スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

姫生活中の高温期対策。

〔過去日記です〕

●2005年9月2~6日 採血未計測
≪プロゲストン(黄体ホルモン)50mg≫注射投与および≪女性ホルモン)≫4錠/日内服。
どちらも高温期を保つためのホルモンです。

●2005年9月7日 採血未計測
≪hCGゴナドトロピン 3000単位≫ホルモン注射投与。

●2005年9月8~15日 採血未計測
≪プロゲストン(黄体ホルモン)50mg≫注射投与および≪プレマリン(女性ホルモン)≫4錠/日内服。
どちらも高温期を保つためのホルモンです。

●2005年9月15日  妊娠判定の為の採血をするが結果は翌日とのこと。

とにかく姫生活中は家の中もマンションの階段の上がり降りも転ばないように細心の注意を払って毎日生活してました。
今思うと身体は緊張でガチガチ、ストレスは殆どないものの血流が相当悪くなっていたのではないかと思います。
病院によっては、この姫生活中はごく自然に過ごしてくださいという所もあるようです。
今回は初めてだったということもあり、出来るだけ安静にということでしたが、それも過度にやりすぎると(安静をしすぎるというのも可笑しな表現ですが・・・)よくないのかもしれませんね。
着床するときは何をしてても着床するし、そうでない時は身体にとって最善の方法を尽くしても残念な結果になることもある、くらいの気持ちで臨むのがいいのかもしれません。
これはもし陰性だった場合の逃げになるのかもしれませんが、心にクッションを置いておくこともきっと大切なんだと思います。そうでなければ心身ともにしんどい治療、続けられませんもんね。。。

続きはこちら→ドキドキの妊娠判定日。

2005/09/03 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 姫生活中の高温期対策。

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/36-fa3fd80c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。