スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

僕と俺。

私には結婚前からずーっと気になってることがあります。








突然ですが、皆さんの旦那様または彼氏さんはご自分のことを何と言ってますか?










自分

わたし

わし

あっし
(さすがにいないか^^;)

などなど…



うちのみーさんは基本的に

『 僕 』です。

基本的にと言うのは相手によって変わるからです。

昔からの男友達には『 俺 』
大学時代の友達で親しい人でも相手によっては『 僕 』『 俺 』を使い分けている。
女性の友達・知人・カテキョの生徒(男女共)には『 僕 』
家族(実両親、妹)には『 俺 』
あ、お母さんには『 僕 』だったかも。妹にもたまに『 僕 』かも。
祖父母・私の母には『 僕 』なんです。


まあ、こんな感じは普通かなと思うんですが…

私がいまだに謎に思うのが…



一番親しい(近しい)はずの私には『 僕 』なんです。

何かの拍子で「俺がやってやるよ」と言ったりすることもあるんですが知り合ってから今まで約11年になるけど数えるほどしかありません。

イメージとしては『 僕 』よりも『 俺 』の方がくだけて親しい感じがするんですが、違うのでしょうか?


私自身は、仕事では「わたし」、プライベートでは「あたし」ですかね。プライベートでもまだそこまで親しくなければ「わたし」でしょうか。。。


ある時、気になってみーさんに聞いてみると自分でも全く意識してなかったらしく答えに窮し

「なんでかわからない」と。

私もそれ以来特に追求してません。きっと本当に無意識なのだろうから。






昔、 「ラブ・レボリューション 」というドラマがありました。(タイトル忘れてて今検索したのだけど、ドラマのイメージとかなりかけ離れたタイトルな気がする(;゚∀゚)) 知ってる人いるかなぁ?いて欲しいなぁ。

主演、江角マキコ、恋人役に藤木直人。
医者役の江角マキコに対し年下の藤木直人はちょっとチャラチャラしたTV記者。
その中で藤木直人はネタを仕入れるために色仕掛けでライバルの女性ライター(セクシーな原久美子)と頻繁に会ったりするのだけど、その女性ライターには『 俺 』と言うんです。一方恋人である江角マキコには一貫して『 僕 』。

そしてまさに私と同じ疑問を江角マキコが藤木直人に投げ掛けるわけです。

「どうして私には『 僕 』であの人には『 俺 』なの?」と。

まさにリアルタイムで私もみーさんに聞いてたのでそのセリフにはびっくり!と同時に興味津々!

結局藤木直人の答えも確か「わからない」だったと思います。

うわ~!この脚本家って絶対女性だろうなって思ったらやっぱりそうでした。きっと実体験なんじゃないか?とまで思ってる私です。
一見チャラ男の藤木直人だけどそれは単に仕事のため(一線は越えないでギリギリのところでネタを仕入れる)。そして江角マキコと付き合っていくうちに実際の真面目な面が出てきて行動も言動も変わっていく彼。
途中色々ありお互いを想うが故に別れることに。
でも最後には自分のキャリアも全て捨て江角マキコの元へ行きハッピーエンド。
この頃の私とみーさんの状況と江角マキコのセリフやらいろんな所がリンクしていて今だに強く印象に残っているドラマなんです。

出来ればあの脚本家の方と話がしてみたいとまで思う私です。(笑)


こんなサイト見つけました。興味のある方はどうぞ。動画が見られるようですョ。
ラブレボリューション YouTubeドラマまとめ 無料のドラマと映画の動画 -VideoNavi ビデオナビ-


あ・・・・・・皆さんにとってはかなりどうでもいい話しでしたかね( ̄∇ ̄;)


結局今でもわからない『 僕 』『 俺 』 。 解明する時はくるのでしょうか。


もしこの記事をお読みになって下さった男性の方、よろしければ男性側からのご意見も聞かせていただけばと思います。


いやはや、こんなお話に最後までお付き合いくださってありがとうございましたm(__;)m







ブログランキングに参加しています
しっぽなの気になる気持ち、なんとなくわかるよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     





2011/03/11 16:48 気になるもの・こと TB(0) CM(8) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告気になるもの・こと >> 僕と俺。

Comment
言われてみれば…
ワタシも気にはなっていたけど、聞いたことはなかったので、聞いてみました。

うちのくまさんは、意識して使い分けているそうです。

年上・目上の人と話すときは「自分」「僕」、大体は「俺」気を許した人と話すときは「俺」「わし」「あたし」「あたすぃ」だそうです(笑)

2011年03月11日 19:02 ARIA URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年03月11日 23:15 編集

う~ん!日本語の表現って奥深いですよね。
英語だと「アイ・マイ・ミー」しかないですからね~~~

父親は母に「わし」って言ってます(笑)
若い頃は「俺」でしたね。
「僕」ってのは聞いた事がないですね~

職場や上司の方にはまた違うでしょうね。
そういえば、以前の職場(日本)で、「自分」と言っている人もいました。
男性だけじゃなくて、女性も言っていたような記憶が・・・
「私」の方がやわらかい感じ、「自分」というと、なんだか戦闘的(?)、硬いイメージがしました。

2011年03月11日 23:18 かえで@45歳の妊活日記 URL 編集

http://arles-provence.blog.so-net.ne.jp
こんばんは☆

2011年03月12日 01:58 アルル URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさんの旦那様も使い分けているんですね。
「あたすぃ」には笑ってしまいましたが、肝心のARIAさんに対してはやっぱり「俺」ですか?
 

2011年03月15日 16:15 しっぽな URL 編集

Tさんへ
こんにちは。Tさんの所はご無事でしょうか?

・・・ということは、、、Tさんは「俺」ですか?
 

2011年03月15日 16:16 しっぽな URL 編集

かえでさんへ
外国の方って「ダーリン」とか「ハニー」なんて言ったりしてますよね。そういうラブラブモードの時でもやっぱり自分のことは「アイ・マイ・ミー」なんですか?
うちの夫もお酒が入って何か私にこれだけは言っておこう!みたいな時には何故か「わし」になるんです。夫の故郷では若い人でも「わし」と言ったりすることもあるようです。
お父様はその年代と共に自分の呼び方も変わって行ったのですねぇ。何か思うところがあったのでしょうか?
「自分」=戦闘的・・・わかります!芸能人などでもいますけど、私もどうしても「自分」と聞くと自衛隊を連想してしまいます^^; でも「自分」というのは一般的には硬派なタイプの人が使うという風潮があるようですね。

2011年03月15日 16:25 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
こんにちは 


2011年03月15日 16:26 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/725-5eee7d3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。