2回目の転院。

〔過去日記です〕次のIVFに向けて1回目の転院。の続きです。◆周期 11 日目。(2005年9月30日)2回目の転院と言っても実質京都の病院には一度行ったきりで合わないと思ったのでこちらが1回目といってもいいのですが一応2回目としました。次の転院先もネットで調べました。新宿の有名なクリニックの系列病院です。ここは年齢層の高い臨床例が非常に多く自然周期で有名な所でした。当時先生は二人。採卵・移植と外来...

続きを読む

2005/09/30 10:00 体外受精/転院 TB(0) CM(0) ▲TOP

次のIVFに向けて1回目の転院。

〔過去日記です〕◆周期 1 日目。(2005年9月20日)初めての体外受精刺激周期で撃沈した後(詳しくはこちらから順番にご覧になってくださいね)、ネットで次の転院先を検索しまくった。自宅から電車で1時間ほどで通える範囲で良さそうな所を探す。有名な京都の女性医師がやっている不妊専門医院が目に付いた。夫ともここがいいねと意見が一致。自宅から1時間半くらいでちょっと遠いが、HPの病院案内の内容がとても良く...

続きを読む

2005/09/20 13:42 体外受精/転院 TB(0) CM(3) ▲TOP

初めての体外受精で得たもの。。。

このクリニックで私がされたものは”ドクターハラスメント”というものだということに後から気づきました。いわゆる”ドクハラ”です。不妊治療してるお医者さんの中には信じられない言葉を平気でいう方がいます。そんな時はその場で断固反論するべきだと私は考えています。お医者さんは神様でも全て正しいわけでもありません。患者は実験台ではありません。そして一人一人体質が違うのです。自分の身を守るのは自分自身しかいません。...

続きを読む

2005/09/17 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(9) ▲TOP

ドキドキの妊娠判定日。

〔過去日記です〕●2005年9月16日 採血未計測  判定日。採尿と昨日の採血結果=陰性。自分ではもう絶対妊娠してるに違いないと思いこんでいたので院長に告げられた時はショックというより何かの間違いではと思い、まだ時間がたてば陽性になるのでは?などと質問したくらいでした。あとはあまり憶えてないのですが確か会計中、泣き出して顔がぐちゃぐちゃになり、そのままでは帰れないくらいに腫れてしまったので、例の天使...

続きを読む

2005/09/16 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(2) ▲TOP

姫生活中の高温期対策。

〔過去日記です〕●2005年9月2~6日 採血未計測 ≪プロゲストン(黄体ホルモン)50mg≫注射投与および≪女性ホルモン)≫4錠/日内服。どちらも高温期を保つためのホルモンです。 ●2005年9月7日 採血未計測 ≪hCGゴナドトロピン 3000単位≫ホルモン注射投与。 ●2005年9月8~15日 採血未計測≪プロゲストン(黄体ホルモン)50mg≫注射投与および≪プレマリン(女性ホルモン)≫4錠/日内服。どちらも高...

続きを読む

2005/09/03 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

初めての移植。(刺激周期)

〔過去日記です〕●2005年9月2日  内膜=14mm 新鮮胚移植をしました。・受精卵の状態・・・通常は2日目には4分割になってるはずが、まだ2分割でした。しかしこのまま移植するとのこと。私達の受精卵には透明帯開口法(アシステッドハッチング)の処理がされたそうです。※AHA・・・透明帯開口法(アシステッドハッチング)年齢が高いと受精卵の膜が堅いことがあり着床しにくいとのことがあるため、それを手助け(膜...

続きを読む

2005/09/02 10:00 体外受精/1回目(刺激周期)診察~採卵~移植判定後まで。 TB(0) CM(0) ▲TOP

          

TOP

Google
 
         

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。