スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

23歳頃~。(原因不明の生理通(激痛)に毎月苦しむ)

〔こちらも過去日記です。〕

生理の量が自分でも明らかに判るほど異常になり始めました。
そして月日を重ねるほど生理痛と出血量は重くなっていきました。

この頃の私は市販のものでも病院で出されたものでも痛み止めに対して過度の抵抗があり、飲まない方が身体にいいのだという勝手な思い込みで、なるべくそういった痛み止めを飲むことを我慢していました。 今ではなんてバカなと思いますが。。。無知って怖いです。
仕事先では仕方なく飲むものの、それも徐々に効かなくなっていきました。
月に1~2日は生理痛で会社を休むことも多々ありました。

※ 痛み止めは早い時間に飲むことで痛み物質を出させなくする作用があるので ”痛くなりそうだな”と感じたくらいで早めに飲んだ方が効果は上がるそうです。ただ痛み止めの種類(市販の頭痛止めなど)によっては耐性ができるものがあるのでかかりつけのお医者様に相談しましょう。
私の場合の痛み止めが効きにくくなっていったというのは耐性ではなく子宮内膜症が悪化してたからのようです。

続きはこちら→25歳頃。(子宮内膜症発覚)

1986/10/01 00:00 子宮内膜症 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告子宮内膜症 >> 23歳頃~。(原因不明の生理通(激痛)に毎月苦しむ)

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/4-4edce486

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。