スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

41歳(初めての体外受精に向けて不妊専門クリニックに転院。)

〔過去日記です〕

初めて挑戦する体外受精。
不妊専門クリニックってどんな所だろう・・・。
みなさんはどんな基準で選んできましたか?

身体に少しでも負担の少ないように、家から通える範囲の所にしようと夫と不妊専門の病院をインターネットで調べることにしました。
家から電車で30分程の距離。HPも見やすく良さそう。大切な大切な体外受精なのに、ただそれだけの理由で選んでしまったのです。

電話で予約をし、夏の暑い日、夫と共に病院へ向かいました。
高層ビルのワンフロア。入ってまずびっくりしたのが待合室。高級な調度品や家具で揃えられていてホテルのロビーをコンパクトにしたようでした。
ソファも豪華でゆったりと待てます。そして他にも数名の方が座ってらっしゃいました。
自分以外の不妊で悩む方を見るのは初めてだったので、自分だけじゃないんだと思ったら勇気付けられました。

受付で過去の病歴・治療歴などを記入する2、3枚程の問診表を渡されました。
名前を呼ばれるとまず夫婦共に別室に通され、体外受精の歴史と簡単な説明ビデオを見させられました。それから中待合室へ。
中に入ると看護婦さんたちが思った以上にたくさんいて病院らしい雰囲気でした。

待ってるうちに段々緊張が高まってきました。
名前を呼ばれ夫婦で診察室へ入ります。
入ると院長先生一人で看護師さんは付いてませんでした。一般的な病院とは全く違い、どこかの社長室のようです。
(対面式の診察室でゆっくり話ができそう。。。)
院長の机の前のゆったりした椅子に夫と並んで座ります。
私と同い年くらいでしょうか…医師としては院長はまだ若いと思いました。
しかしとても自信のある話し方で一見頼りになりそうな感じでした。

続きはこちら→院長からの信じられないドクハラ発言。

2005/07/22 09:22 体外受精/初診 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告体外受精/初診 >> 41歳(初めての体外受精に向けて不妊専門クリニックに転院。)

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/20-d5431770

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。