スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

2回目の転院。

〔過去日記です〕
次のIVFに向けて1回目の転院。の続きです。

◆周期 11 日目。(2005年9月30日)

2回目の転院と言っても実質京都の病院には一度行ったきりで合わないと思ったのでこちらが1回目といってもいいのですが一応2回目としました。次の転院先もネットで調べました。新宿の有名なクリニックの系列病院です。ここは年齢層の高い臨床例が非常に多く自然周期で有名な所でした。
当時先生は二人。採卵・移植と外来診察を交代で行い、お正月以外は年中無休で営業していました。
まず、病院内の雰囲気がなんとな~く暗かったのが少し気になりましたが、今までのクリニックが必要以上に華やか過ぎたせいで私の感覚が一般的でなくなっていたのかもしれません。
先生は見るからに優しく丁寧でした。私達は一回目の刺激ロング法での治療のことを資料として作成したものを持参しました。基礎体温表とその資料を見ながらこちらの言うことにきちんと耳を傾けてくれる信頼出来るドクターだと思いました。私達はもうあんなに多量の薬剤を使うのは懲り懲りだったので、そのことも伝えました。

この初診の日、既に卵胞は12.7mmに育ってましたが、刺激法の副作用でいい卵が育たないから排卵してきちんとリセットした後に次周期は自然周期で行きましょう、ということになりました。私達の希望と私の年齢を考え合わせた上での判断をしてくださったのでホッとしました。
その後、飛び飛びで3日間ほど受診すると卵胞が育っていたので念のためタイミングを合わせてくださいとのことでした。
下記にその3日間のホルモン値を表としてまとめてみました。周期19日目からドオルトンを1日1回12日間服用しています。飲み始めの日から高温期に突入!このドオルトンは妊娠していたとしても問題ないお薬とのことでした。
 
E2LHP4卵胞サイズ(mm)タイミング
D1129317.712.7
D134000.612.0/11.0
D1633474.71.615.7
D19


続きはこちら→2回目の転院先で初めての自然周期 ~採卵まで。

採血費用(9月30日)・・・・・・4,100円(保険外)
採血費用(10月2日)・・・・・・3,770円(保険外)
採血費用(10月5日)・・・・・・5,545円(保険外)

2005/09/30 10:00 体外受精/転院 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/転院 >> 2回目の転院。

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/56-d69689b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。