スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

周期3日目/もう疲れました。。。

今日はかなり長く重い内容になっております。


なので、読みたくない方はここで、スルーしてくださいね。・゚・(>Å<)・゚・














いつも読んでくださってる方に不快な思いはして欲しくないので、出来る限り暗いことは書きたくなかったのですが、ちょっとここの所、色んなことが重なってもうヨレヨレになっちゃいました。 もちろん、みーさんには毎日話して聞いてもらってるんですが、その度にとめどなく泣いてしまうんです。 ちょっとおかしくなってます。。。だから今日は書かせてください。。。






その前に昨日D3の診察結果からお話させてくださいね。。。



* * * * * * * * *


[10月31日(金) 周期 3 日目]

◆超音波検査・・・なし

◆採血結果・・・・
E2=13.9 〔基準値<50 ←(自然周期での場合)〕 
LH=8.8
FSH=30.1 〔基準値<10〕 


いつもならD3でもタマゴが見える私の場合、エコーチェックがあるのに、今日はお手洗いは行っておいてくださいね、と言われながらも呼ばれたのは診察室でした。

不思議に思って入っていくと、A先生が超音波は相談してからね、と。

???と思い、採血結果の用紙を見ると上記の通り。。。

ガックリです(;ωq`),,,,,,

高温期にやっていた豆豆大作戦は失敗に終わりました。
計算してみたら、トータルで大豆イソフラボンを一日平均90mgは摂ってたんですけどね。足りなかったかな?ってそういうレベルじゃないか・・・(;∀;)


それはいいとしても、FSHが上がりすぎ・・・。

30以上になったのは・・・1年ぶりです。

カウフマン療法となりました。


先生の説明を聞いていた時、声もなく泣いていました。


あ、いえ、カウフマンになったからじゃないんです。


* * * * * * * * *


実は昨日のブログにもちょこっと書きましたが、いつも通っている外科医院で、事故後1ヶ月過ぎたので、首の牽引をしてみましょう、となり、初めて牽引をしたのです。


先生も初めてだから、短めにと、6分間の設定でした。



最初は気持ち良かったのですが、数分経った時、突然右首筋に痛みが走ったので、すぐに機械を止めてもらいました。 その後、帰宅してからも痛くて、今日も痛くて、右を向くと痛みが出て、しまいには右背中側まで痛みが来てしまったんです。 おまけに頭痛も再発。


事故直後、今通っている外科医院の先生が、
『精神的ショックから自律神経失調症になる人もいるんですよ。』 と仰ってたのを聞いたあと、家に帰ってから二人で
「私は絶対にならないタイプだよね、アハハ」 なんてみーさんと一緒に笑っていたのです。


それが事故後10日くらいした時、みーさんが居ないのが不安になり、リハビリに一人で行く時やちょっとそこまで出る時、特に玄関で鍵を閉める時に猛烈な不安が襲って来てたんです。


しかも帰って来てまたみーさんが居ないので、一人で泣いてました。 まるで小さい子供みたいでした。
もう理由も無く悲しくなるのです。 理由がないわけではないけれど、やっぱり事故のショックや日常生活の不自由さ、頭痛、運動出来ないジレンマ等々・・・かなりのストレスになっていたのかもしれません。 更にやっかいなことに一度泣き出すと、赤ちゃんが来てくれないことにまでに発展してそのことも手伝って一層悲しくなり涙が止まらないのです。


でもみーさんには心配かけたくなかったので、黙ってました。そんなことが1週間くらい続いたでしょうか。かなりマシになりました。 それでも夜になると私がちょっと様子がおかしく、涙目になったりしてたのでみーさんが気付いて聞いてきてくれたので、それまでの状態を話しました。

みーさんは、「軽いPTSDになってたのかもね」 と言ってました。

PTSD・・・・・・ちょっとショックでした。


自分がPTSDに・・・信じられなかった。。。



* * * * * * * * *



話がそれますが、実は私、バツイチなんです。



今更カミングアウトもなんですが、このブログはみーさんもたまに見ているみたいだし(もちろん離婚のことは知っているし、詳細もしっています)、あまり書きたくなかったんです。


でも話の流れで今日は書くことにしました。


ざっとお話すると・・・

前夫は結婚後転職をし、それを境に精神病になってしまいました。自殺未遂も何度もし、入退院を繰り返してました。

その頃は、精神病の本を読み漁りました。 今でこそ、ネットで情報を得られたり、支援してもらえたりしますが、その時はネットという環境はありませんでした。 私が支えるしかない、私が治してあげなくちゃという思いだけでした。


しかし本人に病気の自覚がなかったため病院で出される精神薬は飲んでくれず、全く私の話には耳も貸してくれませんでした。 最後には私の命が危険になったため離婚を決意しました。 それまでに6年の歳月が流れてました。 その間、浮気もされ、朝起きたら知らない人が家にいたり(前夫が近所のお兄ちゃんを連れてきて飲んでいた)とか、はたまた浮浪者を家に連れて来たりと、話をすればキリがないくらいの出来事がありました。 親友の出産のお見舞いにも駆けつけることも出来ませんでした。


その頃読んだ本の中で印象に残ったものがあります。

それは・・・

「体力のある人は精神力が弱く、精神力の強い人は体力がない。」

という一文。

これには大きく頷いてしまいました。

まさに前夫がそうでしたから。

他にも何人かそういった人を知っていましたが、皆病気一つしない健康体の人ばかりだったのです。そして現に私は身体が弱かったけれど、精神的な強さはある程度はあったように思います。 


ここで誤解しないで頂きたいのですが、これはあくまでも私が読んだ本に書いてあったことであって、たまたま私や私の周りの人にそれに当てはまる人がいたというだけかもしれません。決して鵜呑みにしないでくださいね。 


ただ、私が思ったのは、人って上手く出来ていて何かあった時にどこか弱い部分にそれが出てしまうのかな、ってことでした。 それが持って生まれた体質で体力があれば精神に、心が強ければ身体に・・・っていう風に。。。



* * * * * * * * *



ともかく、そんな経験もあり、更に人一倍精神力は強くなったのは間違いないと思っていたのです。


それが、ここへ来てこのざまです。。。


情けないやら悲しいやら。。。


涙腺が壊れたか事故のせいで脳のどこかがおかしくなってしまった?なんてことも思ったり・・・。



それでもそのPTSDのような状態は、2週間、3週間、1ヶ月と日が経つに連れ、首や肩の怪我の具合もよくなると共に消えていったのです。


ところが、また昨日の牽引騒ぎで首がおかしくなってしまった+FSH急上昇のダブルパンチでもう限界・・となり・・・こんな日記を書いてしまいました。。。


A先生の前でさんざん泣いて横から看護師さんがそっとティッシュを差し出してくれるその優しさに泣いて、やっと泣き止んで診察室から出てきたら他の看護師さんが「大丈夫?」と声を掛けてくれたら又泣いて、結局顔が真っ赤になってとても帰れる状態じゃなかったので、ナースセンターの奥の部屋を使わせてくれ泣いてました。 こんなに泣いたのに帰宅後も首が痛くてはまた泣いて、みーさんの顔を見たら又申し訳なくて泣いての繰り返し。。。


もう本当に疲れました。。。
(この言葉はみーさんには言ってません)



みーさんには 「タマチャンが5人もいるじゃないか」 と励まされます。わかってます。


だけど私には腺筋症というやっかいなものがあって・・それがやっぱり自分に自信が持てなくなってる一番の原因かもしれません・・・。 で、その退治のために頑張ろうと思っていた矢先事故でヨーガが出来ないジレンマで又悲しくなって・・・。  


あ、でもTV見たりみーさんとふざけたり友達と会ってお喋りして大笑いしたりは、してるんです。

悲しいとか辛いとか、何かきっかけがあるとブワーっと泣いてしまうんです。


でもこの程度の怪我で済んで良かったって思う気持ちとあの時あの車線を走ってなければ…なんて思う事がごちゃ混ぜで気持ちがバラバラです。でもこうして書いた事で少し落ち着いてきたかもしれません。




こんなどうしようもない日記を最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。


そして、もし不愉快な思いをされてしまった方がいらっしゃったら本当にごめんなさい。これは私の場合の話であるのということをご理解いただき、許してください。






これからも応援してくださったら励みになります。
愛のポチを宜しくおねがいします(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ    


2008/11/01 02:03 採卵/34周期目→スケジュールキャンセル TB(0) CM(34) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告採卵/34周期目→スケジュールキャンセル >> 周期3日目/もう疲れました。。。

Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月01日 11:08 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月01日 14:34 編集

しっぽなさんへ
はじめまして、ブタこと申します。同い年です。(たぶん)
いつもみなさんのブログを読ませて頂いて、みなさん前向きで明るくて、すごいなと思ってました。
私なんて、暇さえあれば泣いている、という感じで、特に仕事帰りの夜道は、ボロボロ泣きながら歩いてます。心がくじけると、すぐ不妊治療と結びついて、余計に涙がでるんですよね。自分でもいやになるくらいで、前向きなみなさんとは大違いで、隔たりを感じてまた落ち込んだりしてました。
でも、しっぽなさんの今日の記事を読んで、不安に思ったり、落ち込んだりって誰にでもあるんだ、みんな同じなんだ、とほっとしたというか、なんだか励まされたような気持ちです。
しかも私もバツイチ、いろいろあって別れるまでに7年。尚更親近感が湧いてしまいました。
加えて、FSHの値も同じようなのです。(私はいつも30前後です。)

うまく言えないけど、もし失礼だったらごめんなさい、なんだか、すごく勇気付けられて、しっぽなさんに感謝、感謝なのです。

泣いてばかりの私を励ましてくれたしっぽなさん、首の痛み、頭痛、早くよくなりますように。身体が辛いと、また弱気になりますもんね。特に頭と首は。
これからも、年にも負けず、齢に

2008年11月01日 23:13 ブタこ URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月01日 23:34 編集

初コメです
はじめまして白玉と申します。私も不妊治療中の30代です。しっぽなさんのブログにいつも共感したり励まされたり勉強になったり、ポジティブなパワーをもらっています。私も最近精神的にも身体的にも(金銭的にも)もう限界を越えてしまい、仕事中に過呼吸になってしまったり号泣してしまったりしていまして。なんで私ばかりこんな悲しい思いをしなければならないんだろうと毎日泣いていました。悲しいツボに入ってしまうと涙って止まらなくなりますよね(;´ω`)でも今日しっぽなさんのブログを読んで、「あぁ、ここにも私と同じように泣きながらも戦っている人がいる」って思ったんです。先の見えない不安に押し潰されないように必死に頑張ってる人がここにもいるんだ!って。辛くてやりきれない思いと戦っている同志がいるってことに凄く励まされたのです。私にもこの先どうなるかなんてわからないけれど、諦めずに前に進むしかないんですよね。自分に負けないようにお互い頑張りましょうね!このコメントにご気分害されたらごめんなさい。これからも応援&ブログ゛覗かせていただきます長文失礼しました。

2008年11月01日 23:54 白玉 URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月02日 01:23 編集

しっぽなさんの記事を読んで・・・私も泣きたくなる・・・というのはあまり無いのですが、とてお情緒不安定になったりする時期があるんです。不思議ですよね・・・。私の場合、何かきっかけがある訳ではないのですが、妙に旦那に対して不満が強まったり、(旦那はいつもと同じなのに(^_^;))、色々先の事が不安になったりで、旦那に喧嘩をふっかけがちになるのです。丁度二ヶ月位前にそうなりました。でもいつの間にかそんな時期が通り過ぎ、また元の明るい?自分に戻っているのですが、やっぱり普段かなり前向きな人って(私やしっぽなさん)、あまり自分では意識していないけれど、頑張って前向きになっているところがあって、それがどっと疲れて表面に出てくるような気がします。
しっぽなさんの場合、事故の事や採卵の結果のこと、色々色々心に負担がかかる事が多かったから、きっと今は心が疲れて、それが悲しみという形で出てきているんじゃないかな・・・。こうやって吐き出す時があるから、普段前向きに生きられているようにも思うし、きっとね、楽しい事を沢山するようにしたら、きっとすぐ元気になると思います。
事故の事もとてもショッキングな事だけれど、引きずったら損、損! 首の方はとことん治療はした方が良いと思うけれど、事故の事は早く忘れられるよう・・・(って、ひどい話だからそう簡単には忘れられないと思うけれど)祈っています。
人間は、良くない記憶は、良い記憶にだんだん消されていくそうです。だから早く忘れられるように、楽しい事たっくさんして下さいネ。

2008年11月02日 01:32 しっぽなさんへ URL 編集

失礼しました!↑のコメントはここぺりです!

2008年11月02日 01:34 しっぽなさんへ URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月02日 04:04 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月02日 16:54 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月03日 15:35 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月03日 17:39 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月04日 11:50 編集

コメントをくださったみなさんへ
みなさん、こんにちは、しっぽなです。
今、私は感激の気持ちで一杯です。(。ノc_・,,)・゚・ 
悲しい涙は止まり、嬉し涙が流れました。
沢山の温かいコメント本当に本当にありがとうございました。。。

そして遅くなってしまいましたが、これからお一人ずつにお返事を書かせてもらおうと思っています。首がまだ少し痛むので、一度には無理かもしれませんが待っていてくださいね。

今回、秘密のコメントをくださった方が多かったのですが、お返事の際に、どなた宛なのかわかっていただけるか不安なので、HNをそのまま書かせて頂こうと思っています。でも頂いた内容はなるべく差し支えのないように伏せて書かせて頂こうと思います。

不都合のある場合はイニシャルに変えさせて頂きますので、お知らせくださいね。

2008年11月04日 15:57 しっぽな URL 編集

甘夏みかんさんへ
甘夏みかんさんも色々ある中、すぐに駆けつけてくださって嬉しかった!本当にありがとうございました。

そうですよね、事故の影響は当然ありますよね。。。それにFSHが1年間ここまで上がらずに済んでいたのも良しとしないといけないなと思います。

前の結婚のこと、そう言っていただけて涙が出ました。ありがとう。。。離婚後、自分の非力さに自分を責めたりしたこともありましたが、ある時友達に「○○さん(前夫)はもう前の○○さんじゃないんだよ。人格が変わってしまったんだよ。」と言われ、自分ではどうしようもなかったことだと思い直し、救われました。

事故は本当に損以外の何ものでもないですよね。しいて良かった点を挙げれば、車の運転に慣れっこになっていたのが事故後は車=凶器と感じるようになり、かなり気を引き締めての運転になったことでしょうか^^;

はい、この3連休はみーさんとのんびり出来たように思います。いつも優しい言葉ありがとうですヾ(。´∀`。)ノ

2008年11月04日 16:16 しっぽな URL 編集

ちぃちゃんへ
ちぃちゃん、コメントにメールまでありがとう!
そうなの、私、昔から辛いことがあると、そんな時に限って優しい言葉にも反応してポロポロ泣いてしまうことがあるの。心が敏感になり過ぎてるのかな。。。
でもやっぱり事故の影響はかなりあるのかもしれないよね。心にも身体にも・・・。
あとは正直疲れた~!ってところなのかな。。自分ではそんなに頑張ってたつもりはないんだけどね。

首ねー、せっかく良くなっていたのに・・っていうのもあってショックだったの;; 今は温めちゃいけないんだって。湿布を張りまくってるよ^^;

うん、吐き出してみんなにこうして聞いてもらうことで凄く救われたの。だから何も出来ないだなんてとんでもない!こうして駆けつけてくれただけでほんっとに嬉しかったんだから!ホントにホントにありがとう。

2008年11月04日 16:32 しっぽな URL 編集

ブタこさんへ
ブタこさん、はじめまして^^
ご訪問&コメントありがとうございました。

ブタこさんのコメントを読んであまりにも気持ちが同じだったので、ビックリすると共に凄く励まされ嬉しくなりました。それに境遇が似ていて私もとても親近感を覚えてしまいました。あ、私は今年で45歳になってしまいますが^^;

不妊治療って本当にしんどいですよね。きっと治療経験のある方だったらきっと思いはみなさん同じだと思うんです。不安に思ったり落ち込んだり時々嬉しかったりの繰り返し。。。でもだからこそ前向きに考えないとやっていけない部分があるんじゃないかな~って思ってます。 だけど、私も泣いてばかりなんですけどね^^; 今回は特に酷かったけれども。
だから私こそ、ここまで気持ちを共有出来るブタこさんのコメント、本当に嬉しかったんです。こちらこそ、ありがとうございます!ブタこさんもきっと大変な経験沢山されてこられたんですね・・。でも私のこんな日記がブタこさんを勇気付けられたとしたら思い切ってありのままの自分の気持ちを書いて良かった!って思いました。失礼だなんてとんでもないです。私こそブタこさんのコメントに感謝なのです。本当にありがとうございます。

これからも涙はあるかもしれないけど、嬉し涙を沢山流せるようにしたいですよね。一緒に頑張っていきましょう。お互いまだまだ年には負けてられませんもんね(´∀`)

2008年11月04日 16:50 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008年11月04日 17:41 編集

ちまつまさんへ
ちまつまさん、こちらこそご無沙汰しちゃってごめんなさい!こうして来てくれるだけでとても嬉しいです。ありがとうです! だから勝手だなんてとんでもないです。

私は今回みーさんにあのように言われなければ全く気づかなかったと思います。
でもこういう事って、情けないことでも何でもないことなんですね。。。多分、私の中では、こんなこと(事故)くらいで精神的に参っていたらダメだ、負けだ、みたいな気持ちがあったのかな~って思います。何に対してかと言われたらやっぱり自分に対してだと思うんです。そんなところもかえってよくなかったのかもしれませんね。
辛いことを「辛いー!」って、もっと早くにブログで書いて吐き出していればよかったのかもしれませんね。でも何が一番辛いのかよくわからなかったっていうのも正直なところなんです。多分色んな事が重なったのは重なってたんですけどね。でも肉体的にしんどいのって心にもずーんと来ますよね・・・。
”吐き出して捨てる”なるほど!と思いました。私はそういうことが凄く下手なのかもしれません^^; ブログも整理して書かなくちゃとか考えてしまってたし・・。でも今回の記事はかなりメチャクチャなままだったと思いますが(;-_-)
ちまつまさんの経験談や優しい言葉に沢山たくさん救われました。本当にありがとう。。。

2008年11月04日 21:29 しっぽな URL 編集

白玉さんへ
白玉さん、初めまして^^
白玉さんはいつも私のブログを見てくださっていたのですね!そして今回は初コメントくださって、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

不妊治療は本当に精神的・肉体的・金銭的と三拍子の苦しみ。いやもっとかも。。。うちも金銭的にもかなり厳しいです。今回カウフマンになって出て行くお金がないのでそういう意味ではホッとしたりもしました。
白玉さんはお仕事中に過呼吸や号泣・・・辛かったですね。(*´;ェ;`) なんで私ばかりが・・ってすっごくわかります。悲しいツボに入ると涙が止まらないっていうのも・・そうです、まさにそうなんです!わかってもらえて嬉しい。。。
白玉さんが言ってくださった「あぁ、ここにも私と同じように泣きながらも戦っている人がいる」に涙がこぼれてしまいました。わかってもらえる人がいるって幸せです。自分ひとりじゃないんだ!って思うことが出来ます!白玉さん、本当にありがとうございます。
不妊治療ほど先の見えないものってないんじゃないかって思うことがあります。だけど私達はまだ見ぬ自分達の赤ちゃんを信じて真っ暗な中を手探りでも進むしかないんですよね。こうして一緒に励ましあいながら頑張れる仲間がいるって本当に力強く感じます。私は白玉さんのコメントに勇気をもらいました。これからも又遊びに来てくださいね。 本当にどうもありがとうございます!

2008年11月04日 21:48 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
うんうん、オージーさん、そうだよね、そうだよね・・ありがとう。ただ、みーさんに心の底から「疲れた~」って言ってしまうとみーさんは私を思って「治療はやめよう」って言ってこないかな、とか考えてしまって・・それでもきっと私は「いや、頑張る!」って言ってしまうんだろうけど、今回はなんだか言ってはいけないような気がしてしまったの。いつも私を支えてくれてるみーさんにも申し訳ないなとか思ったりしてね。。。本当に疲れたからこそ尚更言えなかったのかも・・・。

でも決してね、強く生きようとしている訳じゃあないんだけど、前の結婚で鍛えられちゃったのかな^^; そうせざるを得なかったというか・・。そんな癖がまだあるのかもしれないよね。そしてそのまま走り続けてたのかな。。。
でも今はみーさんという頼りになる旦那様が一緒だもんね。みーさんにはかなり甘えちゃてる気がするんだけど、まだまだ甘えちゃっていいのかな?^^ 今はホント、心身ともに休憩時かもしれないよね。
私ね、スノボーする時なんかも休憩せずにずーっとずーっと滑りっぱなしなの(笑) 友達にもういい加減休憩しなくちゃ!って止められてハッとするって感じで・・夢中になると身体が疲れてるのも忘れてしまうみたいです。アホだよね~(^∀^;)

オージーさんの応援、いつもいつもあったかくて涙が出ちゃうよ(;ωq`),,,本当にありがとう。

2008年11月05日 16:11 しっぽな URL 編集

ここぺりさんへ
そっかぁ・・いつも頑張ってるここぺりさんも情緒不安定になったりすることあったんだね。。。私ね、いつもここぺりさん見て元気や励ましを沢山もらっていたよ。ゴルフや陶芸を心から楽しんでる姿みて、とても清清しい感じがしてね。
でもそんなここぺりさんでさえ、そうなってしまう不妊治療って本当にしんどいものなんだよね。でもきっとここぺりさんの旦那様もどーんと構えてくれてるんだよね^^
 
>やっぱり普段かなり前向きな人って(私やしっぽなさん)、あまり自分では意識していないけれど、頑張って前向きになっているところがあって、それがどっと疲れて表面に出てくるような気がします。

うんうん!そうだね!自分では疲れてることわからないんだよね。わかるわかる!私の場合、ここまで前向きになったのはやっぱり前夫を支えるために生きる為に(ちょっと大げさかもしれないけど)自然とそうならざるを得なかったんだと思うんだ。
今回のことは、みーさんにも話していたんだけど、こういう形でブログでも吐き出してみんなに聞いてもらって、私、凄く救われました。ここまで吐き出せるのってブログだからこそなんだね。
うん、事故のことを悔やんだりしても仕方ないもんね。でも”こうなったのは、何か理由があったのか?”なんて運命的なことも考えてしまったりする自分もいて・・きっとまだ事故のことを自分の中で昇華出来てないからなんだろうね。昇華する必要なんてないのかもしれないけど、ずっとそうやって生きて来たからそれも癖になってるのかも。
今は運動も出来ず、ちょっと悶々としてるけど、きっちり治療して又早く復活したいな。ちょうど冬に入る時期だし、私にとっても冬眠期と思って身体も休めてあげることにしますね。
そっか♪良くない記憶は、良い記憶にだんだん消されていくんだね!だったら良い記憶を沢山持った方が得だね♪ここぺりさん、いろんなこと教えてくれて本当にありがとう!また一緒に頑張れるよう今はしっかりお休みするね^^

2008年11月05日 16:44 しっぽな URL 編集

Mちゃんへ
Mちゃん、来てくれたんだね!ありがとう嬉しいよ~。とっても遠い所へ行ってしまってからも時々覗いてたけど、忘れられてしまったかな、なんてちょっとコメントもしにくくって・・淋しかったりしたから凄く嬉しいよー。だけど、Mちゃんは異国へ行っても本当によく頑張ってるね。凄いな~っていつも思ってたよ。ホントに駆けつけてくれてありがとうね。今、Mちゃんの温もりを感じるよ。背中さすってもらってる気がするよ!!!ありがとう。本当にありがとう!

・・・え!・・Mちゃんは、凄い事故に遭ってしまったことがあったんだね;;1年半かぁ・・・随分長くかかったんだね(;_q)) そっかぁ・・大変だったね;;
私が論理的に?そんなことないよ~。ただ、何か理解出来ないことがあるとどうにか自分の中で昇華しようとして考えてしまうところがあるけど、でも今回はそれも出来ないくらいしんどくって・・きっと色んなことが重なったからなんだよね。

>誰かといると大丈夫
・・・ああ!確かにそうかも!気づかなかったよ!でもみーさんといても構わず泣いてたな~^^;やっぱり甘えられるからかな。あ!でもクリニックでも散々泣いてたし・・アレ~?^^; でも今は随分よくなったよ。ブログに書いてみんなに聞いてもらって、それからは泣いてないよ。しんどいピークは過ぎたのかな。
うん、今は今を生きることに専念するね。
健康第一だもんね。Mちゃんとは同じ空で繋がってるもんね!私もいつもエールを送っているよ!頑張れMちゃん、そしてありがとうね!!!

2008年11月05日 17:02 しっぽな URL 編集

さちこちゃんへ
さちこちゃん、何度もコメントありがとうね。そしてお母様の御法事だったんだね。お疲れ様でした。。。大変な時なのに駆けつけてくれてありがとう。。。

うん、みーさんのこと褒めてくれてありがとう。。。私にとってみーさんは、もういなかったら生きていけない存在です。本当に巡り逢えて良かったです。いつも支えてくれて、なのに私のせいで赤ちゃんが来てくれないって思うととても辛くって・・だからこそ時々、本当にしんどいってことを言えない時があるの。でもこうしてブログに書いてみんなに聞いてもらえて元気になることが出来たよ。ホントにありがとう!

確かに年齢のことは私も頭の何処かにあるよ。いや、最近はグッと近づいてきたように感じたりすることがあるかも。。。だけど、お互い諦めるのはホントの最後の最後にしようね。って諦めるの前提にしてるわけじゃないよー^^;
それに同い年のさちこちゃんも毎日楽しく生活してるのを見て元気をもらってるし、私もまだまだ♪って思えるし凄く励みになってるんだよ~。私の治療仲間に2個上の友達がいるんだ。まだまだイケルはずだよ、私達も!ね^^

ファンプレ企画のことお知らせありがとうね。ブログのことは・・・、さちこちゃんなら大丈夫だよ。また遊びに行くね。こちらこそこれからも宜しくね(*^ー^*)

2008年11月05日 17:20 しっぽな URL 編集

タコさんへ
タコさん、そんなおこがましいだなんて・・とんでもないです。こうして来てくださっただけで嬉しいんです。タコさんの記事も読ませていただきました(コメント残せなくてごめんなさい)。お辛かったですね;;なのにこうして来てくれてありがとうございます。

タコさんも今までご苦労があったのですね・・・。 それに!私の場合は33歳の時でした。ビックリ。
だけど、タコさんも私も旦那様には恵まれましたね^^
私も最近は随分夫婦二人だけの生活や養子のことなど考えたりするようになりました。治療をし始めた頃には考えられなかったんですけどね。。。^^;
時がそうさせるのでしょうか。もしくは自分達が精一杯やってきたからそんな風な心境になっていくのかもしれませんね。。。
でも私達は同年代&同じ自然周期ということで、タコさんの頑張りは私にとっても励みになっています。そして今回のタコさんのコメントは凄く力になってくれたんですよ^^
本当にありがとうございます。
きっと又私達も盛り返す時がはやってくると信じてます。これからも又一緒に頑張らせてくださいね。でも今は無理せずお休み期間にしますね^^ 
タコさんも式の準備とか楽しいイベントが待ってますね♪大変でしょうけれど、それもいい思い出になります♪お身体に気を付けて頑張ってくださいね。

2008年11月05日 17:38 しっぽな URL 編集

みかんさんへ
ああ・・みかんさん、ありがとうございます。私もまたみかんさんのコメントを読んで嬉しくって泣いてしまいました(;_q))
随分ご無沙汰しているのに気にかけてくださって本当にありがとうございます。
いえ、こうしてブログに書くことで、みんなに聞いてもらえたことでとても救われました。
今はリハビリに専念して健康であることを大切にして毎日を過ごしていきますね。。。

そして、私もみかんさんの後に続けるように身体を整えていきたいと思います。みかんさんが祈ってくださったこと、みかんさんの赤ちゃんを通してお空に通じてますよね、きっと♪ありがとうございます!!!

2008年11月05日 17:48 しっぽな URL 編集

るかさんへ
あは~渇入りました!^^;
お陰様でこうしてみんなに聞いてもらったお陰で随分と落ち着きました。^^

るかさんも治療頑張ってらっしゃるんですね。でも本当にいつも優秀なタマゴちゃんですね~♪ 同い年で胚盤胞がそこまで出来るとは・・るかさんは私の希望の星です☆ やはり毎月連続で良いタマゴが出てこないのは年齢関係ないものなのですよね。だって毎月良いタマゴが出てきたらみんなすぐに妊娠しますもんね。

そうでしたか・・・でもカウフマン初ってとても優秀だと思います!るかさんの卵巣さんも今までずっと頑張ってきたんですもん、今はお休みさせてあげるのも良いかもしれませんね。私もしょっぱな1回薬飲み忘れましたがその後は毎回チェックして飲み忘れないようにしてます。 るかさんも毎回チャックして頑張って飲んでね^^

はい!大丈夫^^v まだまだ頑張りますよ~。ちょっと今は心がくじけちゃったけど、また起き上がります。そして来月まで休憩したらまた一緒に頑張らせてくださいね。
今は一日も早く首が治ってヨーガや加圧、水泳もしたい~!って思ってます。私達は身体が資本ですもんね。
いつも応援ありがとうございます!いつも見ていてくださったんですね!凄く心強いです!!!ありがとう、るかさん♪

2008年11月06日 00:42 しっぽな URL 編集

しっぽなさんへ
ごぶさたしてしまって、すみませんでしたm(__)m
しっぽなさん、泣きたい時は、思いっきり泣いた方がいいですよ!
子供みたいに、声をだして、大声で泣いちゃいましょうよ!

だって、しっぽなさんは、いつも前向きに、一生懸命がんばっておられるんですから、心が折れてしまう時だってありますよ!!

しっぽなさんは、明るく、前向きで、周囲の人の痛みも感じ取れる優しいお方だから、普段みんなに頼られる事が多いと思います。
だから、くじけそうになった時くらいは、回りの人の優しさに寄りかかっちゃえばいいんですよ!!

久々のコメントなのに...
なんか、知ったような生意気な事言ってすみません。

お友達ブログも、掲載させて頂いているにもかかわらず、ROM専になってしまっていて、大変失礼いたしました。
これからも、ずっと応援してます!!


2008年11月06日 15:09 Jineko URL 編集

遅くなりましたが。。。
今日記事を読みまして、私も胸が締め付けられるような思いです。
私の辛かった時期は、運よく、短く済んだのですが、あの間の暗くて先が見えなくて、
なんと辛かったことか。。。
何か1つの事をきっかけに、マイナス思考にどんどん繋がって行ってしまうことってありますよね。
いつも、しっぽなさんは、明るく前向きで、
色々なことを調べて取り入れて、ブログにもアップされて。
こんなに、がんばっているのですもの。
自分のせいでは無い事故を発端に、
なんで?なんでなの?!と思ってしまうお気持ち、とても分ります。
泣きたい時は泣いてください!
吐き出したかったら、ここで吐き出してください!
私なんて、いつも「疲れたー、もうだめー」と家で言ってますi-202
前向きの事だけ言っている方が良い時もあると思うのですが、
本当のツブヤキも、言わないとパンクしそうになるので。
そしてブログでツブヤくと、しっぽなさんが必ず優しいコメントを下さるのですよね。
あれが、本当に、すっごくホッとするのです。。。
私も、しっぽなさんのツブヤキを聞きますよ!
ダメな時も、どんどん書いて、ストレスを少しでも解消してください!

2008年11月06日 22:35 リリモモ URL 編集

初ですがいきなりロングです笑
ずっっっと前のログを、いろんなサイトから飛んできてみました笑

2002年だしかなり古いネタだけど、どうしてもコメントしたくてっっ。ごめんなさいっ


卵巣手術の傷跡について書いてましたが…

たぬきも2回経験者です。1回目は16歳になるちょっと前に。恥骨に横です。2回目は去年の24歳。前回の上を横に切りました


実は心臓の手術も経験あり、首の下から肋骨かな?縦の傷があります


だから絶対に横に目立たないように切ってもらわなきゃって思ってて、幸い医者も傷が目立たないようにって横を進めてくれたのですが…



リスクがあったんですね。まず一度切ってるから傷口が付着するかの不安。あと嚢腫が両方に大きくあったので、横に切って(中では縦)手を入れて探し当てても、とれなきゃそこから縦に切ると…
だったら最初から縦に切ってくれよって感じですよね笑笑


結果、横だけで終了しましたね。術後は、嚢腫が腸に付着してて腸を少し切ったらしく、その痛みがひどかったけど…


宇多田ヒカルと同じ方法を私も頼みましたが、大きいとダメみたいですね。あと副作用っていうか、かなり苦しいみたいで。切開は一大事ですが(体力も精神的にも)、すっきり終わるか

2008年11月08日 12:28 たぬき URL 編集

ぎゃぁぁ
文とぎれちゃいましたね
意味分からないコメントになっちゃってるので削除してくださいっ(;´д`)

2008年11月08日 12:32 たぬき URL 編集

Jineko さんへ
Jineko さん、とっても優しいコメントありがとうございます!こちらこそご無沙汰していてごめんなさい!><;

私ね、すっごい泣き虫なんですよ~。子供の頃は泣かない子だったんですけど、大人になって箍が外れたというか、人前でも泣いてしまうし(汗)でも泣くことは悪いことじゃないですもんね。
だけど今回泣いても泣いても涙が止まらないのが辛くて・・。そんな時があるのも仕方ないですよね。

私はJinekoさんが仰ってくださったような立派な人間じゃないけど、ブログを通してみなさんの優しさに救われてます。もちろんJineko さんにも♪(〃´ω`)ゞ
優しさに寄りかかるって素敵な言葉ですね。生意気だなんてそんなこと全く無いです!又辛い時があったらJinekoさんのこの言葉を思い出して寄りかかっちゃうことにしますね!
Jinekoさんの応援嬉しいです♪いつも本当にありがとうございます!元気百倍です!これからもどうぞ宜しくですo(^-^ o )

2008年11月08日 17:19 しっぽな URL 編集

リリモモさんへ
リリモモさん、お疲れなのに・・来てくれてありがとう;;
本当に不妊治療って、先がどうなってるのか全くわからない真っ暗なトンネルを進まなくっちゃいけないんですよね。ゴールという光がちょっとでも見えていれば、どんな苦労も耐えられるけど、それが見えないまま進むのは辛いです。。。
でも前にリリモモさんが教えてくれたことを毎晩実践してるんですよ♪きっと夢は叶うと信じて☆^^

なんだか検査とか不妊に関しての情報なども前は色々調べたけれど、それももうやり尽くした感があって、そんなことも余計途方にくれて涙が止まらなくなってしまったのかもしれませんね。人間やることがあった方が気力が出ますもんね^^;
でもこうしてみなさんのお陰で涙も止まりました。思い切ってここに書いて本当に良かったです。
リリモモさんは本当によく頑張ってると思いますよ。普通の子育ての倍だもの!凄いと思う。疲れて当たり前だよ~。
またリリモモさんもツブヤいてくださいね。私のコメントなんかでリリモモさんにほっとしてもらえて元気になってもらえたなら、私も凄く嬉しいです。
じゃあ、私も甘えてつぶやいちゃうので、また聞いてくださいね^^ ホントにありがとうです!

2008年11月08日 17:58 しっぽな URL 編集

たぬきさんへ
たぬきさん、ご訪問&コメントありがとうございます!ヽ(*゜∀゜*)ノ
2002年の記事を読んでくださったですね。過去記事へのコメント大歓迎です♪全然構いませんよ~。嬉しいです。

たぬきさんはまだお若いのに2回も開腹手術されたのですか!(;゚〇゚) お辛かったでしょう;;大変でしたね。。。しかも心臓の手術もされてるとは本当に大変な思いをされていらっしゃったと思います。

傷はやはり若い患者さんにはドクターも配慮して横にするみたいですね。私の時は年齢(当時38歳)も高かったので即却下でした(笑)
術後のリスクはその患者さんの体質にもよると思うんですけどね。横だけで済んでよかったですね。だけど、嚢腫が腸に付着してて腸も切ったのですか!?私は腸閉塞でもお腹開きましたが、捻じれた部分を元に戻すだけで済んだので大事には到らなかったけど、腸を切ると術後本当に回復までが大変と聞いてました。たぬきさんはその手術をされたのですね。。。痛みが酷かったんですね・・・。どんなに大変だったでしょう。。。私の想像など余りあることと思います。

宇多田ヒカルのした腹腔鏡も患部の具合やドクターの腕によるし、一概には何とも言えないようですよね。
その後たぬきさんはお腹にガスが溜まるなどないですか?なるべく歩いたりして内臓の動きをよくしておいた方がいいようですね。
私はそれをしないで癒着しちゃったんですが^^;

あ、コメントが途中とのことでしたが、勝手に返信コメント書いてしまいました。
もし続きのコメントがあったらお気軽に書いてくださいね(´∀`)
※ コメント送信の際に、パスワード(数字でも何でもご自分の好きなものでOKのはずです)を入力しておくと、投稿した後でもコメント主の方だけが書き直しすることが出来ます。

2008年11月08日 22:33 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/314-94052784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。