スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

するかしないか?リンパ球移植!

前回の日記には皆さんからの優しく温かいコメントに思わず涙が出てしまった私でした。

でもそれは悲しい涙ではなく、優しさが心に沁みた時に溢れる涙です。

今まで頑張って来た左の卵巣も皆さんからあんな風に労ってもらえてさぞかし喜んでいることと思います。

本当にありがとうございました。







ライグリーン




さて、これからは移植に向けての日々が始まります。

実はそのことで先日まで頭を悩ませた問題がありました。






と、その前に不育症の検査についてのお話。

私は今まで妊娠したこともなく、すなわち流産経験もないので不育かどうかはわかりません。

念のため一昨年3月に一通りの不育症検査を受けました。
※ 記事はこちらを見てね。
 ↓ ↓ ↓
●不育症の検査しました。(2009年3月)


※ 結果はこちら
↓ ↓ ↓
●不育症の検査結果(リンパ球他色々)。~周期3日目


この時に引っかかったのは【血小板凝集能(PAP)】のみ。

これは移植時にアスピリンを服用すれば問題なしとのことでした。


ところが!

今回も同じような検査をお願いしたのですが、 
【リンパ球混合培養(MLC)】の検査だけが出来なかったのです。

理由は日本で2台しかない検査の機械が壊れたため!!! 

なぬ~っ!?<(゚Д゚lll)>≡<(lll゚Д゚)>

そこでもう一台ある施設へ頼んだらしいのですが、そこでは分野が違うという理由で断られてしまったそう。

この検査はただでさえ結果が出るまでに1ヶ月もかかるのです。しかもこれが陽性になるとリンパ球移植というものをしなければならず、その治療期間は2ヶ月間!

検査が遅れれば遅れるほど移植時期も遅れてしまうのです。

となると、心配はスギ花粉の時期!

ちなみに以前のクリニックで検査した時は陰性でした。 

でもこの検査の基準値がその時とは大幅に違うため、以前陰性だった私も再検査すれば陽性になる可能性大なのです!
なぜなら基準値が今のクリニックでは厳しすぎるのです(不育にも力を入れてるかららしい)。
だから8割の患者さんが陽性になるとか!

そんな検査基準って意味あるのか?

とも思ったり・・・

だったらいっそのことスギ花粉を避けるためにも検査せずにリンパ球移植するという手もある。(A先生も同意済み)


でも・・・


もし陰性だった場合のリスクがありらしい。

陰性だった場合、リンパ球移植をすると自己抗体が出来てしまうかもしれない とのこと。この自己抗体が出来た場合、生活に支障はないがその後、リンパ球移植の治療は出来なくなる。
※ 自己抗体というのはコチラのこと。簡単に言うと自分の中にある細胞に対して免疫反応を起こして抗体が出来て攻撃してしまうこと。よって赤ちゃんも異物として反応→攻撃→流産という図式になる。

いやぁ・・せっかく陰性だったのに陽性になんてなりたくないーー!



でも検査結果を1ヶ月待って、結果が陽性でそこからリンパ球移植をしてたら胚移植は4月になってしまう。

私の場合のスギ花粉の一番のピークではないのー!(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)

みーさんはリンパ球検査をして検査結果を待って、もし陽性だったらスギ花粉が過ぎたら移植するのがベストじゃないか?と言うのだけれど

私はそんな悠長なことはしたくなかったのです。

だってスギ花粉が過ぎるのを待っていたら手術から10ヶ月も経ってしまう。やっぱり内膜症の再発が心配です。
(この件に関してはA先生は閉経に向かっているとしたら逆にその心配は減っていくだろう、とのこと。でも私としてはなんだかイヤ、心配、不安。)
※ ちなみに子宮腺筋症核出術から3ヶ月後の2010年11月29日に検査した CA125値の検査結果は、20 U/mlでした!(基準値=0~35)


かと言って、リンパ球の検査結果を待たずにリンパ球移植をして自己抗体が出来てしまうのもイヤ!

そんな訳でここ数週間、考えるのはリンパ球のことばかり。


どうしたら・・・???ヽ(;´Д`;)ノああ~




ライグリーン




ところが先日、同じクリニックの不育症専門の先生にお話しを聞く機会があり、このリスクのことを聞いたところ、

「どうしても医者は数パーセントのリスクのことも話さないといけないので話すんですが、

自己抗体が出来る可能性は

本当に1年に1人あるかないかくらい
 なんですよ。」



とのことでした。


ふあぁ~~~!(;;´O`)=ε3(;;´O`)=ε3(;;´O`)=ε3

な~んだ。

ホッとしたぁ。
A先生からはリスクのことだけしか聞いてなかったので、この先生とお話し出来てよかったぁ♪


となれば善は急げっ!

ってことでリンパ球の検査は先日やっと機会が復旧していたので検査出来た(夫婦2人で4万ちょっと(;-д-))のですが、その検査結果を待たずにリンパ球移植をすることに決めました!



ちなみみリンパ球移植は妊娠後も2回するらしいのですが、自己抗体が出来てしまった人はその2回はやらないそうです。(自己抗体が更に強くなってしまうから)


【訂 正&お詫び】

↑の訂正線をした一文、これは私の勘違いです。

正しくは

リンパ球移植は半年~1年間は効果が持続するらしいのですが、もしリンパ球移植後半年間、胚移植をしなかった場合、念のために追加でリンパ球移植を2回するということだそうです。そしてリンパ球移植4回目をする時に自己抗体が出来ていないか奥さんの採血で調べるのだけど、これで引っかかってしまったらもうリンパ球移植は出来ないそうです。(自己抗体が更に強くなってしまうから)
なので、リンパ球移植は4回で終了です。


間違ったことを書いてしまって申し訳ありませんでした。<(_ _)>





どうか全てがうまいこと回ってスムーズに移植出来ますように!!!




ブログランキングに参加しています
きっと上手くいくよ~!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^ー^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     




2011/01/16 19:57 凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル TB(0) CM(12) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告凍結胚移植に向けて(4回目)→移植キャンセル >> するかしないか?リンパ球移植!

Comment
しっぽなさん、こんにちはi-179
不育症の検査にリンパ球混合培養検査なんてあるんですね~。勉強になりましたっ。
自己抗体が出来る人がそんなに少ないなら、ちょっと安心ですね。
検査も結果もリンパ球移植もすべてうまくいきますように・・・そして、無事にたまごちゃんがお迎えできますようにe-459

2011年01月17日 11:08 ぽん URL 編集

ご無沙汰です。
年明けからの急展開、驚きながら読ませて頂きました。

いっぱいがんばったしっぽなさん、
いっぱい働いてくれた卵巣さんに感謝&卒業なんですね♪

今年は期待いっぱいの素晴らしい年になりそう(^^)
応援してます!

2011年01月17日 12:03 まめぴな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年01月17日 15:25 編集

こんばんはーーー☆

2011年01月18日 03:10 アルル URL 編集

お医者さんは少しでもリスクがあることは話さないといけないんですね。
でも年に1人でるかでないかの確率ならリンパ球移植した方がいいですよね。
それで流産する危険率が減るのならした方がいい!
卵ちゃんをお迎えに行く前にしっぽなさんの体をしっかりと準備してあげたいですもんね。

2011年01月19日 00:02 オージー URL 編集

こんにちは。
私も最近不育症検査の結果が出て、夫リンパ球免疫療法のことを勉強し始めています。
夫リンパ球免疫療法に関しては、色々な見解があるみたいで、何が自分にあっているのか、本当に分からないので、ただただ自分の信じる道を行くしかないと思ってしまいます。
最近の病院通いで少しめげていることもあり弱気な私ですが、しっぽなさんの強さを思い出して頑張りたいです。
本当に良い結果が出ることを祈っています。

2011年01月19日 11:47 あきら URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、こんばんは~^^またまたお返事が遅くてごめんなさい。
リンパ球混合移植に関しては賛否両論あって実施しているクリニックも少ないと聞きました。
私がこの検査に当てはまるかどうかはわからないのですが、とにかく今年で治療もお終いだろうし、全てやるだけの検査はしておこうと思ったんです。
最初、自己抗体が出来るかもしれない、と聞かされ、するのはイヤだったんですが、そのリスクはかなりの低さのようなのでやることを決心しました。
うまく行くように祈ってくれてありがとうです(≧∀≦) ぽんさんに続いて無事にお迎えしたいと思います!
ぽんさん、お先に待っていてくださいね~♪ヽ(*゜∀゜*)ノ
 

2011年01月20日 17:52 しっぽな URL 編集

まめぴなさんへ
まめぴなさん、お久しぶりです。過去記事も読んでくださったのですね。コメントも嬉しいです^^ありがとうございます♪
長いこと治療してきた割には移植の回数も少ないのが残念ですが、こればかりはタマゴに限りがあるのだから仕方ないですね;; 
でもやるだけのことは精一杯してきたつもりなので後はそのタマゴ達を無事にお迎えして上げるだけです。
頑張りますね。応援ありがとうございます♪<(_ _)>
 

2011年01月20日 17:56 しっぽな URL 編集

秘コメのNさんへ
Nさん、貴重なお話を教えてくれてありがとうです。
そうだったんですね。
Nさんもさぞかし心配されたことでしょう;;
でも○さんが無事にご出産されて良かったです。
私の場合、妊娠経験も流産経験もないので不育症なのかどうかもわかりませんが手術でお腹も綺麗にしてもらった今、あとは無事にタマゴ達をお迎えするだけなので精一杯頑張りますね♪
リンパ球移植も賛否両論のようですが、クリニックの方針、先生達の経験談を聞き、決めました。
いつも応援してくれて心強いです!本当にありがとう!!!
 

2011年01月20日 18:02 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
こんばんは~^^

2011年01月20日 18:03 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
はい、例えリスクが限りなく低くでもゼロでなければ言う義務があるので言わなければならないようですね。
A先生もそこまで低い確率なら、最初からそう言ってくれたらよかったのに・・ですよねー^^;
でもA先生は不育症専門ではないので知らなかったのかな?専門の先生のお話が聞くことが出来て良かったと思います。
私はもう後がないので、出来る限りの準備をしてお母さんになるべく、身体を整えることに専念してがんばりますね!

2011年01月20日 18:09 しっぽな URL 編集

あきらさんへ
あきらさん、こんばんは^^
不育症の検査結果出たのですね。
そうなんですよね。リンパ球移植に関しては賛否両論あり検査も治療も実施しているクリニックが少ないようですよね。
私もね、この検査及び、移植時期に関してはかなり悩みました。スギ花粉のこともあるので。
でも色んなことがタイミングよく運んできてるようで、頭を悩ますことも少なくなりつつあります。
また詳しくは追って記事にするので又よかったら読んでくださいね。

> 最近の病院通いで少しめげていることもあり弱気な私ですが、しっぽなさんの強さを思い出して頑張りたいで
す。

あきらさん、大丈夫でしょうか?あまり思い悩まないでくださいね。私もあれこれ想像を膨らませて考えすぎてしまうところがあるのですが、そういう時、夫が
「先に悩むことはない。ちゃんと情報の出所と内容を確認してから考えればいい」
と常々冷静に言ってくれるので私も考え過ぎをやめるようには努力しています。それに私はそんなに強くなくて泣き虫なんですよ^^; でもそんな風に言ってもらえると私自身励みになります!ありがとうです。
そしてあきらさん、祈ってくださってありがとう!一緒に頑張りましょうね!

2011年01月20日 18:21 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/698-c39af1a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。