スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞が4個に!

〔過去日記です〕

◆周期 10 日目。(2005年8月22日)

・超音波検査・・・タマゴちゃん4個 
・採血結果・・・・E2=85

・この頃やっと卵胞4個と増えてきましたがそれでも院長にとっては期待はずれだったらしく刺激ホルモンの反応が今ひとつ悪いので
 「卵巣年齢が高いのでしょうね。過去のホルモン治療(偽閉経療法)のせいかもしれないです。」 
と言われました。悲しすぎる。
まさか過去の子宮内膜症を治す為のホルモン療法が卵巣にダメージを与えてたなんて・・・(涙)
それにしてもよく考えたら私の場合は卵巣がひとつだから片側で4個の卵胞。もし両側あったら8個くらいになってたかな。
一体、院長はいくつに増えてたら満足してくれたのかな?
患者さんによっては20個近く採れる方もいるようだけど多く採れればいいってものでもないみたいです。全てのタマゴが受精するとは限らないし、多いとなぜかタマゴの質が悪かったりと問題もあるそうです。当然身体へのダメージも大きくなります。

続きはこちら→体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞が3個に減った!

2005/08/22 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞が4個に!

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/27-197d471a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。