スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

手術後の説明と注意~≪子宮腺筋症核出術 その7≫



前回の記事、手術の詳細&摘出物画像アリ~≪子宮腺筋症核出術 その6≫の補足のような感じなのですが、手術後の問診で下記のような説明と退院直前に退院後の生活での注意点があったのでまとめて書いておきます。





 1. 腸をガスが通る時や排便通があるのなら直腸部分に内膜症があるのではないか。(直腸の内膜症に関してはどうしようもないのでそのままとする。)

 2. 腺筋症は固いがもろい。例えて言うなら日が経ってカサカサになったチーズのような感じ。(これは私の場合だけを言っているのではなく腺筋症とはそういうものだそうです。

〔余談〕・・・これは通院中の不妊クリニックの院長が教えてくれたことですが、軽い腺筋症の場合は妊娠するとなぜか軟らかくなり妊娠継続出来ることがあるそうです。


 3. 腺筋症の再発を防ぐ為に、柑子で引っ張りながら腺筋症と正常な部分を見分けながらも正常範囲も少し切除した。

 4. 癒着を剥がす際、腸の粘膜が見えてしまった部分が2箇所あったので、その部分は縫合した。(本来はそのままでも問題ない程度だったが念のため)

 5. 「4」の理由から腸を縫ったので、胃に物が滞留しているうちは食べないようにすること。空腹感を感じたら食事をすること。万が一穴が開いてしまったら人工肛門をつけて再手術になってしまうので注意。 食事はしばらく腹六分目とする。(最低退院後1週間) 

 6. 縫合した糸は2、3週間で溶ける。

 7. 子宮の傷は2ヶ月くらいでくっ付く。

 8. 手術後の子宮は、通常の人の7割位の大きさになっているがその後筋肉が作られ、元の大きさに戻る。
   
〔余談〕・・・閉経すると、子宮は必要ないので血流が行かなくなり栄養が行かなくなるので、どんどん小さくなる。2.5cm×1.5cm位の大きさ。


 9. 1ヶ月検診で診察するまで入浴は禁止。シャワーのみとする。

10. 退院後、車の運転はすぐにでもOK。 1週間くらい経ったら運動はしてもOK。ただし、ヨーガなどの捻るポーズは控えめに。



++++++++++



 1 について・・・これは以前から、、いつの頃からかありました。手術した後、食事開始でお通じが始まると痛みがありました。退院した今はあまりないです。


 3 について・・・腺筋症を残さず切除するためには正常範囲も最低限の量を切除しないとならないそうです。そうしないと再発してしまい、手術した意味がなくなるからだそうです。


 4 について・・・手術後もお腹の中が出血していないか等の情報を得るためにドレンという管を入れたまま6日間過ごしました。その間はシャワーも出来ませんでした。



 5 について・・・今回、腸まで縫うことになったためこのような指示が出ましたが、”空腹を感じてから食べる”ということが目からウロコでした。 いや~空腹を感じてから食べる食事って本当に美味しいんですね!(いまさら^^;)

本来、それは当たり前のことだと思うんですが、今までつい、小腹が空いたからと言ってお菓子を食べたり何かつまんでしまってました。ましてうちはみーさんが帰りが遅かったりすることもあります。でも出来るだけ食事は一緒にしようと決めていたので、ずっと待ってたんです。夜10時過ぎの食事が続くこともありました。そんな時はもうお腹が空いてガマン出来ないので、ちょっとパンを食べたり御煎餅を食べたりと・・これって身体によくないですよねー。みーさんは先に食べててというのですが、なんだか一人で食べさせるのって可哀想かなって思ってたんです。 

でも大切なのは健康なんですよね。 自分が健康でいることが自分にとってもパートナーにとっても幸せなことなんだって痛感しました。 ある日みーさんがこんなことを言いました。

「しっぽなの仕事は健康でいることなんだよ。」

と。
実はこれ、入院する前から言われてたことなんです。家事でも(本来の)仕事でもなく、ただ健康でいることだなんて。。。こんな優しいこと言ってくれる人いるのだろうか、と思った一言でした。( ノД`) 優しい夫を持つ私は幸せ者です。


話がそれてしまいました、元に戻しますね。
いっつも食事が一緒に出来ないわけじゃないし、退院後はみーさんに言われるまでもなく、率先して18時とかに一人で食べてます。(笑)

とにかく早寝早起きでとっても規則正しい生活になってたのですが、、、

既に過去形↑^^;

先日1ヶ月検診(このお話は又後日記事にします)が終わってから・・・ああ、、、安心したのか、段々元の生活に戻りつつありますー。食事もずっとお粥さんにしてましたが、ご飯を食べることが多くなり量も腹八分目になってきてます。
寝る直前までTVやDVD見たりしてついつい12時を超えてしまうように・・(反省!><;)

あ、でもね、母と一緒にしていた早朝ウォーキング(30分間)は夕方に一人で行ってるんですよ。ほぼ毎日続いてます。 そのお陰か、入院時54.8kg→退院時53kg。 退院後→52.2kg 最近ではたまに52kgになることも! 体脂肪も2%くらい落ちました♪

今のところまだせいぜい40分くらいしか歩いてないけど1時間くらい毎日歩けるようにしたいな~。(私の場合、徐々に増やしていかないとすぐにオーバーヒートを起こして熱が出るので注意が必要^^;)



・・・まとめのつもりがなんだか最近の生活のご報告になってしまいましたが、最後に


 8 について・・・いや~、ビックリしました。元の大きさに戻るだなんて!!!w(*゚o゚*)w  やっぱりスゴイなー人間の身体って!


こうして記事にしてみて・・・、もっともっと自分の身体を大切にしなくちゃと再決意した私でした。





ブログランキングに参加しています
健康って大切!ってことに共感してくださる方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     






2010/10/04 21:09 子宮腺筋症核出手術 TB(0) CM(14) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告子宮腺筋症核出手術 >> 手術後の説明と注意~≪子宮腺筋症核出術 その7≫

Comment
ご主人の優しい心遣い、嬉しいですね♪
本当に、健康が第一なので、気兼ねなく早めの夕食を召し上がってくださいね。

そうそう、海草の話の続きですが、カロリーゼロで食物繊維がたっぷり。腸内の老廃物を取り出してくれるので、遅めの食事には海草サラダがいいかも♪

2010年10月05日 00:36 かえで@45歳の妊活日記 URL 編集

ううむ、術後もいろいろ気を付けるべきことがあるのですね。
健康でいることが仕事^^
一番大事なことですね。

リンク&RSSさせていただきますね(PCでまた来ます^▽^;)
ありがとうございます。

記事が消えるとがっくりきますね~(汗)
私もFC2で記事保存しようとしたとき急にメンテに入られて消えてしまった事が(汗)
曽根も時々動作が変な事があります。全般に重いしw
どこのブログサービスも一長一短で何かありますね。

2010年10月05日 07:32 ジル URL 編集

しっぽなさん、こんにちはi-179
腺筋症について勉強不足の部分があったのでとても勉強になりわかりやすかったデス。腺筋症ってもろいんですねi-201それを切除するって大変なことなんだなってi-183
旦那さまの帰りを待って食事をとっていたしっぽなさんも優しい人ですが、旦那さまのその言葉・・・すごく優しぃ~i-237素敵な人なんですねi-178
腹八分目も健康的だし、毎日歩くこともからだにいいですよね。持続できているしっぽなさんは偉いなぁ~と頭が下がるばかりです。
ぽんも見習ってからだを動かさなくっちゃとi-201と思いました。

2010年10月05日 08:00 ぽん URL 編集

かえでさんへ
夫には日頃から何かと心配かけているにも関わらずこの言葉、本当に有難いです。
はい、これからも早めに夕食を食べて早寝も心がけるようにしたいと思います。 

おお!夕食が遅くなったら海草サラダっていう手がありますね!ナイスアイデアですね♪ありがとうございます。昆布の煮物なども好物なのでこれからは常備食として作り置きしようと思います。  

2010年10月05日 10:05 しっぽな URL 編集

ジルさんへ
はい、病気になって健康の大切さを思い知るって人間の浅はかな所ですよね(´・ω・`) 
今回は腸をいじったようなのでこのような注意を受けました。
でもそのお陰で体重も減らせたしウォーキングも継続してます。人工肛門なんて真っ平ゴメンだし、腸閉塞にはもう二度となりたくない一心から頑張れてます^^;

あ!いけない!ジルさんのリンク頂くの忘れてたー(;;;Θ□Θ)`;:
・・・今頂きました!
こちらこそ宜しくお願いします(●´ー`)ノ

やっぱりジルさんも記事消えたことありましたか。。。誰もが受ける洗礼なのでしょうか。
まぁ、でも民で鍛えられてる私達だから何処へ行っても大丈夫ですよね。(笑)

2010年10月05日 10:12 しっぽな URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、おはよう~^^
腺筋症って内膜症と一緒にされるようだけど違うものなんですよね。ボソボソしてもろいから例え良いタマゴを移植して着床したとしても流産率が高いそうです。病気はなんでもそうですが、どうしてこんな病気になったんだろうと思ってしまいます。でも今はオサラバ出来たのでスッキリです^^

夫のことを褒めてくださってありがとうです。私もこの言葉を聞いた時は感激してしまいました。(〃´ω`)ゞ

いえいえ、今でこそ腹八分になったんですが、それまでの私ときたらお腹一杯食べてました。(ll´>Å<) それでダイエットもなにもないですよねー^^; 
今は腸閉塞になりたくない一心で無理しない程度に歩いてます。思わぬ副産物で体重が減ったのが持続する力になってるかもしれません(笑) 逆戻りしないように頑張ります!o(^-^ o )

2010年10月05日 10:28 しっぽな URL 編集

しっぽなちゃん、詳しい記事ありがとう。
前の画像入りの記事も読ませてもらいました。
貴重な体験、記事にしてくれてありがとうね。
ほんと、よく手術に耐えて頑張ったんだなあ・・・ってあらためて感動したよ。

そして、だんなさまの一言・・・
読んでて、うるっときちゃった。
みーさん、優しいね!!
しっぽなちゃん、大事にされてるね。
これからも身体に気をつけて、ほんと健康第一で頑張ろう!!

2010年10月05日 15:23 さちこ URL 編集

さちこちゃんへ
さちこちゃん、前の記事の画像も見てくれたのね。ありがとう。
写真大丈夫だったかしら?
私の頑張りというよりも先生達が本当に頑張ってくれたんだなぁって感謝してもし切れないよ~。

みーさんはホント優しいです。
だから心配させないようにもっと私も健康にならなくちゃって思います。
お互いまだまだ若いけど^^ 健康第一だよね。
さちこちゃんも急に寒くなったりしたから体調崩さないように気をつけてね。

2010年10月05日 15:50 しっぽな URL 編集

前回の記事も読みました。貴重な画像、ありがとうございます。
本当、優秀な先生に出会え、手術をしてもらって良かったですね。
術後の体調はどうですか?
みーさん、本当に素敵な旦那様ですね。何よりもしっぽなさんの事を想い、そして、優しい~。
みーさんの言うとおり!しっぽなさんの健康が一番大事。健康だからこそご飯も美味しく食べれるし、夫婦で一緒に笑ったりもできるんですもんね。
私も空腹になってから食べるようにしないと…。小腹が空いたら何かつまんだりしてしまっていますv-393

2010年10月05日 21:21 オージー URL 編集

オージーさんへ
オージーさん、前の記事も読んでくれたんですね。こちらこそありがとうです。
はい、こんな腕の良い先生に出会えて手術してもらえて本当にラッキーだったと思ってます。
昨日の記事にも書いたんですが、ネパール料理でお腹おかしくなりまだちょっと胃がおかしいのだけど体調的にには元気ですょ (^ω^)

みーさんにはいつも支えてもらってホントに感謝してます。(〃;∀;)ゞ 
どんなライフスタイルをしていても、やっぱり健康でないとどうしようもないですもんね。病気になって気付く前に日頃からちゃんとしておかないとって思うんだけど・・段々不規則な生活になってきたかもー(汗)
せっかく少し痩せることが出来たし規則正しい生活を頑張ろうと思いますー^^;

2010年10月06日 21:45 しっぽな URL 編集

助けて下さい
はじめましていきなりすみません

先月母体である私を生かすため子供を流産、子宮内で炎症が続き白血球数が高いので1ヶ月入院しています
白血球が高いのは子宮腺筋症の炎症と言われ、月曜には採血の結果次第で子宮全摘出と言われ、病室で携帯を見ていたら、核手術をしてる病院で有名なところにかかっていらっしゃると知り、うらやましく思いました。

少しでも手術拒否の話に出せるよう東西の名医の病院と医師の名前は教えて頂けないでしょうか?

せめて病院名だけでも今の主治医に言って全摘は少しでも回避したいのです

助けて下さいお願いします

2010年10月16日 07:48 ミラ URL 編集

ミラさんへ
ミラさん、コメントありがとうございます。
ブログでは病院名を公表していないので、メールでお返事させてもらおうと今送ってみたのですが、エラーになってしまい返ってきてしまいました。
もしフリーメールや知らないメールを受信拒否設定にしているとしたら、すみませんが一時的に解除しておいてもらないでしょうか?

2010年10月16日 11:46 しっぽな URL 編集

感謝
しっぽなさまありがとうございます。感謝です。
昨日はなんとかしてこの病院を脱出できないかと、家族で相談し考えていました。
私が勤めている会社の提携先の大学病院(北里か慶応)に、セカンドオピニオンでも可能なら転院を頼めないかと、休日なのに上司に電話したり、土曜日は通っていた産婦人科の先生にお電話で相談し、転院するにはどうしたらいいか?(紹介状やこれまでのデータをどう伝えてもらうかなど)
しっぽなさんにメールさせて頂くのと同様に月曜(今日)まで病室からできることをしていました

ドコモ携帯の何らかの設定で大切な返信を見ることができず、申し訳ありませんでした

今いる都立病院は出産時のために選んだER病院なので(かかりつけの産婦人科は出産は扱わないので)、まさか赤ちゃんも失い、私自身も良くならず、子宮全摘の同意書にサインしてください。と言われてサインなどできないので、なんとか反抗してみようと思っています。
もちろんしっぽなさんにご迷惑をおかけするようなこと(HPやお医者さまなど全てにおいてご迷惑をかけたりしません)しませんからその点は安心してください。病院名はメモさせていただきました。

取り急ぎ現在の状況と感謝しています ミラ

2010年10月18日 09:27 ミラ URL 編集

ミラさんへ
ミラさん、コメント見ていただけて良かった。それで、メモしてくださったとのことですので、すみませんが、私のコメントは削除させてもらいました。色々ご理解頂きましてありがとうございます。

ミラさん、入院中なのに奔走されていたのですね、、、大変でしたね。。。
何か私でお手伝い出来ることがあれば仰ってくださいね。
手術の拒否、ましてや子宮全摘に関して、何処の病院、医師であっても強制することは不可能です。患者さんの意志尊重が一番のはずですから。ミラさんが拒否すれば守られるはずです。
でも今は炎症が心配ですので、転院するにしてもまずはあまり無理なさらずに養生されてくださいね。
メールの件は気にしないでくださいね。もしミラさんの方で設定変更が出来るようでしたらしてくださると今後連絡など楽になるかと思いますので、宜しければお願い致します。
それでは本当にお大事にされてくださいね。。。 

2010年10月18日 22:04 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/653-9fac7e37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。