スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

手術後・悪夢の時間~≪子宮腺筋症核出術 その4≫

オペ終了後(癒着のこと)~≪子宮腺筋症核出術 その3≫の続きです。



・・・どのくらい眠ったでしょう。。。

目が覚めた途端それはやってきました・・・


嘔吐です。


やっぱり今回も来たか!


全身麻酔はこれで3回目ですが、毎回嘔吐に苦しんでいます。


全身麻酔で嘔吐する人は3分の1の人だそうですが、私はその3分の1に入っているようです。


嘔吐と言っても2日間絶食しているので吐くものは何もありません。


それでも胃液?だかなんだか液体ではないものも出てきます。


吐く時は顔の横にトレーを当ててくれるので横向きになるんですが、これがツライ。

なんてったっていくら腹腔鏡でもお腹を3箇所切ったのだから傷口が痛むせいなのか、腹筋がなくなっていたからなのかわからないけど、自力では横向きになれないんです。下半身に全く力が入らない!

その都度みーさんが私の背中を持って横向きにさせてくれました。(普通は看護師さんがやってくれるのかな?でもこれは本当に助かりました。)

気持ち悪いな~っなんて思う間もなく吐き気が連続で襲ってくる。

何度も何度も。

やっぱり手術した後、これが一番しんどかったです。傷口の痛みは殆どなかったです。

嘔吐しない人が羨ましい。。。


それでも嘔吐の回数が減っていき落ち着いてくると少し眠り・・・


そして又嘔吐で目覚める、という繰り返しでした。





矢印 矢印 矢印 矢印 矢印




そしてようやく吐き気も落ち着いて麻酔も段々覚めてきて私もみーさんの話がわかるようになった時、みーさんが私にデジカメの画像を見せました。

とてもじゃないけど実物の写真はお見せ出来ないので絵を描いてみました。
手術後あおむけ


ギャッ!!!



口をポカンと開け、顔が思いっきり浮腫んで真ん丸になり、まるで泉ピ○子のよう・・・

ダレ? ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

おまけに酸素マスクのゴムがほっぺたに思いきり食い込んでいる。更に髪の毛がなぜかサザエさんのようになってるし。(;´Д`)


角度を変えてもう一枚。


酸素マスクを外した写真もある。


更に画面を引いて全体写真も。


全て口をポカンと開いている!(-д-;) 手術の前にみーさんには

「もし手術後、口が開いてたら閉じておいてね。」

と頼んでいたのにぃ~~~
(実際手で閉じてくれたらしいのですが、どうしても開いてしまったそうなんですが(;´・з・))


間抜けな自分の顔も可笑しかったのだけど、それよりも何よりも、こんな写真を何枚も撮っていてそれを笑いながら見せようとするみーさんに釣られて私まで異常に可笑しくなり、気持ち悪いのも忘れて笑ってしまいました。 

!!!ヘ(>曲、<;)ノ~ ヒィイイイイイ!! お腹が痛むぅぅぅぅう!

それでも尚も写真を見せ続けるみーさん。

最後には私がみーさんの問いに朦朧としながらも何かを喋っている様子までビデオに撮ってました。

そして感想を私に言うみーさん。

「ねぇ、ねぇ、麻酔した後の目ってまるで(死んだ)魚の目だねぇ・・・」

なんなのーーー!?

お腹痛いしもうこれ以上・・


笑わせないでくれー!



そして又いつの間にか眠ったようでした。。。




矢印 矢印 矢印 矢印 矢印





午後6時半頃の私
   ↓
手術終了直後
なぜか脚を思いっきり開いてますねー。

寝る時は比較的脚を開いて寝る方ですが、ここまでは開かないと思います^^;

それで、朦朧とした中でもこの脚の角度が気に入らなかったらしく、みーさんに、

脚を閉じさせてくれ

と言ったそうです。(これ、全く記憶にないんです。)

みーさんが脚を閉じると

閉じすぎ。

と言い、ちょどいい開き具合になるまで何度もやらされたそうです。(全く記憶なし。みーさんごめんよ、ありがとう。)


この頃、吐きまくったせいか胃が痛みだし、看護師さんが痛み止めの注射を肩に打ってくれたんですが、これが筋肉注射だったので


「痛っ!!!」



と思わず言ったら、みーさんがクスクス笑ってたので私も釣られて笑ってました。人が手術したっていうのに笑いすぎ!



矢印 矢印 矢印 矢印 矢印




ちなみに、オペ開始したのが、PM12時。病室に戻ったのがPM4時過ぎ。

この悪夢の時間がやってくる前にS先生、K先生、麻酔科の先生(他にも誰か来たような気がする)が入れ替わり様子を見に来てくれて、その度に

「ありがとうございました。」

と挨拶してました。

S先生が来てくれた時には

「S先生に手術して頂いて本当に良かったです。ありがとうございました。」

と言ったそうです。

というのも、S先生以外の時はしっかり覚えてるのだけど、S先生の時だけ全く覚えがない。まして自分がそう言ったことも何も覚えてない。きっと病室のベッドに戻ってすぐだったからかな。

この時、みーさんはそのセリフを聞いて

(え?何こんな時におべっか使ってんの~(; ̄ー ̄))

と思ったそうです。

後からその話を聞いたんですが、私の中では決しておべっかではなく、腹腔鏡で頑張ってくれたことに本当に感謝していたので朦朧としていても出たセリフだったのだと思います。



この後、8時頃みーさんは帰り(うっすらとしか覚えてない)、その後も眠っては吐き眠っては吐きの繰り返しでした。



もう胃液も出ないくらいになりそれでも気持ち悪い、そんな中疲れて少し眠った時、不思議なことが起こりました。




矢印 矢印 矢印 矢印 矢印





≪その5≫に続きます。








ブログランキングに参加しています
嘔吐お疲れ様~と思ってくださった方^^;~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     





2010/09/23 15:12 子宮腺筋症核出手術 TB(0) CM(12) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告子宮腺筋症核出手術 >> 手術後・悪夢の時間~≪子宮腺筋症核出術 その4≫

Comment
しっぽなさん、こんにちはi-179
嘔吐すごく辛かったデスねi-240
「嘔吐しない人が羨ましい。。。」ぽんもその一人でした、すみません。ただでさえ手術した夜なんて痛みで何度も目が覚めて辛いのに・・・。おなかが痛くてからだを自分では動かせないですよね。ぽんも寝返りがうてないのが辛かったことを覚えています。
(でも1回目の流産の手術をしたときは、目覚めたとき寒気と嘔吐、くわえて、号泣して辛かったのを思い出しました。からだが冷たかったので今思うと死んでいたんじゃないかと思うくらい…怖いですよね。)
大変なとき、旦那さまが付き添ってくれてよかったですね。笑わせようとする旦那さま…しっぽなさんは痛くて大変だったと思いますが、きっと旦那さまの優しさなんでしょうねi-178痛そうですけど…なんだか微笑ましいデスi-237
術後絶対、口開いちゃってると思います。ぽんも口の中だけじゃなくて、唇が乾燥してしまい、ボロボロでしたi-201

2010年09月23日 17:57 ぽん URL 編集

悪夢…それは夜通しの嘔吐だったんですね。
それはとっても辛かったですね。吐くものもないのに吐き気が波のように襲ってくる。
もう胃がひっくり返るぐらい辛かったんじゃないですか?
そんな悪夢に苦しんでいるしっぽなさんを看病しながら
ちゃっかり写真を撮っているみーさんに思わず笑っちゃいました。
そして、ビデオまで撮ってる!
でも、そんな明るく面白いみーさんにしっぽなさんもつられて
一緒に笑ってるのが微笑ましく、とっても良いご夫婦だなぁ~って思いました。
そんな笑顔の耐えないしっぽなさんご夫婦の元に一日でも早く赤ちゃんが来てくれるといいね。
笑いの耐えない家族になるんだろうなぁ。

2010年09月23日 22:20 オージー URL 編集

しっぽなさん、コンニチハ。
わざわざ病院からアクセスして下さったんですね、有難うございます。
病院にはコンピュータを使えるサービスもあるんですね?すごいなぁ。。。って、今どき、標準装備なのでしょうか???

手術、辛い思いをされて大変でしたね。ご主人のサポート、優しくユーモアもあって、素晴らしい!ご夫婦で乗り越えられたんだなぁ、と思いました。
ご夫婦で一緒に頑張っておられる姿をベビちゃんはきっと見ていると思います。はやく来てくれたらいいですね!!!

こちらこそ、これからもブログを通じてよろしくお願いします。
しっぽなさんから元気を頂いて、今日もがんばります!!!

そこでお願いなのですが・・・しっぽなさんのブログをリンクさせて頂いて宜しいでしょうか???

2010年09月23日 22:33 かえで@45歳の妊活日記 URL 編集

嘔吐って、しんどいですよね。
大変でしたね。

2010年09月25日 05:43 アルル URL 編集

しっぽなさん、手術お疲れさまでした。大変でしたね。
しっぽなさんが手術を受けられる前にメッセージを送信したのですが、
もしかしたら送られていなかったのかもしれません。
私も腺筋症の手術を勧められていて、今いろいろリサーチをしているところです。
もしよかったらしっぽなさんがお暇な時にでも私のブログからメッセージを
いただけませんでしょうか。本当にお時間がある時でいいですからね。
よろしくお願いします。

2010年09月25日 06:46 すぴか URL 編集

嘔吐は辛かったですねぇ(>_<)
嘔吐って、すごく体力を使うそうなので、術後の体には余計キツイですね。

みーさん(~_~;)術後に笑わせちゃだめですよ・・・って言いつつ、読みながらワタシも笑っちゃいました。すみません(~_~;)

でも、ずっと付き添ってくれてお世話してくれる旦那さん、いいですよね(*^_^*)
一生懸命しっぽなさんの足を動かしているところを想像してほんわかしてしまいました。

2010年09月26日 17:13 ARIA URL 編集

ぽんさんへ
ぽんさん、お返事遅くなってごめんなさい!><;
嘔吐は何度やってもしんどいですね~(;∀;)
あー!ぽんさん、謝ったりしないてくださいなー。私は全身麻酔には嘔吐しちゃうけれど、その代わり、ホルモン剤や他の薬の副作用などはほぼ皆無なので、不妊治療する上では助かってるんです。お友達の中にはホルモン剤の副作用に悩まされて毎周期しんどい思いしてる人もいるので、麻酔の嘔吐はそうそうあるものじゃないし、仕方ないと思ってるんですよ^^ つい羨ましいと書いてしまったけれど、全然気にしないでくださいね。 
流産の手術は私が想像もつかないくらいの辛さだと思います。私の嘔吐などの比ではないと思います。それに加えて寒気があったなんて・・ぽんさん本当に大変でしたね;; 悲しいことを思い出させてしまったようでごめんなさい。。。
みーさんは先生達をとても信頼していたようでした。それに無事腹腔鏡が成功して安心したのでしょうかね、あまり笑わせないでと言ってるのに楽しそうに写真を見せたりビデオを撮ったりしてました。私もそんなみーさんに釣られて一瞬嘔吐も忘れるくらい笑ったりしたので、そばにいてくれて本当に良かったです(´∀`)
口開いちゃうのって仕方ないのかな~^^;あ、そういえばうがいはいいですよと言われたので、看護師さんとみーさんが交替で吸い口でうがいをさせてくれたのを思い出しました!

2010年09月26日 18:04 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
オージーさん、お返事遅くなってごめんなさい><;
そうなんです。私の場合、3回全身麻酔して3回とも同じように嘔吐してました。
でも腸閉塞を起こした時の嘔吐が一番辛かったかな。あれはお腹も痛いし吐き気もあるし本当に死ぬかと思いました。私もいろんな痛みを経験してきたけど内膜症の痛みもツライけれどそれとは違う腸が捻転する痛み・・あれは本当に痛かった・・。だからこそもう二度と腸閉塞にだけはなりたくなかったんです。
腹腔鏡だからといって100%癒着しないとは限らないけれど可能性としては低いので今回本当に先生達が頑張ってくれて嬉しかったです。

みーさん、可笑しいでしょー(*´'ε``*)=3 手術したばかりなのにそんなに笑わせないでよーって感じだったけど、でもそのお陰で手術後がなんだか楽しい思い出になりました(笑)

オージーさん、ありがとう^^オージーさんの言ってくれたように赤ちゃんがそばまでやってきてくれてるといいなぁ♪
みーさんとは笑いのツボが殆ど一緒なので家でもしょっちゅう笑ってるので赤ちゃんも見てくれてますように(*^人^*)

2010年09月26日 18:16 しっぽな URL 編集

かえでさんへ
かえでさん、お返事が遅くなってごめんなさい><;
かえでさんのブログ、IEからだと自宅のPCからも見れました! 普段私はブラウザをスレイプニルにしてるので見れませんでした。それと携帯からも見ることが出来ました。なのでこれからもお邪魔させていただきますね^^ 
病院にPCがあるので長い待ち時間中調べ物も出来たりするので助かっています。病院側も待ち時間のことは気にしているようなのでその配慮かもしれません^^;

夫も手術が成功したので安心したのか、私が嘔吐してたり笑ってお腹が痛いと言ってもリラックスしていた感じがします。でも私も脚の開閉具合とかいろいろ言いたい放題言ったにも関わらず看護師さんも感心するくらいの介抱ぶりだったようで感謝しています(´∀`)

かえでさん、ありがとうございます。赤ちゃんも、こんな私達を見て降りてきてもいいかな~♪って思ってくれたら嬉しいです。
リンク、ありがとうございます!私もかえでさんのブログリンクを後で頂きに行きますね♪
こちらこそ、これからも仲良くしてくださいね。

2010年09月26日 18:29 しっぽな URL 編集

アルルさんへ
はい、嘔吐、吐くものがあればスッキリも出来るんですが、それが出来ないのでいつまでも気持ち悪く・・・しんどかったです;;

2010年09月26日 18:33 しっぽな URL 編集

すぴかさんへ
すぴかさん、ご訪問&コメントありがとうございます^^
手術、お陰さまで無事終わりほっとしています。
え!?メッセージですか?今、メールもFC2のメッセージも確認してみたのですが、届いてないようです。すみません。
すぴかさんも腺筋症の手術を勧められているのですね。
了解しました。
後ほどすぴかさんのブログにお邪魔しますね。

2010年09月27日 10:54 しっぽな URL 編集

ARIAさんへ
嘔吐・・・しんどかったです・・(;´Д`)
吐くときにどうしても腹筋に力が入るので腹腔鏡の小さな傷といえどもその時は痛かったです。

みーさん、困ったものでしょー(笑)いえいえ、思いっきり笑ってくださいな^^;
そうそう、私の言いなりに脚の開閉をしてくれたかと思うと許せますよね。
3日間付き添って何かと世話をしてくれたので本当に彼には感謝しています。(´∀`)

2010年09月27日 10:58 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/645-09d9bdb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。