スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞出現。

〔過去日記です〕

◆周期 7~12 日目。(2005年8月19~24日)

・超音波検査・・・タマゴちゃん1~2個 
・採血結果・・・・E2=40.3
・精液検査・・・・異常なし。
・≪パーゴグリーン(hmg)450単位≫連続6日間使用。

8月21日頃から左卵巣部位にツンっと刺すような痛みを感じるようになりました。(初めて感じる痛みの種類です。でも卵胞が大きくなっているような感じがして嬉しかったです。)
この頃ようやく内診の痛みにも慣れ、このまま頑張ればタマ(卵胞)ちゃんが成長してくれて採卵、移植…妊娠♪と考えると通院が楽しみになって来ていました。
通院は連日でしたが卵胞チェックは毎日ではないし完全予約制なので殆ど待たされることもありませんでした。といってもなんだかんだで1時間くらいはクリニックには居ました。

 6日分の治療費合計…93,070円
(診察一部保険適用。保険外のhmg代含む)

続きはこちら→体外受精(ロング刺激法)1回目 卵胞が4個に!

2005/08/19 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 体外受精(刺激ロング法)1回目 卵胞出現。

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/26-79165ff0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。