スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

A先生にこだわる理由~ショックな出来事(番外編)

・・・ふと、今回の一連の記事を書いていて、思いました。


このショックシリーズの記事をずっと読んでくれているみなさんの中にはもしかしたら、

――どうしてそこまでA先生にこだわるの?A先生がいてもいなくても移植するタマゴは一緒なのだし・・・――

と疑問に思うかな、と。


なのでここでちょっとその理由を。。


と言ってもうまく伝わるかわかりませんが。。。


あ、でも今までお付き合いしてくださったブロ友さん達ならA先生の良さをわかってもらえてるかな?


まず、治療の説明などはもちろんのこと親切丁寧。 患者側の要望などもきちんと話しを聞いてくれ、患者のことを第一に考えて応えてくれる。 私のように採卵までの見極めが難しく、特殊(これは高齢ということもあるかもしれないけど)な患者のことは特にきめ細かく診てくれる。 まさにこれこそオーダーメイドの治療という感じ。



それに今までこのクリニックで治療してきて3年以上、殆どずっとA先生に診てもらってきたので、今更他の先生ではアニュアル通りの診断しかしてくれないと思う。



それから、私が絶対にA先生じゃないとイヤだと思うことは・・・
凍結胚を移植するタイミング(ホルモン値・内膜その他諸々)と、どの凍結胚を融解してどの組み合わせで移植するかということ。。これだけは絶対にA先生に決めて欲しいのです。



過去卒業して行ったお友達で一人とっても羨ましいな~って思った人がいたんです。 
移植当日、胚盤胞を一つだけ戻すという予定を変更してA先生は胚盤胞2つを戻したそうです。 そして妊娠。



普通胚盤胞を2つも一緒に戻すなんてしないですよね? だってオーバーフォーティの私達には双子ちゃんのリスクは高い。 でも彼女はそのリスクを回避し、A先生ならではの判断で見事一人を妊娠。(その後無事出産され、あの時の判断はA先生だったからだ♪と感謝しまくってました。) 



その時、A先生はそのもうひとつの胚盤胞が戻して欲しいと言っているように感じたと言っていたそうなのです。


それを聞いて私も戻すときはA先生によく胚ちゃん達を診てもらってA先生の直感みたいなのを信じよう♪と楽しみにしていたのです。




ライン青



それと・・・


今回のA先生の異動のお話を聞いたのは、私だけが一番最後だったのです(多分)。 これは(その1)の記事でも”ゆっくり話す時間が取れた時にちゃんと話そうとしてくれた” と知った、と書きましたが、その後よく考えたら、先生が3月に院長から異動の件を言われたとして、私が聞いたのが4月末。


いくらなんでもその間、時間あったよねー。ねー。(●´з`))


というしつこい疑問が出てきた・・・


そんなことを考えてたら偶然にも、今回のことで密に連絡を取り合っていたお友達二人からA先生の診察で私の話題になったらしくその時のことをメールで教えてくれたのです。

一人のお友達は、

「A先生、ゆっくり話す時間がなかったらしい、でも本当にしっぽなちゃんのこと考えてて近々伝えようとしてたみたいだよ。」 って。。。


他のお友達は


「A先生ね、しっぽなちゃんのこと凄く考えてくれてて、”しっぽなさんにはまだやることがあるから、今はまだ話せない”って前に言ってたんだよ。」 って。。。



” しっぽなさんにはまだやることがあるから・・・ ”



それ読んで泣きそうになっちゃいました。


だってそれって先日の胚盤胞までの培養のことだとわかったから。後日A先生も言ってたんです。 胚盤胞培養という大事なことが控えてたから、その前にショックを与えたくなかったって。


自分にだけ話してくれないー!だなんて、A先生を疑ってイジケてた自分が恥ずかしい。 ここまで考えてくれる先生なんているだろうか。。。 それに胚盤胞まで培養してもらってあとは結果を聞きに行くのを次周期のD3まで置いておいたのでA先生に会う間がすっかり空いてたのでした^^; A先生ごめんなさい。 そして本当に本当にありがとうございます。。。(。ノc_・,,)・゚・


そんなこともあり・・・とにかくA先生はこれまで出会ったドクターの中でもダントツ1位なのです



あと(しつこい?^^;)、今回の嘆願書の話しが出る前に、既にA先生自ら異動先の病院の院長に胚輸送のことを掛け合ってくれたっていうのが凄いと思うんです。 これって今まで診て来た患者さんを転院先へ一緒に連れて行ってあげようっていうことでしょう? 先生自身の異動だけだって大変なはずなのに、異動するからそれで、ハイ、サイナラなんて考えてないんです。 



こんなA先生の懐の凄さ、わかってもらえたでしょうか?




ブログランキングに参加しています
A先生の良さがわかった!!!と思ってくださった方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ     





2009/06/13 19:53 ショックな出来事 TB(0) CM(10) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告ショックな出来事 >> A先生にこだわる理由~ショックな出来事(番外編)

Comment
A先生ファンの一人の私もA先生の異動はショックでした。
A先生の良さはしっぽなさんのブログとずっと読んでいて
伝わっていたし、そして、改めて今日の記事を読んで
ますます惚れちゃいましたよぉ!
こんなに患者さん想いで、そして、腕のあるお医者さんはいませんよ!
腕が良いお医者さんは結構、偉そぶっていたりする人が多いけど、
A先生は全然違いますよね~

それと前の記事のみーさん!本当に素敵な旦那さんだなぁ~っと思いました。
こんなにもしっぽなさんの事を想ってくれてA先生に熱く語ってくれて優しいなぁ~
しっぽなさんは素敵な旦那様、そして、素敵な先生に出会えて良かったね。

院長先生との面談でしっぽんさん、そして、40人の患者さんの意見が通りますように・・・

2009年06月13日 22:47 オージー URL 編集

いろいろ大変だったね~~。
でも、何度考えても同じグループなんだったら、融通利いてくれてもいいのに!って、思っちゃう。それだけ繊細な分野だと思うし、それに、、、、著名のことも、それだけA先生がすばらしいお仕事ってか、患者さんとの信頼を結んでいた証なんだから、上層部の方たちも、真摯に受け止めて欲しいよね。

A先生にこだわる気持ち、日記読んでいたらすっごく伝わってくるよ~!ほんと、あれだけきちんと話しを聞いてくれて、そして、こっちの意見やアイデアもしっかり聴いてくれて、なおかつ先生の意見もきちんとわかるまで話してくれて、、、そんな先生、なかなかいないもん!
しっぽなさんの日記読んでるだけでも、私もファンの1人になっちゃってるくらいだもん。
それが、あと一息!最後までA先生のもとでって頑張ってきたのに、ココに来て、それも突然診てもらえないだなんて、辛すぎるよ。

週に何回かだけでも、来て貰えるようになると一番いいんだよね。しっぽなさんたちの想いが伝わりますように。いい結果になりますように☆

2009年06月14日 13:09 ちぃ URL 編集

オージーさんへ
アヒャ♪(*´∀`σ)σ やっぱりオージーさんも惚れちゃった?クリニックでもA先生のファンは本当に多いんですよ~。だから尚更今回のことショックだった人沢山いると思うんです。
A先生はまだ若いのにここまで人間的にも出来てるお医者さんって居ないかも。スタッフのミスなどまで謝ってくれるんです。このままいったら本当にいい先生になるよねーってお友達とも話してるんですょ~。(って偉そう?^^;)

みーさんのこと褒めてもらってありがとうです(〃´ω`)ゞ 治療に関しても、今回のことに関しても全面的に協力してくれて本当に感謝してるし惚れ直しちゃいました~ヾ(*´∀`*)ノ!

次の記事では院長先生とのこと書くので、また見に来てくださいね~。いい結果になるように祈ってくれてありがとう(●´ー`)ノ

2009年06月14日 20:51 しっぽな URL 編集

ちぃちゃんへ
ちぃちゃん、お腹かなり大きくなってるの?ネットしてて大丈夫?読んでくれてありがとね!

うん、同じグループなのに融通利かない話でしょー!過去の患者さんへ申し訳が立たないっていうのが理由らしいのだけどね・・院長だってA先生の人気がここまで凄いものだってわかってなかったのかも。
そうそう!人事部トップね、酷い話だよねー。過去にもみ消しがあったなんて!病院といえども組織なんだーって思ったらガッカリしちゃった(-公-;)

A先生にこだわる気持ち、わかってくれてありがとう♪あと少しで移植っていう最後の一番大切な時にA先生が居ないだなんて絶対に考えられなかった! もう今回のことは私、かなり必死だったよー。

今次の記事を下書き中だから又アップするからちぃちゃんのお腹が許せるならば見てね。祈ってくれてありがとう(^ー^*)

2009年06月14日 20:57 しっぽな URL 編集

こんなことになっていたのですねー。
A先生、ここまで一人の患者さんの事を考えてくれる先生は、いないですよねー!
A先生すばらしいです!

ショックな出来事の一連の話を読んで、しっぽなさんんは、やはり奇跡の人ではないかと感じました。
ピン!と思い立って、ここまで行動できる人はなかなかいません!
自分の気持ちを大事に自分の気持ちに正直に生きているしっぽなさん、すばらしいです。
とても勇気を与えてもらいました。

しっぽなさんの願い、嘆願の集まった40人の方々の願いが通じますように!
融通を利かせてくれたら、「患者さんの声が届く病院」ということで、もっと魅力的な病院になりますよね!
口コミの評判だって上がるのではないでしょうか。

病院関係の方がこのブログを見てくれていたら・・・と思います!
願いが通じますように・・・。

2009年06月15日 01:21 リリモモ URL 編集

なるほど
ほんとにそこまで患者側の気持ちになって忙しいドクターが考えてくれる方がそうそういないと思う!
人間的に素晴らしい方だから、お友だちの時みたいに「戻してっていってる」とか目に見えないところにまで思いを寄せられてそれがいい結果につながってるんだろうね。
人と人のつながりの中でこそ生まれる命。
その一つの鎖に先生に必ずつながっていて欲しいというしっぽなちゃんの気持ち。
どうか届いていますように…。
みーさんのことばにも感動しましたよ~~。

2009年06月15日 09:39 sako URL 編集

リリモモさんへ
リリモモさん、忙しいのに今回の記事全部読んでくれたのー!?ありがとう!!!

A先生は、本当に最初から変わらずずーっといい先生でみんなから厚い信頼を得てるんです。私としても本当にショックでした;;
えええーーw(*゚゚□゚゚*)w  奇跡の人って・・・リリモモさん、それは言いすぎじゃ・・・^^;
私としてはA先生以外の先生でこの治療を続けることなど考えられなかったので、A先生の一言で嘆願書のことを思いついてからはもう無我夢中で突き進んだだけなんです。ある意味我儘なのかもしれません^^;
だけど、みーさんや署名・協力してくれた皆さんがいたからこそここまで行けました。みんなに感謝なのです。
でもリリモモさんがそんな風に言ってくださって、こんな生き方でもいいのかなって思うことが出来て私も嬉しいです♪ありがとう!!!

>融通を利かせてくれたら、「患者さんの声が届く病院」ということで、もっと魅力的な病院になりますよね!
>口コミの評判だって上がるのではないでしょうか。

あ~なるほど。。確かにそうかもしれないですよね。でも今回のことは一応内密なのです^^;
署名活動してる時にも病院のスタッフに見られたらバレルかもって思って記事に出来ませんでした(´・ω・`)
また続き書いたので、時間があったら見に来てくださいね。

2009年06月15日 12:07 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
うん、そうなの。それにA先生は凄く記憶力がよくってたっくさんの患者さんを抱えてるのに、本当に前にこととかよく覚えてくれてて、そんなのも信頼に繋がってるんだと思うの。

そうそう!お友達から「胚盤胞が戻して欲しいって言ってるみたい」っていう、その話し聞いた時、ちょっと神がかり的・・まではいかないけど、何かがA先生に降りてきてA先生が何かを感じたんだと思うの。だからそういうのを大切に出来る先生ってそうそう居ないでしょ。だから尚更戻す時は私も絶対にA先生に胚ちゃん達を見てもらうんだって思ってたから。

みーさんの記事も読んでくれてありがとねー。今回は本当にいろんなことに感謝でした。また続き書いたから見てね。なかなか終わらなくてごめんねー。

2009年06月15日 12:14 しっぽな URL 編集

いいDrですね(;´Д`A ```
読みながら泣いてしまいそうでした。

2010年07月18日 14:28 ARIA URL 編集

ARIAさんへ
ARIAさん、A先生の良さをわかってくださってありがとうございます。
本当にいい先生だと思います。(*´;ェ;`)

2010年07月19日 21:44 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/454-773d1901

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。