スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

子宮破裂って。。。

前回の記事、途中だったので読んでくださる方々もコメントに困るだろうと早く続きを書こうと思っていたのですが、一昨日は朝からクリニックの後一日中用事があり書けませんでした。(昨日もお返事するのが精一杯で記事が書けませんでした。(*_ _)人ゴメンナサイ)

なのに、思わぬ沢山の励ましコメントを頂きビックリしつつとても嬉しく勇気付けられた私です。本当にありがとうございました。



それでは続きです。


アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング



車で高速を使い1時間半の所にある奈良の病院へ行って来ました。

診察室に入るとS先生は(受付で渡していた)私のMRI画像を前にして立ってこちらを見て迎えてくれました。
(もう随分前にどこかで、”診察室に入ってきた患者を見ない医者は信用出来ない”というのを読んでから診察室に入る時は先生の顔をしっかとチェックしてしまう私です^^; ←でもこれ結構当たってる気がします。)

第一印象から好印象

みーさんと2人で挨拶をしそのまますぐにMRI画像の診断に。

以下、その時の先生とのやり取りで聞いた内容のまとめです。


▼腺筋症は後壁にかなり大きくあり、腸と癒着してるかもしれない。

▼このまま移植して着床したとしても高い確率で流産の危険性がある。(腺筋症がある部分が固くて子宮が伸びたいため)←うちの院長先生が言ったこととほぼ同じ見解。

▼癒着を剥がすのは後壁のため開腹だと難しいので最初に腹腔鏡で行う。子宮を切除する際も腹腔鏡で出来ればしてみる。しかし縫うのにロボットが結ぶため、手で縫うよりも力の入れ具合が難しい。腸との癒着を剥がした後、子宮を切るが、その際他の部分の癒着が激しかったら途中で開腹に変更になる。

▼内膜症が卵管にまで及んでいたら卵管も切除する場合がある。

▼もしも卵巣に内膜症があっても切除は一切しない。 (※)

▼電気メスは使わない。電気メスは非常に危険なため切るのは全てレーザーで焼き切る。

▼レーザーで内臓表面が削られる深さはたったの0.4mm。

▼手術を撮影したDVDをくれるらしい。(ΦωΦ)!

▼どのくらい切るかという問題・・・腺筋症がある部分を全部を取ってしまわないと意味がない。(※)
(少しでも腺筋症及び内膜症の部分を残したらそこだけ伸びないので、子宮破裂の可能性がある。)


ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ




そしてそして更にここで衝撃の事実を知らされたのです・・・・!!!





▼今までS先生が手術した患者さんで120人中だったか170人中だったか(みーさんと私の聞いた内容が食い違ってるのでまた今度しっかり聞いてきます)のうち、










2人・・・破裂した 









ガ━━━━━||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||゙━━━━━ン!え!え!え!




▼でもそのうち一人の方の赤ちゃんは残念なことになってしまったが母体は助かり、もう一人の方は母子共に助かった。

▼子宮破裂する時は急に来るが、激痛を伴うのですぐに病院へ駆け込めば大丈夫(胎児の安全性はわからないが)。





アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング



ううう(;ωq`),,,,,,

ショックでした。

まさか実際に子宮破裂してしまった患者さんが・・・い、い、いたなんて・・・いたんだって・・・いたんだってさ・・・いたのかーーーーー!

でも母体は大丈夫と聞いて、なんとか気持ちを支えることが出来ました。

正直やっぱり怖いです。。。。。

だけど、妊娠できたとして出産まで爆弾を抱えているような気持ちで過ごすのは絶対にイヤ。

妊娠期間は赤ちゃんとの生活のことを考えたりみーさんとの3人での一層楽しくなるはずの生活、のことを考えていつも楽しい気持ちで過ごしたいョ・・・。だって出産して超忙しくなるお母さんにとって唯一のんびり出来る楽しい期間だものね!

これからそういったことも含めてが私の課題になりそうです。課題多すぎだわ~ε-(ーдー)ハァ







アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング



S先生からの話が一通り終わったところで

「手術、どうしますか?」


と聞かれた私は

「します!」

と即答。

手術する時にはセカンドオピニオンやサードオピニオンが大事って思ってきた私だけど、この時ばかりはそんなこと頭になかった。

それだけ(この先生にお任せすれば万事うまく行く!)と思えたのです。

ただ、まだまだ質問があるので7月にある術前1ヶ月検査の時に不安を少しでも減らせるよう納得するまで聞いてこようと思います。



アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング



今回の経緯は自分の本能みたいなものに突き動かされてMRIを撮りたい!というところから始まり結果的に手術することになったわけですが、A先生の言う通りに儀閉経療法を3ヶ月だけしてタマゴちゃん達をお迎えしていたら・・・

それを考えると恐ろしいです。

A先生はとっても優しくていい先生だし、今まで診てもらっている期間が一番長いので採卵までの方法に関しては絶大の信頼をおいてます。でも、今までも患者側が言わないと時々検査し忘れるとか説明不足などがありました。

こういう結果になって感じたのは、いくら信頼出来る先生といえども一人の人間。考え方にその人なりの傾向や好みがあるようにドクターの治療方針にもそういうのはあるということ。そしてまだ若いので経験値では院長先生には叶わないためA先生だけの判断に委ねるのは危険、ということを残念ながら痛感しました。

みーさんとも話し合った結果、今後大切なことを決める時はA先生と院長先生のダブルヘッダーでいこう!ということに決めたのでした。




アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング  アイコン大リング





あ、それともうひとつ気付いたことが   

私、手術したらすっかり妊娠する気満々になってるようです。

手術したらきっと妊娠するんだ♪・・って、もう頭も身体もそのつもりになっちゃいました。

子宮破裂を覚悟の妊娠だけれど・・・


だけど、前回頂いたコメントで子宮破裂の可能性を言われたのが私だけではないということやお友達が同じように手術をして無事ご出産されたということ、そして『きっと大丈夫だよ!』という力強い言葉、それらの言葉がどんなに私の支えになってくれたことか! 本当にありがとう!これからも泣き言を言うことがあるかもしれませんがご助言などいただければ嬉しいです。
今後共どうぞヨロシクお願い致します。<(_ _)>




※ ↑のS先生とのお話の中の(※)印 に関してですが、補足があるので、またMRI画像と併せて別記事に書きますね。



【追 記】S先生の仰ったことの書き忘れがあったので追記しておきます。
▼妊娠は術後3ヶ月からならOK。(過去には術後1ヶ月で妊娠してしまった患者さんもいたが無事出産出来たらしい)
(2010年6月26日 記)


ブログランキングに参加しています
きっと大丈夫!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     


2010/06/25 16:27 子宮腺筋症 TB(0) CM(6) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告子宮腺筋症 >> 子宮破裂って。。。

Comment
妊娠出産って命がけの行為ですよね。
リスクを乗り越えて、しっぽなさんの元に、
可愛い赤ちゃんが舞い降りてくれることを、
ただただ、祈るばかりです。

2010年06月26日 18:27 むくむく URL 編集

むくむくさんへ
むくむくさん、いつも応援してくれて嬉しいです。ありがとうございます。
そうですよね。一人の人間をこの世に送り出す妊娠・出産って本当に凄いことだと思います。
若くて健康な方なら自然に妊娠して出産まで行かれる方も沢山いるでしょうけれど私のように高齢&子宮の病気持ち、しかも初産となるとかなりの高リスクなようです。
でもそれでも夫の赤ちゃんが欲しいという気持ちは無くならないので最後まで諦めずに頑張ってみますね。
本当にありがとうございます! (*^-^*)

2010年06月26日 20:55 しっぽな URL 編集

ごめんね。何も言えないです。
ただ、しっぽなさんがとっても前向きですっごく努力しているのが伝わってきます。
即答で手術を選んだ直感が「正解」であることを願います^^がんばれ~

2010年06月27日 22:04 komikan URL 編集

komikanさんへ
komikanさん、とんでもないよ~!
コメントしづらい記事ばかりなのにこちらこそ本当にありがとう。
komikanさんの優しさが心に沁みます。。。(ノ∀;。) 
今私に出来ることはS先生に疑問点・不安点を全て話してそれらを無くし、100%S先生を信頼して手術に臨むこと、それだけだものね。
だから、うん、精一杯ガンバるね!ありがとう!!!ヽ(*゜∀゜*)ノ
 

2010年06月28日 15:56 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、前にも少し言ったような気がするけど、やっぱり、しっぽなさんがママになるのは、もうすぐそこまで来てるように感じるの。
無責任な言葉だったらごめんね。
今でも、その感じは変わらない。

だから、今、しっぽなさんとみーさんが、その選択をしたこと、それが一番いい道だって信じて、頑張って。

心から応援しています。

2010年06月28日 23:34 ちぃ URL 編集

ちぃちゃんへ
ちぃちゃん、読み始めた時、一体何言われるのかとドキドキしちゃったよー(^∀^;)
ちぃちゃんの予感がまだそのまま変わらずって嬉しいな。私も信じてる!ホントありがとね。
みーさんもこれで更に近づけるね♪って言ってるし、きっとこれが最善な方法なんだと思うんだ。
きっと赤ちゃんも見守ってくれてるはずだよね。
精一杯頑張るね!いつも本当にありがとう!!!
 

2010年06月29日 12:42 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/600-46e04d4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。