スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

受精卵の運命は・・・?(培養結果)

本日、周期20日目、先週の12日(木)に採卵し翌日受精確認出来た受精卵チャンの培養結果を聞きに行って来ました。

と、その前に・・・

もう気が付けば2年もしていなかった子宮体ガン・頚ガンの検査をするため内診室へ呼ばれました。(これは事前に予約済み)

先に診察(胚盤胞で凍結出来たかのお話)をすると思っていたので、なんだかイヤな予感が。。。

処置もA先生がしてくださったのですが、その時のA先生の表情は爽やか~ でも結果までは読み取れず・・・。

でもでも・・・内膜組織を採る処置が終わって着替えている時、なぜだかダメな予感がしてしまいました。

”あ~そんな風に思っちゃいけない!”と必死で否定してみる。
 
すると心臓がバックバクし始めて、まるで妊娠判定日を迎えた時のように緊張がピークに!

検査後の生理痛様のお腹の痛みなど何処かへすっ飛び、診察室のドアをノックする手には力が入ってしまって「ゴンゴンッ!」と力強く叩いてしまった・・かなり動揺してるョ~(-ω-`;)ゞ

高まる胸を手で押さえながら診察室のドアを開けるとA先生と目が合った。うーん、爽やかなままだ~!

え?どっち???ェェ!?(゚゚Д゚゚。≡。゚゚Д゚゚)ェェ!?・・・読めない~!

A先生の開口一番は・・・


「あと一歩だったんだけどね~。」

「あーダメでしたか!!!」 ふぅ~(*´'ε``*)=3


3日目まで順調に分割
    ↓
4日目で胚にほんの少しの空洞が一箇所だけ出来る
    ↓
5日目で桑実胚
    ↓
6日目に胚盤胞になりかけ
    ↓
7日目にはそのまま分割停止



うう~ん、『胚盤胞なりかけ』かぁ~(;´・ω・`;)・・・残念!

なんとも惜しい!!!(○´Д`)/

でも、一昨年同じように挑戦した時は桑実胚でストップしてその翌日もそのままだった。 でも今回の受精卵ちゃんは、それから1年半後という月日が経ってしまっていて卵巣の老化がある(とは書きたくないけど、これが現実?)にもかかわらず、よくぞここまで頑張ってくれたものだ!って嬉しくって自分でも意外な程すんなりと諦めが付きました。 

培養する前にはジタバタしてしまったけど、こうして培養したことに後悔はしてませんよ^^

そのせいか、一昨年の落胆とは違って爽やかな気分で帰宅出来たのでした。

今回のことにめげずに、これからも採卵に向けて頑張って、いつか胚盤胞になってくれる受精卵ちゃんが現れるのを待ちます!


受精卵ちゃんよ、よく頑張ったよ!お疲れさん!!! ありがとう  さよなら。。。


みなさん、応援してくれて本当にありがとうございました



 【本日の会計】  
 診察料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・369円(保険適用)
 子宮ガン検査料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,568円(保険適用)
 顕微授精代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・52,500円(自費)
 胚培養代(胚盤胞にならなかった場合)・・・・・21,000円(自費)
 合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25,134円(税込み)



linr-ret3_8ベージュ



昨日、悲しく信じられないニュースが報道されましたね。
受精卵取り違え妊娠、中絶 香川県立中央病院(朝日新聞) - goo ニュース
もの凄いショックを受けました。
しばらく心臓がワサワサして落ち着かず参ってしまいました。

妊娠されたご夫婦も、本来の受精卵のご夫婦も、とても言葉では表せない程の悲しみとショックを受けただろうと思います。中絶を選択したご夫婦の心中を思うと胸が締め付けられます。。。そしてもしかしたら健康に産まれて来れた赤ちゃんだったかもしれないのに、他の患者さんに移植されてしまった(可能性)せいで、闇に葬られてしまったなんて・・・! 

賠償金なんてものじゃ済まない問題ですよね! 

しかもこの取り違え、100%ではなく、可能性があるということらしいですね。だからもしかしたら妊娠されたご夫婦の受精卵かもしれないのだそう。 あまりに恐ろしく酷い事件です。 ここの病院の体外受精は、採卵・培養・移植まで医師一人でやっていたとのこと。あまりにずさん過ぎます。


今日、診察が一通り終わり、最後に看護師さんの説明があったので、胚の管理システムを聞かずにはいられませんでした。

幸いうちのクリニックはISO 9001を取得していてかなり管理が厳しく徹底しているようでした。
●受精卵ひとつに対して一人の培養士(複数の培養士が見ることはないそう)。 
●胚の状態を見るためのテーブルには一人の患者さんのシャーレーしか置かない。
●ダブルチェックはもちろんのこと、シャーレーの蓋と本体それぞれには患者さんの氏名・生年月日の他一人一人に違う印を付けている。

患者と病院とは信頼関係が一番大切。
それが成り立たないと大切は命を預けられませんものね。
もう二度とこのような悲しく恐ろしい事件が起こりませんように。。。



ブログランキングに参加しています
次周期の採卵に向けてガンバレー!と応援してくださる方~
1日1回愛の応援ポチしてくれたら嬉しいです!(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ    



2009/02/20 19:22 採卵/29回目(37周期目)(完全自然周期)→1個→培養→胚盤胞ならず TB(0) CM(10) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告採卵/29回目(37周期目)(完全自然周期)→1個→培養→胚盤胞ならず >> 受精卵の運命は・・・?(培養結果)

Comment
あと一歩だったんですね…残念ですv-406
でも、タマゴちゃん頑張ってくれましたよね
今回は惜しかったけど、次のタマゴちゃんは胚盤胞まで育ってくれますように!
そして、今凍結しているタマゴちゃんの中にも金のタマゴちゃんが眠っているかもしれませんよ!

受精卵取り違えのニュース、私もすごくショックを受けました
両方のご夫婦の気持ちを考えると何と言っていいか…
そして、今回受精し着床したタマゴちゃんも一生懸命生きようとしていたのに
本当に悲しいニュースです…
こんな事が二度と起きないように病院のシステムを
ちゃんと厳重に管理してほしいですよね。

2009年02月21日 19:09 オージー URL 編集

こんばんは。
胚盤胞まであと一歩だったんだね・・・
本当に惜しかったね。
でもしっぽなちゃんがいうように
年齢があがってるのに、たまごの状態が変わらないというのは、すごいことだと思う!

受精卵取り違え、ショックでした。
何やってんだ!!と思った。
流産手術までさせられて・・・
女性の心痛を思うと。
あってはならないことですよね。

2009年02月21日 20:53 さちこ URL 編集

そうですか・・・結果は残念だったようですが、胚盤胞まであと1歩だったなんて!
凄いですよ~。私は胚盤胞に挑戦した時、桑実胚までも行かなかったので、羨ましいくらいです。きっとしっぽなさんの日々の努力の結果だと思います!あと一息ですネ!!
なんか明るい、明るい先が見えてきたように思いませんか♪ これからも山アリ谷ありかもしれませんが、きっとその日が来ると思って、一緒に頑張りましょうネ!!

2009年02月21日 21:32 ここぺり URL 編集

そうでしたか…
たまちゃんがんばってくれてありがとう。
一生懸命声援に応えてくれてありがとう。
またしっぽなちゃんのところに戻っておいで~~♪
こんな感じだと、戻してもおなかで順調にいってくれそうな気もするねぇ~~。
あー私もがん検診長くやってないし、いかなきゃ。
ところで、その問題!
私も日記に書こうと思っていたんだけど、ほんとにね!ひっかかってるのはその可能性の問題なのよ!
もしかして自分たちの子かもしれないというところ。
もし自分の身であったら…。だーくんは考えたくないって言った。
ほんとに。ひどい話だわ。

2009年02月22日 10:24 sako URL 編集

たまちゃん、よく頑張ったね~。
残念だったけど、一年前に比べると、ホントよく頑張ったって思うから、きっと次はきっと!だよね。

そうそう。私のそのニュース見て、涙が溢れてきました。
妊娠を告げられた彼女の、その後の気持ちを考えると、胸が締め付けられる。
それなのに、、、あの担当の医師の、言葉や態度!怒りがこみ上げてきました。
一日も早く、彼女の心の傷が癒えますように。そして、赤ちゃんを望む全ての人に、赤ちゃんが授かること、願ってやみません。

2009年02月22日 21:57 ちぃ URL 編集

オージーさんへ
オージーさ~ん、そうなんです;;あと一歩でした(~ヘ~;)残念!でもよく頑張ってくれたと思ってます。
あ!そうですよね♪今眠っているタマゴちゃん達も可能性大ですもんね♪ええ、ええ、あの子達のことも期待してます~o(^-^ o ) うふ^^金のタマゴなんて言ってくれて嬉しい~ありがとう♪

受精卵取り違えだなんて、本当に信じられないですよね。現在・過去に治療している多くの患者さん達は皆ショック受けますよね。あまりに酷い事件で辛く苦しくなりました。
両方のご夫婦に一日も早く赤ちゃんが生まれること祈るしかないですよね。

2009年02月23日 15:29 しっぽな URL 編集

さちこちゃんへ
さちこちゃん、そう、あと一歩でした;;
残念だったけど、まだまだ希望はあるよね!
今出来ることを頑張って卵巣年齢も上がらないようにしなくちゃね^^v
諦めないでお互いガンバロウね!!!

受精卵取り違え、酷すぎるよね! (`_ゝ´) 私、初めてのAIHやIVFの時、こういうことがとても不安だった。でも私達は病院を信じるしかないものね。だからまさか!って感じでした。二度とあってはならないことだよね!

2009年02月23日 15:34 しっぽな URL 編集

ここぺりさんへ
ここぺりさ~ん、残念でした;;でもまだ諦めず又頑張るね!o(^-^ o )
そっか・・ここぺりさんが挑戦した時・・でもたまたまそういう周期のタマゴちゃんってことなんだったんだよね。
なんかね、ここぺりさんのタマチャンは、ここぺりさんと一緒で活動的で元気一杯って感じがするよ~。だからお互いいつかきっと♪って信じて頑張って行こうね!!!
あ、でもその前にここぺりさんはあと一回AIHだね♪ 次こそ素敵な結果になるように祈ってるからね☆☆☆

2009年02月23日 15:38 しっぽな URL 編集

sakoちゃんへ
うう(*´;ェ;`)sakoちゃん、一緒にタマチャンにありがとうって言ってくれてありがとう~!嬉しい!!!
きっとsakoちゃんの声届いてるはずだよ♪
うんうん、一個胚盤胞確保したら、あとは自分のお腹を信じてって思ってるんだけどね。。。なんとか早いうちに一個確保したいな~。

この事件、日記に書いた方多いみたいだよね。やっぱりショックすぎるよね。
そうそう、自分の子かもっていう可能性。。。私ならって考えて、産んでDNA鑑定するかもしれないって思った。けどやっぱり簡単に出せる結論じゃないし、こればかりは実際になった人でないとわからないよね。今回被害に遭われた方も本当に本当に考えに考えて出した結論なんだよね。本当に辛かったろうと思う。

2009年02月23日 15:45 しっぽな URL 編集

ちぃちゃんへ
うんうん、タマチャン頑張ってくれたよー;; 
状態も悪くなってるどころかよくなってたので嬉しかったョ~♪ いつかきっと胚盤胞になってくれるタマチャンが出て来るまで頑張るね!

この事件、本当に酷すぎるよね!うん、妊娠されたご夫婦も受精卵の持ち主のご夫婦も同じように深い深い傷を負ってしまったよね。
私、病院側の会見だけで、その担当の医師の会見見てないんだ。
そんな怒りがこみ上げるって・・相当酷かったんだね。許せないね!
もう二度とこんな事件が起こりませんように。。。

2009年02月23日 15:53 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/396-4cf662ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。