37歳。(子宮内膜症を定期的に治療)

〔過去日記です。〕 CA125値=260 IU/ml (かなり高くなってしまいました)皮下へのホルモン注射投与の登場です。点鼻と同様の偽閉経療法です。この頃から婦人科疾患、特に子宮内膜症に関しては日進月歩で画期的な対処療法が出てきました。こちらも脳の下垂体(卵巣に女性ホルモンを分泌させる器官)に働きかけ、女性ホルモンの分泌を押さえ生理を止めます。 ・リュープリン1.8mg皮下注射1.8mg 1回/月&tim...

続きを読む

2001/08/01 16:29 子宮内膜症 TB(0) CM(0) ▲TOP

          

TOP

Google
 
         

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。