スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-) ▲TOP

39歳 (腸閉塞解除手術後一ヶ月)

〔過去日記です。〕

●7月・・・CA125値= 65 IU/ml 

・漢方の先生に市販の細胞賦活成分の入った物を飲むように勧められ【ルミンA】を購入しました。それ以後ずっと飲み続けています。
副作用は特にないです。 これは身体が本来持っている免疫力を高めてくれるものでアレルギー症状のある方やその他様々な症状の方にも多く飲まれているようです。
同時に漢方も私の症状に応じて作っていただき毎月送ってもらうようにしました。
煎じるのに一時間くらいかかりますが3日分ずつ作り置きして冷蔵庫で保管します。飲むときは一回分ずつ湯のみに入れ温めます。
お世辞にも美味しいとは言えないものですが、人間結局は慣れなのでしょうか。徐々に平気になっていきました。
だけど部屋が漢方臭くなってきました
だいたい月に2万円くらいかかりました。
今は治療にかなりお金がかかるためと漢方の効果がイマイチと思ったので市販のもの【婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)】を飲んでいます。

●8月・・・CA125値= 19 IU/ml 

ビックリ!基準値以下になりました♪
これはきっと細胞賦活剤の【ルミンA】のおかげだと思いました。私の身体には特に合っていたのだと思います。
もっと早く知ってればと少し悔やみました。
でも考えようによっては卵巣嚢腫の手術をしなければ筋腫も取り除くことは出来なかったのだし、これでよかったのかもしれません。・・・と、思うことにしよう

【追記です/2008.2.26】
現在、私はルミンAは飲むのを止めています。
その理由に関してはこちらに詳しく書いてありますので、是非こちらもご覧になってくださいませ。
     ↓
ルミンA(細胞賦活剤)について。 


2003/07/16 12:00 腸閉塞 TB(0) CM(0) ▲TOP

          
Google
 

TOP >> スポンサー広告腸閉塞 >> 39歳 (腸閉塞解除手術後一ヶ月)

Comment
Post a Comment













管理者にだけ公開する

Trackback

Trackback URL
http://sipponayo.blog100.fc2.com/tb.php/16-8a70e533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。