スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

ショックな出来事(その5)~いよいよ嘆願書提出!

〔過去日記です。〕


月曜日、いよいよ院長に嘆願書を渡す日です!


月曜日ってどこの病院でも混んでますが、特にうちの院長の診察は激混みです。


この日は、A先生も院長先生に話しをしてくれると言っていた日。 その時に院長先生の元に嘆願書があった方がA先生も話しやすいだろうと思い、受付で予約を取ろうとしたら予約一杯で無理です、と言われました。 それで困り、婦長さんに事情を話したら色々取り計らってくれ、予約も朝一で入れてくれたのでした。

この婦長さんには、今まで採卵出来なかった時とか悲しいことがあって泣き止まずに困っている時、別室で何度も話を聞いてくれていたのです。


本当に感謝です。。。



ところで、今回のことで院長を恨んだりしましたが、元々私は院長先生のことは好きでした。


過去にブログでも凄いオーラを持っているドクターだと書いたこともあったけど、あまりに忙しく新患さんの診察で一杯で予約が入れられないのをきっかけに私はもうずーっとA先生ばかりの診察になっていました。 だから余計滅多に会うことはなくなっていたのでした。


このクリニックに来た当初、みーさんと一緒に診察を受け、そのパワーと力量に感激して帰ったことが今でも鮮明に思い出されます。


でも・・・


もう随分と会ってないし、今まで院長に診察してもらったのは本当に数えるくらいなんです。

私のことなど覚えてるわけない。


ただでさえ人事部に反対されていた?目を付けられていた?嘆願書。


なのでちょっと不安になり、今回のことを、卒業したお友達に相談しました。


彼女は過去にIVFに進む前、院長に手術をしてもらっていたのでしっかり名前も顔も覚えてもらってるのです。

その彼女が言うには、「院長は普段温和だけど、気に入らないことがあるとプイっとしたりすることがあるから気を付けて」って~!(大汗)


ええ~そんな~! (´Д`;)  そんなこと聞いたら怖くなるよー。


診察だけなら一人でも平気だけど、嘆願書を渡した時、院長にどう反応されるかわからない。


やっぱり一人では無理~怖いよ~。


そこで、みーさんに一緒に行って欲しいと頼んだところ、仕事を朝から抜けることは出来ないとのこと。


でもこれまでのこと・・・みーさんが一人帰省してた時も一人でみんなに嘆願書を協力してもらって頑張ってきたんだよ、だから今回だけは我儘を聞いて欲しい!と訴えた。


みーさんも、あー確かにそうだったよな・・・と折れてくれて仕事にはなんとか遅刻という形で一緒に行ってもらえることになったのでした。


あ~これであとは院長に嘆願書を渡すだけ!!!


でもね、私の中でこの時点でかなり達成感があったんです。 自分達が出来ることは精一杯やった! 
もしこの嘆願書を見せて院長が何の緊急措置も取ってくれなかったらスッパリ諦めるしかないと腹をくくってました。


大事なのはやっぱり患者の生の声を届けることだったから。


そこまでしても聞き入れてくれないような院長ならば、もうこのクリニックには見切りを付けようと実は思ってました。
最悪のシナリオはA先生の居ないこのクリニックで一応3ヶ月は腺筋症の治療後、一か八か凍結胚を全て融解・移植して、ダメならA先生の所へ転院だ!って覚悟を決めていたのでした。



さあ、いよいよ院長室へ入ります。



******************



ノックをしてドアを開けみーさんと二人で入っていくと、すぐさま院長が

「しっぽなさんのお手紙読みましたよ。」

とにこやかに爽やかに言ってくれました。

私もあのチクッた受付が院長に渡し、院長が読んでくれていたのかどうかとても気になっていたのでまずそれを聞こうと思っていたところだったので、院長の勘の良さにビックリし、そして緊張も一気にほぐれました。 

御礼を言ってすぐに嘆願書と署名をまとめたものを渡しました。

院長は嘆願書に目を通し、署名用紙を一枚一枚めくりながら

「ようこんなに、集めたね~。」

と感心していました。

そして、

「A先生が6月から○○病院へ異動するのは変えられないのですよ。週に何回かのここでの診察というのも無理だしね。それと胚輸送(嘆願書にはこの事は書いてないのだけど、A先生が胚輸送くらいしか妥協案はないと考え掛け合ってくれていたので、この話しが院長から出たのだと思います。)というのも、以前グループとしてここが出来た時に大元の○○病院から今回と同じように凍結胚を持って転院希望の患者さんが何人かいたんですよ。でも病院を開院した時からの規則として胚輸送は禁止として来ていたので、その方達にも断ってきたんです。△△□□○○※&%□・・・・(←この後しばらく今回のA先生の異動の理由等沢山お話されてましたが・・はしょります^^;)


私は院長の話を聞きながら、

(あ~、やっぱり残留も胚輸送もダメなの・・・か。でも患者の声を届けられたのだから無駄じゃなかったよね。きっとみんなもわかってくれるよね。。。_| ̄|○)

とすっかり諦めていました。



「・・・・で、個人の責任で個人で輸送するってことになってしまうけれど、

今回に限り、特例中の特例ってことで、

胚輸送を許可します。
 」





「はぁ (´Д`)・・・(←完璧にダメと勘違い中) 

(ハッ!)え?えええーーーっ!? (@∀@;)

い、いいんですかーっ!?ヾ((#◎□◎#))シ!! 

あ、ありがとうございます!」 





「あなたの手紙読んでいたからね。」


おおおおお~~~!!!

先行して渡しておいた個人用の嘆願書が利いたのねーーー♪♪♪

渡しておいてよかったー!!!

あ~だから署名活動のこともきっと人事部の人から話しを聞いてももう注意されることもなかったのかなー。

院長は近いうちに”来る~♪きっと来る~♪(しっぽなが!)”とわかっていたのですね、きっと!(笑) 例の人事部からも話しは聞いていただろうし。


でもそのお陰で署名も院長の決断の後押しになってくれたんだろうなぁ。私一人の力では院長の心は動かせるはずないものね。



それで、署名してくれた方達にもそのように伝えていいか確認したところ、


「うん、いいよ。 あ、いや、あなた一人でこれだけの人達に連絡するのは大変だろうから、私が手紙を書いてみなさんの所へ出しておきましょう。」

という心配りもしてくれたのでした!感激!院長先生ありがとうありがとう!!!

ただ、

「今回のことは過去に断ってきた患者さん達に言い訳のしようがないので、おおっぴらには言わないでね。」

と言う事も言われました。 
(と、このように言われたので(その1)の記事で個人名やクリニック名はコメント欄に書かないでくださいとお願いした理由の一つでした。 でも、こうしてブログで書いてしまってますけどー^^;)


あ~本当に嬉しかった!


胚輸送は怖いけれど、それさえ無事済めば、これからもずっとA先生に治療してもらえるんだ♪やったぁやったぁ♪♪♪



その後、調子に乗った私は、ドクターによって内膜の測る場所や卵胞の測り方等に違いがあるので統一して欲しいこととか色々意見を言ってきてしまいました。それに関しても院長は真剣に耳を傾けてくれ、検討しておきましょうと回答してくれました!

そして最後に院長の机に乗せられた私の3年分の分厚いカルテの束を掴みながら

「これだけ治療してきたんだから○○病院でA先生にしっかり診てもらって卒業するように頑張ってね!」

と笑顔で言ってくれました。




はぁ~・・・報われました。・゜・(ノ∀;`)・゜・

頑張ってよかった!

協力してくれた全ての人達に感謝します!!!

ありがとうありがとう!!!





その後、今回の胚輸送の件で、我がしっぽな家の胚ちゃん達の担当をしてくれる培養士さんと胚輸送の方法、リスク等々、説明してもらい、質問も沢山して1時間強お話させてもらいました。

このお話については又別記事にしますね。

あ、ちなみに、院長の診察代は取られませんでした。20分くらい時間取ってしまったのですけど^^;



******************




後日、この病院でのA先生最後の診察の時、院長先生の話を報告して(もちろん、同じ月曜日に院長と話してくれていたので、知ってはいたけれど)、これからもA先生に診てもらえる嬉しさを話していたら、A先生、


「そこまで信頼してもらってね・・本当に嬉しいです。」

と言ってくれました。


それから嘆願書のコピーを(記念にというか、これだけの人達が署名してくれたのだと知ってもらう為に)A先生にプレゼントしました。




******************




つづきます。。。



あともうちょっとお付き合いしてね!





ブログランキングに参加しています
ガンバってヨカッタね!!!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ     





2009/06/15 12:48 ショックな出来事 TB(0) CM(14) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告ショックな出来事 >> ショックな出来事(その5)~いよいよ嘆願書提出!

Comment
よかった!!
もう、どうなることやらと、はらはらどきどきして
続きが待ち遠しかったよ~~。
でも、しっぽなちゃんすごいよ!!
今回に限りということで輸送OKしてもらえたなんてー。
しっぽなちゃんの熱意が実を結んだんだね!
本当にしっぽなちゃんが動かなければ許可されなかったことだよね。
すごいと思いました。
本当に感動しちゃいました。

2009年06月15日 13:59 さちこ URL 編集

すごい!すごいですね^^しっぽなさん♪
私も続きが気になって仕方なかったの。

頑張った甲斐がありましたね~^^
ヨカッタですね。
A先生も嬉しかったろうな♪

2009年06月15日 15:43 でいりず URL 編集

ばんざ~い!
いやぁ~よかったねぇ~。
院長先生いいとこあるねぇ~。それでこそ男というものだわ。ふむふむよしよし。
よかったねぇ~~。
輸送に気をつけて後は安心して後少し!!
ってもう6月なので転院してるのかな。

2009年06月15日 16:46 sako URL 編集

しっぽなさん、すごい!
ショックな出来事ってそういうことだったのね。ここまでハラハラドキドキして読んできたけど、
よかったじゃなーい!しっぽなさんの情熱が、事態を動かしたんだよね。それにしても、A先生をはじめ、看護師さんも院長先生もみんないい人だね。って、これもしっぽなさんがいい人だからだよね。

私が一番うらやましいと思ったのは、それだけ信頼できる先生に出会えたってことです。なかなかあるもんじゃないと思うよ。A先生は本当に素晴らしい先生なんだね。

そしてしっぽなさん、よく頑張ったね。お疲れ様。でもこれまだ続きがあるのかな?一体どうなるのー?

2009年06月16日 08:49 ブタこ URL 編集

毎日、ハラハラドキドキしながら読んでました。
しっぽなちゃんの行動力・・・すごい!!
でも、本当に心から信頼できる先生との出会いって、
滅多にないもんね。
私も、今の先生が急にいなくなったら・・・
って、考えちゃったよ。
しっぽなちゃんの思いがA先生や、院長先生

そして病院の関係者の方々に届いて本当に良かった。
しっぽなちゃんの旦那サマも素敵すぎだよ!
しっぽなちゃんが頑張っている姿・・・
しっかり見てくれているからこそ!!だね。
感動しました。
胚輸送・・・万全の体制で輸送してもらって、
たまごちゃんのお迎え・・・信頼するA先生に行ってもらいましょv-238
きっとうまくいく気がします。。

2009年06月16日 19:17 にこ URL 編集

すごーい!すごーい!すごーい!!!
さすが、しっぽなさん!!!
こちらの病院も、院長先生も、A先生も、すごーい!!!!!
とっても、粋な病院ですね!!!
しっぽなさんの気持ちが伝わったんですね!
グイーーーンと矢印の急上昇i-184i-184i-184が目の前に見えます。
その先に、ベビちゃんがきっといますね!
感動しました!!!

2009年06月16日 22:56 リリモモ URL 編集

さちこちゃんへ
さちこちゃん、ハラハラさせてごめんねー。
でも続き楽しみにしてくれてたのねーありがとう^^

うん、本当によかった!
今回はお友達みんなの協力や院長、スタッフのみなさんに感謝感謝でした♪あ、もちろんみーさんにも^^
熱意って本気でやればやっぱり伝わるものだよね♪
これからもいろんな意味で本気でやっていくよーo(^∀゚)o

2009年06月17日 16:28 しっぽな URL 編集

でいりずさんへ
でいりずさんもずっと読んでいてくれてありがとう!

はい!ホント、頑張った甲斐ありましたー♪
凍結胚を持っているお友達には本当に喜んでもらえてそれも嬉しかったし良かったです!
A先生は意外と照れ屋?なのか言葉少なだったのだけどA先生も喜んでくれてたかな~。
そうだといいんだけど^^

2009年06月17日 16:33 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
ありがとう~♪
院長から許可という言葉が出る前は、すっかりダメだと思ってたから本当に嬉しかった~♪
それに署名した人全員にお手紙を送ってくれるなんてなかなかやるよねー(^∀^)
転院のこととかその他もう少しこのシリーズあるのだわ(笑)
良かったらまた飽きずに見てねん(●´ー`)ノ

2009年06月17日 16:37 しっぽな URL 編集

ブタこさんへ
ブタこさん、もしやここまでいっぺんに読んでくれたのー!?
一記事が長いから大変だったでしょー^^;ありがとうね!!!

うん、このクリニックや院長を見限ることにならなくて本当によかったよー!
私はいい人ならぬしつこい人って感じ?(笑) だから院長も根負けしてくれたのかなー?^^

信頼出来る先生ってこれまでも他院で2人いたのだけど、結果が出なかったから・・やっぱりどうしてもこの治療って結果が一番になってしまうじゃない?でもやっぱりA先生が一番なのかなー。最近タマゴもいい感じだし全てに感謝しつつこれからもA先生に付いて頑張っていくね!

>そしてしっぽなさん、よく頑張ったね。お疲れ様。でもこれまだ続きがあるのかな?一体どうなるのー?

うう(;_q))ありがとう、ブタこさん、労いの言葉嬉しい。。。 
あ~まだ続きあるのよんー、良かったら又見に来てね♪

2009年06月17日 16:45 しっぽな URL 編集

にこちゃんへ
にこちゃんも毎日、ハラハラしながら読んでくれてたのねー。そして一緒に喜んでくれてありがとう!!!
うん、今回ばかりは絶対に譲れなかったんだ。この先の治療、A先生以外には考えられなかったし、今まで一緒に頑張ってきてこれからって肝心な時に居ないなんて考えられなかったから突き進んじゃった^^;
にこちゃんも今の先生との関係がいいんだね。こういう治療において一番大切だものね。

うひゃっ♪みーさん聞いたら喜んじゃうよー。ご褒美?に、にこちゃんからの言葉伝えておくね!ありがと~♪
私はタマゴちゃんのお迎えいつくらいになるかな~。。。あと少しタマちゃん貯金の方も頑張るね!

それから・・にこちゃんも採卵終わって受精卵ちゃんが沢山出来たんだよね♪よかったね!なぜか携帯からだと見れたのだけど、PCからだととっても重くってコメント出来なかったの。ごめんね。胚盤胞まで行く受精卵が沢山出来るといいね♪

2009年06月17日 16:56 しっぽな URL 編集

リリモモさんへ
リリモモさん、また来てくれて嬉しいな♪ありがとう!

今回、今まで治療してきて最大の課題?いや難題?でした。 でもみーさんやみんなの協力、A先生始めスタッフそして院長先生の理解があって実現出来て本当によかったです!

矢印の急上昇!? きゃあ~嬉しい響きだなーー♪
リリモモさんの言葉って私に凄くいいイメージを与えてくれるの!
うんうん、この先に、ベビちゃんが待っていると思ってこれからも頑張り続けますね!
ありがとう~(*v*)

2009年06月17日 17:02 しっぽな URL 編集

すごい!しっぽなさんの想いが病院の方針を動かしたんですね。
良かったね~これからもA先生に診てもらえるんですね。
そして、最後の院長先生の言葉、
「これだけ治療してきたんだから○○病院で
A先生にしっかり診てもらって卒業するように頑張ってね!」
A先生に診てもらって、無事に卒業したいですね。
ここまで信頼できる先生に会えた事は運命だと思います。
卵ちゃんのお迎えはA先生に安心して任せられますね!

2009年06月17日 19:50 オージー URL 編集

オージーさんへ
オージーさんありがとう!
これからもA先生に診てもらえると思うと本当に嬉しい!(;∀;)
院長先生の言葉通りに絶対に絶対に卒業したいです!
運命!まさにそうなのです!
A先生に今回のことで残留を頼んだ時、次の記事でも書いたのだけど「これは運命だと思う」って言ってたんですよー。詳しくは記事を見てくださいね。
もう少しタマゴちゃんを貯めたらいよいよ移植です!!それまで、いや、出産まで全力で頑張りますo(≧ω≦)o

2009年06月18日 09:47 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/457-358f7301

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。