スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞が3個に減った!

〔過去日記です〕

◆周期 13 日目。(2005年8月25日)

・超音波検査・・・タマゴちゃん3個(減ってる。。。)
・各卵胞の大きさ・・・11.8mm/11.5mm/11mm。
・採血結果・・・・E2=247

≪パーゴグリーン(hmg)150単位≫連続4日間使用。ようやく反応が出てきたのでhmgホルモンの単位が減りました。
それまではちょっと不機嫌だった院長の顔色もよくなり嬉しそうでした。私もやっと反応して来てくれたので安心しました。

この卵胞が減ったというのは、どうやら元々卵胞は4個なかったのではないかと思っています。卵胞が突然消えるということはないわけですから、院長の判断ミスではないかと思います。通常卵胞は黒い丸い影(真ん丸やタマゴ型、楕円形などその時の卵胞の状態によって様々です)として超音波に映りますが、腸の血管などもそれと同じように見えることがあるそうです。
今、通っている病院ではそういう見誤りがないようにサーモグラフィの付いた超音波で診てくれています。先生が卵胞か血管かのどちらか判断が付かない時はすぐそれを使って診てくれるので患者側にも目で見てわかるし、安心していられます。

続きはこちら→体外受精(刺激ロング法)1回目 初めての子宮鏡


2005/08/25 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞が3個に減った!

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/28-7e0656d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。