スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

体外受精の素晴らしいところ。

先日、うちのクリニックの培養士さんとお話をする機会がありました。


その培養士さんは見た目はお若い感じだったのだけどお話しの内容から察すると多分30代後半くらいかな?


培養士としての経験は長いと仰っていました。


私には一度聞いてみたかった質問があったのです。


それは・・・




受精するタマゴや受精卵の良し悪しは

パッと見てすぐにわかるものなのだろうか?




ということ。



それに対し培養士さんの答えは・・・




『わかります

¨この受精卵はいけそう!¨・・・というか・・・

¨やってくれそう!¨というか・・・

¨よっしゃー¨というか(笑)・・・

表現が難しいんですがそんな風に感じます。

そして そう感じたものの8割は

実際に当たる(妊娠する)
んです。





おおぉぉぉ~~~

そうなんだ~~~


やっぱりわかるものなのねぇ。



培養士さんは続けます。




『でもその一方で、¨この受精卵はどうみても、誰が見てもダメだろうなぁ¨

と思ったものが妊娠→出産まで行くこともあるんですよ。 

だから私達は
 (¨きっと上手く行くだろう¨または¨厳しいだろう¨などと思っても)

事実だけをお伝えするようにしているんです。』 


とのこと。




まだまだ未知の世界、見た目だけでは判断出来ない神秘のベールに包まれた世界なんですね。

全て解明されない方が夢や希望があって私は好きかも(´ー`)

受精卵の持つ計り知れない生命力というものを最後まで信じてあげたいものです。

だから私、決めました。


お迎えする時、

グレードやその他一切のことを聞くのはやめよう!と。



(あ、いや、ここで宣言することもないかもしれないけれど忘れてしまうといけないので^^;)



そして最後にその培養士さんが話してくれたことは意外なことでした。






『私達培養士は、タマゴや精子、受精卵達とはほんの短い期間しか関わることが出来ません。

けれど、もうね、見てると本当に可愛いんですよ!

本当に可愛いんです!

そして移植の準備が整うと

¨よっしゃ、行って来い~!¨って思うんです。


まるでお嫁に出すような心境なんですよ。』




もう・・・もう・・・、その言葉を聞いて嬉しくて嬉しくて泣いてしまった私です^^; こうして思い出して書いていても半べそ状態です。


まさか培養士さんがそんな風に思いながら私達受精卵のお世話をしてくれてたなんて思いもよりませんでした。


受精卵をお迎えする時、初めて自分達の受精卵の写真を見せてもらえます。(うちのクリニックの場合)
その途端、親ばかになるご夫婦って多いんじゃないかな~って思います。

本当に不思議なんですが見た目ではなんだかわからない丸い形した受精卵と呼ばれるものが凄く可愛く愛しく見えるのです。

この時ばかりは、一瞬でも親の気持ちをわからせてもらえる体外受精という治療の素晴らしさを感じるのです。






培養士さん達、これからあと少しの間、お迎えまでうちの子達をどうかどうか宜しくお願いしますね。

















ブログランキングに参加しています
共感出来るよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     







2011/01/20 18:57 体外受精/自然周期 TB(0) CM(24) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/自然周期 >> 体外受精の素晴らしいところ。

Comment
しっぽなさん、こんばんは。

ステキな培養師さんですねo(^-^)o
そんな風に想って大事な卵ちゃん達を預かってくれているのですね。
ホントにステキな方達です。
しっぽなさん、同じ空の元私も想っています(^O^)/
温もりが繋がりますように。






2011年01月20日 23:24 カーレン URL 編集

私も今ジワッと来ました(┳◇┳)
体外受精の治療の現場で培養士さんの言葉・・・そんな気持ちが動くことがあるのだと始めて知りました。
温かいリレーですね。

最新記事の日付がまだ松ノ内のままという更新の遅れぶり、失礼しておりますw
断捨離の捨ばかりわりと一生懸命やってたら、あっという間に1月も下旬になってしまいました(-_-;

2011年01月21日 00:20 ジル URL 編集

しっぽなさん、こんにちはっi-179
培養士さんとお話しする機会があっていいな~&ステキな培養士さんですねi-189お嫁に出すような心境・・・自分にとって大事な受精卵をそう思ってくれるなんて。安心して任せられますよねi-237
ぽんもはじめての移植のときもらった受精卵の写真は感動しました♪※その後の移植でもその都度感動していますが(笑)
普通に子作りして妊娠したら自分たちの受精卵を見ることってできないですもんね。本当、神秘的なことだな~って思いますi-178

2011年01月21日 08:24 ぽん URL 編集

カーレンさんへ
カーレンさん、こんばんは^^
そうなんです。素敵な培養士さんですよね♪もう感激してしまいました。
培養士さんとは、普段滅多にお会いする機会もないのですが、一番タマゴ達と身近に接しているのが培養士さん達なのですよね。
今回こうしてお話が聞けて(しかもこんな感激するお話し!)本当に良かったです^^
カーレンさん、いつも温かいメッセージありがとうございます。
カーレンさんの温もり、心の芯に届いています。私もカーレンさんのブログを読みながらカーレンさんのことを思っていますよヾ(。´ー`。)ノ
 

2011年01月21日 21:20 しっぽな URL 編集

ジルさんへ
ジルさんにもわかってもらえて良かった(´ー`)
温かいリレー・・・ああ~いい言葉ですねぇ~。まさにそうですね。
私達患者がタマゴを産み落とした(笑)瞬間からタマゴ達は培養士さん達の元に預けられお世話してもらっています。普段滅多にお会いすることがないので親である私達とは距離がある感じですが、タマゴ達は本当に愛情を持って育てられていたのだと知り、感激し、感謝しました。

いえいえ、更新はマイペースが一番です^^ お気になさらず(・∀・)
ほおお~!ジルさんは捨を頑張っていたのですね!
私も移植前に家の中をすっかり片付けたいと思っているものの、あれこれ忙しく(言い訳^^;)あまり進んでません。ジルさんを見習って頑張らないと!

2011年01月21日 21:27 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんはー^^
ぽんさんも移植の前には培養士さんとお話するんですよね? うちのクリニックは希望を出せば培養士さんとお話しや質問などが出来るシステムがあるんですが、ぽんさんの所にもありませんか?
今まで培養士さんがそこまで愛情を持って、そして可愛いと思ってくれていたなんて思いもしなかったので本当に感激しました。培養士さんは何人もいるのでうちの受精卵もその方にみてもらえてるのかわからないけど、他の培養士さんも同じように接してくれてるのかな~となんだか嬉しくなりました。
そうそう!受精卵の写真、ホント感動しますよね!移植直前にモニターに映されてるリアルタイムの画像が一番感激して可愛い!!!と思ってしまったけれど、私も前にもらった写真、大切にとってあります。

> 普通に子作りして妊娠したら自分たちの受精卵を見ることってできないですもんね。本当、神秘的なことだな~って思いますi-178

体外受精している特権ですかね~^^ でも妊娠すること自体神秘的なことですよね~。早く自分達の受精卵達に会いたくなりました(〃´ω`)ゞ

2011年01月21日 21:35 しっぽな URL 編集

本当に素敵な培養士さんですね。
しっぽなさんの病院はA先生もとても患者さん想いだし、培養士さんも卵ちゃん想い。本当に良い病院ですね。
そんな温かいスタッフに支えられながらの治療。しっぽなさんの卵ちゃんたちも感じ取っているのではないかな?
私も治療をして自分の受精卵を初めて見れたし、そして、何よりも命の尊さ偉大さを学びました。
受精卵って本当に可愛いですよね。私も今でも大切に保管しています。

2011年01月22日 00:24 オージー URL 編集

すごくいいお話ですね。
ワタシも読んでいて少しうるっときてしまいました。

医療関係者からしたら、毎日見ていること・やっていること・ただの仕事でも、患者にしたら初めてのこと。
親身になって接することを忘れてしまっている医療関係者も少なくないと思います。
そんななか、しっぽなさんの行かれている病院は、患者さん思いの素敵なスタッフさんばかりで羨ましいです。

そんな方達に囲まれているんです。きっと大丈夫って思いますよね。

女性の子宮・卵巣については、ブッラクホールと言われるくらいわからないことだらけなんですって。
そこから生まれてくる命。
ホントに生命の神秘ですよね。

2011年01月22日 01:40 ARIA URL 編集

みなさんがコメントされてますが、なんて素敵な培養士さん!って、感動しました。
医療関係者、特に技術系の方は、仕事と割り切ってあまり感情を入れずに仕事なさっているイメージがありましたが、そうではないんですね!
しっぽなさんとご主人の赤ちゃんが、ドクター、培養士さん、と多くの方の応援を経てやってくること、体外受精ならではの素晴らしさですね。

実際に経験されているしっぽなさんだからこそ、私達に伝えて下さることが出来る、と思いました。
素敵な話を有り難うございました!!!

2011年01月22日 01:44 かえで@45歳の妊活日記 URL 編集

いよいよですね
ご無沙汰しています。
なかなかお邪魔出来ないし、自分のブログも書けなくて、年が明けても落ち着かない私ですが、今年も宜しくお願い致します。

いよいよ移植されるんですね。無事に卵ちゃんが着床してくれるように祈ってます。ワクワクです。

頑張れ卵ちゃん!

2011年01月22日 14:27 さらさ URL 編集

わ~ん!
なんていい話や!!
涙出ちゃいましたよ~。
そんな風に送り出してくれるなんて
迎える私たちも、送られる卵ちゃんも
ホントに幸せです!!
聞けて良かったです(^^)

移植、楽しみですね♪
今年も忙しくなりそう♪

2011年01月22日 14:36 まめぴな URL 編集

しっぽなさん、こんばんはっi-179

>うちのクリニックは希望を出せば培養士さんとお話しや質問などが出来るシステムがあるんですが、ぽんさんの所にもありませんか?

ないんですよ~i-201培養士さんに会ったのって、採卵のときと移植のときに挨拶してくれるんですけど。会ってお話ってシステムがないんです。だからとっても羨ましいデス♪

2011年01月22日 18:45 ぽん URL 編集

おくればせながら・・・「旧正月」明けそうでおめでとうございます。ソネも不調のようで・・・また、ぼそっとよろしくおねがいたします★

2011年01月22日 23:57 ktr URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年01月23日 15:08 編集

培養士さんと、お話できるシステムが
最初からあれば、良いんじゃないのかな~
なんて思っちゃいました(汗

もちろん、しっぽなさんのように
聞きたくない。と言う方も居るでしょうけど
やはり、聞いてみないと
聞きたくないと言う結論には達しないでしょうし。

選択肢は色々あった方が良いんじゃないのかな~なんて思っちゃいました。。。

2011年01月24日 14:18 なぎさ URL 編集

オージーさんへ
培養士さんは数人いるのですが、この時いろいろお話出来た方は特にこんな感じで愛情を持って育ててくれているようなんです。本当に感激してしまいました。培養士さんってなかなかお会い出来ないから縁の下の力持ち的存在だけど、本当に受精卵に一番近いお仕事なんですよね。きっと世の中の培養士さん達みんなこんな風に接してくれてるんじゃないかなってイメージが変わりました。
そうですね^^ うちの受精卵ちゃん達もそんな彼等・彼女達の思いを受けて頑張ってくれてますよね♪
オージーさんも受精卵ちゃんの写真大切にしてるんですね。宝物ですよね♪私も今眠っている子達の写真を早くみたいです。そして早く対面したいです!(^ー^)

2011年01月24日 18:16 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
そうなんですよー。とても感激しちゃいました。確かに現場のスタッフにしたら日々日常のことなんですよね。でもこんな風に思ってくれる培養士さんにもしかしたらうちの受精卵ちゃん達もお世話してもらってるのかなと思ったらとても嬉しくなりました。
培養士さん達は、特にタマゴや精子、受精卵達にいつも接してるからこそ患者の想いやその子供(受精卵)達の気持ちがわかるのかもしれません。 

ふむふむ・・・子宮・卵巣はブラックホールですか。。。確かに卵巣などは物言わぬ臓器と言いますもんね。命と直接繋がっているからこそ未知の世界なのかもしれないですね。でもこれからもっと医学が進歩していろんなことが解明されるといいですよね。

2011年01月24日 18:24 しっぽな URL 編集

かえでさんへ
はい、とっても素敵な培養士さんでした^^ そうそう!そうなんですよ。培養士さんって毎日毎日タマゴや精子とにらめっこ、神経遣って受精卵のお世話をしたり本当に大変なお仕事だと思うんです。でもだからこそこんな風に接してくれていたとは私もとても意外でした。
体外受精に関しては今だにいろんな意見や誤解があるようだけれど、こんなに素晴らしいこともあるんだよ、ということを一人でも多くの方にお伝え出来ればなぁと思って書きました。うちの受精卵達もこんな素敵な培養士さんに見てもらっているとしたら幸せです。絶対に命を繋げてあげなくちゃと思いました。
これから治療を進まれるかえでさんにとっても参考になるお話しになったとしたら幸いです^^
 

2011年01月24日 18:31 しっぽな URL 編集

さらささんへ
さらささん、こちらこそご無沙汰しています。お忙しい中来てくださって嬉しいです。ありがとうございます!今年もどうぞ宜しくお願い致しますヾ(。´∀`。)ノ
はい、ようやく、ようやく移植です。といってもタマゴが採れなくなってきたのでもうその時なのだと思います。
さらささんの祈りを胸に抱きつつ精一杯頑張りますね。ありがとうございます。
 

2011年01月24日 18:35 しっぽな URL 編集

まめぴなさんへ
まめぴんさんにも共感してもらえて嬉しいです!ありがとうございます^^
本当に移植前にこんな素敵な培養士さんとお話しが出来て幸せでした。
今、既に移植に向けていろんなことを進めなくちゃならなくて最高に忙しいんですが、なんだか順調に運んでくれているので移植もこのまま順調に行くといいです。
晴れて妊娠して妊婦生活を早く体験したいものです^^
頑張りますねo(^-^ o )
 

2011年01月24日 18:40 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんはーお返事ありがとうです♪^^
そっかぁ~培養士さんとお話出来ないんですか・・・。でも移植前の受精卵の状態の説明はありますよね?
もしそれもなければ一度クリニックに問い合わせてみては如何でしょう?大抵のクリニックは培養士さんからの受精卵の説明ってあると思っていたのですが。。。やっぱり自分達の受精卵のこと知りたいですもんね。

2011年01月24日 18:44 しっぽな URL 編集

ktrさんへ
わわッo(゚д゚;;;)o(;;;゚д゚)o ktrさんの所へご挨拶してませんでした・・っけ?あちゃー><;大変失礼致しました。今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
曽根、不調ですか・・・民の二の舞にならぬようお祈りしておりまする。
 

2011年01月24日 18:47 しっぽな URL 編集

秘コメのmさんへ
mさん、こんばんは^^
こちらこそご無沙汰しておりました。先日は突然失礼いたしました。
快く承認していただきありがとうございます。またお邪魔させていただきますね。
mさんはお一人でよく頑張ってらっしゃって本当にえらいなぁとブログを読ませて頂き思っていました。こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)> 体調大丈夫でしょうか?ムリなさらないでくださいね。。。
ええ、mさんのクリニックの培養士さん達もきっとこんな風に思いながらタマゴ達に語りかけて励ましてくれてるはずです。一緒に頑張りましょうね(*^ー^*)
 

2011年01月24日 18:52 しっぽな URL 編集

なぎさ☆さんへ
体外受精して胚移植をする場合、大抵のクリニックでは受精卵についての説明が培養士さんからあるようです。それに加えて、うちのクリニックでは希望を出せば培養士さんとお話が出来るシステムがあるんですよ。ただ、今回は希望を出してなくてたまたまお話出来たので一般的なお話だけでしたが。。。

私が聞きたくない、と思ったのは聞くとどうしても期待したりガッカリしたりあれこれ考えてしまって身体によくないと思ったからなんです。「聞かない方がいい」等と皆さんに推奨している訳ではないんですよ^^; なぎさ☆さんに誤解を与えてしまったかしら。

もちろん自分達の受精卵に関しては1~10まで全て聞きたいです。でも移植後の、まだ未知の受精卵=妊娠するかしないかわからない状態の一番自分がデリケートになってしまうだろう時期に受精卵のグレードの話や可能性の話を聞くのは変に意識してしまってその後の生活がしんどくなってしまうと思ったからなんです(あくまで私の場合ですが)。
移植した方のブログを読むとグレードを聞いて一喜一憂した様子などが書かれていることがあります。でも結局その基準というのは見た目のものだし蓋を開けて(=判定日)みなければわからない。だからせっかくならば私は最後まで受精卵を信じ続けたいと思っているんです。なので今後移植時に培養士さんとお話しをする時、夫が聞きたいと思えば夫にだけ話してもらうようにするつもりなんです。そして私は多分、結果が出た時に培養士さんから受精卵の状態の全てを聞くつもりでいるんです。 なので、これはあくまでも私個人の思いなので、選択肢は患者さんなりに色々設けられていると思いますよ^^
 

2011年01月24日 19:09 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/700-514c709b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。