スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

M-CSF検査結果のこと決めました。

[9月6日(土) 周期 3 日目] 

みなさん、先日はM―CSF検査の微妙な結果に悩める私にお付き合いくださいましてありがとうございました!

先週の土曜日にD3でクリニックへ行ったのでA先生にお話してきました。
※ M―CSF検査については↓記事を見てね。
・M-CSF検査受けてきました。 
・M―CSF検査の結果出ました。 


あ、その前に以前私がこの検査のことを色々詳しく教えてくれたある病院の院長先生にまた電話していくつか質問をしてみたので、下記にザッとまとめました。(以前、記事にした内容とダブる所があるかもしれませんが、院長先生の言葉をだいたいそのまま書きますのでご了承ください。)




質問 1. こちらで検査した結果を持って行っても診断していただけますか?

回答 1. えっ!?@@ こちらまでいらっしゃるんですか? ・・診断は可能ですが、あまり意味がないかもしれませんよ。。。
※ この理由は回答2でわかります。




質問 2. もし治療が必要だとすると、そちらで受けることは日程的にも金銭的にも難しいので、今通っているクリニックへの紹介状と共に治療方法などの説明をしていただけますか?
※ 治療するとなると、ロイコプロールという点滴を1ヶ月間に週一回投与する。

回答 2. こちらが診断して治療をするのなら最後まで責任を取れるけれど、治療を他でとなると、責任の所在が不明になってしまうのでそれは出来ないんです。それに副作用などもあるので、経験が必要な点滴です。患者さんによっては気持ち悪くなったりしますので。




質問 3. このM―CSF検査というのは周期によって変動するのですか?

回答 3. 変動します。 理想的なのは、卵胞期・排卵期・移植前と何周期分かのデータを取って診断するのがいいのですが、費用も時間もかかりますから一周期だけで判断しているのが現状なんです。
※ 検査結果が出るまでにこの病院では2~3ヶ月かかっている。




質問 4. 治療する場合に使われる点滴のロイコプロールというお薬はM―CSFそのものなんですか? 劇薬ですか?

回答 4. そのものです。 劇薬です。




質問 5. やっぱりそちらへ行った方がいいのでしょうか・・・

回答 5. あの~、これは独り言と思って聞いてくださいね。独り言ですよ^^;  263pg/ml だと少し低いんですよね。 
※ これは以前結果が出たので電話した時に、電話診療はやってないと断られた私が今度は行くと言ったので院長先生もビックリしてこのように教えてして下さったみたいです。




質問 6. あ~、やっぱり低いんですか・・・。300pg/ml 以上が良いってことでしたので、微妙かなと思ってたのですが・・・。う~ん・・・どうしたらいいのでしょう(困惑)

回答 6. でもね、低くても妊娠する人はするし、高くても妊娠しない人もいるんです。だから、この検査を意味無いというドクターもいらっしゃるんですよ。





と、こんなやり取りをしました。↑のようにまとめてしまうとなんだか冷たい感じになってしまいましたが、実際はこの院長先生は本当に親切丁寧に私の話に付き合ってくださり電話でお話をするのだってもう5回目くらいなんです^^; こちらの院長先生には本当に感謝です!


あ、ともかく、私としてはこの遠くの病院まで診断してもらいに行ってもよかったのですが、治療が出来ないとなると意味がないですもんね。 諦めざるをえません。


A先生に上記のことを全てお話しました。

A先生はずっと「うんうん」とか「なるほど~」とか「ああ~」とか言いながら聞いていてくれました。

そして最後に 「やらなくていいんじゃない?」 と。


次、移植する時は自然周期での戻しにしましょう、となっているので、やはり遠くの病院近くに1ヶ月も滞在は無理です。 

これは先日の日記(過去記事=私に足りないもの。)にも書きましたが、今、自分の身体を信じられてない私に、神様から、ちゃんと自分の身体を信じるように試されてるのかも!と思ったのでした。 なので、結論として

ロイコプロール治療は受けないことにしました。

M―CSFの数値が高い時はタマゴの質も良いと言われているようです。
そうするためには日頃から元気なタマチャンを育てるように加圧したり、養生をしていくことが大切なんだと思いました。

そんな単純なことじゃないかもしれないけれど、今自分が出来ることをして、あとは自分の身体とタマチャンズを信じて移植に臨むことが一番なのだと決めました!


みなさん、色々とお騒がせいたしました。

でもこれで、ますます自分の身体を信じよう!という気持ちになれたのでした!

この日は他にもちょっとショックなことをA先生から聞かされたのですが、長くなるので又後日書きたいと思います。



ブログランキングに参加しています。
これからも応援してくださる方
愛のポチを宜しくおねがいします(*^_^*) by しっぽな
     ↓         ↓        ↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ    



2008/09/09 00:00 採卵/26回目(32周期目)(自然周期)→1個→受精せず TB(0) CM(16) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告採卵/26回目(32周期目)(自然周期)→1個→受精せず >> M-CSF検査結果のこと決めました。

Comment
ちょっと忙しくてご無沙汰してました。
A先生もしなくていいって判断だし、タマちゃん信じて下さいネッ。
前回だってちゃんと受精したし、そんないい子ちゃんならきっと着床もするハズ。
以外と思い悩むストレスが一番体によくなかったりします。
頑張り屋のしっぽなさん、頑張りすぎてしんどくならないようにしてくださいネッ。

2008年09月09日 00:19 ゆっち URL 編集

先生の言うとおり、頑張りすぎなのかもしれないですね。
その気持ちもすっごくわかるんですが、
かっとばしすぎ?でエンストしちゃいますよ。
卵ちゃんはママが幸せでリラックスしてる時が
一番状態よく成長してくれる気がします。

2008年09月09日 09:32 みかん URL 編集

こんにちは☆
しっぽなさんこんにちはv-291

そうですね、、、
問い合わせをした病院の院長先生も数値が高くても妊娠しない場合もあるし、低くても妊娠する場合もあるとおっしゃっていることですし、致命的な事ではないのかな。。なんて思いますよ~v-291

そうそうv-219
しっぽなさんは元気な卵さんが採れているのですし^^身体作りも頑張っていらっしゃるんですものv-353
信じてがんばりましょう~v-91

2008年09月09日 12:55 タコ URL 編集

なるほど、とってもわかりやすかったです。
その先生もA先生も、見解としてはそこまで治療しなくても、大丈夫なのでは、という感じのように見受けました。
劇薬というのもなんだか気になるし・・
A先生も、しなくていいんじゃないかな、というお返事だったので、しないという方針に一致してよかったと思います。

それにしてもしっぽなちゃん、本当にいろいろ考えてて偉いと思います。
私も勉強させてもらってるかんじ・・ありがとう!

2008年09月09日 15:36 さちこ URL 編集

遠くの病院の院長先生とA先生に相談し、
ロイコプロール治療はやらないと決めたんですね!
どちらの先生もこの治療を強く勧めていないし
それにロイコプロールというお薬は劇薬なんですね…v-399
M-CSF数値が低くても妊娠する人もいているし
高くても妊娠しない人もいている
本当、妊娠は数値だけでは決めれない
そしてお医者さんにも予想できない神秘なことなんだと思います
しっぽなさんの体を信じて、そして、受精してくれた卵ちゃん達を信じて
移植に向けて身体作り頑張ってください!

A先生からショックなことを聞かされた話、気になるわ~
しっぽなさん、大丈夫?

2008年09月09日 16:26 オージー URL 編集

こんにちは♪

遠くの病院の院長先生、親切な方ですね~。
院長先生の仰るとおり、数値が高くても妊娠しないこともあるし、数値が低くても妊娠することもあるわけだし、A先生もやらなくていいと仰っているんだから、しっぽなさんの判断は正しいと思いますよ。
遠くの病院へ通うのは、それだけで精神的にも肉体的にもストレスがかかりますし、必ず効果が出るってモノでもないのでしょう?
だったら、ゆっくりのんびり、体調を整えてあげる方が、体にもいいはずですもの。

2008年09月09日 16:52 ちまつま URL 編集

ゆっちさんへ
ゆっちさん、忙しい中コメントありがとう~!
はいっ!やっぱりA先生の一言が効きました^^ それにタマちゃんも信じてあげたいと思います(・∀・)
眠って待ってる子達、今度こそお腹にくっついて欲しいです!
うんうん、そうですよね。思い悩むのはよくないですもんね。 悩むこともあるけど、一度決めたらあとは振り返らず前に進むだけですもんね。

>頑張り屋のしっぽなさん、頑張りすぎてしんどくならないようにしてくださいネッ。

はーい^^ 自分ではそんなに頑張ってるつもりないんですよん。でも適度に力を抜いて行くことにしますね~^^v

2008年09月09日 17:13 しっぽな URL 編集

みかんさんへ
ひえ~~~!エ、エンストって!!!━(lll゚д゚lll)━みかんさん、怖いこと言わないで~v-399
でもスピード違反にならないようにしなくちゃですね。
加圧はA先生も推奨してくれてるし、この調子を保ちながら進みます~。

2008年09月09日 17:22 しっぽな URL 編集

タコさんへ
タコさん、こんにちは~^^
そうなんです。数値が高くても妊娠しない場合や低くても妊娠する場合もあるというのはまだまだ未知の世界ってことですもんね。
結果として治療しないことになったけど、この検査をして、本当に自分の身体を信じようと思えたいいきっかけになったのだと思います。

タコさんもタマゴちゃん無事出てきてくれたんですね♪
よかったぁ~。また後でお邪魔しますね~。

2008年09月09日 17:27 しっぽな URL 編集

さちこちゃんへ
その色々教えてくれた院長先生が仰るには、何度移植しても着床しない患者さんに適用してるらしいの。でも私はまだ3回しか移植はしてないけど、一点の曇りもない状態でタマゴちゃんをお迎えしたい!って思って受けた検査だったんだ。
でも低いと言っても50とかじゃないもんね。
A先生の言葉とタマチャンズ、そして自分の身体を信じて前に進むね^^

>それにしてもしっぽなちゃん、本当にいろいろ考えてて偉いと思います。
>私も勉強させてもらってるかんじ・・ありがとう!

え~そんなことないよ~(≧ω≦) 私こそさちこちゃんにはいつも励ましてもらって本当に感謝なのです!ありがとう!!!

2008年09月09日 17:36 しっぽな URL 編集

オージーさんへ
やっぱり遠くの病院へは単発で行くのなら大丈夫だけど、1ヶ月もは長すぎだし移植前だし無理でした~。
ロイコプロール治療をやってもやらなくても妊娠する人はするようなだし、A先生の言葉も力にして、やらないと決めました。
本当に妊娠は神秘的で未知の世界ですね。
これからはますます自分とそしてタマチャンズを信じてあげなくちゃと改めて思いました(´∀`)
そして身体作りも頑張りますね~v-48

A先生からのショックなお話、また書きますね。あ、傷つけられたとかいうことじゃないから~大丈夫ですよ^^ オージーさん、心配してくれてありがとう!

2008年09月09日 17:43 しっぽな URL 編集

ちまつまさんへ
ちまつまさん、こんにちは~^^
そうなんです。この院長先生、信じられないくらい親切な方です。とってもフランクで話易いし、色々教えてくださいました。
そうですそうです。必ず効果が出るっていう治療ではないのです。検査結果の数値に惑わされてはいけませんもんね。
でも近かったら治療してたかもしれませんが^^;
だけど、A先生も遠距離での治療は無理だと思ったのだろうし、やらなくても大丈夫な可能性があるから”やらなくても・・”って言ってくれたんですよね。
もうあとはホント、ちまつまさんの言うようにゆっくりのんびり体調を整えて行きますね^^

2008年09月09日 17:50 しっぽな URL 編集

賛成~!
無責任かもしれないけど、決定事項に賛成.
その治療に費やす労力と治療結果にまた新たなストレスが生まれるかもしれないリスクを考えると、今のペースでやっているほうがずっと着床率いいような気がするもの。
でもその先生いい先生だね。全然冷たい感じはしなかったよ。
なかなかそこまで言ってくれないよ。よかったね。納得できて。

2008年09月09日 21:38 sako URL 編集

sakoちゃんへ
うふ^^sakoちゃん、賛成してくれてありがとう!
そうだよね。。。ロイコプロールも1回4万円くらいらしいし、副作用もどの程度かわからないし、何より日程的に無理だからねぇ><; 自分の身体を信じろってことだと思う!信じるぞ~!!!v-511
あ!冷たい感じしなかった!?よかった~^^ なんだかこうして文字にすると淡々としてあの先生のフランクな感じが全く表せなかったかなぁーって思ってたから^^;
凄く親切な先生でした♪感謝!

2008年09月10日 11:43 しっぽな URL 編集

しっぽなさん♪
しっぽなさんは この治療はしないと決められたようですね
それは 個人的に色々思うところがありますもんね
その治療はせずに違う治療で是非赤ちゃんが授かる事を祈ってます^^
私の場合妊娠は2年前までは簡単にできたんですが
妊娠すると2回ともけいりゅう流産という
経験があるため 他に何も不妊の原因が見つからないのに この検査だけひかっかたのを考えると私の場合 やはり不育症の可能性が高いので 着床力がかなり弱いんだと思います・・・
今回 高額ではありますがチャレンジしてみようかと考え始めてます
副作用などかなり心配ですが><

2009年01月09日 12:00 プリ URL 編集

ブリさんへ
ブリさん、こちらの記事も見てくださってありがとうです。

はい、私も距離が近かったらこの治療をしていたかもしれませんが、物理的に無理なので諦めました。それに周期によって検査結果も違うとのことだったので、あまり気にしないことにしました。

繋留流産を2回もされたブリさん、とてもお辛い経験されてしまったんですよね。着床もこの検査結果と関係しているのでしょうか?でもこの検査だけに引っかかったとなると、やっぱり可能性があるならこの治療を受けてみようか、というお気持ち、とてもよくわかります。

> その治療はせずに違う治療で是非赤ちゃんが授かる事を祈ってます^^

お祈りありがとうござます!
私も、ブリさんがもしこの治療をされた場合に副作用などが出ず、いい結果になることを祈っていますね。頑張ってください!

2009年01月10日 17:06 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/312-c3e881a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。