スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

菌がいなくても移植延期することにしました。

* * * * * * * * *



[2011年 3月19日(土) 周期 26日目]


先週末、胚移植の相談にみーさんと一緒にクリニックへ行ってきました。

移植の方法は又決定してから別記事に書くことにします。




本題は移植時期について。


まず、今回の私の移植はホルモン補充周期です。
過去、自然周期で戻したことが一度もなかったのでA先生も以前は、やったことのない自然周期で戻しましょうと言っていたのですが、腺筋症の手術をしてサイトカイン(私の場合で簡単に言うと内膜症や腺筋症から出すと言われている着床を疎外する物質)が無くなった今、少しでも確率の高いホルモン補充周期でやった方がいいということになりました。


前回採卵スケジュールがキャンセルとなり≪ソフィアA≫を飲みリセットさせ、その生理開始1日目からホルモン補充のお薬の服用が開始となる予定でした。

通常ソフィアAを飲み終わるのが3月18日(金)。 私の場合はそれから3日目か4日目には生理が来ます。そうするとリセット日は3月22日(火)か23日(水)ということになります。

前回3月16日(水)にオリモノ検査をした結果は通常1週間で出るらしいのですが、三連休を挟んでいるのでどうなるかわからないとのことでした。でも仮に1週間後に出たとしてもリセット日と同日になってしまう。


そこで困るのは、菌がいた場合、除菌の薬とホルモン補充と一緒には服用出来ないということ。

そこでA先生の苦肉の策で3月16日に≪ソフィアA≫をあと2日分追加してリセット日をずらそうということにしてくれたのです。それで、菌がいなければ予定通りリセット日からホルモン補充周期に入ればいいという設定でした。




* * * * * * * * *





ところがもう一つ、問題が浮上。。。



子宮鏡を1月5日にしたのですが、本来ならば1ヶ月前にするのが望ましいのだそうです。

しかし、子宮鏡をした周期に移植は出来ない(しない方がいい)らしいのです。



うう~~~ん、、、、

困った。。。


1月に子宮鏡をしてからリンパ球移植が2ヶ月間入ってしまったので4月初旬に移植をするとなると・・3ヶ月も経ってしまっていることになる。更に菌がいたらもう一ヶ月延期になってしまう!

A先生は再度やらなくても問題ないと言っていたのですが(A先生によると子宮鏡をした方が着床率が上がるという報告がアメリカではされているらしい)、私としてはやっぱりもう一度やっておきたい。子宮の痛みのこともあるし・・・。、


と思って何かいい手は無いかと自分なりにあれこれ考えた結果、







良い事を思いついたーーー!


≪ソフィアA≫の追加分を飲まずに予定通りリセットさせる。
リセットは22日か23日。
そしてその周期2日目か3日目にクリニックへ行く。
さすがにそのくらいだったら菌の結果も出ているだろう。
そしてその際ホルモンの数値が良ければ採卵スケジュールも立ててもらえるかもしれない♪
それでその周期に子宮鏡もやってもらえばその延期する1ヶ月が無駄にならないのでは?!
おまけに月末の中国行きにも被らない!


・・・と。


なので、自己判断で19日の朝のソフィアAは飲まずにクリニックへ行きました。(念のため持参)





* * * * * * * * *





A先生にそのアイデアを話すと快く承知してくれてそれに決定!


子宮鏡は高温期には適さず(内膜が暑いと子宮内がよく見えないため)、生理が終わって5日目くらいまでに受けるのが良いらしい。

これで中国から帰国してからでもギリギリ間に合う!はず!


というわけで今朝ガクンと体温が下がり茶オリが出現。鮮血になったら今日をD1に出来るけど、茶オリのままで明日に鮮血なら明日がD1なのだそう。なので、予約が取れないと困るので25日の金曜日に診察予約を取りました。


 


* * * * * * * * *




1月の子宮鏡の詳しいことはコチラです。
   ↓ ↓ ↓
年末からの急展開→子宮鏡検査終了(画像アリ)


それから、心配で仕方なかったCA125値の検査は・・・

たったの12 U/ml でした!!!


今までで一番低い数値!!!良かったぁ。これで移植延期になっても気が楽になりました。




あ、あと、リンパ球移植4回目の時に採血した結果も出ていました。

抗核抗体=40未満

リンパ球移植をする前と全く変わらず。こちらもホッとしました。(´ー`)




ブログランキングに参加しています
菌がいるかどうかの検査機関が計画停電区域だそうでまだ結果が明日出るかどうかわからないらしい。。。いろんな所に地震の影響が来ていますね。。。被災者の皆さんも頑張ってます。私も頑張ります!
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     








2011/03/22 15:37 凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル TB(0) CM(4) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル >> 菌がいなくても移植延期することにしました。

Comment
しっぽなさん、こんばんはっ。
移植延期にしたんですね。ブログ読んでいて一番よい策だな~ってぽんも思いました。1つ不安があると気になって仕方がないですよね。小さなことでもストレス要因になりかねない。。
ca125・抗核抗体検査結果もばっちり♪子宮鏡検査で妊娠率up!これはもうベビちゃんがもうすぐやってくるサインですねi-237うまくいきますように・・・ぽんも願ってますm(_ _)m

2011年03月22日 21:00 ぽん URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんは~。
移植延期になってしまったのは残念だけど子宮鏡もやっておきたいしその間に採卵できたら無駄にならないし、何よりも地震以降やっぱり落ち着かない毎日で。。。でもぽんさんに一番良い策だって思ってもらえて、やっぱりそう決めて良かったって改めて思えました^^ありがとう!
ストレスって良い事もストレスになるらしいのだけど、それはそれで必要なストレスらしいですね。でも悲しかったり頭に来たりのストレスは大敵ですもんね。お互い少しずつガス抜きして頑張っていきましょうね^^
はい!検査結果も良かったので安心でした。あとは菌の結果が出るのを待つだけなんだけどこれがまだらしいんです。少しヤキモキ。。でも焦りは禁物ですねv-392 ぽんさん、いつも応援ありがとです(*_ _)
 

2011年03月23日 20:16 しっぽな URL 編集

お初です
去年の11月にフィンランドに旅行いきましてそのとき、たまたま「しっぽな」さんのブログに出会いました。
私34歳、妻39歳 不妊治療暦かれこれ4年の夫婦です。乏精子症となんらかの着床不全、黄体機能不全などと闘っておりますv-42
昨日、3回目の体外受精が陰性に終わりましたv-406
妻には「赤ちゃんはこれからのプラスの幸せなんで、現在二人は幸せなんだから、陰性に終わっても二人の幸福度は減ってないんだよ」となだめています。
旦那の立場から言いますと、妻の体への負担が気になります。次回からは若返りホルモンサプリを病院から勧められてますが、ネットなど見ているとリスクもあるらしく不安でいます。
二人して治療に没頭しすぎると精神的に辛くなるかも?と思い私は敢えて「できるかできないかは神のみぞ知る。流されていこう」というポジションでいます。
しっぽなさんの旦那さまはどうなんでしょうか? 赤ちゃんもいいけど目の前の妻の笑顔、望みを叶えてあげたいんだけど、もどかしくてつらいです、、。
P,S
私たちも旅行すきです。アッチコッチ出かけてます。でも、フィンランド最高でしたv-410 移住したいくらいデス。
これからも応援してますのでお互い、いやこのサイトを見ているみんな頑張りましょうね。長文すんませんでしたv-435

2011年03月24日 18:15 はむ URL 編集

はむさんへ
はむさん、初めまして^^ ようこそです!不妊治療しているご夫婦の旦那様からコメントをもらったのは初めてなんです。男性側の意見など聞きたいことも多々あったのでコメントいただけてとっても嬉しいです。ありがとうございます!
3回目の結果残念でしたね;; でもはむさんが奥様に仰られたこと・・・奥様の立場だったらとても嬉しい言葉だと思います。
はむさんのニュートラルなポジションの感じは実はうちの夫と似ているなと感じました。夫も「子供はいたら楽しいけれどいなくても今までと何にも変わらないよ」と言ってくれます。それは私の申し訳ない(私の年が47という高齢で夫は36歳)という気持ちを察しての言葉なのか本音なのか・・でもどちらにしても私にとっては本当に救われる言葉なのです。だからきっとはむさんの奥様もはむさんの思いやりある言葉に救われていると思います。ただ、はむさんが感じている辛いお気持ち・・うちの夫も同じように感じてるのでしょうかね。男性はそういう事を言葉にしないので私もつい我儘言ったり泣いたりしてしまうので反省です。でもこうして一つのことで夫婦で話したり感情をぶつけたりってそうそう無いので夫婦の絆は本当に深まる気がします。はむさんご夫婦もきっと仲が良く御幸せなのだろうなぁと感じました(*^ー^*)

ところで、若返りホルモンサプリとはもしかしてプラセンタ(ラエンネック)のことでしょうか?DHEAとか?私はどちらも飲んでいます^^; プラセンタの心配は狂牛病のリスクですよね。でも万が一ということですし一生飲むわけではないので心配はないと思います。もし他のサプリのことだったらまた教えてください。治療歴だけは長いのでお役に立てるかもしれません。

さて、フィンランド!!!いいですよねー^^治安もいいし、うちもすっかり気に入ってしまいました。オーロラは観れましたか?私達は残念ながらダメだったのでいつか又リベンジしたいです!でもあと夏にも行ってみたいんです。避暑地のようで快適だそうですね♪
今回は旦那様側からの思い、辛さを垣間見ることが出来て本当によかったです。コメントくださってありがとうございました。良かったら又お越しくださいね。お互いマイペースで頑張っていきましょう。私もはむさんご夫婦の応援を陰ながらさせていただきますよ~o(^ー^)o
 

2011年03月24日 23:45 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/734-2d15e371

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。