スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

周期18-19日目~アンタゴニストに初挑戦!

みなさん、こんにちは!
ご心配をおかけしました。
もうすっかり身体も元に戻ったので寝込んでいた分の治療日記をまとめてみました。
それでも長くなってしまったので二つに分けてあります。
宜しかったら読んでやってくださいね。


と、その前に昨夜この日記の下書きだけでもしておこうと、PCの部屋はサムサムなのでぬくんぬくリビングでTV見ながらモブログから書いてたんです。いつもは下書きをする場合は電車の中などで、自分のPCメール宛てに送信したりするんですが、モブログを覚えたのでやってみたのです。で、一時間程書いてて、腱鞘炎になりそうだったので下書き保存。そしたら・・・ごっそり・・丸ごと・・・消えました il||li _| ̄|○ il||li 
みなさんもモブログにはお気を付け下さいね~;;
というわけでまた一から頑張って書きます!

[1月28日(月) 周期 18 日目] 
前日から節々に痛みあり。
それを加圧トレーニングの筋肉痛だとばかり思っていたが、朝から珍しく食欲なし。
クリニックに着くとなんだか熱っぽく顔も赤い。。。

◆超音波検査・・・タマゴちゃん 2個・・・ 12mm、  10mm
◆内膜・・・・・・・・9.3mm

◆採血結果・・・
E2=349.9 前回(2日前)=347.0
LH=38.8 前回(2日前)=17.7
P4=1.5

タマチャンは大きくなっていたがホルモン値がA先生の心配通りになっていたことにショックを受け、ああ~と、うなだれた時にボロボロと涙が! しかも止まらない(困)。
A先生は「土曜日に注射打ってたらこうならなかったという保障もないし、打たなかったからこうなったということでもないかもしれないし・・」と慰めてくれた。
「それにまだわからないから今回はセトロタイドを使ってみましょうか」

おお!初めてのアンタゴニストに挑戦です! 

※アンタゴニストというのは直接脳下垂体に作用してFSHやLHを止めるものです。
分かりやすく言うと、フォリスチムhMGがアクセルならセトロタイド(アンタゴニストをする場合の製剤名)というのはブレーキに当たります。 しかしLHのみに効く訳ではなくE2も下げてしまうことがあるので、同時に誘発注射も使用します。そしてアンタゴニストは一度使うと採卵まで使い続けなければならなくなります。


という訳で、この日は、
≪セトロタイド 0.25mg≫≪HMGフジ300単位≫の組み合わせを注射。
先生曰く、E2が500以上、LHが10~20くらいになっていたらいいね、とのことだった。
帰宅して熱を測ると38度3分!早々に横になる。と同時にヨロコビ系が♪ 
やっぱりフォリスチムよりもhMGの方が反応がいい感じがするなぁ。。。
タマチャン大きくなあれ!とみーさんと一緒にお腹をさすりながら寝た。


     翌 日  


[1月29日(火) 周期 19 日目] 
一晩寝て熱は微熱まで下がったものの、ここは体力温存のためにクリニックまでタクシーを使った!5500円もかかったけど、タマチャンには代えられないのだ!だけどなんて楽チンなの~♪サイコー!

クリニックに着いて看護師さんに熱のことを言うと熱を測らされた。
37度 7分。 ・・・上がってる@@; 
採血だけ済ませ、リカバリールームで休ませてもらうことになる。

(多分)A先生の指示で休んでる間に点滴&また採血!これは炎症反応検査だそうで、何かに感染してないかを診るものらしい。結果はシロ。少しCRPというのが 2+で反応があったが、もしあるとしたら風邪程度とのこと。 自分では疲労&睡眠不足による熱だと分かっていた。貧血もあったようだ。鉄材を服用した方がいいと言われたが先生は出すのを忘れたみたい。私も鉄材は便秘になるので好きじゃないので黙っていた。 
点滴も終わったがそのままベッドで順番が来るまで休んでいたら汗もかいて大分気分もよくなっていた。

◆超音波検査・・・タマゴちゃん 2個・・・ 15mm、  12mm
◆内膜・・・・・・・・10.1mm

◆採血結果・・・
E2=361.6 
LH=33.6 
P4=1.6


う~ん。。。やっぱりヨロコビ系があったのでタマチャンは大きくなってくれたが、残念ながらホルモン値は理想的にはならず。

A先生が「今周期は・・・タマゴ採れない可能性が高いですね・・・だから・・・」
とそこまで言ったところで言葉を遮った。
「ルフもイヤだし、チョコレート嚢腫を吸っていただきたいんです。だから採卵してください。」
「そっか、じゃあ、採卵しましょうか!明日は僕が採卵担当なので、チョコレート嚢腫も吸ってみますからね!」
A先生はきっと採卵をキャンセルしようと言いたかったのだと思う。
でも今回は気になっていた邪魔なチョコレート嚢腫をどうしてもなくしたかった。
もうタマゴは仕方ないと諦め、嚢腫さえ取れたらいいと思った。


帰りは採卵までこぎつけたこととチョコレート嚢腫がなくなるかもしれないってことでわりとルンルンで電車で帰れた。ところが、調子に乗って、溜まっていた洗濯物などをしていたら又熱が上がってきたのがわかった。と、急に寒気がし始め身体がガッタガタ震えだした!
熱を測ると39度2分! ヒョエーーーまずい!すぐに布団に入った。
どんどん上がってる感じがする。又測ると39度5分!
全く汗もかく気配なし。
足先が異常に冷たい。沢山のホカロンを貼っても寒いよ、寒いよ~。
身体中が痛いよ~;;
痛くて眠れないよ~。。
この日はみーさんは付き合いの飲み会が入っていていないし心細いョ・・・。
そんな時・・・

ピキピキピキーーーーーー!!!!!

イータ、タ、タ、タ、痛い!痛いぃー!!!!!ぐはぁ・・><;

タマチャンだった。

ものすごい突然のヨロコビ系!

熱も辛かったけど、このヨロコビ系はいつものそれと違って最強で、嬉しい痛みどころか私の卵巣大丈夫?ってぐらいだった!

きっと明日まで、まだタマチャンは大きくなってるに違いない。
確信できた。
絶対に熱を下げて這ってでも病院行かなければと思った。

風邪薬は採卵前には飲みたくないし、どうしようと思っていたらいつもバッグに入れてるロキソニンが目についた。
いつも痛み止めでお世話になってたけど、よく考えたら解熱鎮痛剤なんだよね。
飲んでみたらあら不思議、すぐに汗が出てきて眠ったようだった。

つづく・・・



ブログランキングに参加しています。
応援ポチしてくださったら嬉しいです(*^_^*)

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ    



2008/02/01 16:37 採卵/19回目(23周期目)(自然周期)→1個→受精せず TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告採卵/19回目(23周期目)(自然周期)→1個→受精せず >> 周期18-19日目~アンタゴニストに初挑戦!

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/191-b8c56c5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。