スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

初めての体外受精で得たもの。。。

このクリニックで私がされたものは”ドクターハラスメント”というものだということに後から気づきました。
いわゆる”ドクハラ”です。
不妊治療してるお医者さんの中には信じられない言葉を平気でいう方がいます。
そんな時はその場で断固反論するべきだと私は考えています。
お医者さんは神様でも全て正しいわけでもありません。
患者は実験台ではありません。そして一人一人体質が違うのです。自分の身を守るのは自分自身しかいません。 

それでも私があのクリニックに通い続けられたのは
(途中でやめられない、赤ちゃんがきっと来てくれるんだ!)
という思いと、あの天使のような看護師さん達がいたからに他なりません。
早く見切りを付けられて本当に良かったと思っています。身体への負担と経済的代償は大きかったですが。。。


この後、ネットや本で調べまくり遅ればせながら自分がどのような治療をされていたのかを猛勉強しました。
驚いたことに私が約2週間で身体に入れられたホルモン量は一年間に使用していい限界の量だったのです。
愕然としました。なんてことでしょう!!!
院長は私の卵巣機能年齢が高くて弱ってるからと言っていたのに更に卵巣にダメージを与えることをしたのです。
治療方法の説明こそありましたが、それが身体にどのような影響を与えるのか、そこまでの説明はなかったのです。このままでは本当に卵巣がダメになると恐ろしくなりました。
他にも知らないことだらけで、無知でされるがままだった自分を大反省。
二度と同じ過ちは繰り返すまいと決意しました。
それから毎日悔し涙を流しながらネットで様々な病院を探し検討し、4日後、京都の婦人科へ夫と共に訪れました。


続きはこちら→次のIVFに向けて1回目の転院。


ブログランキングに参加しています。
この記事がなかなかよかったよーと思った方は
応援ポチを宜しくおねがいします(*^_^*) by しっぽな

     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ    



2005/09/17 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(9) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 初めての体外受精で得たもの。。。

Comment
しっぽなさん、情報ありがとうございましたv-352
しっぽなさんの過去記事の単位数を足してみたのですが、私の場合は、約半年の間に、しっぽなさんと同じ位の量を注射しているみたいです。
やっぱり1年の使用限度ってあるのですね。。
私はこの限度数がどの位かをネットで調べたのですが、全然ヒットしませんでした。
しっぽなさんは、本で調べたのでしょうか?

あと、転院の時って、前の病院からカルテのコピーなど貰って持って行きましたか?
良ければ、教えてください~^^!

2007年07月29日 00:56 リリモモ URL 編集

リリモモさんへ
こちらにまで来てくれてありがとう!
えっと、私の場合は合計4500単位かな?リリモモさんは半年の間かぁー。私なんてこのクリニックでたった1周期だけで一年分だから酷い話でしょーv-359

それで、注射の使用限度量・・・どこで調べたんだったかな・・・。加藤先生の本には載ってなかったんですよね?(本読んだのがもう2年くらい前だから忘れちゃってて。。)
うーんと・・・多分ネットで検索しまくってる時に辿り付いたサイトに書いてあったと思うんだけど、そのサイトが何だったのか全く覚えてないのです。
ごめんねー!お役に立てなくてー><;
ただリリモモさんのお友達も同じこと仰ってたってことは、ほぼその量が妥当な線だと思います。もし分かったらお知らせしますね。

転院の時は、今後の参考のためにと言ってカルテはコピーを頼んだんだけど、させてもらえませんでした。転院するって言わなかったしね。でも院長は察してたみたい。しつこく何度も「なんで?いるの?」って聞いてきたから。
でもホルモン値などは教えてもらえたのでそれをメモして、あとは転院の過去日記にも書いてあるように、治療暦をまとめたものを転院先に持って行きましたよ。

リリモモさんが後悔しないよう、納得する治療方法が見つかるよう祈ってますね。

2007年07月29日 20:33 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、ありがとうございます~。
その辺りの数値が標準なのかもしれませんね!
もし覚えていたら・・・と思っただけなので、気にしないで下さい!
ありがとうございます!

コピーを頼んだのに、してもらえなかったから(ひどいですね!)、治療暦をまとめて持っていったのですね。
参考になりました~。
と、言ってもまだ決心はついていません。。
転院したい、なんて言えなそうだし。
でも、後悔しないように・・・。見つかると良いと思います^^

2007年07月30日 13:41 リリモモ URL 編集

リリモモさんへ
はい、了解です~。

カルテのコピーはお医者さんにとって自分のメモ書きみたいなものって考えてて人に見せるもんじゃない、って考えるドクターが多いらしく、なかなかくれる所は少ないみたいv-390 でもこの院長の性格はわかってたから無理だろうなって思ってました。自分達の診断に自信がある所こそ開示してくれるそうですよ。

でももしセカンドオピニオンに行くにしても、「転院したい」なんて今の先生に言う必要はないと思いますよ。
そうすれば、もし他院へ行って今の先生がやっぱり良かった、なんて思っても戻れるしね(*^^)v
もしリリモモさんが今の病院が不妊治療としては初めての所だとしたら、
今後のためにも一度他の先生の意見も聞いてみても損はしないと思いますよ。頑張ってね。

2007年07月31日 16:43 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年08月01日 23:45 編集

え?京都の?

じつは同じところだったりして..
私は足立さんにお世話になってます。

簡単な経歴を..

最初は醍醐渡辺クリニックにて
AIHを3回ほど。
でも、あまりDr.を信用できず、
その後は鍼灸へ。
でも、あまり改善見られず、次は漢方へ。
漢方1年ほどを経て、卵管チェックのために
足立さんを紹介されました。
渡辺では片方の卵管なしと造影検査で診断され
すぐに体外へステップアップするように
言われましたが納得できず..

漢方ではかなり基礎体温や冷え症も改善され
卵管造影を再度試みたところ
両方詰まっていると判断。
FTを行なう予定でしたが..
その後は別日記で記載した通りです。
現在37歳。

もし同じ足立さんだったら、
お会いしてるかもですねー。
といってもまだ私は新参者で、
先月から通い始めたばかりです。

同じところだったらすごい偶然だー!

2008年04月15日 21:26 yotsuva URL 編集

yotsuvaさんへ
残念ながら、yotsuvaさんと一緒のクリニックではないのです。
でもこの記事の最後にリンクを貼ってある「続きはこちら」という所を読んでいただけたらもしかしたら、その京都の病院がお分かりになるかな、と思います^^;
でも、もしかしたら漢方薬局さんは前に私が行っていた所かもしれません^^ 
私はブログで在住場所を公開してないので、あえて名前は出さないこと、ご了承くださいね。
そこの漢方医さんが「足立さんは良いから行ってみたら?」と薦めてくださったのですが、私には既に今のクリニックでかなりの信頼出来るドクターに出会っていたし、そこで頑張ろうとしていたので、お断りしたのでした。それに足立さんはちょっと遠かったんです。
漢方医さんがお勧めしれくれる所なら信頼出来るかと思いますよ♪^^
足立さんでyotsuvaさんが信頼の置けるドクターに出会って、そして一日も早く赤ちゃんがやってきてくれること、心から祈っていますv-73v-352

2008年04月17日 17:19 しっぽな URL 編集

しっぽなさん、はじめまして。
もうすぐ34歳になります。子宮内膜症は2回手術しています。現在はしっぽなさんもたぶん行かれた新宿の有名クリニックの系列クリニックで体外受精のための排卵誘発中です。良い結果が出るかわかりませんが、今のところはなかなか良い病院のように感じています。
ところで私もドクハラを受けた経験を持っています。しっぽなさんのお話を読んでいると、もしかして一緒のところではないかという気がしてきます。院長は近くの大きい病院を副部長で辞めて開業した、新しいクリニックではないでしょうか?
私がそこで体外受精を受けたのは1回ですが、もったいなかったと思っています。私はFSHが上がってきているのですが誘発剤の量は3000単位くらいいっていたと思います。乱暴な治療でした。
採卵数などの結果は今までで最低でした。医師は「これだけ誘発したのにこれしかできない」と言いました。その時はただただ悔しくて悲しいだけでしたが、今から考えると呆れるばかりです。
このクリニックに行く前にジネコの病院情報を見ましたが、その頃は情報が載っていませんでした。転院後に投稿したところ、他にも嫌な思いをした人のコメントが付きました。
しっぽなさんとは全然別のクリニックだったらごめんなさい。でもしっぽなさんの経験談には共感しました。
病院選びに失敗してドクハラに遭ってしまいましたが、そこで負けずに次に進んだ私は、よくがんばったと思っています。しっぽなさんも。

2008年07月15日 13:52 こあら URL 編集

こあらさんへ
こあらさん、はじめまして^^ コメントありがとうございます♪
こあらさんは子宮内膜症の手術2回されて、今は体外受精頑張ってらっしゃるのですね。
こあらさんは今はあの先生の所で治療されてるのですね。優しくて良い先生ですよね(他の記事も読んでくださったってことですよね?ありがとうございます)。
ただ、私の場合、(たぶん当時から)潜在性プロラクチン血症だったため、スプレキュアが効かず、連続空胞だったため転院してしまいました。その頃は単純にスプレキュアが効かない体質だと思っていたのでビックリでした。これは最近今の先生に教えてもらったことです。こあらさんは大丈夫だといいのですが。

ああ・・こあらさんもドクハラを受けた経験がおありなんですね。本当に悲しく悔しく残念なことですよね。
私の通っていた院長の過去の経緯を知らないので何ともいえないのですが、こあらさんがそう思われるのでしたら同じクリニックかもしれませんね。本当は今でもこのブログでクリニック名を書き込みしたい気分ですが身の危険をさらしてまで(^^?)とも思うので止めています(笑)
こあらさんも私もきっとそのドクハラに遭ったからこそ、今があるのだと思います。きっとこれからは良い事が待ってますよ♪
例えもし険しい道が待っているとしても頑張っていきましょうね。そんなことで負けない私達ですからヾ(。´∀`。)ノ
こあらさんの排卵誘発がうまく行くこと祈ってますね☆
よかったら又いつでも遊びに来てくださいねv-343

2008年07月15日 17:50 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/38-750ec920

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。