スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

卵巣状態と子宮腺筋症の関係(周期2日目)

* * * * * * * * *



前周期の採卵翌日の周期16日目から≪膣座薬(商品名=ウトロゲスタン)≫・・・1日2回(朝・晩)=10日間 と ≪エストラーナ≫・・・隔日4枚ずつ4日分=8日間使用して4日後の周期29日目にリセットしました。




[2010年 1月30日(土) 周期 2 日目]
(※ D3が日曜なのでD2での検査です)


◆超音波検査・・・ タマゴちゃん 小さいので計測なし 
◆内    膜・・・? 記載なし 

◆採血結果・・・・
E2=10.8   
LH=7.3  
FSH=16.6 


タマゴちゃんの計測はなかったけれど小さいのが育ってきているとのことだったのでひと安心。E2が低いけど以前育たない周期の時のような”5以下”ではないし、LHも高くないしよかったとする。FSHはD2なのでこんなものかな。



それから・・・本日の腺筋症のサイズは・・・55ミリ!!Σ( ̄□ ̄;)

2ヶ月前には41ミリになり喜んだのも束の間・・・たった2ヶ月で元に戻るどころか更に成長しちゃいました(汗)

2ヶ月前の時は単純にヨーガのおかげかも♪と喜んだけど、やはりそれだけの影響ではなかったようです。



でも卵巣状態は良いらしいんです。

前にA先生が腺筋症が小さくなった時に「微妙」と言っていたけど、なるほど、卵巣状態と腺筋症って反比例の関係なのね。。。


要するに・・・


腺筋症の状態が良くなると卵巣状態が悪くなる。
または卵巣状態が悪いから腺筋症が良くなるとも言える。



反対に

卵巣状態が良くなると腺筋症が悪化する。
または腺筋症が悪化すると卵巣状態が良くなる。



うう~~~む・・・どっちがいいのか・・・究極の選択じゃないの!( ̄~ ̄;)

あ、でも自分で選択は出来ないのだけどね^^;


ともかく今はまだタマゴ貯金の時期だから『卵巣状態が良い』方がいいよね。

うん、いまはタマゴちゃんのことだけを考えて今度こそ凍結出来るようイメージングイメージングと。


腺筋症の悪化のことはまたいつか考えよう。





* * * * * * * * *




それと・・・

1月の採卵したタマゴのことでA先生から報告がありました。

これに関しては、話しが長くなるので別記事に書きますね。




ブログランキングに参加しています
今周期もいいタマゴが育つように!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ     



2010/02/02 20:45 採卵/49周期目→スケジュールキャンセル TB(1) CM(2) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告採卵/49周期目→スケジュールキャンセル >> 卵巣状態と子宮腺筋症の関係(周期2日目)

Comment
たしかにそうかもしれませんね
おひさしぶりです。
卵胞ホルモンで腺筋症(内膜症)も卵も大きくなるので、腺筋症と卵の育ち具合、たしかにそうかもしれませんね。
よく妊娠すると腺筋症が小さくなるというのも、その所以でしょうね。
ただ反対に妊娠すると筋腫は大きくなるそうです。まったくもって腫瘍はやっかいですね。

私も去年まで腺筋症66mm、筋腫17個、チョコもありましたが、卵だけはそだっていました。
腺筋症でIVFをやっている友達も、卵は結構いいものがとれるけど、子宮が・・と嘆いている方もおおいです。

どうして腫瘍ができるんでしょうね。
できやすい体を持っている私は、悩むことが多いですが、とにかく進むしかないのかなと思っています。

2010年02月03日 10:18 cherish1010 URL 編集

cherish1010さんへ
cherish1010さん!大変ご無沙汰しておりました。コメントありがとうございます。
今、cherish1010さんの所へ本当に久しぶりにお邪魔したら・・・私何にも知らず・・・cherish1010さん、昨年は本当に色んなことがあったのですね。。。そして今日、、、とても残念です;; でもこんな風に言って失礼に当たったら申し訳ないのですが、cherish1010さんの昨年のご懐妊は私にとって希望の星に感じました。そして今現在の前向きなcherish1010さん、凄いと思いました。
それと、私もcherish1010さんのように手術したい気持ちになりました。でも私の腺筋症は多分手術しにくい状態なのだと思います(内膜が筋肉にまだらに入ってると言われてます)。医師には偽閉経療法でも大丈夫ではないかと言われているので移植の時はその言葉を信じてホルモン治療をするしかないようです。
それにしても本当に腺筋症はやっかいですね。どうしてこんなものが出来てしまうのでしょうね。
でも希望がある限り、お互いにこれからも前だけを見て進んでいきましょうね。いつかお互い赤ちゃんをこの手に抱っこする日がきっと来ると信じて。。。

2010年02月05日 22:30 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/535-252c3541

-

管理人の承認後に表示されます

2010年02月06日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。