スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

子宮腺筋症(MRI画像アリ)~子宮の半分を失うということ。

本日2つ目の更新です。
ひとつ目の記事※印の部分の補足です。



わかりやすいようにMRI画像を載せたりしたので興味のある方は見ていってくださいね。
画像は見たくない方もいらっしゃるかと思うのでそのまま載せてないので見る場合は≪画像⇒○○≫のリンク箇所をクリックしてくださいませ。
また、同じような手術経験のある方の情報など頂けたらとても心強いです。どうぞヨロシクお願いいたします。<(_ _)>


アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング





▼もしも卵巣に内膜症があっても切除は一切しない。(※)



みなさんは卵子が卵巣の中でどんな風にいるのか知ってましたか?
今回奈良のS先生が初めて教えてくれました。

非常に簡単に言うと、卵子ってリンゴの木のリンゴの実のようになっているのだそうです。

リンゴの木自体が卵巣だとしたら枝が血管、リンゴの実が卵子。

リンゴの木の枝を、例え一枝だとしても切ってしまったら、その枝の先に付いてる実は全て腐ってしまいますよね?

だから卵巣を一部でも切除すると切除した部分から先の血管への血流が途絶えて卵子は死んでしまうのだそうです。

なので、S先生は今後も採卵するのだろうから卵巣は一切いじらないと仰っていました。この辺もちゃんと患者の立場になってくれる先生だと嬉しくなりました。


私は右の卵巣を取った時に左も一部嚢腫の部分を切除しています。

う~ん、だから私の抗ミュラー管ホルモン検査低いのね、きっと。

でもあのままだったら卵巣自体がチョコレート嚢腫になってしまって使い物にならなかっただろうから仕方ない。






アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング



▼どのくらい切るかという問題・・・腺筋症がある部分を全部を取ってしまわないと意味がない。(※)
(少しでも腺筋症及び内膜症の部分を残したらそこだけ伸びないので、子宮破裂の可能性がある。)




もしも子宮の内腔まで腺筋症が達していたら半分バッサリ切られます。多分そうなると思います。

その後はロールケーキのようにクルっと巻いて?縫合みたいです。

そして以下にMRI画像を載せます。


 注意   リアルなのは見たくない!という方は見ないでください。



こちらが私の子宮を左横からの断面です。左がおへそ側。
● 画像⇒MRI画像現在
ちなみに撮影したのは4月26日です。
右横に「5cm」の目盛りがあるので大きさなどわかりやすいかと。

ボコボコとした黒い塊が見えますが、それが腺筋症のようです。
S先生は腺筋症(子宮壁の厚さ)の大きさは大体6cm×8cmくらいと仰ってました。上からの断面MRI画像もあるのですが、私にはよくわかりませんでした。


こちらは↑の画像を使って私がペイントで切除する部分と癒着を剥がす部分を線で描き加えてみました。
S先生に聞いた話からの想像だし、開いてみないとわからないのもあるので、この通りになるかどうかはわかりませんが。
● 画像⇒切る場所(予測)
黄色の斜線部分が切除。
ピンクが癒着を剥がす部分。右側に縦に黒く並んでるのは腸です。



それにしてもこんな風に半分切っちゃっても大丈夫なことに驚きです。

人間の身体って凄いな~。感心するばかり。

あとは自分の再生能力?と回復力を信じるしかありません。


手術は8月の半ばです。(予約が混んでいてこれでも最速)


あー、それまでに術後の傷の治りを少しでも早くするためにお腹のポヨポよ肉をどうにかしなくっちゃ!





・過去の卵巣嚢腫摘出手術の詳細はこちらをどうぞ。
  ↓ ↓ ↓
38歳。(卵巣嚢腫右全摘出手術+左卵巣一部摘出術)



・↑の手術の癒着が原因でなってしまった腸閉塞、その時の手術の様子はこちらから。
 ↓ ↓ ↓
39歳 (腸閉塞解除術)








ブログランキングに参加しています
手術はきっとうまくいく!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


2010/06/25 17:59 子宮腺筋症 TB(0) CM(14) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告子宮腺筋症 >> 子宮腺筋症(MRI画像アリ)~子宮の半分を失うということ。

Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月25日 19:58 編集

秘コメのDさんへ
Dさん、とんでもないですよ。謝らないでくださいね^^
やっぱりS先生のお話を聞いて私自身もみーさんも手術した方がいいって思ったのですから。
大丈夫ですよ、気にしないでくださいね。^^
きゃあ~!(//∀//) 今、心の中でギュ~ッとされました!
Dさんの応援いつも心の支えになってます。本当にありがとうございます。
頑張ります!
 

2010年06月25日 20:12 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月25日 21:04 編集

先生のお話を聞き納得して答えを出されたのですね。
少し間があるようですが、
いい結果が出ますように。

本は皆日本語の物を読んでます。
原書を読めたらもっと楽しいでしょうけど^^;

2010年06月26日 19:57 まちゃ URL 編集

秘コメのCさんへ
Cさん、いつも沢山の情報、そしてご心配してくださってありがとうございます。
本当ですね、腺筋症はMRI画像の方がわかりやすいし、保険も適用になるし特に検査で痛みなどないのでもっと早い段階か子宮の壁の膨らみが例えば4cm以上になったら撮った方がいいなどの規定があればいいですよね。

腺筋症の侵入という見方があるのですか・・・。私、昔は自分の病気のことなど結構調べる方だったのですが、今は情報に踊らされてもよくないし、それらによって素人考えで不必要な不安を取り入れることにもなるし、ダメだ、と思って必要最低限のことしか調べなくなりました。あとは専門の先生の話をよく聞き、納得したらその先へ進もうと思ってます。

内腔を傷つけない方がいいのはきっとS先生も専門なので当然承知の上での判断なのだと思います。
その内腔の形が変わると不妊が悪化するというのはどちらで聞かれたのでしょうか?
内腔の形が変わるとどうしてよくないのでしょうか?
タマゴが潜り込むのは内膜なので関係ないのでは?と思ってしまうのですが・・・。
Cさんが内腔の形にそこまで拘るのは何か研究データをご覧になったのでしょうか?もしそういったものがあるとしたらお手数ですが、教えてくださいませんか?

なんにしてもS先生は不妊治療されてる患者さんの腺筋症の手術をされてきた方なので当然妊娠を目指しての手術ということを念頭に置いてくださっています。術式の詳しいことはお腹の中を見てみないことにはわからないのかもしれませんが私が妊娠するために最善を尽くしてくださると思います。
この初診時にも、次回来るまでに質問が出て来たらどしどししてください、と仰ってくださったので次回行くまでにCさんの教えてくださったことや他にも色々疑問点が出て来ているのでまとめて、納得するまで質問して来ようと思っています。
  
腹腔鏡のみが可能であればそうしてくださると思います(腸以外の癒着がひどければ開腹になると仰っていましたが)。Cさんのオペをされた先生はK医療センターのN先生でしょうか?とすると、私の手術してくださる先生もN先生と肩を並べる程の腕前と聞いております。だからこそ私も即決出来ました。

はい、腺筋症の手術ではその手で触りながら判断するというのは以前私も聞いたことがあります。その辺のところもS先生に聞いてきますね。
ただ、知り合いのドクターに聞くと、腹腔鏡のアームは手と同じように感じることが出来るそうです。なんだか意外ですよね。なのでその辺は心配ないかと思います。MRI画像だけでバッサリなんて乱暴なことはしないと思います。

その破裂してしまった方の手術がどのような術式だったのかは聞いてないのでそちらも今度聞いてきますね。前の記事に書き忘れてしまったので追記しましたが、S先生の所では最低3ヶ月は避妊。それ以降なら大丈夫と仰ってました。やっぱり言いつけを守らず術後1ヶ月程で妊娠されてしまった方がいらっしゃったそうですが、大丈夫だったようです。子宮破裂に関してはデータが少なすぎて直接の原因というのはまだ解明されてないのではないでしょうか。ちなみに手での縫合でもアームでの縫合でもほぼ同じレベルに出来るそうです。ただ、腹腔鏡の方が”難しい”ということだけだそうです。だからといって「難しい=出来ない」ということではない、ということです。   

いろいろお気遣いしてくださって本当にありがとうございました。
今の私としては納得が行くまで先生に質問をしてあとはもう何も考えずS先生を信じて手術を受けるまでです。ただ、子宮破裂に関して、まだ不安材料や疑問点などが残っているためどうしても頭から離れずちょっと精神的に不安になって泣いたりしてしまうこともあるのですが、これは先生に聞いたりどうにかして自分で克服していかなければならないでしょう。この先ブログにも不安を綴ることがあるかもしれませんが見守っていただけたらと思います。<(_ _)>   
 

2010年06月26日 21:58 しっぽな URL 編集

まちゃさんへ
まちゃさん、ありがとうございます。
まだまだ疑問点や不安があるのですが、今度行った時に今以上に十分納得して来ようと思っています。
手術した後はすぐには家事など出来ないでしょからそれまでに家の中の整理やら片付けなければならないことをしなければ!こんな時に普段のツケが・・><;忙しいです^^;

日本語ですか!なんだか安心しました。まちゃさんが原書読んでたらどうしよう!レベルが違いすぎる~~~!(; ̄□ ̄)と焦ってしまうところでした(笑)
 

2010年06月26日 22:07 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010年06月27日 17:06 編集

Cさんへ
Cさん、掲示板だったのですね。ある意味安心しました。でもそういった事実はあるのかもしれませんが、私の治療仲間には本人自身何も問題がなく、いくら胚盤胞を移植しても一度も妊娠しない人が何人もいます。不妊治療している方の多くは原因不明が多いと聞きます。タマゴの質に関してはこればかりはグレードや見た目だけではわからないものなのだろうと思ってます。
でも逆にCさんや私のように腺筋症という原因がある場合はそのことを取り除くことによって妊娠に近づけるのでは♪と思っているんです。ただ、私の場合は年齢という壁が聳え立っていますがε-(ーдー)ハァ
今、私に必要なことは正しい情報を得て妊娠時の不安感を無くす事、これに尽きると思っています。 

S先生は長年内膜症・腺筋症の研究をされてきた方で本も出されているのでKLCの先生の仰る先生かもしれませんね。

D3にE2が100超えても私の場合はタマゴ採れたことあります。D6での採卵でした^^; 着床したことが関係あるのですか・・・。HCGではなく?  私の場合はひとつでも無駄にしないためにと先生も考えてくれたため採卵に到ったのかもしれませんが、でも結果的に採れてよかったと思っています。D3でそこまで数値が上がってるとスケジュールキャセルになってしまうクリニックが多いようですが・・・。でもクリニックによって、治療方針って本当に様々だなぁといろんな方の話を聞くと思います。
私としては、腺筋症の手術後にCさんが妊娠されたのは希望の光です。 Cさんも私もいつかきっと夢が叶うと思います。 そしてS先生を信じて手術を受けてきます。
 
 

2010年06月28日 15:04 しっぽな URL 編集

手術、8月の半ばなのですね。
信頼できる先生に出会えてよかったです。
S先生を信じて、手術、頑張ってください。
私も祈っています。どうかどうか無事に手術が成功しますように。

2010年06月28日 21:58 オージー URL 編集

オージーさんへ
はい、手術はもう少し早くしてもらいたかったけれど予約が一杯で8月半ばになってしまいました。 
今回紹介してもらった先生はひと目見てこの先生は本物だという印象でしたしそういう先生独特のオーラがありました。まだまだ不安感・疑問点があるので今度行った時にしっかり聞いてきます。そしてS先生を信じて手術頑張って来ますね!
オージーさん、いつも本当にありがとう!!!  

2010年06月29日 12:36 しっぽな URL 編集

手術決まったんだね。
いろんな人に意見をきいて軌道修正するのも大事だよね。
読んでるだけでこわくなるけど
先生を信じて気合いだぁ~~!!
手術まで体調整えていこうねv-218

2010年07月01日 18:16 翠 URL 編集

翠ちゃんへ
手術、本当はもっと早くにして欲しいけどこればかりは仕方ないよね。順番だものね。診察室に今度の予定が書き込まれてるカレンダーを見せられた時はもうギッシリ詰まっていて・・私と同じように苦しんでる患者さんがこんなにいるのかと何とも複雑な気持ちになったよ。
奈良の先生はベテランで長年腺筋症の研究をしていた方だしとても信頼出来る先生という感じだったの。
だから先生を信じて頑張るね!
それにしてもお腹のお肉・・・たった2ヶ月じゃ無理よね~。な~んて期間を言い訳にしてはいけないね!なんとかしなくちゃ!でもさすがにこればかりは気合では無理だよね(笑)努力だけはしてみるね! 

2010年07月02日 17:43 しっぽな URL 編集

成功をお祈りしてます!
8月中旬に手術が決まったのですね。信頼出来る経験豊富な先生に出会えて良かったです。不安のないようにいっぱい質問して来て下さい。手術の成功を心から祈っています。
しっぽなさんの説明で女性の身体が本当に複雑であり神秘的であり、また強いのだと学びました。きっと手術は成功します。全ては赤ちゃんがやって来る為の準備だと思います。大きな手術ですから体調を整えてリラックスして当日を迎えて下さいね。

2010年07月07日 23:33 さらさ URL 編集

さらささんへ
さらささん、おかえりなさい~!
タマゴちゃんトリオ、本当に残念でした;;
今後も前核期胚で凍結というのはしないのでしょうか?ちょっと勿体無いような気がしてしまうんですが。。。

はい、手術8月に受けてきます。
まだまだ不安や疑問点が沢山あるので、また今月術前検査で奈良の病院行くのでその時に聞いてこようと思います。
妊娠も奇跡であり神秘的でもありますが、出産もまた女性が命をかけてひとつの命を生み出すのですからとても神秘的ですよね。
その夢に、今回の手術によって近づけるかもしれないというのは今の私にとって本当に希望の光となっています。
さらささんの”きっと成功します”という言葉、とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます!しっかりと胸に刻みつけ頑張ってきますね。
 

2010年07月08日 17:02 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/610-7c7799d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。