていた)
大連空港から大連駅へ
私達の他サラリーマン2人の計4人を乗せたバンから撮った大連市外。
この車のホコリ、見えますか?
車という車全部こんな感じでホコリかぶってます。


私達が泊まったのはラマダプラザホテル。日本人スタッフがいるとのことで決めました。
ラマダプラザホテル
チェックインの手続きまでを旅行会社のスタッフ(中国人)がやってくれ無事に部屋へ。

その途端、クシャミ5連発!
ほんの少ししか外の空気は吸ってないのに鼻はムズムズ目はシバシバ。
この頃はまだ花粉症の症状はレーザー効果で日本にいる時は全く出てなかったのに、です。

黄砂(日本にやって来る一時のものではなく、海が遠いので絶えず滞留している粉塵)と排気ガスであまりに空気が悪い。喘息の人は絶対に生活出来ないのではないかと思いました。マスク持ってきて良かったー。

水お水は「in room 」と書いてあるもの(右側2本)は無料。それ以外のものは料金発生。
その他アメニティ類や飲み物(コーヒー・お砂糖・ミルク等)はちゃんとしてました。


応急用品
ベッドサイドテーブルの引き出しに入っていたサニタリー商品。

よく見てみて・・・

何かがおかしいよ。(^∀^;)

応急用品-2

ナプキソ

惜しい!





ライン水玉ライン水玉ライン水玉





さて、小一時間休んで今日のうちに瀋陽(しんよう)へ移動です。


ホテルの隣にあったマクドナルド。中国語だとこんな漢字を書くのね~。
どんな味なのか興味はあったけれど、決して食べる気にはなりませんでした。
中国のマクドナルド


大連駅から見た大連駅前広場(?)。左の茶色い建物がラマダプラザホテルです。
大連駅前
写真では空が真っ青で空気が綺麗に見えますが、錯覚です。街全体がベージュ色です。
(大連から瀋陽までは高速鉄道で4時間の旅。距離は東京と大阪くらい。さすがに現地で切符の手配はムリなので日本にいる時に中国好きなみーさんの上司が教えてくれた旅行会社のガイドさんとメールでコンタクトを取って瀋陽までの往復切符、ホテルの手配を頼んでいました。)

ホテルの日本人スタッフに列車の乗り方を聞いて行ったのですが、入り口が沢山あるしよくわからない!
スタッフらしき人に片言の中国語で聞くも全く通じず。空港とホテルの送迎スタッフからもらった切符を見せるも早口の中国語でまくし立てられ意味不明。仕方ないので他の人の動きを見て多分こっちだろうと推測しなんとかホームに到着。

高速列車
こちらが高速列車。大連と長春を繋ぐ列車です。
4時間という長旅なので寝台車にしました。

寝台車tオレンジの矢印が足載せで上の段に上がります。
一応、枕、布団、ハンガーがあります。汚れたりはしてないけど、真新しくもなく・・・潔癖症の方にはムリかもしれません。


列車のチケット大連から瀋陽までの切符。一人162元。
この時点でのレートが1元=15円くらいだったので2400円くらい。


みーさんと2人やれやれとホッとしていると、車掌さんがやってきて何か言っておもむろに手を出すので切符を出すとこんなものと交換されました。

交換された切符
これはみーさんの分。折れかかってるけどまだいい方。

私が渡されたのはこれ!!!
交換された切符-2
半分欠けてるよーっ!
渡し終えると車掌さんは出てきました。
切符を取られ焦るみーさんに偉そうに説明する私。

事前にリサーチしていた私にはわかっていたのでした。到着駅まではこの代わりのプレート?を渡され、目的駅に着いた時に返してくれるのです。




ライン水玉ライン水玉ライン水玉




さて、またここでトイレ事情です。
列車内のトイレ。男女兼用です。こちらも水洗でした。
列車のトイレt
写真には写ってないけど左側に水を流すハンドルがあります。
男性が用を足した後は水色の○印の蛇口を捻り床全体を流してしまうという方式でした。(これはみーさんに聞きました。どうりで床がいつもビシャビシャなはず(;´Д`))

列車のトイレットぺーパー上の写真のオレンジ矢印のものアップ。
一度誰かが下にでも落としたのでしょうか? 
湿気でベコベコになったトイレットペーパー。
恐ろしくて使えませんよ~~~ヘ(゚曲、゚;)ノ~ ヒィイイイイイ!!
しかも置いてある位置がおかしいよね?



ソーラーパネル
団地が結構多いですね。屋根の上にはなんと!
ソーラーパネルが取り付けられています。
こういう点は日本よりも進んでるじゃないですか!日本も早くソーラーシステムが浸透すればいいのに。

荒野
一方で緑も何もない色の無い荒野が続きます。
夕方というのもありもの悲しいですね。とにかく緑がない(いくら日本の冬でも緑はありますよね)のにビックリ。
育たないのでしょうね。一面ベージュ色が続きます。

謎のポット
こちらは謎のポットです。
車掌さんが何も言わず持ってきて置いて行きました(隣の赤いペットボトルは上段にいた中国人のオジサンのもの)。しかしコップは無し。 中身は何?そしてどうやって飲めと?または飲むためのものじゃないのか?


途中、意外にも快適な寝台車の中で1、2時間程みーさんも私も寝てしまいました。
起きたら辺りは真っ暗。

瀋陽駅近くなって、上段のオジサンが降りてきたのでポットのことを聞いてみました。見た目と違い話し出すととっても気さくでニコニコ笑顔になり筆談で色々教えてくれました。と言っても以前香港で通じた筆談はかなり通じてそれで会話が成立したのだけど、中国では筆談は殆ど通じません。なぜなら知らない漢字が多く、また日本で使っている漢字とは意味が全く違う単語があるので誤解の元です。
(例・・・中国語で「手紙」とはトイレットペーパーのこと)





ライン水玉ライン水玉ライン水玉





瀋陽駅
瀋陽駅到着。20時10分(現地時間=21時10分)

繁華街の中を歩いて10分程すると今夜泊まるホテルが見えてきました。
トレーダーズホテルです。
トレーダーズホテル
大連のホテルに比べると少し劣るけど、ビジネスホテルではなく立派なホテル。これで2人で6000円は格安ですよね♪

お腹ペコペコだったのと疲れていたのでホテル内のレストランで食事にしました。

小龍包ここでも日本語はほぼ通じず。
ガイドブック片手に奮闘。
まずは本場の小龍包。まぁまぁ。


豆腐料理こちらは豆腐料理。なんだかわからないでしょう?
これが異常に美味しかったんですよーw(*゚o゚*)w 



カボチャとタロイモのココナッツミルク煮そしてこちらはカボチャとタロイモのココナッツミルク煮。これも絶品でした♪


そしてふと窓から下を見るとなにやら数人の人が同じ方向を向いて立っている!しかも道路のど真ん中に!
バスを待つ人々
なんだろう?と見ていると、段々人の数が増えていく。
更にみんなでかたまって移動している。

お!どうやらバスを待っていた模様。
バスが来た!
来たバスに乗り込む人達。

バスに乗り込む!
我先にと入り口に人が殺到している!
この国には並ぶという概念がないのですね。


見てる分には面白かったです。
この光景どこへ行っても見かけました。


こうして怒涛の中国旅の1日目の幕は開けました。

明日は伯母さんのお弔いへと続きます。




ライン水玉ライン水玉ライン水玉




※ 本当は瀋陽へダイレクトに行くツアーもあったのですが、20万程するので断念。
格安の大連ツアーにしてラマダプラザホテル大連に3泊4日のプランでした。瀋陽は都会だけど観光するのなら大連の方が良さそうだしということで、時間を一番有効に使うため、勿体無いけどラマダプラザ1泊目は泊まらずに瀋陽に1泊して翌日供養に行き、その日のうちに大連に戻る予定にしたのでした。最初から相当ハードなたびが予想されます。(;゚∀゚)




ブログランキングに参加しています
続きを楽しみにしてるよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     




2011/05/16 16:47 観光・旅行 TB(0) CM(16) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告観光・旅行 >> 弔いの旅(1日目)~中国・大連→瀋陽へ

Comment
しっぽなさん、こんにちはi-179
最初の機内食カレーのくだりで、爆笑してしまいました(笑)ごめんなさぃ。旅行に行くのにおなかこわして大変でしたねi-201
空港のトイレのトイレットペーパーそんな所に設置してあるなんて驚きです。ましてや列車のトイレなんて・・・i-240あと列に並ぶって当たり前だと思っていましたが、以前日本のどこか?で横入りられたことが多々あって。ありえな~ぃと思いました。
普段日本で生活していて当たり前のようにしていること・思っていることも、本当はすごく有難いことなんだなって実感しました。
それにしてもさすがしっぽなさん。色々リサーチしてムダがないですねi-234

2011年05月16日 18:11 ぽん URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん~こんにちは~^^早速コメントありがとうです♪
あはは^^楽しんでもらえて私も楽しい~フフフ(〃´艸` )

トイレットペーパーはね、実は一人ひとつずつ持参しようとしてたんだけど、旅行会社に聞いてみたらホテルにはちゃんとあるって聞いてたので持っていかなかったの。でもミニティッシュは必需品と思って持ってたので良かった!でもまさかこんなシステムって知らないのでてっきり無いものとばかり。
中国は初日から日本ではあり得ないことの数々を目撃。。。着いた途端に帰りたい~!と思ったのは言うまでもありません。(悲)
中国の並ばない光景はあらゆるところで見ましたよ。駅の改札も乗る所もしかり。国によって本当に様々だな~と逆に楽しんできました。(かなりムリもあったけど・゚・(lll´>Å<)・゚・)
 

2011年05月16日 18:21 しっぽな URL 編集

弔いの旅とはいえ
海外へのお出かけは、うらやましいです。
しかし、数年前に韓国に旅し、そこでのトイレ事情に胃腸がびっくりし、数日間大変なことになってしまった過去を持っているので、超大国「中国」に行くことはないでしょう。。。
ところで、今日病院での判定でした。判定は「陽性」でした。
前回、8週で流産でしたので、「まだまだこれからだ・・・」と自重しています。

2011年05月16日 19:43 てるちゃん URL 編集

こんばんは☆
旅行記楽しかったです^^

2011年05月16日 22:48 とまと URL 編集

しっぽなさんこんにちゎ。
旅行記楽しみにしてました♪

中国って、食べモノに興味はあるけど、あまり行ってみたい国ではないんですよねぇ(´∀`;)
日本人は色々とイライラしそうで(笑)

黄砂すごいですねぇ^_^;
日本に飛んでくる黄砂で辛い思いしてるのに、本場はさぞ辛かったでしょう。。。

トイレ事情はお国が違えば違うんですよねぇ。
イタリアの有料トイレは、トイレットペーパーがボタンを押すと自動で出てきたり、終わって扉を閉めると中で大きな水音が…
どうやら全体に水を流してるらしく、床がべちょべちょだった理由がわかりました^_^;

日本との違いを見つけるのも旅の醍醐味ですが、不衛生な違いはちょっとイヤですね(~_~;)

続き楽しみにしてます♪

2011年05月17日 11:17 ARIA URL 編集

わぁーー!
むりむり。絶対無理だぁー!
先週の黄砂で喘息出て、顔も真っ赤で人前に出られないほどひどくなった私としましては…。
もしも中国に行かねばならん時には死ぬる覚悟(+_+)

並べないこと。
去年SMAPが中国の万博ライブ中止になった時にテレビで言ってた気がする。
並ぶことができないのでパニックになると。
SMAP行かなくてよかった(-_-メ)

ティッシュといいきっぷのことといい
さすが完ぺきなリサーチ。
やっぱり備えあれば憂いなしだね!

…えーと
写真いっぱいあるね(^_-)-☆

2011年05月17日 15:16 sako URL 編集

てるちゃんさんへ
うおおーーーv-10なんと!!!てるちゃんさん~陽性判定おめでとうございますヽ(o゚∀゚)人(゚∀゚o)ノ
でもお辛い経験があるのですね。。。だけどだけど!今は頑張ってくれてるお腹の赤ちゃんと一緒に喜んで楽しくお過ごしくださいね。
私も手術が無事終えたら、てるちゃんさんに続きたいです♪嬉しいご報告ありがとうございました♪

てるちゃんさんは韓国のトイレで胃腸がビックリとは一体どんな経験だったのでしょうか?妙に気になったり^^; 
また別記事にも書きますが、やっぱり中国を超える国はないかもしれませんねー(;-д-)  
 

2011年05月17日 16:52 しっぽな URL 編集

とまとさんへ
とまとさん、こんにちは~。旅行記楽しんでもらえてよかったです (^ω^)  

2011年05月17日 16:54 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
わーい♪ARIAさん旅行記楽しみにしていてくれて嬉しいな、ありがとう~^^
中国ね、私もまさか行くことになるとは思ってもいませんでした。。。
当然かもしれないけれど、日本にいて中国人を見るのと現地での中国人を見るのとでは印象が全然違いました。いい意味で。詳しくはまた記事に書きますね。

黄砂というか粉塵というか排気ガスというか・・・もう街全体が臭くて息が出来ないのです。マスクは必須アイテムです。でも中国人は殆どマスクなどしてないんですけどね^^;一体どんな肺をしてるのか?心配になってしまいました。

イタリアのトイレはそんな風になってるんですね~。床全部を水で流すっていうのはこの列車のと同じなんですね。でも私の地元の公衆トイレにも床全体を洗い流すというトイレがありました。でもそれはちゃんと足を乗せる所は一段高くなっているので靴が濡れることはなかったのだけど、この列車のは全部がビシャビシャでした;;

> 日本との違いを見つけるのも旅の醍醐味ですが、不衛生な違いはちょっとイヤですね(~_~;)
> 続き楽しみにしてます♪

凄かったです。さすがに写真は撮れませんでしたが・・・。
はい♪ありがとです♪少し待っててくださいね~。
 

2011年05月17日 17:03 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
もっとムリな所が登場するよ~ゞ( ̄ー ̄*) スゴイよ~。
え~こないだの黄砂でそんなことになっちゃたの?大丈夫?辛いね。sakoちゃんは中国へ行ってはなりませぬ。

パニックかぁ・・。現地ではパニックという感じにはなってなくて並ばないのには並ばないなりの秩序があったりして・・(笑) 4日間いてわかったことがあるんだ。また記事に書くね。
でもスマップとかスターが行った時は又違ってくるのかな。怖いね。

旅行行くのにあまり事前リサーチしてもつまらないものだけど、今回ばかりは何が待ち受けてるかわからなかった(大げさ?^^;)から一応ネットで調べてたんだー。でも知らないこともあってそれらも又お伝え出来たらと。知らなくてもいいかもだけど(^∀^;)(笑)
 

2011年05月17日 17:11 しっぽな URL 編集

おはようございます☆

2011年05月18日 06:04 アルル URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年05月18日 09:49 編集

アルルさんへ
こんにちは^^いつもありがとうございます。 

2011年05月18日 15:45 しっぽな URL 編集

aさんへ
えーそんな!返信など全然気にしないでご旅行楽しんで来てくださいね~(*゚∀゚)ノ わざわざありがとうございます^^

2011年05月18日 15:47 しっぽな URL 編集

あいや~中国は広かった!
見るもの聞くもの驚きの連続って感じがします。
ナプキソ!
そういう残念感たまらなく好きです。
そしてポットは、飲めたんでしょうか^^
何が入っていたのかな~

2011年05月21日 23:26 ジル URL 編集

ジルさんへ
ジルさん、お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい!><;
あいや~ホント中国は広いしキョーレッツッ!でしたわよー。
日本語の文字の残念さってアジア系では多いみたいですよねぇ~。特にカタカナなんて知らない人から見たら区別つかないでしょうね^^;発見すると楽しいけど^^

あ、・・・ポットのこと書き忘れてました(^∀^;)
同じ寝台車両に乗っていたおじさんに聞いたらただのお湯だそうです。どうやって飲むのか?の問いには、自分のコップで飲むのだそうです。って列車に乗る時はマイコップ持参なんですね~。
でも中国人の人でさえ誰も飲んでませんでした・・・(;¬_¬)

2011年05月26日 18:29 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/738-7b614240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。