スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

体外受精(刺激ロング法)1回目 いよいよ開始。

〔過去日記です〕

◆周期21日目(2005年8月初旬)

 超音波、卵胞チェック。排卵確認。この日も内診の痛みあり。
卵巣刺激(ロング)法で行うことになりました。
刺激周期にはロング法とショート法がありますが、初めての体外受精の場合はロング法がスタンダードのようで、たいていこちらから始める方が多いそうです。
翌日から始める点鼻剤(ナサニール)を購入。

※この点鼻剤で翌月からの排卵やホルモンをコントロールしていきます。そのため自然排卵してしまうことは殆どないと言われています。

点鼻 朝・晩一日2回使用。(連続24日間)
・点鼻するのを忘れてはいけないので慣れるまでちょっと大変でしたがなんとか一度も忘れることなく済みました。
・開始3日目から偏頭痛始まる。
(これは一般的な副作用かどうかはわかりません。私の場合、過去この点鼻を数周期使用しましたが毎回偏頭痛はありました。我慢できないほどではなかったのが救いです。)

 治療費…22,260円
(診察一部保険適用。保険外の点鼻代含む)


続きはこちら→体外受精説明会

2005/08/05 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 >> 体外受精(刺激ロング法)1回目 いよいよ開始。

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/23-af927ec9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。