スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

妊孕性を高めるための10箇条?~食事編。

先日行ってきた大宮で赤ちゃんを授かるための食事について、ちょっと衝撃的なお話を聞かされました。それによると・・・。

1. 冷えをなくすためにサプリメント・漢方を摂取し、酵素の働きを上げる。 
 ※ 酵素の働きが悪いと卵胞の発育が良くならないそうです。

2. 適度な運動をして代謝をあげ、ストレス解消をする。

3. 瓜科の食物は、秋冬春は控える。

4. 根菜類・カレー・香辛料・生姜・ニンニクを食べる。

5. 発酵食品を食べる(納豆・味噌・醤油・酸っぱいキムチ・甘酒etc・・・)

 ※ 醤油等は、裏の品質表示を見てちゃんとしたものを買うようにとのことでした。

6. 白砂糖を摂らない。

7. 穀類中心が健康の基本。ミネラルの多いものを摂り、芽が出てくる種や小魚等を丸ごと食べる。

8. 油を控える。


そして最後の二つ、これがビックリ!!!
9. 肉・魚は週に1回ほどで良い。

10. ヨーグルトも控える。

 ※ ヨーグルトに関しては時間がなくて先生に詳しく聞けなかったけど、
ブログ仲間のmaiさんの日記の 『医者も知らないホルモンバランス』について(1)の記事の中の、私(しっぽな)へのお返事コメント に、なるほどなぁ~って思える事が書いてあります。 良かったら、maiさんのブログを覗いてみてくださいね。(maiさん、ご協力感謝です
(注・・・maiさんは、あくまでも本の内容について教えてくださってるので、maiさんに追求するなどはしないでくださいませね。。。)

私を含め、毎日食べている方も多いと思われる卵も、週に一回で十分だとのこと!
そして、おののく私に先生は優しく、
「甘いものは身体を冷やすから食べちゃダメだよ。」と仰いました。
あぁぁ・・・。甘いもの・・・殆どの女性はみんな好きよね。
せめて果物で摂るって言っても、南国産の物は結局身体を冷やすようになってるから
それも程ほどにしないといけないのでしょうね。。。
これはかなり厳しい修行にも似た食生活でしょう。。。

実は私、動物好きが高じて、もう15年くらい前に5~6年間、菜食主義の生活してました。
たんぱく質は主に大豆と卵から。
だから納豆をよく食べてました。
だけど、ある時、物忘れが激しくなった気がしてたんです。
するとTVの情報番組で
”豚肉を食べないと記憶力が低下する”
というのを見て、あ!これか!?って思い、それ以来、豚肉は食べようと決め徐々に食べるようにして行きました。 
その後、”肉類を食べないとセルライトが増える” ってことを、ある知り合いのエステティシャンに聞かされたのがきっかけでお肉を食べるようになりました。
かなり翻弄されてる?(゚д゚;)

でも元々そんなに丈夫な身体でないので、生きていくために必要な分だけ動物性タンパク質も食べていこうと考えを改めたんです。
なのに、それからはいつの間にか凄い食べる食べる!
(そのお陰か疲労熱は出ても風邪は殆ど引かないです。)
みーさんよりも食べてます、私。
確実に食べすぎでしょう ・゚・(;¬з¬A
「甘いものも我慢したらストレスが貯まるからその分運動すればいいわ!」
なーんて思ってても、実質食べた分だけ動いてないし・・・。
太るはずです。。。

人間の身体って飢餓状態に出来てるからやっぱり子孫繁栄のためにも食べすぎってよくないのでしょうね。。。

と言いつつ、結局お肉やお魚は毎日食べてる私です。
でもそれ以外のことは納得なので実践して行こうと思っています。

でも、こういうこともストイック過ぎず、程ほどがいいのですよね。
(そういうことにしておこう。)




2007/11/22 14:27 赤ちゃんのために・・・ TB(0) CM(14) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告赤ちゃんのために・・・ >> 妊孕性を高めるための10箇条?~食事編。

Comment
同感
しっぽなさん、あのねやっぱり、人間は腹6分目ぐらいの方が通常、飽食で身体がぐうたらになっている分、健康で妊孕性が高まるそうよ。粗食の方が妊娠しやすいみたい。こう言ったら語弊があるかもしれないけれど、ブログ友のキムチなっとうさんはず~っと納豆、キムチ、そして玄米食を続けて来て、39歳のある日、突然子供が欲しいと思い、トライし始めてから2ヶ月目で自然に赤ちゃんが授かったもの。それに彼女は運動もするから、身体が健康で妊孕性が食生活からもあったってことなんじゃないかしら!?

カレーって、いろんな温性スパイスのミックス+ウコンの力(肝臓にいいものね)で、身体が丈夫+冷えがなくなるらしいですよね。

私もこのごろ食べ過ぎ~!でもすぐに胃にもたれるので、節食しなくちゃ...甘いものに目がない私。このごろ黒砂糖、有機のキビ砂糖、有機のメープルシロップとこれまた有機のゆず茶やハチミツで控えめに甘味を取るようにしているの。豆乳+有機の甘味料+すりごま(練り胡麻がここでは見つからないので)で、シェークを作ったりして。

それとあずきと雑穀少しを黒砂糖少々で煮て、それにタピオカを入れてデザートにしたり。これだったら、身体にいいものばかりだからOKかな、って思って。

お肉は確かに私はあんまり食べなくなったかな。その代り、魚とか食べちゃうけれどね。豚肉はビタミンBがたくさん入っていて、確かに身体にはいいらしいけれど、身体を冷やす作用があるのよ。それなら鶏肉が身体を温めるのでいいらしいです。牛肉は全然良くないと聞いたけれど。でも、今日のランチは牛肉も魚も食べて、お腹がまだ苦しい...私も、本当に節食に務めなくちゃ~!v-220

セルライトは肉を食べたら反対に出るんでは!? だってあれは脂肪でしょ。私は案外と痩せている(?)+運動しているので筋肉がついている方だけれど、少しセルライトが左側の腿にあるもの。以前は肉をパクパク食べていたしね。アメリカ人はやはり大食家(肉類やジャンクフード)で、中年になると皆ほとんどセルライトがあるのよ。トライアスロンしていた友達も!!! 反対にうちの母はほとんど若い頃から肉が嫌いで食べないけれど、全然セルライトなし! 

要するに、ほどほどがいいんでしょうね。大食いはしないで...(難しい~っ)

2007年11月22日 16:23 mai URL 編集

maiさんへ
そうなのねー、やっぱり粗食がいいのね;;あぁ・・・。。。あ、でも普段の食事は粗食なんだけど、食べる量が多いのょ~。
なんかね、言い訳になっちゃうけど、過去2回の開腹手術の時に10日間、点滴のみで過ごしたからその頃から食べ物にかなり執着心が付いちゃったみたいなの(爆)! 
点滴で栄養が行ってると言ってもカロリー的にはものすごい節食よね。で、食べたい欲求が人生であんなにあったことはないわ。いっつも病室のTVで料理番組を食い入るように見ていたもの!違う意味でかなり病的?(; ̄ー ̄)
え?キムチなっとうさん、お肉やお魚食べないで納豆だけ?だからそのHN!?^^;って驚くとこ違うね。・・は冗談だけど・・・そうだったんだー。キムチなっとうさん、凄い~。粗食の良さが証明された感じだね!

maiさんも甘いもの好きなのに、ちゃーんとそうやって努力してるんだね。見習わなくっちゃ!あ、でもお砂糖は私も前からキビ砂糖を使ってるょ。黒砂糖もいいよね♪

豚肉って身体を冷やすの?う~ん。牛肉はもっとダメなんだ。。。鶏肉ね、了解です!牛肉や豚は控えめにして、鶏肉を食べた方がいいのね。でもお肉よりお魚食べてればいっかな?

うーん・・・・セルライトに関しては、”お肉を食べないと云々”言われた時、確かに体型や体重は変わってなかったのに、急激にセルライトが増えたようだったの。特に太もも。だから、ハッとしちゃって、焦って動物性タンパク質を食べだしたの。
でも、うちの母もmaiさんのお母様と同じでお肉が嫌いで、しかもお魚もあまり好きじゃない(凄く偏食家なのに体力は人一倍ある!)の。それで痩せてて特に筋肉質って訳ではないけど、かなり消費カロリーが高いのね。だけど、セルライトがあるのよ~。これって体質の遺伝で仕方ないことなのかしら・・・。ヤダナぁ><; 
セルライトの一番の大きな原因は血流の悪さだって言われてるみたいだから、要はたんぱく質を摂って運動もある程度して血の巡りを良くしなさいって事なのかな。。。

ともかく粗食&腹八分(六分は私には無理ょ~maiさん^^;)を心がけることにしまっすね!
いろいろ教えてくれてありがとうv-411

2007年11月22日 17:59 しっぽな URL 編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年11月22日 23:15 編集

記憶力の低下ってここ数日の間にちょうど感じてました。銀行でお財布置き忘れてたり、改札出るとき切符が迷子になっていたり。そういえば他の人より豚肉食べていないかもです。大宮の先生のお話は勉強になりました。甘いもの・・体によくないと知りつつもよく食べてちゃってます。控えなくてはいけないですね。それとお魚やお肉はあまり食べなくてもいいとはびっくりでした。お肉は聞いたことがあったんですがお魚もそんなに食べなくても良いという考え方があったとは新鮮でした。それと乳製品もですかあ・・アイスクリームなんてとんでもないんでしょうね。めちゃ大好きなのですが^^;頭でわかっていてもいざ実践するのは大変そう。でも知っているのと知らないまま過ごすのとではこれもまた天と地ほどの差がでると思うのでしっかり心に留めておきたいです。いろいろな情報ありがとうございます!!しっぽなさんも日ごろはよく食べられるほうなんですね^^私もあったらあるだけ食べつくすほうです。でもやっぱり粗食が一番なんですね。夏はまだしも秋冬は食欲がぐーんとアップする季節・・でもほどほどに・・なにか体に良い素材で少量でもおいしく食べられるメニュー作りに励んでも楽しいかもですね^^

2007年11月23日 11:12 ショコラ URL 編集

非公開さまへ
ふむふむ。なんでも程ほどに、がいいのですよね。あとでお邪魔しますねー^^

2007年11月23日 18:12 しっぽな URL 編集

ショコラさんへ
お財布の置き忘れは焦りますよねー。私も一度あります。幸い盗られずにそこにあったので良かったですが、それ以来お財布に関してはすごい気をつけています^^; 一度失敗すると、それがいい教訓になったりしますよね! TVの情報番組でも色々言うけれど、結局はまんべんなく食べろってことなんですよね。 
大宮の先生の、お肉やお魚の週一回は、私も衝撃的で、でもちょっと極端かなーって感じなので程ほどに、って思ってます。でも粗食に関してはいいかも♪って感じです(最近本当に栄養摂りすぎてるのでe-254
アイスクリーム、ショコラさん大好きなのですねー。私の場合はカキ氷系が好きですよ^^でももう寒いので食べませんが、、、ショコラさんはまだアイス食べてる? 
確かに知ってたら、あ、今日は止めておこうとかって思ったりもするだろうし、でもストレス溜まらない程度にしたいですよね。
おぉぉぉ^^ショコラさんも量は結構食べるんですね~。でもそれって健康な証拠だもの♪ あ、そうそう、白いご飯が好きだったら、お米にに白滝を細かく切って混ぜて炊くと殆どわからないそうですよ。これでおかわりが出来るよ♪ ってまだ試してないのに、おかわりしてる私です^^;

2007年11月23日 18:25 しっぽな URL 編集

しっぽなさんの研究熱心さには頭が下がります~(*ノωノ)
こちらのブログで色々お勉強させてもらっています^^ありがとう♪

ところで!やっぱり食生活って大事なんですね。
自分の食生活を振り返ってみると・・・あぁヤバイわぁ><
栄養満点、お腹いっぱいであぁシアワセなんて
言ってられないです('・c_・` ;) アセアセ

いきなり10か条全部は実行できないと思うので、
まずはお砂糖を変えてみたり、油を控えたりして
みようかと思います。

2007年11月23日 21:00 ゆな URL 編集

ゆなさんへ
えー、そんなとんでもないです~。先生に教わったことなので・・^^;
うふふ^^ 「栄養満点・お腹一杯」ってホント幸せ感じますよね♪ 
CMじゃないけど、自分の身体は自分で作るご飯から出来ているんだ!って思うと、少しは神経遣ったほうがいいかなと思う今日この頃・・・って、気付くのかなり遅い私っ!(笑)
でも毎日毎日主婦は大変だものねー。無理しない&ストレス溜まらない程度にやっていきましょう^^
うんうん、お砂糖変えるとかいいと思います。こういうのは人それぞれ考え方もあると思うので、ゆなさんの思うように楽しんでやってみてね!

2007年11月24日 11:30 しっぽな URL 編集

こんにちは^^
食べ物って大切ですよね^^
粗食が生殖能力を高めるって聞きますものね。
そして納豆ですが、生理1W前くらいから食べないようにしていました。その間納豆食べ過ぎると生理痛が酷くなるんですって。

“セルライト”恐ろしい言葉ですぅ^^;以前セルライトをとるサプリメント飲んでました。。。薬に頼っちゃダメですね~。

2007年11月24日 15:43 でいりず URL 編集

でいりずさんへ
やっぱり身体を作っているものだから大切なんですよね。。。
あーでいりずさんも粗食がいいって聞いたことあるんですねー。
納豆が!? イソフラボンの関係なのでしょうか? 不思議ですねー。 今度実験してみたくなっちゃいました^^;

セルライトは恐ろしいですよねー><;
痩せてる若い女性にもありますものね。女性の敵ですよねv-16
セルライト用のサプリは効果ありましたか?
無くすために、何かお勧めの方法とかあったら、また教えてくださいね。

2007年11月24日 23:37 しっぽな URL 編集

ひゃ~!皆さん、いろいろ食事にも気を使われていますね~~><

私もなるべく気をつけていますが、、、
去年、しばらく漢方薬局に通っていたんだけれど、その時一応食事に関しては、お墨付きをもらっていたの。

☆なるべく肉より魚(二人とも魚が好きなので自然とそうなる)
☆無農薬の地元で取れた野菜を食べる(義父が作ってくれているので助かる!それと、地産地消はエコロジーにも役立つとかで、購入するときも地元のものを心がけている)
☆夏野菜は、とり過ぎない。根菜を多くとる。
☆お米は、2分つきの玄米に雑穀を混ぜている。
☆お味噌汁などには、野菜たっぷり、七味を振る(体を温める?)

などなど上げていれば切りはないけれど、、、

でも、、食事には気をつけていてもやはりやめられないことが…。。。
それは、甘いもの・・・。

二人とも甘いものが好きなのもあって、ついつい食事は粗食でもデザートに走ってしまうのよね~~><最近は、買うと食べてしまうので、なるべく買わないようにしていますが・・・。

もう少し控えるようにしよ~っと。。。でも、あんまり我慢しすぎると余計ストレスになりますよね~~><なんてね。

それと!しっぽなさんも書かれていますが、ある漢方薬局で一番強く言われたのが「牛乳を取り過ぎない」ってこと。
 私が言われた理由は、普通人間でも動物でも、母乳が出る時期ってのは決まっていますよね。でも、乳牛さんは、ホルモン注射をいっぱいされて、一年中母乳が出る状態にされている。。ってことは、その牛乳を飲むと、ホルモン剤を摂取しているのと同じことになるから、女性は絶対飲みすぎてはダメ!!
ってことでした(知っていらしたらごめんなさい。)
 一番いいのは、やはり「生姜」って言われました~~。。。
ふむ。。。私もいろいろ頑張ってみようと思います!


2007年11月25日 00:49 ちぃ URL 編集

追加です^^
昨日テレビで豚肉にはビタミンB5が含まれていて、脂肪を分解するんですって。
取りすぎる必要はないけれど、ビタミンは水溶性で体に蓄えが効かないので極端に不足するとセルライトが増加って事もありえるかも!?です。

セルライトを取るサプリメントですが…気休め程度で効果は無かったです。。。甘いもの減らすのが一番ですよね^^;それが一番難しいのですが。

2007年11月26日 15:45 でいりず URL 編集

ちぃさんへ
うはー!ちぃさん凄いなー!
偉いなー!私も見習わなくっちゃ!(大汗)
漢方医さんからお墨付きもらったなんて最高だね!
地産地消は輸送費がかからないからエコロジーだってこと、ちょうど、今朝テレビで見ました!納得です。

甘いもの・・・これだけはどうしてもやめられないよね~><; でもちぃさんはちゃんと買わないようにしてるのねー。うちは夫がチョコレートが大好きなので、いつも何かしら買い置きしてるので、私も小腹が空いた時についつまんでしまうの。あーダメよね。といいつつ、あまりに我慢するのもストレスになるしね~。

牛乳はそういう理由もあったのねー!知らなかったし考えたこともなかった!いつも大切な事教えてくれてホントにありがとうv-343 私ね、中学・高校生の時牛乳が大好きで毎日2リットルくらい飲んでたの。
だから若い頃から婦人科系の病気になったのかも~v-406

生姜は身体を温めるもんねー♪ でもお料理のレパートリーがあまり無くって困ってます。生姜紅茶は私苦手なのー。以前胃がおかしくなっちゃってね、トホホ。。。 
あ、新ショウガを千切りにして油揚げやキノコと一緒にご飯に入れて炊くのも美味しいよ♪

2007年11月26日 17:39 しっぽな URL 編集

でいりずさんへ
わー!でいりずさん、嬉しい情報ありがとうですv-411v-345
なるほど~エステティシャンが言っていたのはそういう事だったのかもですね~。
これで堂々と?豚肉が食べれられます(笑)・・・って、食事がセルライト撃退中心になったりして(爆)
いや、でも余分な脂肪は無いほうが妊娠にもきっといいですよね^^v

サプリメントは効果なかったですか。。。揉んだりとか物理的に刺激を与えるのもいいそうですが、エステも高いですもんね。掃除機で吸うのも手だと言っていたTVもありますが、そう言ったあと、危険だから止めてって言ってました^^; でも私、実際やってみたんですが、やっぱり痛かったです><;
加圧で、なんとか血流よくして、成長ホルモンももちろん出したいけど、セルライトにも効果あればなーって思ってるんですけどね^^; 
 

2007年11月26日 17:49 しっぽな URL 編集

Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/161-707ff43a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。